お持ち帰りならEPARKテイクアウト

渋谷駅周辺のテイクアウトスポットをご紹介!【氷川の杜公園】

※画像はイメージです。

流行の最先端を行く街渋谷。観光名所でもあるスクランブル交差点が象徴するように、日々目まぐるしい進歩がある街でもあります。若者文化の発信地として、雑誌やブランドの看板が街頭を飾り、道行く人たちはみな洗練された格好をしている……技術や文化の発展に伴い、人々の日々の暮らしのスピードもどんどん加速してきた昨今。ふと気づくと、そんな「速さ」に疲れてしまった自分を発見すること、ありませんか。頑張ることは決して悪いことではありませんが、頑張り続けるのにも限界がありますよね。たまには少し立ち止まって、休憩がてらに自分の足元を見つめなおしてみる時間も必要です。そんな時は、美味しいお料理でもテイクアウトして、静かな落ち着ける場所で一人になってみるのはいかがでしょうか。今回ご紹介するのは、忙しい現代社会の中で癒しとなるようなスポットとお料理屋さん。ここらで一つ、ほっと一息ついてみませんか。

渋谷駅周辺のおすすめテイクアウトスポット|氷川の杜公園

街の中にありながら静かで落ち着ける場所、といって皆さんはどんな場所が思い浮かびますか?神社?公園?今回は、その両方…神社と公園が隣り合う、「氷川の杜公園」をご紹介させていただきます。

氷川というと東京では氷川神社が有名ですが、氷川の杜公園はその氷川神社の隣に建てられた公園です。東京には氷川神社が沢山あり、江戸時代には氷川神社の中でも特に信奉を集めた七つの神社を「江戸七氷川」としていたようで、今回ご紹介する渋谷の氷川神社もその江戸七氷川のうちの一つに数えられます。氷川神社自体は埼玉県のさいたま市に総本社があります。

氷川の杜公園には相撲場跡として屋根のついた立派な土俵があります。こちらの土俵は氷川神社と共に古い歴史を持ち、かつてここ近辺が下渋谷村、下豊沢村と呼ばれていた時代からあり、当時は祭日になるとここで相撲が行われていたといいます。これは金王相撲という行事なのですが、この行事自体はいつから始められたのかはよくわかっていません。ですがかなり古くからあり、遠くからわざわざ見に来る人までいたとか。現在は土俵への立ち入りは禁止になっているので気を付けましょう。

このように歴史のあるスポットに腰を落ち着け、テイクアウトしてきたお好みのお料理を食べながら在りし日の面影に思いを馳せる、というのもなかなか悪くないですよね。

渋谷駅であなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

というわけで氷川の杜公園と、そこで食べるのにぴったりなテイクアウト対応のお店を三つほどご紹介してきました。それぞれに違った方向性のお店なので、その日の気分や自分の好みに合わせて選んでくれれば幸いです。

瑾茶ZjinsTeaでお洒落なチーズフォームティーをテイクアウトして、文庫本片手に公園で読書……ガパオやチーズナンをテイクアウトして、少し遅めのランチタイム……おにぎりと日本茶をテイクアウトして、土俵を眺めながら在りし日の賑わいに思いを馳せてみる……色々な過ごし方があるかと思います。

もしも今回の記事が気に入ってくれましたら、是非とも今度はご自身でテイクアウトスポットを探してみてください。「ここであの料理を食べたらきっと美味しいだろうな」なんて考えながら歩く街は、いつもよりも違って見えるはず!

王将
吉野家
バーガーキング
ぼてぢゅう