お持ち帰りならEPARKテイクアウト

菊名駅周辺のテイクアウト飲食スポットをご紹介!食べ歩き編

※画像はイメージです。

神奈川県横浜市にある菊名駅。周辺は閑静な住宅街ですが、食べ歩きスポットはどのようなものがあるでしょうか?今回は、駅周辺でおススメの食べ歩きスポットを3つご紹介いたします。

菊名駅周辺のおすすめテイクアウトスポット|菊名東口商栄会

※画像はイメージです。

まず初めにご紹介するのは、「菊名東口商栄会」です。こちらは菊名駅東口にある商店街のお名前です。菊名駅周辺は閑静な住宅街。お隣の新横浜駅までは徒歩15分で行けてしまう距離なのですが、大都会!という感じはなく、駅周辺の道路は非常に狭く、路線バス、ターミナル、駅前広場はございません。まさに住むために暮らす街の雰囲気です。お隣駅には大きな買い物施設はありますが、やっぱり駅周辺にも買い物スポットは1つは欲しい所です。そんな中、菊名東口商店街は様々なイベントも開催され地域の活性化に一躍買っている住民のコミュニティ広場です。

商店街の中には、大小合わせて80店ほどが立ち並びます。飲食チェーン店をはじめ、レストランや居酒屋、ラーメン屋にやきとり屋など各種グルメが充実しております。コンビニチェーン店や駄菓子屋さんなどもあり、駅前には総合スーパーがあるので、テイクアウト料理の調達も可能です。最近はコンビニのホットスナックも美味しいものが多いですよね。また駅周辺は路地裏、小道が多いことも特徴。閑静な住宅街の中での路地裏散策は、新たな発見や気づきの宝庫です。こんな所に美味しそうなお店発見!お洒落なカフェ発見!自分だけが知っている隠れスポットが出来たらオトクで嬉しいですよね。

また商店街では毎年5月に毘沙門天祭を開催しており、毎年多くの人で賑わいを見せます。30年続くお祭りだそうで、歴史の長いイベントですね。毘沙門天祭ではフリーマーケットも同時開催され、縁日会場も併設されます。屋台で料理に舌鼓。この日はより一層食べ歩きが捗りそうです。閑静な住宅街が一気に活気に満ち溢れ、周辺住民たちの交流場にもなっているようです。ちなみに菊名駅には西口に「西口商店街」もございますので、こちらにも是非立ち寄ることをおすすめします。

菊名駅周辺おすすめめテイクアウトスポット|菊名桜山公園散策路

※画像はイメージです。

広々とした敷地に、沢山の木々や草花。大きな公園も食べ歩きにおすすめの定番コースです。レジャーシートを広げてピクニックも良いですが、ぐるりと園内の散策路を歩けば自然の恵みをたっぷりと受けられて心と体が癒されますよ。ということでお次に紹介するのは、菊名駅から徒歩10分で行ける「菊名桜山公園」です。カーボン山の名前で親しまれるこちらの公園は、名前の通り地元の桜の名所です。約150本の八重桜が辺り一面をピンク色に染めます。

見ごろは毎年4月の中旬から下旬ごろで、毎年多くのお花見客で賑わいます。八重桜はソメイヨシノの花が散るころに、花が咲き始める比較的遅咲きの桜です。春のお花見の締めに抜群ですね。また八重桜は花の散り方も特徴的。房ごとポトリと落ちるのです。お花見と言っても桜の種類は様々。楽しみ方も桜の数だけ存在するんですね。園内には食べ歩きに最適な散策路の他に、広場やベンチ、トイレの設置もありますので、休憩しながらのんびりと散策することが可能です。食べ歩きのお供には、お家から作ってきたサンドイッチやおにぎりなどはいかがでしょう?やっぱり公園と言えば、手作りのお弁当がよく似合います。最近では、スティックタイプの可愛くて食べやすいサンドウィッチやおにぎりなどもありますよね。レシピサイトには沢山乗っていますので、是非参考にして作ってみてはいかがでしょうか?

また園内は桜の花以外にも色とりどりの花が咲いており、様々な花のコラボレーションも堪能できますよ。そして、毎年4月のカーボン山桜まつりも是非行きたいイベント。マーチングバンドの演奏に、お噺会、手作り雑貨や玩具の販売、また出店で焼きそば、フランクフルト、ピザなどをはじめ各種グルメも充実しております。この日は食べ歩きがより一層充実することは間違いありません。

菊名駅周辺のおすすめテイクアウトスポット|大倉山公園散策路

※画像はイメージです。

最後にご紹介するのは、菊名駅のお隣大倉山駅からほど近い「大倉山公園」です。菊名駅らからは、約2.5km離れておりますが、坂道の多い菊名駅周辺に住んでいる方々ならばこの距離は平気で歩けてしまうかもですね。坂道のせっせと上っていくと大倉山公園入口が見えてまいります。記念館坂を登るとそこには、「大倉山記念館」があります。エッジの効いた白い建物は、横浜指定有形文化財にしていされており、映画やドラマのロケ地としても度々使われています。周辺の緑の木々とのコントラストがなんとも素敵です。

そして、春と言えば桜だけではありません。もう1つ主役級のものがありますね。そう、「梅」です!大倉山公園は、梅の花が有名。ここでは46種類約220本の梅の木が植えられており、毎年1月下旬から3月にかけて、早咲き、中咲き、遅咲きと順番に開花をしていきます。桜とはまた違った魅力の梅の花。和の雰囲気が園内全体を彩ります。淡い白や濃いピンクの花びらを見ると心が安らぎますね。紅白と言うことで日本人の心にはピッタリとマッチしそうな色合せです。

そしてイベントも目白押し。春の訪れを告げる大倉山観梅会では、毎年多くの来場者で賑わいを見せます。特設ステージでは、舞踊に和太鼓、ソーラン節など和の雰囲気にピッタリと合う催しが行われ、とても見物ですよ。大倉山駅周辺の商店街の臨時店舗も出展されるので、食べ歩きも捗ること間違いなしです。梅酒の試飲販売も行っておりますので、是非味わいたいですね。ちなみに園内には桜の木もありますので、桜のお花見も堪能出来ますよ。桜と梅の2本柱が楽しめる大倉山公園、春の訪れを告げてくれる名食べ歩きスポットです。

菊名駅であなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※画像はイメージです。

菊名駅周辺の食べ歩きスポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?周辺は閑静な住宅街ですが、少し足を伸ばせば絶好の食べ歩きスポットがあるということが、分かって頂けたかと思われます。商店街は食べ歩きの定番スポットですし、季節限定の食べ歩きスポットは絶対にその時期にしか楽しめません。皆さんの住んでいる周りにはどんな食べ歩きスポットがあるでしょう?考えるとワクワクしてきませんか?周りの風景、自然を堪能しながら外で食べるのは、いつもと違った発見が出来ますよ。