お持ち帰りならEPARKテイクアウト

お持ち帰りのおすすめ店まとめ(焼き鳥編①)

+130

お酒を飲むときのお供には、何をいただきますか?一番の定番といえばやはり枝豆で、居酒屋では「ビールと枝豆!」というセリフがお馴染みですよね。しかし、もう一つお酒のおつまみとして忘れてはいけないのが焼き鳥です。 焼き鳥とお酒は相性抜群で、ビールはもちろんのこと、焼酎や日本酒、ワイン、ウイスキーにもよく合います。また、モヒートやジントニックなどの爽やかなカクテルを飲むときにも焼き鳥はおすすめ。塩味のさっぱりとした焼き鳥が、カクテルの味をより引き立ててくれます。 しかし、ゆっくりと居酒屋で焼き鳥とお酒を楽しむ機会はあまりないかもしれません。できるなら、自宅に帰ってからじっくりとおいしい焼き鳥とお酒を味わいたいですよね。そんなときに利用したいのが、EPARKテイクアウト。 待ち時間なしで焼き立ての焼き鳥を受け取れるため、店頭で食べるときと同じ味が自宅で堪能できます。もちろん、事前予約をしておけば売り切れの心配もなし。お気に入りの焼き鳥が、店頭であなたを待っています。また、出来立てほくほくの焼き鳥を持って帰れば家族だって喜ぶはず。家庭での幸せなひとときのために、ぜひ焼き鳥をテイクアウトしてはいかがでしょうか。

東京で焼き鳥をテイクアウトできるお店

備長扇屋 東村山店

備長扇屋 東村山店

備長炭を使った、こだわりの料理が自慢の備長扇屋。メニューの多さも自慢で、備長炭を使った人気のやきとりはもちろん、串カツ・釜飯・からあげ、その他にも多くのメニューが揃っており、幅広いニーズに応えています。そのため、ご家族連れやご友人同士だけでなく、お1人様でも気軽に立ち寄ることができるお店です。備長扇屋のこだわりは備長炭を使用することだけでなく、味付けにもこだわりがあります。焼き鳥に使用されているタレには贅沢な再仕込みしょうゆを使用。通常の醤油よりも味に深みがあり、仕上がりもつややかな美しい色になります。また塩には、ミネラルたっぷりの天然岩塩を使っており、まろやかで重厚なコクを味わうことができます。

焼鳥日高 日暮里東口店

焼鳥日高 日暮里東口店

日暮里駅で焼き鳥をテイクアウトするならココ「焼鳥日高」です。ねぎまをはじめ、かわやつくね、ぼんじりといった焼き鳥を注文する際、外せない定番メニューを豊富に取り揃えていますので、食べたいと思った串焼きがみつかる事間違いなしです。みなさんは焼き鳥といえば、タレと塩どちらで味わうのが好きですか?「焼鳥日高 日暮里東口店」で使用される焼き鳥のタレは、甘味とコクがあるのでお酒との相性抜群です。仕事や用事で疲れた時には、ぜひ美味しい焼き鳥・お酒を飲みに行ってみてくださいね。

やきとりセンター 立川北口店

やきとりセンター 立川北口店

「世界一のやきとり馬鹿」と自称されるほど、やきとりへのこだわりの強い「やきとりセンター 立川北口店」。立川駅の北口を出て徒歩4分と気軽に立ち寄れる立地です。こちらのお店のこだわりは、自然に近い鶏を目指して飼育された「撰乃大地鶏」を使用していること。その特徴は、焼きあげると食感がふっくらとし、ひと口食べるとジューシーな鶏の脂の甘みが口の中に広がります。さらに嬉しいのが、そんな手間暇かけた焼き鳥が、お手軽な価格で楽しめることです。居酒屋の雰囲気にお子さんを連れて行くのはちょっと、という方や、自宅でゆっくり焼き鳥が食べたいという方も、テイクアウトなら気軽に楽しむことができます。

やきとり家すみれ 下北沢店

やきとり家すみれ 下北沢店

炭火でじっくりと焼き上げたアツアツの焼き鳥を、家族へのお土産としてテイクアウトしませんか?武蔵小杉駅から徒歩2分とアクセス抜群の場所に店を構えている「やきとり家すみれ 下北沢店」では、小さい子どもから年配の方まで安心して食べられる、親しみのある焼き鳥メニューを豊富に取り揃えています。店名の「すみれ」は美味しいものを食べた時、みんなが笑顔になってもらえるようにと「スマイル」から名付けられました。 仕事や用事を終えて家路につく際、家族のスマイルのためにアツアツの焼き鳥をお持ち帰りください。

銀座 鳥繁

銀座 鳥繁

銀座で創業86年を迎える”銀座 鳥繁”のお味をテイクアウト出来ます。職人が1本1本丁寧に仕込、炭火で仕上げたやきとりは折り紙つき!銀座で受け継がれた伝統のお味をご家庭でお楽しみください!

神奈川県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

やきとりセンター 関内店

やきとりセンター 関内店

横浜市営地下鉄、ブルーライン関内駅から歩いて1分にある「やきとりセンター 関内店」です。「世界一のやきとり馬鹿」を自負し、こだわりが詰まったやきとりを提供しているやきとり屋さんです。「自然に近い鶏」を目指して育てられた、安心安全の「撰乃大地鶏」を使用しており、お手頃な価格で美味しいやきとりの数々を楽しめます。ジューシーで柔らかいお肉は旨味たっぷりで、一本一本丁寧に焼き上げられています。一度食べるとクセになるようなやきとりが多数揃っていて、手ごろな価格帯もあってやきとりセンターは日常的に利用していきたくなるようなお店です。

やきとり家すみれ 武蔵小杉店

やきとり家すみれ 武蔵小杉店

炭火でじっくりと焼き上げたアツアツの焼き鳥を、家族へのお土産としてテイクアウトしませんか?武蔵小杉駅から徒歩2分とアクセス抜群の場所に店を構えている「やきとり家すみれ 武蔵小杉店」では、小さい子どもから年配の方まで安心して食べられる、親しみのある焼き鳥メニューを豊富に取り揃えています。店名の「すみれ」は美味しいものを食べた時、みんなが笑顔になってもらえるようにと「スマイル」から名付けられました。 仕事や用事を終えて家路につく際、家族のスマイルのためにアツアツの焼き鳥をお持ち帰りください。

備長扇屋 戸田店

備長扇屋 戸田店

株式会社ヴィア・ホールディングスが展開する「備長扇屋 戸田店」をご紹介します。備長扇屋の焼き鳥は自社開発の大黒備長炭、白火備長炭を使用しています。 考え抜かれた備長炭で、焼き上げられた焼き鳥は、味よし!香りよし! さらに厳選された食材と、こだわりの『塩』や秘伝の『タレ』は一度食べたら病みつき間違いなしです。テイクアウトメニューは特に人気の高い商品を選抜していますので、ぜひメニューをご覧になってみてはいかがでしょう。こちら「備長扇屋 戸田店」は、JR埼京線戸田駅より徒歩1分のところにあります。仕事帰りにも立ち寄りやすいので、晩酌のお供にテイクアウトしてみてくださいね。

埼玉県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

焼鳥日高 川越クレアモール店

焼鳥日高 川越クレアモール店

ご紹介するのは、東武東上線川越駅東口より徒歩3分のところにある「焼鳥日高 川越クレアモール店」です。焼鳥日高は日高屋でお馴染み、株式会社ハイデイ日高が展開する焼鳥メインのチェーン店です。「焼鳥日高 川越クレアモール店」はタッチペン方式の注文方法に駅近ということもあり、会社帰りのチョイ飲みにも一人飲みにもぴったりのお店となっています!焼きたての焼鳥はもちろんテイクアウトも可能ですので、ぜひ試してみてくださいね。本格的な焼鳥は家飲みでも主役のおつまみになりますよ。

やきとりセンター 大宮東口店

やきとりセンター 大宮東口店

「やきとりセンター 大宮東口店」はJR埼京線京浜東北線大宮駅の東口から歩いて2分、ビルの1階に入っているお店です。やきとりセンターの目玉は、何と言っても「撰乃大地鶏」。「自然に近い鶏」を目指して飼育されたというこちらの鶏を使用したやきとりは、どれも絶品揃いです。こちらのお店もいわゆる「均一居酒屋」でメニューの値段が統一されているのですが、非常にリーズナブルな値段設定ですので学生さんでも利用しやすくなっています。とりあえず集まったけど何処に行く当てもないような時でも、サッと予約を入れてすぐにテイクアウトして卓飲みに持ち込める気軽さがあります。

千葉県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

やきとりの扇屋 市原青柳店

やきとりの扇屋 市原青柳店

やきとりの扇屋 市原青柳店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。つややかな色・芳醇な香り・深い味わいで、「甘露しょうゆ」と呼ばれる醤油をタレに使い美しい照り色に仕上げたやきとりをご賞味ください。

やきとりの扇屋 千葉富里店

やきとりの扇屋 千葉富里店

やきとりの扇屋 千葉冨里店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。まろやかで深いコクのあるミネラルたっぷりの天然岩塩と食欲をそそる刺激的な香りの胡椒で仕上げたやきとりをご自宅でお楽しみください。

やきとりの扇屋 北国分寺台店

やきとりの扇屋 北国分寺台店

やきとりの扇屋 北国分寺台店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。特に人気の高い商品をテイクアウトメニューとしてまとめました。”焼き師”がこだわりの炭火で心をこめて焼き上げたやきとりを、お楽しみください。

秋田県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

やきとりの扇屋 秋田新国道店

やきとりの扇屋 秋田新国道店

やきとりの扇屋 秋田新国道店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。特にタレにこだわり、ベースには”再仕込み醤油”という二度も醸造する醤油をしております。そんな秘伝のタレを使ったやきとりをご賞味ください。

やきとりの扇屋 秋田茨島店

やきとりの扇屋 秋田茨島店

やきとりの扇屋 秋田茨島店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。素材の味を引き立てる塩には、ドイツの岩塩層から採れるミネラルたっぷりの天然岩塩を使用。いつもはタレ派の方も、今夜は”塩”やきとりテイクアウトしてみませんか?

愛知県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

新時代中川区昭和橋店

新時代中川区昭和橋店

名物「伝串」で有名な「新時代」は、中川区の昭和沿いにある居酒屋さんです。あおなみ線中島駅からのアクセスは、西側出口から出て徒歩2分。リーズナブルでもこだわりの居酒屋メニューが売りの、気軽に利用できるお店として、サラリーマンや学生に人気です。「新時代中川区昭和橋店」のテイクアウトは、ボリューム満点の居酒屋メニューが中心となっています。ご自宅やイベントなどで、本格的な一品料理をいただきたい時には、自炊の手間も省けて便利な「新時代」のテイクアウトメニューをお持ち帰りしてみてくださいね。

やきとん酒場ぎんぶた 福島駅前店

やきとん酒場ぎんぶた 福島駅前店

やきとん酒場ぎんぶたは、豚串、ホルモンをメインとした料理約50種、ドリンク50種を楽しめ、1人でも気軽に入れる「立ち飲み風酒場」!「しろ」「レバー」といった定番から、「串おまかせ盛り」「トマト豚巻き」等と種類豊富にご用意しております。また、「フライドポテト」「ハムカツ」などの揚げ物も充実。価格もとってもリーズナブル。女性にも人気です。串1本からお持ち帰りが可能です。お家で専門店の味をご賞味ください。

本陣串や 浄心駅前店

本陣串や 浄心駅前店

お酒のおつまみにはもちろん、ご飯のおかずにもぴったりな焼き鳥は、小さい子どもから年配の方まで年代を問わず、昔から愛されてきました。日本にもたくさんの焼き鳥屋さんがありますが、その中でもこだわりの備長炭で一つ一つ丁寧に真心を込めて作られた絶品焼き鳥を味わえるのが、「本陣串や」です。こだわりの備長炭、気になりませんか?実は自社開発の大黒備長炭・白火備長炭という考え抜かれたものを使用しています。この2つの備長炭で焼かれた焼き鳥は、「味よし・香りよし」と最高に美味しくなるのです。ぜひ、みなさんも一度、味わってみてください。

三重県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

新時代四日市店

新時代四日市店

「新時代」では名古屋めしの新スタンダード、累計販売2,000万本突破の大人気メニュー伝串を味わえます。高麗人参エキスと大豆パウダーを使った美味しくて体にも良い鶏皮の伝串を、ぜひご賞味あれ。

兵庫県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

備長扇屋 姫路大津店

備長扇屋 姫路大津店

家での晩酌に、美味しい焼き鳥があったら最高では?「備長扇屋」は、炭火で焼き上げた本格焼き鳥が自慢のお店です。備長炭は、自社開発の大黒備長炭・白火備長炭を使用。考え抜かれた備長炭で焼き上げられた焼き鳥は、味も風味も抜群。さらに、塩やタレといった調味料にもこだわっており、専門店ならではの極上焼き鳥に仕上がっています。テイクアウトでは、焼き鳥の他にも、唐揚げや一品料理まで、バラエティーに富んだメニューがテイクアウトできるので、晩酌はもちろん、普段の晩御飯にも活躍してくれそうです。お酒を飲む方も飲まない方もぜひチェックしてみてください。

テイクアウトなら焼き鳥がおすすめ!

残業で帰りが遅くなったとき、小腹が減って何か食べたくなりますよね。とはいえ、がっつりと夕食をいただくには時間が遅すぎる。そんなときにぴったりなのが、焼き鳥。焼き鳥をテイクアウトして、自宅で疲れた身体を休めながらおいしい焼き鳥をいただきましょう。丁寧に焼かれた焼き鳥を1本2本頬張るだけでも、その日の疲れがすーっと取れていくのを感じるはず。自然と「また明日も頑張ろう」という気持ちになれます。 また、自宅で晩酌をしたいときにも焼き鳥のテイクアウトはおすすめです。焼き鳥は、いわずと知れた人気のおつまみの1つ。とはいえ、わざわざ居酒屋に行って焼き鳥とお酒をオーダーする機会はそれほどないかもしれません。そんなときは、焼き鳥をテイクアウトすれば居酒屋と変わらないクオリティの焼き鳥を味わいながら晩酌の時間を堪能できます。 このとき、焼き鳥のオーダーは飲むお酒に合わせるといいでしょう。ビールを飲むなら、甘辛のタレがよく合います。甘めの味付けの焼き鳥と苦いビールは、まさに相性抜群。香ばしくジューシーな焼き鳥を頬張りながらビールをごくりと飲むと、1日の疲れも吹っ飛びます。そして、日本酒ならタレも塩もよく合います。あえていうなら、甘口タイプはタレと、辛口タイプは塩と相性がいいといえるでしょう。また、ワインと焼き鳥というおしゃれな組み合わせも外せないところ。赤ワインにはタレ、白ワインには塩をチョイスしてください。 そして、焼き鳥をテイクアウトするメリットは他にもあります。誰もが大好きな焼き鳥ですが、焼き鳥屋に入るのを敬遠する人がいる原因の1つがタバコ。最近では多くの飲食店が全面禁煙となっていますが、焼き鳥屋の場合はタバコを吸えるところが少なくありません。しかし、焼き鳥を焼きときの煙とタバコの煙は全くの別物。嫌煙者であれば、せっかくの焼き鳥の味がタバコの臭いで台無しになってしまうことに耐えられないのではないでしょうか。そんな場合も、焼き鳥をテイクアウトして自宅で食べればその心配は一切いりません。何にも邪魔されずに、ゆっくりと焼き鳥の味を満喫しましょう。 一昔前であれば、焼き鳥というと「会社帰りにサラリーマンが食べるもの」というイメージがあったかもしれません。しかし、今では子供にも女性にも大人気。他の肉料理に比べてヘルシーなのも、焼き鳥の魅力の1つです。焼き鳥を持ち帰って家族みんなで食べれば、素敵な家族団欒が楽しめるのではないでしょうか。

焼き鳥がEPARKテイクアウトが選ばれる理由

EPARKテイクアウトは、テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイトです。いろいろなジャンルのお店に対応しており、もちろん焼き鳥を予約できるお店も数多く掲載しています。 テイクアウトは、直接お店に行ってオーダーすることもできます。しかし、どうしても受け取りまでに時間がかかってしまいますよね。しょっちゅう行列ができるような人気店であれば、なおさらです。しかし、夜遅くにテイクアウトする場合や後に他の予定が控えている場合は、待ち時間はできるだけ短縮したいもの。そんなとき、EPARKテイクアウトを利用すれば待ち時間ほぼゼロで焼き鳥を受け取れます。忙しい人には特に嬉しいですよね。 また、好きな焼き鳥が売り切れる心配がないのもポイント。焼き鳥にはいろいろな種類がありますが、人気の焼き鳥はやはり最初に売り切れてしまいます。お店に足を運んだときにお気に入りの焼き鳥が売り切れていたら、がっかりしてしまいますよね。このようなことを避けるためにも、ぜひEPARKテイクアウトで好きな焼き鳥を好きな本数だけ予約しておきましょう。 そして、EPARKテイクアウトでは日時を指定できるため、受け取る焼き鳥はもちろん焼き立て。冷めた焼き鳥を渡されてがっかり…ということはありません。プロが丁寧に焼いたばかりのジューシーな焼き鳥を、熱々のまま持ち帰ることができます。そのため、焼き鳥の味は店頭で食べた場合と変わらないクオリティ。舌が肥えている人も、きっと満足できるはずです。 EPARKテイクアウトの使い方はとてもシンプルで、初めて利用する人でも簡単に予約できます。まずは、テイクアウトしたい焼き鳥屋を選びましょう。EPARKテイクアウトでは全国1602の店舗を掲載しているので、きっと近所に気になる焼き鳥屋が見つかるはずです。そして、テイクアウトするお店のメニューの中からオーダーする焼き鳥を決めて買い物かごに入れます。その後、受け取り日時を指定して予約しましょう。 なお、EPARKテイクアウトではいつでもどこでも好きな日時に注文できます。営業時間を気にしなくていいので、思いついたときにさっと予約できるのが嬉しいところ。また、パソコンからでもスマホからでも利用可能です。「今日の夜は焼き鳥をテイクアウトしたいな」と思ったら、ぜひEPARKテイクアウトで焼き鳥を予約してください。夜においしい焼き鳥が食べられると思うと、その日1日がよりやる気に満ち溢れたものになるのではないでしょうか。

焼き鳥の豆知識

【焼き鳥の種類ってどれくらいあるの?】 焼き鳥屋さんに行くと、たくさんの種類の焼き鳥がずらっと並べられていますよね。しかし、どのような種類があるのかは案外知らない人が多いのではないでしょうか。 まず、焼き鳥の定番中の定番が「正肉(もも・むね)」です。正肉は締まった肉質でありながら脂肪も適度にあり、コクがあります。ジューシーな焼き鳥が好きならもも、さっぱりと食べたいならむねを選ぶといいでしょう。 そして、脂っこいもの好きにとって溜まらないのが「皮」です。甘辛い濃厚なタレの香りとツヤツヤとした見た目が、ぐっと食欲をそそります。また「つくね」も人気が高い焼き鳥の1つ。鶏ひき肉に豚ひき肉などを加え、さらに野菜のみじん切りなどを合わせて作ります。つくねはお店によって形状や味が大きく変わるので、お店を決めるときの1つのポイントとなるといえるでしょう。 他にも、主な焼き鳥の種類にはねぎまやハラミ、ぼんじり、軟骨、ハツ、レバー、砂肝、銀皮、背肝、えんがわ、ちょうちん、ささみ、せせり、おたふく、ふりそで、ペタなどがあります。焼き鳥好きとしては、ぜひ少しでも多くの焼き鳥を試したいものですね。 また、その地域ならではの「ご当地焼き鳥」の存在もぜひ知っておきたいところ。例えば東松山市の焼き鳥は、豚のカシラ肉を炭火で焼き上げ、辛いみそだれで食べるスタイルです。旅行したときには、その土地ならではの焼き鳥もぜひ試してみてください。 【世界に羽ばたく焼き鳥】 焼き鳥といえば、古くから愛されている日本の伝統的な料理ですよね。「焼き鳥の街」は日本各地に存在し、日本国内で世界中の料理が食べられる現在でも焼き鳥は変わらず人々から愛されています。 そして、そんな日本が誇る焼き鳥は世界中に広まりつつあります。世界の人々に焼き鳥を知ってもらうために行われているイベントの1つが、「やきとリンピック」。やきとリンピックとは、全国にある名物焼き鳥を集結させることで街を活性化することを目的としたイベントです。中心となる街は日本7大焼き鳥の街と呼ばれている北海道室蘭市・北海道美唄市・福島県福島市・埼玉県東松山市・山口県長門市・愛媛県今治市・福岡県久留米市。本場の焼き鳥の実演販売によって、集まった人々にたくさんの元気を与えます。 その他にも楽しいステージイベントなどが用意されており、やきとリンピックは毎年大きな盛り上がりを見せています。このように、伝統的な料理でありながら今なお広がり続けている焼き鳥。世界各地に焼き鳥の街ができる日も、そう遠くはないのかもしれません。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。