お持ち帰りならEPARKテイクアウト

飯田橋駅周辺のテイクアウト飲食スポットをご紹介!食べ歩き編

※画像はイメージです。

休憩スペースで食べたり、公園に立ち寄って食べたりなどテイクアウトの楽しみ方はたくさんありますが、一番気楽に楽しめる方法は食べ歩きだと思います。

そこで今回は、飯田橋駅に絞って食べ歩きにおすすめな場所を紹介していきますのでぜひご覧ください。

飯田橋駅周辺のおすすめテイクアウトスポット|神楽坂

※画像はイメージです。

飯田橋駅という場所は、大都会ならではの賑やかな雰囲気がある一方、静かな大人の街というイメージがあるんですよ。飯田橋駅西口をでて少し歩いた所には、おしゃれを尊重するようなビルが数多く立ち並んでいます。商業施設が入っているビルも多い為、飯田橋駅へショッピングに訪れる人が多いのも特徴です。

そんな魅力溢れる飯田橋駅には有名な坂があるのをご存知でしょうか?その坂というのが「神楽坂」です。坂道の両側に様々な店舗が軒を連ねているので、のんびり散歩や観光をしたいと思っている方におすすめなんです。

昔ながらの商店が立ち並んでいるというよりかは、飯田橋駅に似合うようなおしゃれな店舗が目立ってるのも特徴的です。現代的なレストランやカフェ、デザート屋さんも豊富なのでついつい足をとめちゃいますよ♪テイクアウトにぴったりなおしゃれな飲食店もありますので、食べ歩きながらお散歩するのにピッタリです!

ちなみにおしゃれな店舗が立ち並ぶ坂道が、まるで海外旅行に行った気分になるという事から最近では「リトルフランス」と呼ばれているくらいなんですよ。通常は車両も通行できるのですが、日曜日の昼時には歩行者天国になりますのでその時間を狙って神楽坂へ足を運ぶ方が多いんだとか。

にぎやかな雰囲気が好きな方であればいいのですが、ゆっくりと静かな空間を散歩したいという方には朝早くに向かう事をおすすめします。皆さんもそれぞれの目的にあった楽しみ方で神楽坂を楽しんでくださいね♪

飯田橋駅周辺おすすめテイクアウトスポット|かくれんぼ横丁

※画像はイメージです。

先ほど紹介した神楽坂は表の道と言われています。しかし1歩横の筋道に入れば、先ほどのメインストリートとは違い趣のある石畳の路地上に、昔ながらの料亭等が立ち並んでいる場所へとつながります。この道には「かくれんぼ横丁」という名前が付けられているんです。非常にユニークな名前ですよね。

実はお忍びで遊びに来た人の後をつけて行っても、横の道に入られると見失ってしまうという事から名づけられたのだそうですよ。確かに、先ほどの神楽坂打って変わり、細長い路地となっています。狭い路地のわりには、黒塀の歴史をかんじさせる高級料亭が立ち並んでいるため、日本の中でも昔からある料亭街を代表する横丁といってもいいくらいです。

高級料亭でありながらも、リーズナブルな価格で食事を提供している店も多くありますので、ゆっくりかくれんぼ横丁を散策しながら少し立ち寄ってみてもいいかもしれませんね。しかし、静かで風情がある雰囲気を漂わせているのも、このかくれんぼ横丁の特徴の1つでもあるので、食べ歩きをしながら散歩するだけでも贅沢な時間を過ごせるのではないでしょうか。

昼間のかくれんぼ横丁の雰囲気もおすすめしたいのですが、ぜひとも一度足を運んでほしい時間帯は夜です!夜にはこの路地一帯の街頭や、料亭の暖かな照明がつきますので、どこか懐かしい、なんとも幻想的な雰囲気を味わう事ができますよ。皆さんも、神楽坂を観光した際は、ふと横の道に入って探検してみてくださいね。

飯田橋駅周辺のおすすめテイクアウトスポット|赤城神社

※画像はイメージです。

皆さんは、神社やお寺と聞いてそのようなイメージを持っていますか?現在、若い世代を中心に御朱印巡りが流行っています。知らない方のためにご紹介しておくと御朱印巡りというのは、神社によって様々なデザインの御朱印があり、その御朱印を集めてまわるというのが御朱印巡りといわれているんですよ。

観光地に行った時、気楽に立ち寄って御朱印をもらえるので記念にもなりますし、印がたまっていくとなんだかうれしい気持ちになりませんか?飯田橋駅周辺にも御朱印がいただける神社やお寺がたくさんあるんですよ。

その中で今回おすすめしたいのが、飯田橋駅から徒歩2~3分の場所にある「赤城神社」です。正安2年(1300年)に、この神社が群馬県に鎮守してあった赤城神社の御分霊を祀ったことがはじまりといわれており、平成22年9月に再興しました。一度足を運んだらわかると思いますが、すごく現代的でおしゃれなんですよ。しかも、うれしいことにカフェスペースまで併設されていますの、で参拝した後はみなさん休憩がてら飲食を楽しんでいます。神社でカフェなんて本当に現代的なかんじがしますよね♪

ちなみに、この神社のおすすめポイントはまだまだあります。それは水木先生がデザインしたユニークなゲゲゲの鬼太郎のお守りが販売されているところなんですよ♪ゲゲゲの鬼太郎のファンでなくともかわいらしく、ついつい購入しちゃいますね!赤城神社以外にも飯田橋駅から歩いて行ける神社やお寺はたくさんりますので、食べ歩きをしながらぜひ訪れてみてください。

飯田橋駅であなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※画像はイメージです。

今回は、飯田橋駅周辺で食べ歩きをするのにおすすめのテイクアウトスポットを3ヶ所紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。飯田橋という街は、飯田橋中央地区の再開発が本格化しているため、より一層魅力度が上昇している場所といわれています。

飯田橋駅をでてすぐ立っている飯田橋サクラテラスは2015年に建設されたのですが、地上30階建てのオフィス・商業棟、そしてその周りの通りには広めのテラススペースがあるのが特徴で、春の季節には隣接している外堀公園に植えられている満開の桜をみる事もでき、今注目されているスポットの1つでもあります。

その一方で、神楽坂やかくれんぼ横丁、さらには神社や寺も多く、観光地として知られており都会的な雰囲気の中でも歴史や文化が多く感じられ、気持ちが安らぐ事ができるという「下町タイプ」として人気を博しているんですよ。

魅力たっぷりな街であるため飯田橋エリアに住む方ももちろんおおいのですが、学生や会社員等さまざまな人が行き交う街ともいわれています。

皆さんも、ぜひ一度飯田橋駅へ足を運んでみてください、そして食べ歩きを楽しみつつ様々な歴史や文化に触れてみてはいかがでしょうか。