お持ち帰りならEPARKテイクアウト

青葉台駅周辺のテイクアウトスポットをご紹介!施設編

※画像はイメージです。

田園都市線のセレブな住宅地の1つでもある青葉台は、住みたい街でも上位にランクインするなど常に人気の街です。港区や渋谷区から、横浜市などを通っている国道246沿いにあり、東名高速のインターチェンジもすぐ近くにあることから、マイカーでの移動にとても便利なところです。さらに、ショッピングやグルメのオシャレなお店も多いスポットでもあります。また駅を中心として整備が進んでいて、商業地と住宅地をハッキリとわけているので、住宅地の周辺には住民のマイカー以外の車の出入りが少なく、小さなお子さんでも安心して遊べる安全な環境となっています。そんなファミリーに優しく子育てに最適な青葉台駅周辺で、テイクアウトを食べられるスポットを2つご紹介しますので、最後までお付き合いください。

青葉台駅周辺のおすすめテイクアウトスポット|青葉台駅構内

※画像はイメージです。

1つめのテイクアウトが食べられるスポットは、青葉台駅構内です。こちらの駅には各駅と急行どちらも止まるためにどこに行くにも便利ですし、急行なら渋谷まで約25分で、中央林間へは約10分とかなりの近さです。1日の利用者数は約11万人と、東急で1本だけの接続としては最も多く、複数接続の駅を入れても6番目と乗り降りする乗客が多い駅です。このあたりには日体大や東京工業大学や横浜美術大など、大学のキャンバスが集まっていて、学生が多いこともこれほどの利用者がある理由です。近くには、サッカーや野球で有名な高校の桐蔭学園もあり、平日には駅周辺にたくさんの学生が溢れています。終電も遅くまであり、田園都市線の最終は長津田行きが夜中1時台まで、中央林間までは1時少し前までとなっています。バスでも渋谷から青葉台までは1時台でも深夜バスがあるので、帰りが遅くなってもバスでも帰れるのは嬉しいですね。

東急沿線の街はどこも綺麗で駅周辺がきちんと整備されているので、特に目的地も決めずに散歩しても楽しいところが多いです。北口のロータリーに発着している路線バスも充実しているので、住宅街が広がり電車が通っていないエリアが残っているこのあたりですが、隅々にまでバスで行けるようになっています。電車の遅延や運転中止になっていても、バスが走っていれば安心ですよね。駅から縦と横に広がっている青葉台商店街の通りには、加盟店によって結成されているフラワーロード会が植えた色鮮やかな花が咲いています。こちらの商店街には、スーパー、ファストフードやチェーン店、個人の飲食店などもあり、生花やお酒の配達も行なっていて地元の方々に親しまれています。通勤や通学などで急いでいるときには、商店街にあるお店に駆け込みパッと買って、駅のホームや北口改札にあるベンチでスピーディーに食べられるのがいいですね。

青葉台駅周辺おすすめめテイクアウトスポット|東急スクエア South

※画像はイメージです。

テイクアウト飲食スポット2つめは、青葉台駅前の徒歩1分にある東急スクエアです。東急スクエアは青葉台駅を取り囲むように建っている7つのゾーンからなり、横浜市青葉区で最大のショッピングスポットとなっています。総店舗数は約100店と、ここだけで生活に必要なものほぼ全てが揃いますし、ファッション、家電製品、本屋、学習塾もあります。駅の南側にあるSouthゾーンは、South-1 本館、South-1 別館、South-2の3棟で構成されています。South-1 本館の5階には、席数が500席もあるコンサートホールのフィリアホールも完備していて、クラシック音楽を中心に本格的なコンサートやリサイタルが頻繁に開催されています。

Southゾーンでテイクアウトを食べられるスポットでオススメは、South-1別館からSouth-1本館に通じている地下の通路です。こちらの壁には大きな絵が描いてあり、その前にテーブルと椅子がいくつも並んでいます。South-1本館の地下駐車場に行く前に東急フードショーがあるので、お弁当を買ってここで食べたりもできます。South-1では、東急フードショーの中にも椅子があったり、地上と地下売り場の間にあるエスカレーター側にもたくさんの椅子が並んでいたり、外にもいくつもベンチが置いてあったりと、あちこちにスポットがあります。

青葉台駅周辺のおすすめテイクアウトスポット|東急スクエア North

※画像はイメージです。

テイクアウト飲食スポット3つめは、青葉台駅の北側にある4棟で構成されているNorthゾーンです。Southにはファッションやグルメのショップが入っていますが、Northにはドラッグストア、ネイルサロンなどのリラクゼーション、学習塾、動物病院など、買い物をするというより生活に関するショップが多く入っていて、買い物の疲れを癒したりリラックスできるスペースがあるところです。青葉台駅の北口改札から東急スクエア Northゾーンまでは、バリアフリーとなっていて段差がなく通路スペースも広いので、ベビーカーを押していても安心して通れます。東急スクエアは、「ショッピングが楽しめるだけでなく、思いのままにくつろげるやすらぎの街でありたい」をコンセプトとしていて、ベビーカーの貸し出し、べビー休憩室(給湯器、ベビーベット、おむつ用ゴミ箱、遊び場、子供用トイレ、ソファ等)と、小さなお子さんにも優しいショッピングセンターとなっています。

Northゾーンのテイクアウト飲食のスポットですが、北口改札からバスターミナルまでの通路にいくつもベンチがあるので、そこがオススメです。青葉台駅と東急スクエアの間のあたりで駅構内とも思えるような場所なので、遠慮なく気軽にお弁当でもパンでも食べられます。青葉台駅周辺には個人の飲食店も多くて、定食屋や居酒屋などの他にも、イタリアン、韓国料理、ビストロ、ステーキなど各国の料理店でもテイクアウトできます。

青葉台駅であなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※画像はイメージです。

田園都市線は緑が今の残っている場所を通っているので、電車に乗って窓の外の風景を眺めているのも楽しいですよね。ちょっと足を伸ばせば奥多摩にも行けるので、夏になればキャンプやハイキングといったアウトドアも楽しめます。青葉台駅周辺の東急スクエアや商店街でおいしいものをたくさん買って、空気がおいしくてマイナスイオンがたっぷりなキャンプ場や、山間部の屋根付き休憩スポットなどで食べるのもいいですよね。駅周辺だけではなく足を伸ばして、ぜひ自分だけのテイクアウトのスポットを探索してみてください。