お持ち帰りならEPARKテイクアウト

枚方市駅周辺のテイクアウト飲食スポットをご紹介!食べ歩き編

※画像はイメージです。

枚方市駅といえば、京阪沿線では特急も止まる大きなターミナル駅です。駅前には百貨店などがあって、かなり賑やかな街ですが、自然にも恵まれていて、近くには淀川や天野川が流れています。今回はそんな枚方市駅の散策コースとお弁当、お食事を食べることができる休憩スポットを紹介してみました。

枚方市駅周辺のおすすめテイクアウトスポット|枚方市駅から淀川河川公園

※画像はイメージです。

枚方市駅の北口から出ると、あたりは賑やかな繁華街となっています。ここから淀川河川公園を目指して歩いてみましょう。まずは北口からまっすぐ伸びる広い道を進んでいくと、広い交差点に突き当たるので、交差点を左折します。しばらくすると関西医科大学病院が見えてきますが、その前を通り過ぎてもう少し歩きます。この辺りまで、歩道は管理されていて広々としていて歩きやすいのですが、風景はやや単調です。河川公園まではあと少しなので、もうちょっと我慢しましょう。病院から300mほど歩くと、淀川河川公園に到着します。

淀川河川公園は淀川の両岸に作られた広大な公園です。河川公園沿いには歩道もありますが、自転車などが結構たくさん走っているので、公園の中に入って淀川の土手を散歩したほうが良いでしょう。河川公園の中にも散策できる道が何本も作られています。淀川の流れの真横に作られた遊歩道もあるので、川を眺めながら散歩するのも良いですね。この河川公園は枚方周辺だけではなく、淀川に沿って延々と続いています。また、無料でバーベキューができる場所があったり、多自然池といったスポットで、水辺の生き物を観察することもできます。周辺は広大な草原になってるので、レジャーシートなどを持参して適当なところに座り、淀川を眺めながら飲食するのも良いでしょう。

さらに、腰掛けてのんびり食事をするならば。この淀川河川公園には素晴らしい場所があります。淀川アクアシアターという施設です。こちらは野外のイベント会場ですが、イベントがないときなどは普通に座って利用することができます。とても広々としていて腰掛ける場所は膨大にあるので、お弁当を食べるにはぴったりの場所でしょう。また、淀川では釣りも盛んに行われているので、コンパクトロッドを鞄に入れて、散策の合間に釣りをしてみるのも良いでしょう。

枚方市駅周辺おすすめめテイクアウトスポット|枚方市駅から天野川川べりの道

※画像はイメージです。

枚方市駅の周辺には淀川だけではなく、天野川という川も近くを流れています。この天野川の両岸は散歩にちょうど良い小道が通っています。こちらに行くにはまず、枚方市駅を南口から出て、枚方T-SITEという商業施設の横の道を北上します。少し歩くと京阪交野線の踏切に行き渡るので、踏切を渡って少し歩くとすぐに天野川にたどり着きます。

この辺りは川原町堤防と呼ばれていて、道の横には桜の木がたくさん植えられています。花の季節には見事な風景を見ることができます。桜の季節以外でも天野川の清流を眺めながら歩いてみると、気持ちの良い散歩になるでしょう。ただ、この堤防で少し残念なのは、あまりベンチなどが見当たらないので、食事ができる場所を探すのが難しいということです。

そこでおすすめしたいのは、天野川周辺の散歩が一通り終わったら、また枚方市駅近くに戻って、駅の真ん前にある商業施設、枚方T-SITEに行く、というコースです。ここには無料で座れる場所がいくらでもあるので、こちらで食事を摂るとよいでしょう。駅前なので周辺で食べ物を調達する際にも全く不自由しません。また。この天野川は7月7日だけ織姫と牽牛が会えるという天の川伝説の舞台となった場所、というのは意外に知られていません。七夕の有名なエピソードがこのような小さな川が舞台だった、ということを知ってから天野川の川べりを散歩してみると、歴史を感じられる散策になりますね。

枚方市駅周辺のおすすめテイクアウトスポット|枚方市駅周辺の散策と岡東中央公園

※画像はイメージです。

枚方市駅の周辺はお弁当などを食べることができる公園スポットには恵まれていて、駅から徒歩数分のところにいくつもの公園があります。そこで、それらの公園を巡るルートを紹介してみます。まず、枚方市駅の北口から出て、線路沿いを大阪方面に2、3分、歩きます。すると岡本町公園に行き当たります。こちらは駅からも近くてテイクアウトの食事を食べるのに便利なスポットなので、覚えておくとよいでしょう。

そして、この岡本町公園から京阪線の高架下をくぐります。少し歩いて突き当たりを東に進むとすぐ、岡東公園にたどり着きます。こちらでも食事をすることができます。さらに東に歩くとすぐに枚方市駅の南口にたどり着きます。駅前にたどり着いたら、今度は歩行者専用道路のふれあい通りと岡東中央公園を目指して歩いてみましょう。駅前から枚方T-SITEの前の道を歩いて行き、T-SITEの建物が切れたあたりから、ふれあい通りとなります。

ふれあい通りは道にきれいにタイルが敷き詰められていて、両端は座ることのできるベンチがたくさんあります。ここでもちろん食事をとることもできますが、ここは枚方市のメインストリートでとても人通りが多いので、人目が気になる方はふれあい通りの横にある岡東中央公園で食事をすると良いでしょう。岡東中央公園はもちろんトイレもありますし、水飲み場もあるので、水の用がある時にも大丈夫です。また、岡東中央公園はイベントもよく開催されている、比較的大きな公園です。ふれあい通りの方は枚方市役所まで続いているので、この通りをぶらぶら散歩するのも枚方市駅周辺の雰囲気がよく分かって、趣のある散歩となります。

枚方市駅であなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※画像はイメージです。

枚方市駅は周辺の大きな商業施設をざっと挙げるだけでも、駅直結の京阪百貨店枚方店、枚方T-SITE、その他大型スーパーなど、いろいろなところがあります。こういうところに行けば、弁当、寿司、パンなどなんでも揃うので、枚方市駅周辺のことがあまりよくわからない場合は、こういうところでテイクアウトの食べ物を購入すると良いでしょう。

ショップで食べ物を購入するならば、枚方市駅周辺でよく目につくのは大手ファーストフードのチェーン店です。ハンバーガー店、牛丼屋、カフェなど、有名店が一通り揃っています。コンビニも何軒もあるので、とっさに外で食事をする必要がある場合でも、不自由することはありません。枚方市駅周辺は今回紹介したように、駅のすぐ近くで無料で飲食できる場所がとても豊富にあるので、これら以外にも散歩しながら新たな無料飲食スポットを開拓していきましょう!