お持ち帰りならEPARKテイクアウト

【秋/花粉症/対策】春だけじゃない!?秋の花粉症にもご注意を!花粉症対策にピッタリの良い食べ物♡

もうすっかり秋ですね。

30度を超える気温の日が減り、空調を利用しなくても過ごしやすい日々が増えてきました。

そこで気になるのが「秋の花粉症」です!

花粉症は、春に起こる症状じゃない!?とお思いになった方もいらっしゃいますよね!
しかし、花粉症は秋にも起こりうる症状なのです。

今回は、秋の花粉症について詳しくご説明していきます。
また、花粉症対策として有効的な食べ物も一緒にご紹介します!

秋を楽しむ為にも、しっかり対策して、花粉症をからくる症状を少しでも軽減できれば幸いです。

①秋の花粉症の正体は!?

秋の花粉症を引き起こすもの、ご存知でしょうか?

秋の花粉症の原因として、
空き地などに繁殖する雑草で、キク科のブタクサやヨモギ、アサ科のカナムグラ、イネ科のカモガヤなどが代表的だと言われています。雑草の開花時期である9月~11月に、それらの花粉が飛散し、アレルギーを引き起こす原因になります。

この時期は、なるべく空き地などの雑草が繁殖しているところへは、近づかないようにしましょう!とくに、小さなお子さんがいらっしゃる家庭では、注意して外出するようにしましょう♡

また、春の花粉に比べて粒子が細かい秋の花粉。
気管に入りやすいのも特徴です!
ちょっと風邪気味かなと感じたら、花粉が気管に入っているかもしれません。
放っておくとぜんそくを引き起こす可能性もあります。
気になったら、すぐに病院へって診察を受けましょう!

②花粉のみならず、ハウスダストにも気を付けよう!

秋は花粉ともう一つ、「ハウスダスト」の対策も忘れてはいけません!

「ハウスダスト」とは、室内にたまるホコリ(室内塵)のことです。
このホコリの中には、ダニの死骸やフン、カビなどが含まれています。
ダニは夏に繁殖しますが、秋になると一斉に死んでしまいます。そのため、秋はダニの死骸やフンが増加・蓄積してしまうのです。

花粉症にかかりやすい人は、アレルギー症状が出やすいと言えます。

花粉のみならず、ハウスダストからくる「アレルギー性鼻炎」にも注意が必要です。

室内の清掃をこまめにしましょう!
また、寝具類の取り換えや天日干しも有効です!

症状を和らげるために、日頃からお部屋は清潔に保っておいて損はないですよ!

③花粉症対策にピッタリな食べ物

では、花粉症対策にピッタリな食べ物とは、いったいなんでしょうか?

まず前提として、
「食べれば治る」という即効性や完治するといった食べ物は解明できていません!そのためここでは、食べることで体質を改善し、花粉症の症状を和らげる食べ物をご紹介いたします。

アレルギーを起こさないよう、免疫機能を十分に活動させるには、
「腸内環境」を整えることが大切です!
悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで、腸内環境はよくなります。

また、善玉菌は食物繊維を餌として食べるので、食物繊維も多く取り入れる事が重要です。

具体的には、ヨーグルトやリンゴ・バナナ、根菜類の野菜が有効的です!
積極的に、食事の中に取り入れていきましょう!

まとめ

春先だけでなく、秋の花粉症にも対策が必要となれば、
やはりアレルギーを多く持つ方にとっては、毎年辛い時期になるのではないでしょうか。

その時だけ薬やマスクなどで対策するのではなく、
腸内環境を整え、免疫機能のアップにつながるよう、継続して取り組むことが大事なのかもしれません。

出来ることから取り入れて、改善と対策を並行して行いましょう!