お持ち帰りならEPARKテイクアウト

新宿駅周辺のテイクアウトスポットをご紹介!公園編

※画像はイメージです。

ご飯を食べる時に大事なものと言えば食べる場所の雰囲気がありますよね。お洒落なお店で食べるご飯は心なしか美味しく思えるもの。でも毎日外食ではお財布がちょっと…そんな時は、お惣菜やお弁当を買ってお外で食べてみるのはいかがでしょうか? コンビニのお弁当でも、景色の綺麗な公園で食べれば何時もと違った味わいになること間違いなし! ここでは、お弁当が美味しくなるようなおすすめのテイクアウトスポットを三つご紹介します。

新宿駅周辺のおすすめテイクアウトスポット| 大久保公園

※画像はイメージです。

先ず紹介させていただくのは大久保公園。
西武新宿駅から徒歩3分、歌舞伎町のビルの中に立つ、柵で囲われた外観が目印となっています。
こちらは平成22年に「公演などイベントにも対応できる文化創造・発信の新たな拠点」をテーマにリニューアルされた公園で、定期的に様々な催し物が開かれています。

代表的なものが「激辛グルメ祭り」。アメリカ・中国・韓国・タイ・ベトナムと世界中から辛い物が集まる名前通りのイベントで、毎年の開催が恒例となっています。
毎年8月の中ごろから9月の中ごろまで約1か月近くに渡って開かれており、期間中は屋台テントが約1週間毎に入れ替わり、蒙古タンメンにエチオピアカレー、四川料理にトムヤムクンなど様々な味が週替わりで堪能できます。
2018年の総出店数は36店舗、開催期間は約30日程度だったので毎日お昼に通うだけでも違った激辛料理を楽しむことが出来、激辛好きもそうでない人も満足できることでしょう。
他にもベルギービールフェスやガーリックパラダイス、オクトーバーフェストに牡蠣祭り等々、グルメ系のイベントが盛んなので、定期的に変わったグルメが楽しめるのが嬉しいですね。

多くのイベントが開かれるだけあり公園自体も広く、スポーツコーナーではバスケットとフットサルのコートが一面ずつ用意されております。
会社の休み時間にスポーツを楽しむ人々を眺めながら、買ってきたお弁当をベンチでいただくというのもいいかもしれませんね。

新宿駅周辺おすすめめテイクアウトスポット| 富久さくら公園

※画像はイメージです。

都営新宿線曙橋駅から徒歩14分。富久さくら公園のオープンは2009年。
法務省の宿舎跡地を一部取得して公園にしたという成り立ちがあります。
町会の有志の集まりである「富久公園を考える会」がデザインアイデアを提出して出来上がりました。

かまどベンチや防災トイレなど、災害時に役立つ設備を備えていますが、これらは地域のみなさんのアイデアによって設置されたものです。かまどベンチは、緊急時にはかまどになり、防災用トイレは普段はマンホールですが便座を取り付けることで簡易トイレとなります。
住民と区が一緒になって作っていく公園ということで、公園の各所に住民の想いがこもった作りになっているんですね。

公園北側の桜の木は古くからあるもので、地域のみなさんによってここに残すことが決まりました。
さくら公園の名の通り、公園のシンボルとなっている桜の木ですが、枝振りもよく立派なシルエットで春には華やかな姿を見せてくれます。
公園内には他にも遊具などが多く、お子様連れのお母さんたちの憩いの場にもなっている様子。

園内の各所には桜の木も含めて適度な木陰があり、レジャーシートを持って来れば快適な昼食がとれるでしょう。
芝生の上で心地よい風に吹かれながらクラブサンドなどを食べた日には、ちょっとしたピクニック気分が味わえそうですね。
また、公園の片隅には小さなため池があり、ささやかな水の流れを見ることができます。
水の流れる音を聴きながら食べるお弁当に小さな風流を感じます。

新宿駅周辺のおすすめテイクアウトスポット| 新宿御苑 芝生公園

※画像はイメージです。

JR新宿駅の東南口から歩いて10分。甲州街道を進んだ先にあるのは、都会のオアシスこと新宿御苑です。
入場料は大人200円、小中学生が50円ととってもお安くなっています。

元は皇室の庭園だった新宿御苑ですが、紆余曲折を経て現在は国民公園として広く多くの人々に開かれています。
各庭園はエリア分けされており、日本庭園、フランス式庭園、イギリス式庭園とそれぞれが違った顔を見せてくれます。
また、大温室では沖縄や小笠原諸島などの亜熱帯の植物が展示されており、冬の間でも楽しめる施設となっています。

今回はそんな新宿御苑の中から、芝生広場をテイクアウトスポットとしてご紹介したいと思います。
ここの芝生広場は、広さにしてなんと東京ドーム12個分!ビルの林の中にこれだけの面積の緑が存在するのは、それだけでも圧巻ですよね。
晴れた日には、木々の頭越しに見える高層ビルとその後ろの青い空まで見渡せて、壮観な眺めに清々しい気持ちになること請け合い。

多くの人がゆったりと腰を休め心を癒す芝生広場ですが、注意したいのは禁止事項の多さです。
アルコール類の持込、ペットの連れ込み、バドミントン、フリスビー、ローラースケート等、自転車、イスやテント持込、等々、騒音になったり周りの人の迷惑になること、公園の植生を乱すような事が全面的に禁止されています。
ですがこれは裏を返せば、落ち着いた雰囲気が徹底して守られているということです。
ランチをいただいている間にフリスビーが飛んでくる心配もない、読書をしている横で酒盛りを始められる心配もない……。
都会の喧騒に疲れた時はここに来て、木々の擦れる音に耳を傾けながら、四季折々の表情を楽しむランチなどは如何でしょうか。

新宿駅であなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※画像はイメージです。

如何だったでしょうか。
ここまでで新宿三丁目近辺でおすすめのテイクアウトスポットをご紹介してきましたが、気になるスポットはありましたか?
それぞれタイプの異なるスポットだったので、自分の好みやその日の気分で好きな所を回ってみてくれると嬉しいです。

もしもここで紹介したスポットでピンとくるところが無かった、そんな時こそは自分の足を動かすチャンスです。
ここまでテイクアウトスポットを紹介してはきましたが、何よりも楽しいのは「自分で歩いて」「自分だけのお気に入りスポットを探す」ことだと私は思います。
この広い街の中で自分だけの秘密基地を見つけたようなあのワクワク感は、自分の足を動かし、自分の目でそれを見つけるからこそ得られるものです。

おすすめテイクアウトスポット、等と銘打ってきましたが、最終的には自分の足で歩いて自分の目で自分のお気に入りを見つける、それが一番だと思います。
この紹介記事は、あくまでも「秘密基地探し」のきっかけ、入口の一つとして見てもらえると嬉しいです。

勿論、ここで紹介したスポットに足を運んで、楽しい中食の時間を過ごしていただけるのもありがたいです。
最終的にこの記事を読んでくれた人が、これから過ごす時間の中に少しでも「彩り」が加わってくれるのならば何も言うことはありません。
日々のルーチンの中に、変わらない風景の中に、小さな遊び心を見出していけたら、きっと「暮らしていくこと」が楽しくなると思います。