お持ち帰りならEPARKテイクアウト

夏はドライブに出かけよう!車の中でぜひ食べたい♡お出かけ途中のテイクアウトメニュー!

晴れた日、窓を開けて山道や海辺をドライブすると気持ちいいですよね!

学生が夏休み期間ということもあり、車で遠くに出かけることもありますよね?

今の季節、奥多摩の方面へドライブにいけば日原鍾乳洞にっぱらしょうにゅうどうなど、自然の中で遊ぶことができますね。山や川に囲まれている為、気温も涼しく過ごしやすいです♡

そこで今回は、ドライブの道中にテイクアウトできる、人気メニューをご紹介します。

出発のタイミングで注文し、目的地へ向かう途中に、サクッと受け取って美味しいテイクアウトを楽しもう!

①ドライブの人気スポット|東京 奥多摩

東京新宿から車で走ること約40分、緑が多く目に入り、落ち着いた雰囲気と心地よい風がふく奥多摩町に着きます。奥多摩町は、 多摩地域北西部にある町で東京都に位置します。一般的に東京都のイメージと言えば、23区がメインですよね。しかし、都心部から少し離れたところでは、山や川といった自然豊かな観光スポットも多くあります。夏にぴったりな、奥多摩エリアの観光地をいくつかご紹介します♡

②自然によって変形していく美しさが見どころ!|日原鍾乳洞

※写真はイメージです。

日原鍾乳洞は、関東随一といわれる規模を誇ります。中に入ると、暑い外気を忘れさせてくれるひんやり冷たい空間です。一年間を通して、鍾乳洞の中の温度は約11度と言われています。

つまり暑い夏の日には、自然のクーラーが効いていて、涼しく観光できます。

ではなぜ、鍾乳洞はこれほど涼しいのでしょうか?

季節による気温の変化の大きな理由として考えられているのが、「日照量」です。

夏は、朝早くに太陽が昇り、夕方遅くまで沈みません。また、太陽があたる確度にも問題があります。太陽からの光が直角に近いほど、太陽から発せられる光があたる量が多くなります。地球は軸に対して傾いており、その角度のまま回転している為、 夏と冬で温度がちがいます。(この季節や気温に関しては、あくまで基礎であり、例外はあります。)

しかし鍾乳洞の中は、いわゆる洞窟です。太陽の光が当たらない為、通年温度が変わる事はありません。

③ライトアップされた美しい自然彫刻

日原鍾乳洞の中の一部は、大きくライトアップされています。鮮やかな色の光がともったエリアは、まさに自然の彫刻といわれる美しい空間です。

階段を上がれば縁結びの神様が祭られてあったり、岩に生えた苔が透明に光っていたりと、女性に人気のスポットでもあるようです。

④奥多摩への道中、車内で食べたいテイクアウトメニュー

今回のドライブの目的地は、奥多摩!

新宿を通って奥多摩へ向かう道中に、
テイクアウトできる、おすすめメニューをPICK UPしました!

CLASSIC

南大沢駅改札正面すぐに位置する「東京ミートレア」内に店を構える『CLASSIC』。インド出身シェフが腕を振るう料理は、本場の味を存分に楽しめる逸品揃いです。ボリューム満点の「デラックスセット」で食べられるのは、チキンたっぷりまろやかなバターチキンカレーやヘルシーでほっと優しい味わいのほうれん草カレーなど。ナンやライス・タンドール料理・サラダもセットになった充実の内容で大満足間違いなしです。立地もコスパも抜群!是非一度お立ち寄りください!

なか卯 八王子

なか卯の看板メニューは大人気の親子丼。なか卯の親子丼は、特製のかえしを使用し、こだわりの卵でふわっとろっと仕上げた伝統の商品です! また、なか卯への食のこだわりは、調理方法はもちろんのこと、卵や米、牛肉スライスなど原材料へのこだわりをもってご提供しております!

バーガーキング八王子店

バーガーキング®の歴史は、1954年にスタートします。アメリカのフロリダ州、マイアミのハンバーガーレストランとしてオープン。おいしいものを早く、そしてお客様のお好み通りにハンバーガーをカスタマイズすることができるというアイデアが受け、大人気となりました。食べ応えのあるパティとジューシーなお肉を堪能できます!

まとめ

いかがでしたか?

楽しいドライブには、道路混雑など障害も多いけれど、
目的地に到着したらそんな事忘れてしまいますよね!

車内で食事をとれば、ピクニック気分で、ドライブもより一層楽しめるのではないでしょうか♡

車でドライブの際にも、便利なテイクアウトサービスを是非ご利用ください!