お持ち帰りならEPARKテイクアウト

【料理/時短】忙しいママもこれでOK!時短料理を実現する賢いテクニック♡

こんにちは、EPARKテイクアウト編集部です。
いつもEPARKテイクアウトをご利用いただきありがとうございます!
また、初めてご覧いただいている方、ありがとうございます。

忙しいママさんパパさんが帰宅したあと、
一息つく間もなく家事をしなければいけませんよね。

朝と同様忙しい時間が始まりますね。

そんな時は、少しの時間でサクッと料理が出来る「時短料理」がおすすめ!

今回は、ちょっとした準備で、朝や夜の料理が楽になる時短テクニックをご紹介します!

今日の夜や今週末から始めてみてはいかがでしょうか♡

①電子レンジ調理を取り入れよう!

家庭に一台はある、定番家電の「電子レンジ」。

色々な利用方法に応用できるのですが、
「温める」という一つの活用方法しか知らない方も多いのではないでしょうか。

知っているだけで、時間料理に使える「電子レンジ」の活用方法をご紹介します。

◆「ゆでる」工程を電子レンジで!

ゆでる工程は、お鍋にお水を張って一度沸騰させます。
そこから食材を湯がくことになります。

そうなれば、お湯を沸かしゆでるまでには時間がかかりますよね!

電子レンジを使えば、あっという間にゆで上げることができます。

例えば、ニンジンやブロッコリーは、細かく刻んで電子レンジにかけると、
レンジ時間「約2分」でゆで上げることが可能です!

電子レンジを利用する事で、沸騰の時間とゆでる時間の短縮に繋がります!

②下味を付けて冷凍保存よく使う

週末や休みの日などの時間がある際に、ブロック肉や三枚おろしの魚などたをくさん購入し、小分けにして冷凍保存する事がありますよね。これが、冷凍保存です。

時短テクニックでは、この冷凍する段階で調味料で下味を漬けて冷凍する方法です。

こうすることによって、味付けいらず!
そのまま加熱や調理することができるので、時短に繋がります!

③野菜はカットして冷蔵保存しておこう

良く使う野菜は、カットして冷凍保存しておくのがベストです!

切る工程が減ると、まな板や包丁といった調理器具の洗い物も減りますし、
そのまま調理できるので便利です!

またカボチャや茄子などは、冷凍しても栄養価が減る事はなく、
美味しさも変化しません。冷凍野菜が苦手な方も、野菜によっては使ってみるとよいでしょう!

まとめ

いかがでしたか。

ほんのちょっとの準備や保存方法・家電の利用で、
毎日の料理がグッと楽に、時短に繋がります!

共働きの家庭が多くなってきている中で、
少しの工夫が大きな時間の節約になります。

ぜひ今週の週末やお休みの日に、やってみてくださいね♡