お持ち帰りならEPARKテイクアウト

横浜で揚げ物をお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

揚げ物といえば、商店街でお馴染みの鶏の唐揚げやコロッケなどのお惣菜を思い浮かべますよね。横浜市には、元町、石川町、六角橋などたくさんの商店街があります。2016年には市内の商店街でNo.1の揚げ物を投票で決める「ガチあげ!」というイベントも開催されています。そこで今回は、横浜でテイクアウトできる鶏の唐揚げなどのおかずや豪華な天丼など、揚げ物の人気メニューを7店からご紹介します。

横浜で揚げ物のテイクアウトができるお店

翡翠楼 本店

翡翠楼 本店

横浜中華街の関帝廟からほど近くにある「翡翠楼 本店」は、多くのテレビや雑誌に登場し、口コミサイトの満足度No.1にも輝いた行列のできる人気中華料理店です。名店がひしめく中華街でも名料理人として知られているオーナーシェフによる、国産食材を使い、化学調味料をできるだけ控えた、上質な食材の風味や旨味を味わえる料理の数々がメニューに並んでいます。厳選された魚介やお肉、新鮮野菜を使った料理のなかでも、人気の揚げ物メニューは「揚げ海老巻き」です。産地にもこだわって仕入れている食材本来の旨味を、是非ご堪能ください。

イチオシ

安心で安全な食材で作る、無添加にこだわった料理が人気の「翡翠楼 本店」。そのイチオシメニューは「揚げ海老巻き」です。産地にもこだわった質の良い海老は、油で揚げると香りを増しさらに甘みが際立ちます。ご飯のおかずや、ご自宅にテイクアウトした際などには、ラーメンなど麺類にトッピングしても美味しく召し上がっていただけます。もちろんビールや紹興酒、日本酒などお酒のおつまみにもピッタリな一品です。できるだけ素材の風味を生かした、あっさりとして奥深い味を楽しめる本格中華料理を、是非ご賞味ください。

maaru

maaru

無農薬野菜を使った体に良いメニューで人気なのが「maaru」です。ご夫婦で経営しているオーナーが、お店と同じく神奈川県青葉区にある契約農家から旬の無農薬野菜を仕入れ、化学調味料を使わずに、栄養バランスを考えたメニューを提供しています。使う食材は全て新鮮で風味豊かなものばかりです。素材の風味を生かすためにできるだけ調理をシンプルにした、揚げ物、サラダ、マリネ、漬物などが並んでいます。鮮度と地産地消にこだわった料理の数々を、是非ご賞味ください。お店は、東急田園都市線の江田駅西口から徒歩2分、坂を少し上がったところにあります。

イチオシ

無農薬野菜など鮮度抜群の食材そのものの風味を生かし、化学調味料をできるだけ使わない料理のなかでイチオシは、「黒ごま塩こうじ鶏天」です。塩こうじに漬け込んだ鶏肉はやわらかくなり、旨味や甘みを増して奥深い味わいになります。その鶏肉を天ぷらにして栄養たっぷりな黒ごまの香ばしさを足した、味だけでなく健康にも良い鶏天です。鶏胸肉を使用しているのでヘルシーで低カロリーなので、唐揚げを控えている方にもおすすめできる一品です。

テイクアウトするなら揚げ物がおすすめ!

揚げ物は、こんがりきつね色の見た目とこうばしい香りが食欲をそそりますが、高カロリーなので食べるのを抑えてしまいがちです。ところが、同じ揚げ物でも鶏肉の唐揚げは、天ぷらやフライに比べて衣が油を吸いにくいためヘルシーで、美肌に良く疲労回復の効果もあります。天ぷらやフライは具材によってヘルシーにもなり、栄養バランスを考えて食べると体にも良い料理になります。そして揚げ物はどれも食べ応えがあり満足度も高いので、他の食事の量やメニューで調整して1日の食事で考えるとそれほど高カロリーでもなく、食べ方によって美容に良い料理にもなります。

お持ち帰りまとめ

たくさんの商店街がある横浜市には、鶏の唐揚げをはじめとしたお惣菜や天丼などの揚げ物メニューが充実しています。横浜市は商店街の揚げ物No.1を決める「ガチあげ!」を2016年に開催するほど、人気の揚げ物がたくさんあります。高カロリーの揚げ物ですが、具材を変えたり他の食事で調整すると、腹持ちがいいこともあり間食が減るため、美容や健康にも良い料理ともいえます。揚げ物をテイクアウトして、楽しいスポットがたくさんある横浜市を散策してみませんか。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。