お持ち帰りならEPARKテイクアウト

お持ち帰りのおすすめ店まとめ(焼き鳥編①)

お酒を飲むときのお供には、何をいただきますか?一番の定番といえばやはり枝豆で、居酒屋では「ビールと枝豆!」というセリフがお馴染みですよね。しかし、もう一つお酒のおつまみとして忘れてはいけないのが焼き鳥です。
焼き鳥とお酒は相性抜群で、ビールはもちろんのこと、焼酎や日本酒、ワイン、ウイスキーにもよく合います。また、モヒートやジントニックなどの爽やかなカクテルを飲むときにも焼き鳥はおすすめ。塩味のさっぱりとした焼き鳥が、カクテルの味をより引き立ててくれます。
しかし、ゆっくりと居酒屋で焼き鳥とお酒を楽しむ機会はあまりないかもしれません。できるなら、自宅に帰ってからじっくりとおいしい焼き鳥とお酒を味わいたいですよね。そんなときに利用したいのが、EPARKテイクアウト。
待ち時間なしで焼き立ての焼き鳥を受け取れるため、店頭で食べるときと同じ味が自宅で堪能できます。もちろん、事前予約をしておけば売り切れの心配もなし。お気に入りの焼き鳥が、店頭であなたを待っています。また、出来立てほくほくの焼き鳥を持って帰れば家族だって喜ぶはず。家庭での幸せなひとときのために、ぜひ焼き鳥をテイクアウトしてはいかがでしょうか。

東京都で焼き鳥をテイクアウトできるお店

眠らない街「東京」にふさわしく、東京は飲食店の数が全国TOPとなっております。そんな東京でも今回は、”やきとり”を”テイクアウト”出来るお店に絞って紹介したいと思います。数あるお店からお気に入りのお店を見つけてください!

やきとりの扇屋 京急雑色店

備長扇屋 京急雑色店では、テイクアウトメニューは人気の高い選りすぐりメニューです。ひとつひとつ丹精こめて焼き上げた自慢のやきとりを時間指定予約でお待たせすることなくお持ち帰りできます。是非、この機会にご賞味ください。

0337324704
電話予約はこちら

銀座 鳥繁

銀座で創業86年を迎える”銀座 鳥繁”のお味をテイクアウト出来ます。職人が1本1本丁寧に仕込、炭火で仕上げたやきとりは折り紙つき!銀座で受け継がれた伝統のお味をご家庭でお楽しみください!

0335718372
お問い合わせはこちら

埼玉県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

埼玉が隠れたやきとり文化の街というのをご存じですか?埼玉の東松山市には”やきとり”ならぬ”やきとん”が根強く浸透しているんです。今回はそんな埼玉でやきとりのテイクアウトにおすすめの店舗をご紹介します。

備長扇屋 深谷店

備長扇屋 深谷店では、やきとりを1本1本真心をこめて焼き上げます。やきとりを焼き上げる備長炭にも自社開発するほどのこだわりを持っています。そんなこだわりの詰まったやきとりをテイクアウトし、ご自宅でご堪能してみてはいかがでしょう。

やきとりの扇屋 東浦和店

やきとりの扇屋 東浦和店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。厳選された食材とこだわりの『塩』・秘伝の『タレ』で丹精込めて焼き上げた焼き鳥は味よし!香りよし!自慢の逸品を是非お試しください!

0487125063
電話予約はこちら

千葉県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

千葉と言えば、都心からのアクセスも良く、自然が残り観光でも有名ですね。そんな千葉にお出かけの際はテイクアウトはいかがでしょう。目的地に近いお店を選んで、観光をたのしみながら、出来立ての料理をお楽しみください。

やきとりの扇屋 市原青柳店

やきとりの扇屋 市原青柳店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。つややかな色・芳醇な香り・深い味わいで、「甘露しょうゆ」と呼ばれる醤油をタレに使い美しい照り色に仕上げたやきとりをご賞味ください。

0436206086
電話予約はこちら

やきとりの扇屋 千葉富里店

やきとりの扇屋 千葉冨里店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。まろやかで深いコクのあるミネラルたっぷりの天然岩塩と食欲をそそる刺激的な香りの胡椒で仕上げたやきとりをご自宅でお楽しみください。

0476903558
電話予約はこちら

やきとりの扇屋 北国分寺台店

やきとりの扇屋 北国分寺台店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。特に人気の高い商品をテイクアウトメニューとしてまとめました。”焼き師”がこだわりの炭火で心をこめて焼き上げたやきとりを、お楽しみください。

0436408580
電話予約はこちら

秋田県で焼き鳥をテイクアウトできるお店

秋田と言えば、きりたんぽや比内地鶏が有名ですね。特に、比内地鶏は比内とりの市という感謝祭が開かれるほど、鶏文化が根付いています。そんな秋田で特におすすめの焼鳥がテイクアウト出来るお店をご紹介!

やきとりの扇屋 秋田新国道店

やきとりの扇屋 秋田新国道店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。特にタレにこだわり、ベースには”再仕込み醤油”という二度も醸造する醤油をしております。そんな秘伝のタレを使ったやきとりをご賞味ください。

0188537708
電話予約はこちら

やきとりの扇屋 秋田茨島店

やきとりの扇屋 秋田茨島店では、焼き立てのやきとりをお持ち帰りいただけます。素材の味を引き立てる塩には、ドイツの岩塩層から採れるミネラルたっぷりの天然岩塩を使用。いつもはタレ派の方も、今夜は”塩”やきとりテイクアウトしてみませんか?

0188934170
電話予約はこちら

テイクアウトなら焼き鳥がおすすめ!

残業で帰りが遅くなったとき、小腹が減って何か食べたくなりますよね。とはいえ、がっつりと夕食をいただくには時間が遅すぎる。そんなときにぴったりなのが、焼き鳥。焼き鳥をテイクアウトして、自宅で疲れた身体を休めながらおいしい焼き鳥をいただきましょう。丁寧に焼かれた焼き鳥を1本2本頬張るだけでも、その日の疲れがすーっと取れていくのを感じるはず。自然と「また明日も頑張ろう」という気持ちになれます。
また、自宅で晩酌をしたいときにも焼き鳥のテイクアウトはおすすめです。焼き鳥は、いわずと知れた人気のおつまみの1つ。とはいえ、わざわざ居酒屋に行って焼き鳥とお酒をオーダーする機会はそれほどないかもしれません。そんなときは、焼き鳥をテイクアウトすれば居酒屋と変わらないクオリティの焼き鳥を味わいながら晩酌の時間を堪能できます。
このとき、焼き鳥のオーダーは飲むお酒に合わせるといいでしょう。ビールを飲むなら、甘辛のタレがよく合います。甘めの味付けの焼き鳥と苦いビールは、まさに相性抜群。香ばしくジューシーな焼き鳥を頬張りながらビールをごくりと飲むと、1日の疲れも吹っ飛びます。そして、日本酒ならタレも塩もよく合います。あえていうなら、甘口タイプはタレと、辛口タイプは塩と相性がいいといえるでしょう。また、ワインと焼き鳥というおしゃれな組み合わせも外せないところ。赤ワインにはタレ、白ワインには塩をチョイスしてください。
そして、焼き鳥をテイクアウトするメリットは他にもあります。誰もが大好きな焼き鳥ですが、焼き鳥屋に入るのを敬遠する人がいる原因の1つがタバコ。最近では多くの飲食店が全面禁煙となっていますが、焼き鳥屋の場合はタバコを吸えるところが少なくありません。しかし、焼き鳥を焼きときの煙とタバコの煙は全くの別物。嫌煙者であれば、せっかくの焼き鳥の味がタバコの臭いで台無しになってしまうことに耐えられないのではないでしょうか。そんな場合も、焼き鳥をテイクアウトして自宅で食べればその心配は一切いりません。何にも邪魔されずに、ゆっくりと焼き鳥の味を満喫しましょう。
一昔前であれば、焼き鳥というと「会社帰りにサラリーマンが食べるもの」というイメージがあったかもしれません。しかし、今では子供にも女性にも大人気。他の肉料理に比べてヘルシーなのも、焼き鳥の魅力の1つです。焼き鳥を持ち帰って家族みんなで食べれば、素敵な家族団欒が楽しめるのではないでしょうか。

焼き鳥がEPARKテイクアウトが選ばれる理由

EPARKテイクアウトは、テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイトです。いろいろなジャンルのお店に対応しており、もちろん焼き鳥を予約できるお店も数多く掲載しています。
テイクアウトは、直接お店に行ってオーダーすることもできます。しかし、どうしても受け取りまでに時間がかかってしまいますよね。しょっちゅう行列ができるような人気店であれば、なおさらです。しかし、夜遅くにテイクアウトする場合や後に他の予定が控えている場合は、待ち時間はできるだけ短縮したいもの。そんなとき、EPARKテイクアウトを利用すれば待ち時間ほぼゼロで焼き鳥を受け取れます。忙しい人には特に嬉しいですよね。
また、好きな焼き鳥が売り切れる心配がないのもポイント。焼き鳥にはいろいろな種類がありますが、人気の焼き鳥はやはり最初に売り切れてしまいます。お店に足を運んだときにお気に入りの焼き鳥が売り切れていたら、がっかりしてしまいますよね。このようなことを避けるためにも、ぜひEPARKテイクアウトで好きな焼き鳥を好きな本数だけ予約しておきましょう。
そして、EPARKテイクアウトでは日時を指定できるため、受け取る焼き鳥はもちろん焼き立て。冷めた焼き鳥を渡されてがっかり…ということはありません。プロが丁寧に焼いたばかりのジューシーな焼き鳥を、熱々のまま持ち帰ることができます。そのため、焼き鳥の味は店頭で食べた場合と変わらないクオリティ。舌が肥えている人も、きっと満足できるはずです。
EPARKテイクアウトの使い方はとてもシンプルで、初めて利用する人でも簡単に予約できます。まずは、テイクアウトしたい焼き鳥屋を選びましょう。EPARKテイクアウトでは全国1602の店舗を掲載しているので、きっと近所に気になる焼き鳥屋が見つかるはずです。そして、テイクアウトするお店のメニューの中からオーダーする焼き鳥を決めて買い物かごに入れます。その後、受け取り日時を指定して予約しましょう。
なお、EPARKテイクアウトではいつでもどこでも好きな日時に注文できます。営業時間を気にしなくていいので、思いついたときにさっと予約できるのが嬉しいところ。また、パソコンからでもスマホからでも利用可能です。「今日の夜は焼き鳥をテイクアウトしたいな」と思ったら、ぜひEPARKテイクアウトで焼き鳥を予約してください。夜においしい焼き鳥が食べられると思うと、その日1日がよりやる気に満ち溢れたものになるのではないでしょうか。

焼き鳥の豆知識

【焼き鳥の種類ってどれくらいあるの?】
焼き鳥屋さんに行くと、たくさんの種類の焼き鳥がずらっと並べられていますよね。しかし、どのような種類があるのかは案外知らない人が多いのではないでしょうか。
まず、焼き鳥の定番中の定番が「正肉(もも・むね)」です。正肉は締まった肉質でありながら脂肪も適度にあり、コクがあります。ジューシーな焼き鳥が好きならもも、さっぱりと食べたいならむねを選ぶといいでしょう。
そして、脂っこいもの好きにとって溜まらないのが「皮」です。甘辛い濃厚なタレの香りとツヤツヤとした見た目が、ぐっと食欲をそそります。また「つくね」も人気が高い焼き鳥の1つ。鶏ひき肉に豚ひき肉などを加え、さらに野菜のみじん切りなどを合わせて作ります。つくねはお店によって形状や味が大きく変わるので、お店を決めるときの1つのポイントとなるといえるでしょう。
他にも、主な焼き鳥の種類にはねぎまやハラミ、ぼんじり、軟骨、ハツ、レバー、砂肝、銀皮、背肝、えんがわ、ちょうちん、ささみ、せせり、おたふく、ふりそで、ペタなどがあります。焼き鳥好きとしては、ぜひ少しでも多くの焼き鳥を試したいものですね。
また、その地域ならではの「ご当地焼き鳥」の存在もぜひ知っておきたいところ。例えば東松山市の焼き鳥は、豚のカシラ肉を炭火で焼き上げ、辛いみそだれで食べるスタイルです。旅行したときには、その土地ならではの焼き鳥もぜひ試してみてください。

【世界に羽ばたく焼き鳥】
焼き鳥といえば、古くから愛されている日本の伝統的な料理ですよね。「焼き鳥の街」は日本各地に存在し、日本国内で世界中の料理が食べられる現在でも焼き鳥は変わらず人々から愛されています。
そして、そんな日本が誇る焼き鳥は世界中に広まりつつあります。世界の人々に焼き鳥を知ってもらうために行われているイベントの1つが、「やきとリンピック」。やきとリンピックとは、全国にある名物焼き鳥を集結させることで街を活性化することを目的としたイベントです。中心となる街は日本7大焼き鳥の街と呼ばれている北海道室蘭市・北海道美唄市・福島県福島市・埼玉県東松山市・山口県長門市・愛媛県今治市・福岡県久留米市。本場の焼き鳥の実演販売によって、集まった人々にたくさんの元気を与えます。
その他にも楽しいステージイベントなどが用意されており、やきとリンピックは毎年大きな盛り上がりを見せています。このように、伝統的な料理でありながら今なお広がり続けている焼き鳥。世界各地に焼き鳥の街ができる日も、そう遠くはないのかもしれません。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。