お持ち帰りならEPARKテイクアウト

焼肉をテイクアウトする際のおすすめブランドをご紹介!

+68

人との距離をぐっと近づけるディナーといえば、「焼肉」です。まだ付き合い始めたばかりカップルも一緒に「焼肉」に行けるようになるとなんとなく一山超えたような、何か今までとは違った親近感が湧いてくるような気もします。


また、ご家族にとっても、「焼肉」がお誕生日パーティの恒例メニューになっていたり、お給料日には焼肉と決まっていたりと、ご家庭独自の家族ルールに組み込まれていたり、アウトドア派のファミリーにとってはキャンプや週末のディナーでは炭をおこしてバーベキューパーティなどを楽しんだりと、すでに日本を代表する食文化の一つとして定着しています。


また、仲間内で焼肉に行くと、思わぬ人が炭を囲んだ途端にせっせとお肉を焼いてくれるお世話好きに変貌したり、絶妙な焼き加減のこだわりを持った人や、お肉や炭に関する豆知識が豊富でうんちくを発揮する人がいたりと、新しいキャラクターを知るきっかけになったりもします。


優しい炭火とおいしいお肉、香ばしく薫るタレの匂いの前では誰もがつい笑顔になって、ちょっとしたわだかまりすら解消してしまう焼肉。焼肉は人と人との距離を無条件で縮めてくれる、そんなメニューです。


今まで焼肉といえば、焼肉専門店にお出かけして外食で楽しむのがスタンダードでしたが、最近では、本格的な焼肉をテイクアウトでご自宅などでも楽しめるようになってきました。焼肉専門店が提供する上質なお肉や、焼肉を食べる時には欠かせないサイドメニューをテイクアウトして、屋外でバーベキューを楽しんだり、ホットプレートでじゅうじゅうと焼肉パーティを楽しむための本格的でお得なセットメニューがどんどん提供されてきていたりと、焼肉を取り巻くテイクアウトサービスはますます進化してきています。


中には特製のタレなどのこだわり調味料が一緒にセットになっているメニューや、スーパーではなかなか手に入らない希少部位のお肉を提供していることも。今までイートインで食べていたお店の味を、お持ち帰りでも楽しんでもらおうと、飲食店側も様々な工夫を重ねています。


こちらでは、EPARKテイクアウトが自信をもってお届けする、大人気の焼肉専門店ブランドを、人気ランキング形式でご紹介していきます。人気店の秘密やこだわり、そしておすすめのテイクアウトメニューの情報などもご紹介していきますので、ご家族や気の合う仲間を集めてテイクアウトの焼肉を楽しむ時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①牛角ビュッフェ

牛角ビュッフェでテイクアウト(持ち帰り)

EPARKテイクアウト人気ランキング、焼肉部門堂々の第1位は、「牛角ビュッフェ」です。「牛角ビュッフェ」といえば本格的ながらリーズナブルにお肉を提供するファミリー向けの焼肉店で、イートインでは食べ放題メニューなどが人気です。


お店によってはお寿司の食べ放題なども実施していて、お子様連れで訪れてもお財布に優しくお腹いっぱい食べられる、食べ盛りの子供を持つパパやママにとってもうれしいサービス満点のお店です。

沿革・歴史

「牛角ビュッフェの1号店」は、2014年にオープンしていますが、その前身「牛角」の「歴史」はさらにさかのぼり、1996年に17坪でオープンした三軒茶屋の焼肉店「焼肉市場 七輪」から始まっています。


コンセプトは、当時から高級品だった焼肉を、「美味しくて、安くて、サービス・雰囲気が良い」手軽で誰にでも楽しめる形で提供すること。オープン当初の価格であるカルビ一皿490円は当時革新的で、これまでの、値段がはっきりしない高級店といったイメージの焼肉店の常識を一気に覆すことになりました。


今では、お財布を気にすることなくリーズナブルでありながら本格的な焼肉を楽しめる焼肉店として、国内の焼肉チェーン店としては、店舗数もトップクラスを誇り、さらには海外にも進出しています。お客様の声を形にすることにこだわり、これからも進化を続ける「牛角ビュッフェ」の今後にも目が離せませんね。

こだわり

郊外の大通り沿いを中心に展開する「牛角ビュッフェ」は、食べ放題メニューやドリンクバー、お子様用のキッズメニューやお子様専用の無料サービスなど、ファミリーにうれしいサービスが盛りだくさんで家族連れに人気です。


食べ放題ながら、仕込みからじっくりと手間暇をかけた店内加工を施しているため、切り立てのお肉の品質を落とすことなく、豊富なメニューを楽しむことが可能です。「牛角ビュッフェ」が最もこだわっているポイントはお肉の鮮度。牛角自慢の鮮度抜群のお肉を、最もおいしくジューシーに食べられる状態で私たちに提供されるよう、こだわり抜いた製法とタイミングで店内加工されています。


こだわりポイントの二つ目は、その価格です。高くておいしい物は世の中にたくさんありますが、「牛角ビュッフェ」は低価格でありながら誰もが満足できる商品を提供しており、どの年齢層でもお腹いっぱいおいしい焼肉を楽しめるお店として、小さなお子様からご年配の方まで気軽に利用できる空間を創造しています。テイクアウトでももちろんそのスピリッツは健在で、提供されるメニューの随所においしさと楽しさを追求する「牛角ビュッフェ」のこだわりが光っています。

おすすめのテイクアウトメニュー

EPARKテイクアウト人気ナンバーワン、「牛角ビュッフェ」のお持ち帰りメニューは、テイクアウトでは定番のお弁当、「焼肉弁当シリーズ」と、リーズナブルな丼ものを楽しめる「丼シリーズ」、そして自宅で焼肉を楽しむことができるセットメニュー「焼肉セット」と豊富なラインナップで提供されています。

牛カルビ焼肉弁当

「焼肉弁当シリーズ」からおすすめは、「牛カルビ焼肉弁当」です。こくのあるタレとたっぷりのネギがポイントの、イートインでも人気のカルビ専用ご飯を使用しており、その上に定番の牛角カルビが敷き詰められています。サイドにはナムルが添えられており、お野菜もしっかりとることができますよ。

スタミナガーリックカルビ弁当

予定がないお休みの前の日なら、フライドガーリックがたっぷりとトッピングされたスタミナ回復におすすめの「スタミナガーリックカルビ弁当」もおすすめです。しっかり食べたい日はご飯も大盛りに、さらに、お肉もお好みで1.5倍、2倍と増量できますので、お腹の減り具合に合わせてオーダーしてみてくださいね。寒い日にはこだわりのテールスープが決め手の「わかめスープ」も一緒にお持ち帰りすると、体もポカポカ温まります。

厳選3種セット

ご自宅やバーベキューで焼肉パーティを開催するなら、テイクアウト専用「焼肉セット」のラインナップからオーダーできます。おすすめは、黒毛和牛カルビ、上ロース、上ハラミが300グラム入った「厳選3種セット」です。秘伝のタレが付いていますので、お肉を解凍したら秘伝のタレをしっかりともみ込んでじっくりなじませてから火を通してくださいね。

カルビ・ハラミセット

リーズナブルに楽しみたいなら、人気ナンバーワンの「カルビ・ハラミセット」もおすすめですよ。ちょい足しメニューとして、「牛タン」や「牛角カルビ」などの単品メニューもありますので、人数やパーティシーンに合わせてオーダーしてみてください。

まとめ

人気の「牛角ビュッフェ」のテイクアウトは、リーズナブルながらこだわりがいっぱいです。EPARKテイクアウトから事前予約でオーダーしたら、指定した受け取り時間にお店に取りに行けば、煩わしい待ち時間もなく商品を受け取ることができます。予約は24時間可能ですので、EPARKテイクアウトサイトの「牛角ビュッフェ」のページから早速お好みのお肉をオーダーしてみてくださいね。

②ワンカルビ

ワンカルビでテイクアウト(持ち帰り)

EPARKテイクアウト焼肉人気ランキング第2位は、「ワンカルビ」です。「ワンカルビ」は関西を中心に展開する焼肉チェーン店で、ランチタイムにもディナータイムにも利用可能な人気のお店です。


土日祝日限定の食べ放題ランチメニューや、お得なディナーコースといったこだわりのメニューのラインナップで、お子様からご年配の方まで年齢に応じて価格を設定したりと工夫がなされており、まさにお客様ファーストのお店です。

沿革・歴史

ワンカルビ」など多くの外食チェーンを展開している「株式会社ワン・ダイニング」。前身となる「ダイリキ株式会社」は、1965年に創業しました。

焼肉の商材などを扱う小売店としてスタートしましたが、当時はまだ「家庭で焼肉を食べる」という習慣が無い時代。創意工夫を凝らして、成長を続けてきました。


その後、「お肉屋さん」の強みを活かした焼き肉レストランの出店を始めます。2000年には、庶民派焼肉チェーンとしての郊外型で低価格な焼き肉レストラン「ワンカルビ」1号店が大阪府堺市にオープン。関西地区を中心としてチェーン展開していきます。2008年に、 会社分割が行われ「株式会社ワン・ダイニング」に商号が変更となりました。


その後も、歩みはとどまることなく、「幸せな団らんを社会に」をコンセプトに、食の安心と安全を第一に歩み続ける「ワンカルビ」。もちろんテイクアウトサービスでもその精神は受け継がれ、さらに厳しい品質管理や徹底した衛生管理でイートインだけでなく、私たちの食卓にもおいしさを届けてくれています。


アレルギー対応にもこだわり、注文時のチェック体制もしっかりと整えられていますので、食物アレルギーが心配な方にも安心です。ワンランク上のおいしさと安全性を追求している「ワンカルビ」は、信頼できる焼肉チェーン店のうちの一つといえるでしょう。

こだわり

ワンカルビ」が最重要テーマとして掲げているのが、徹底した品質管理と衛生管理です。
内部管理のみならず、社外機関による食材や設備に関する検査や、スタッフの検体検査を定期的に実施しています。


徹底した安全管理の下で提供されるお肉は、生産者との協力体制が確立された中で、食肉専門のプロが厳選した逸品揃い。さらに、仕入れたお肉は徹底した鮮度管理のもと各店舗へと運ばれてきます。


また、お肉の味を大きく左右すると言われているカットの仕方にもこだわりをもち、技術検定をクリアした料理人の手によってきちんと手入れされた調理器具で、部位ごとに追求された最善の切り方でカットされています。


もちろんお肉だけでなく、付け合わせの野菜のほとんどは信頼できる全国の生産農家さんとの協力体制を確立し、国内産の野菜を使用しています。特徴的なのが、特定の産地にこだわらない点。あえて全国の産地をターゲットにすることで、それぞれの野菜の最もおいしく最も栄養価が高いと言われる旬の時期を逃さず私たちに提供してくれているのです。素材の風味と太陽の恵みをしっかりと感じられる旬のお野菜は、お肉との相性もばっちりですね。

おすすめのテイクアウトメニュー

ご家族や仲間たちとバーベキューを企画したら、まずはEPARKテイクアウトから「ワンカルビ」のテイクアウトメニューを覗いてみてください。「ワンカルビ」のテイクアウトメニューは、まさにおうち焼肉やバーベキューにぴったりのラインナップ

ワンカルビ名物セット 大(4人前)

中でもおすすめは、「ワンカルビ名物セット 大(4人前)」です。「ワンカルビ」といえば、食べ応え抜群のこだわりの厚切り肉が定番ですが、「ワンカルビ名物セット 大(4人前)」には、上カルビ、ワンカルビ、上ロースステーキなど、イートインで大人気のメニュー4種類がたっぷりと詰め込まれています。


しかも、お肉の旨味をぐっと引き立てる「もみだれ」と「つけだれ」がセットになっており、あらかじめお肉を漬け込んだり、コクのある本格的なタレでいつもの焼肉屋さんの味を再現したりと、まるでお店でいただくような味わいを楽しむことができます。

BBQセット 大 (1500g)


バーベキューなら、保冷バックに入って提供される「BBQセット 大 (1500g)」がおすすめです。上カルビ、角切りカルビ、牛タン、ウィンナーなど、バーベキューには欠かせない定番のお肉がセットになっていますので、一皿で買い出しが済んでしまいそうですね。


BBQセットは、このほかにも「BBQセット 中 (1000g)」と2、3人用の「BBQセット 小 (640g)」も用意されています。集まる人数に合わせてオーダーできるところもうれしいポイントです。

焼野菜の盛合せ

野菜焼きも欠かせないという方は、玉ねぎやナスなどの定番野菜がセットになった「焼野菜の盛合せ」も一緒にオーダーしてください。「ワンカルビ」の野菜は収穫時期にこだわりがあり、季節によって内容が変わって、旬のお野菜を楽しむことができますよ。

まとめ

今までは、イートインでしか食べることができなかった「ワンカルビ」こだわりのお肉をテイクアウトで、いつでも好きな場所で楽しむことができるようになりました。ご自宅やキャンプ場で、仲間たちやご家族と大切な時間を過ごす時にはぜひ、EPARKテイクアウトからオーダーした「ワンカルビ」の本格的なお肉を輪の中心に、テーブルを囲んでみてくださいね。

③きんのぶた

きんのぶたでテイクアウト(持ち帰り)

たっぷりのお野菜といただくこだわりの豚しゃぶで第3位にランクインしたのは「きんのぶた」です。


イートインでは豚しゃぶの食べ放題メニューがファンの心をがっちりと掴み、いつでもお客さんでいっぱいの人気チェーン店です。主に関西地区を中心に展開しており、テイクアウトでは、特に本格的なしゃぶしゃぶを手軽にご自宅で楽しむことができるメニューが老若男女問わず人気のお店です。ワンランク上のおうちご飯をぜひ「きんのぶた」のテイクアウトで実現してみてくださいね。

沿革・歴史

株式会社ワン・ダイニンググループの「きんのぶた」は郊外型のしゃぶしゃぶテーブルオーダーバイキング形式で、2006年から西日本を中心に展開されてきました。
現在では20店舗以上に広がり、本格的な豚しゃぶと豊富なサイドメニューで、若者からご年配の方にもファンが多いお店です。


ディナーだけでなくランチタイムも営業しており、食べ応え抜群ながら、あっさりといただける和食の味わいで人気のランチメニューを求めて訪れる人が後を絶ちません。EPARKテイクアウトからオーダーする「きんのぶた」のテイクアウトサービスは、「おうち時間をハッピーに!」を合言葉にイートインでいただけるしゃぶしゃぶや、お弁当メニューが中心で、オフィスでのランチタイムやお手軽ながらちょっと豪華なおうちディナーなど、すでに様々なシーンで活用されています。

こだわり

きんのぶた」で提供されているお肉は、「和豚もちぶた」といわれ、お肉のプロによって、生産者との協力体制のもと厳選されたこだわりの逸品です。


和豚もちぶた」は、きめ細かで柔らかい食感と、甘みのある味わいに定評があり、しゃぶしゃぶでいただくと脂の旨味を心ゆくまで堪能できます。また、徹底した品質管理のもと、生産者から店舗へと運ばれるスピード感を大切にしており、常に安心で安全な食材が提供されるシステムが構築されています。


お肉以外の食材にももちろんこだわりがあり、鍋に使用するお野菜にはすべて国産品を使用し、信頼できる生産農家さんから旬の野菜を仕入れています。


品質チェックにも妥協することなく、残留農薬検査と衛生検査を段階的に行うことでより安全性を確かなものとし、産地の証明書が付加された食材のみを仕入れています。


また店内では衛生管理を維持するための清掃スペシャリスト制度を採用しており、通常のスタッフとは別に「Safety first」専用のスタッフを配置。常に店内の清掃と除菌を、徹底して行うことができる体制を整えています。「きんのぶた」が提供する安心で安全なプロのサービス。ご自宅でも楽しめるテイクアウトメニューで、ぜひ食卓に取り入れてみてくださいね。

おすすめのテイクアウトメニュー

和豚もちぶたしゃぶしゃぶセット(おだし1本付き)(1ℓ)(2人前)

鍋さえあればOKの「きんのぶた」の、テイクアウトおすすめメニューが「和豚もちぶたしゃぶしゃぶセット(おだし1本付き)(1ℓ)(2人前)」です。プロの技術を持つスタッフによって丁寧に1枚1枚スライスされた3種類の和豚もち豚に、おだしと、鍋野菜の盛り合わせなんこつ入りつみれがセットになったメニューで、2人前の他に4人前でも提供されています。

おだしはイートインでも人気の「香るゆず塩だし」や、若者によく選ばれている「すき焼き風だし」、寒い日にポカポカと体をあたためてくれる「とんこつ生姜だし」、モロヘイヤだれで女性のお客様に人気の「美肌とんこつだし」など、全9種類からお好みで選ぶことができます。鍋野菜は、白菜、水菜、えのき、舞茸などたっぷりと詰め込まれており、おいしいおだしと一緒にたっぷりのお野菜も食べることができますよ。

エビ団子(4個)

さらに、単品メニューで「エビ団子(4個)」や、お子様にも人気の「和豚もちぶたウィンナー(3本)」、味変用には、また違ったおだしも追加でオーダーできますので、人数によって様々な組み合わせで楽しめて、お手軽にご自宅でしゃぶしゃぶパーティが開催できそうですね。


「きんのぶた」こだわりの和豚もちぶたは、テイクアウトでも、バラ肉は1.5mm、ロースは1.3mmと、その差0.2mmにこだわった厚みで提供されています。ここがしゃぶしゃぶのおいしさを左右するポイントで、半年ごとに技術検定をクリアしたプロのスタッフによって丁寧に店内でカットされています。ちょっと肌寒い日は、本格しゃぶしゃぶをご自宅でお楽しみいただける「きんのぶた」のテイクアウトメニューがおすすめです。

まとめ

ご自宅で豚しゃぶを作ると何となくひと味足りないといったこともよくありますが、「きんのぶた」のテイクアウトしゃぶしゃぶなら、完璧に計算されたおだしとこだわりの「和豚もちぶた」、旬の国産野菜で、いつでもどこでも本格派のしゃぶしゃぶを楽しむことができます。新鮮でヘルシー、安定のおいしさをお手軽に楽しめる「きんのぶた」のテイクアウトメニューは、EPARKテイクアウトから簡単にオーダーすることができますよ。エリア名や駅名からも、店名でも検索できますので、思い立ったらぜひ、EPARKのテイクアウトグルメサイトを覗いてみてくださいね。

④あぶりや

あぶりやでテイクアウト(持ち帰り)

特にお仕事世代が中心の客層で、いつも行列が絶えないお店といった印象の「あぶりや」は、食べ放題・飲み放題のコースメニューが人気の焼肉チェーンです。


テイクアウトも実施しており、EPARKテイクアウトの人気ランキングでは4位にランクインしています。お腹いっぱい飲んでも食べても変わらないリーズナブルな価格で、年代があがると料金がお安くなるのもうれしいポイントです。上質の国産牛はテイクアウトでもオーダーできますよ。

沿革・歴史

あぶりや」は、食肉店の個人商店から誕生した大型チェーン店のグループ、ワンダイニング系列のお店です。


1号店は京都地区に都市型焼き肉レストランとして1996年にオープンし、お仕事帰りのサラリーマンや若者をターゲットにその後も数多くのお店をチェーン展開してきました。落ち着いた清潔な店内で、プロによって厳選されたお肉と、種類が豊富なサイドメニューをリーズナブルに楽しめるお店で、今もなお発展を続けています。


昨今ではテイクアウトや宅配サービスも開始し、イートイン以外でもお手軽に「あぶりや」のお肉を楽しむことができ、ますます需要が高まっています。ランチタイムからディナータイムまで営業しており、テイクアウトのラインナップもバーベキュー用セットだけでなく、お弁当やお重でお肉を楽しめるメニューも用意されており、職場やご家庭でもより手軽にオーダーできるように工夫されています。

こだわり

おいしさを追求していった先に自然と形作られるのがそれぞれの飲食店のこだわりですが「あぶりや」のこだわりは、包丁から始まります。
お肉の切り方はその味を大きく左右すると、店内で丁寧に手切りされている「あぶりや」こだわりのお肉。そのお肉をカットするために使用する包丁は、毎日プロによってメンテナンスを怠ることがありません


また、調理スタッフには定期的に資格技術検定が課され、その技術は常に質の高いクオリティを保ち続けることが保証されています。「あぶりや」から私たちに提供されているお肉は、このように、プロの職人によって手間暇を惜しまず、その鮮度とおいしさは常に最高の状態で提供できるよう安心安全が追求されています。


お肉のお供、「焼き野菜」に使用される野菜は国産品の旬のお野菜を仕入れていますが、実はお米にもこだわりポイントがあります。「あぶりや」で使用されているお米は、ミネラル豊富な名水で育った鳥取産の「コシヒカリ」です。


一粒一粒が大きく存在感があり、ほのかな甘みと独特のもちもち感のコシヒカリは、焼肉の存在感に負けることなく抜群の相性でテイクアウトのお弁当でも使用されています。


また、サイドメニューにも旬食材を使用したり、半年に一度グランドメニューのリニューアルが入ったりと、いつでも新鮮な楽しみがあるのもうれしいポイントです。新メニューもぜひ、EPARKテイクアウトサイトからチェックしてみてくださいね。

おすすめのテイクアウトメニュー

厚切り牛タン&国産牛焼きしゃぶ重

テイクアウトでおすすめのメニューは、お弁当メニューから、「厚切り牛タン&国産牛焼きしゃぶ重」です。
「あぶりや」といえば、丁寧に切り込みを入れた厚切り牛タンが人気ですが、その牛タンがねぎ塩でお弁当として登場しています。イートインでも人気の焼きしゃぶカルビは特製のタレで仕上げられていますので、一品で二度おいしいお得感が味わえます。

厚切り牛タン&上ハラミ重

脂身の少ないハラミがお好みなら、「厚切り牛タン&上ハラミ重」もおすすめですよ。しっかりスタミナ補給したい夜にも、お仕事途中のパワーチャージでランチにも最適です。

BBQセット 大 (1500g)

ご自宅での焼肉パーティやキャンプのバーベキューにテイクアウトを利用するなら、「BBQセット 大 (1500g)」がイチオシです。
厳選された国産牛が、プロのスタッフによって丁寧に手切りされて提供される豪華なセット。上カルビ角切りカルビ上ロース牛タンウィンナーなど「あぶりや」の人気メニューがセットになっています。

保冷バックで提供されていますので、テイクアウトしたらそのままバーベキュー会場に持ち込むことができます。サイズはその他にも、「BBQセット 中 (1000g)」や、ご自宅でゆっくり一人焼肉を楽しみたい方用には国産牛カルビ、上ロースなどのお肉に特製のもみだれとつけだれがセットになった「1人前焼肉セット4種」も用意されています。


家族や仲間たちとわいわい楽しみながらお肉を囲むシーンにも、自分へのご褒美にゆっくりとお肉を楽しみたい日も、お手軽ランチにも、どんなシーンでも本格的なお肉を味わうことができる「あぶりや」のテイクアウト。サイドメニューも豊富に取り揃えられていますので、ぜひEPARKテイクアウトからチェックしてみてください。

まとめ

国産牛をリーズナブルにお店で食べる時代からまた一歩進み、今はテイクアウトや宅配を利用して、ご自宅やオフィスで手軽に本格的なお料理を楽しむことができるようになりました。今までのように待ち時間やお店の混み具合に左右されることなく、食事の時間や環境を自分自身でコントロールすることで、好きな場所で食事を楽しんだり、買い出しの時間を節約できたりと、より便利になったテイクアウト。ぜひ今後も積極的に取り入れていきたいですね。

⑤USHIHACHI

USHIHACHIでテイクアウト(持ち帰り)

カジュアルでありながらもおしゃれな雰囲気で最高級の焼肉を楽しめる「USHIHACHI」は、独自の戦法で圧倒的なコストパフォーマンスを実現している焼肉屋チェーンです。


首都圏を中心に展開し、アクセスしやすい環境リーズナブルな価格から、お仕事帰りのサラリーマンやカップルに人気のお店です。ここからは、EPARKテイクアウト人気ランキング第5位にランクインした「USHIHACHI」のこだわりとおすすめメニューをご紹介します。

沿革・歴史

「株式会社パッションアンドクリエイト」グループのチェーン店の一つとして、2013年に「焼肉専門店 牛8 錦糸町店」のオープンを皮切りに展開してきた「USHIHACHI」は、東京都と神奈川県を中心に10店舗以上展開しています。


企業のコンセプトは、ファンとクルーに日本一愛されること。生活の基盤のうちの一つである「食」を通じて、お客様に幸せと付加価値を提供すること、そしてチームの一員であるクルーに成長を与えることをミッションとしています。


現状に満足するのではなく、破壊と創造の精神をもって常に進化し長期的に成長し続けていくことで、周囲との関係性を深め、飲食業界全体に絶えず新しい風を送りこむような企業です。テイクアウト市場にもいち早く参戦し、ランチでもディナーでも気軽に利用できるメニューで、「USHIHACHI」ファンの心を掴んでいます。

こだわり

厳選されたハイクオリティのお肉を提供しながらも、「USHIHACHI」ファン大満足のリーズナブルな価格を実現する「USHIHACHI」のコスパの秘密は、黒毛和牛のメス牛のみを一頭買いし、すべての部位を余すことなくお客様に提供することにあります。


厳選黒毛和牛をお財布に優しい価格で楽しめる「コスパ日本一の焼肉専門店」を目指す「USHIHACHI」の秘密は、それぞれの部位の保管方法から調理方法、メニューの仕上げ方にもこだわり、それぞれのお肉の旨味を最大限に引き出すことにあります。


また、イートインでは高級過ぎる雰囲気を避け、清潔でカジュアルな店内の雰囲気を演出。ファミリー向けや友達との来店のみならず、ボックス席にはソファーを設置したりと、カップルでもおしゃれに利用できる、居心地のよい空間づくりを心がけています。


落ち着いた上質な空間で、特上のお肉をいただきながら、ゆっくりした時間を過ごす贅沢を満喫していただくことができますよ。もちろんテイクアウトでも、厳選された食材と最高級のお肉を、プロの料理人の手によって仕込みから丁寧に調理されたテイクアウトメニューが提供されています。一度テイクアウトを利用したら、リピーターになること間違いなしのお店です。

おすすめのテイクアウトメニュー

「本格焼肉を気軽にどこでも」をテーマに展開している「USHIHACHI」のテイクアウトメニューは、ちょっと贅沢でスタミナ満点のお弁当メニューが中心です。

イチオシは、一度テイクアウトしたら病みつきになる「厳選黒毛和牛 カルビ&上ハラミ2種盛り弁当」です。定番のカルビと、イートインでも人気のヘルシーなハラミを一緒に味わえるお弁当で、もちろん「USHIHACHI」自慢のA4ランク、雌牛黒毛和牛のお肉を使用しています。


コクのあるタレで仕上げられた、ほどよく脂がのった上質のカルビと、ヘルシーでお肉の旨味をしっかりと味わうことができるハラミの食べ比べを、この一品で楽しむことができますよ。サイドにナムルの盛り合わせがさりげなく添えられているのも、うれしいポイントですね。

USHIHACHIあざみ野

もう一品、特にランチのテイクアウトにおすすめなのは、「一晩寝かせた和牛カレー弁当」です。丁寧に時間をかけてトロトロに煮込んだ黒毛和牛の旨味が自慢の一品で、繊細で上品ながら、しっかりとコクのあるビーフカレーに仕上げられています。


本格的なのにとってもリーズナブルなので、まとめてテイクアウトして職場の皆さんでのランチミーティングに、イベントや運動部の遠征などに、様々なシーンで活用できそうす。

チョレギサラダ

その他にも、焼肉屋さんにいったら必ずオーダーしてしまうサイドメニューも充実しています。定番の「チョレギサラダ」や、牛骨からじっくり丁寧に炊き出したおだしが決め手の「牛骨スープ」、週末のお酒のお供なら2種類のキムチが入った「キムチ盛り合わせ」など、盛りだくさんです。お弁当メニューと一緒にテイクアウトすると、栄養バランスもボリュームも満点の夕ご飯になりそうですね。

まとめ

人気店ほど、待ち時間や混み合う店内に左右されるものですが、事前予約のテイクアウトなら、自分の都合の良い時間とタイミングで手軽に利用できます。イートインでの食事はちょっと控えたい日や、毎日の自炊に飽きてきた日には、ぜひEPARKテイクアウトの利用で「USHIHACHI」こだわりの本格焼肉をお弁当でお楽しみくださいね。ランチにもディナーにも対応している本格焼肉弁当を、いつでもどこでもお楽しみいただけます。

⑥どんどん亭

どんどん亭でテイクアウト(持ち帰り)

第6位にランクインしたブランドは、テーブルオーダー方式の焼肉バイキングとしてファミリーや若者層に人気の「どんどん亭」です。


どんどん亭」は、岡山県と広島県に店舗を構える焼肉レストランです。イートインでは、焼肉だけでなく、サラダバーやスイーツなども提供しており、ランチでもディナーでも、小さなお子様から大人までお腹いっぱいお食事を楽しむことができます。テイクアウトでは、本格焼肉を自宅で楽しめるメニューが人気上昇中です。

沿革・歴史

岡山県倉敷市にある株式会社ナショナルフーズ系列のチェーン店、「どんどん亭」の歴史は40年以上前にさかのぼります。1976年に1号店をオープンしてから、お客様に「おいしいお肉をお腹いっぱい食べていただきたい」といった思いを変わらず持ち続け、家族や仲間たちと過ごす穏やかな団らんの時間を提供し続けています。


「焼肉」は、今や日本の食文化を代表するメニューのうちの一つです。「どんどん亭」は、高級品と言われていた「焼肉」のイメージを一新し、その「焼肉」を通して、お子様からご年配の方まですべての世代の人達が気軽に楽しむことができる、そんな時間を演出できるお店を目指しています。テイクアウトサービスでは、さらにお得な情報も盛りだくさんですので、ぜひEPARKテイクアウトをチェックしてみてくださいね。

こだわり

食材選びにお店独自のこだわりを持つチェーン店は多くありますが、「どんどん亭」ももちろんその一つです。


どんどん亭」で提供されるお肉は、すべてトレーサビリティ管理がしっかりと体制化されており、そのお肉がどこから来たのか、どの産地で育ったものなのかが熟練のスタッフによってチェックされています。リーズナブルなだけでなく、素材の質と安心で安全であることを追求していますので、どなたでも安心しておいしいメニューを堪能できるのです。


また、お肉のカットの仕方はメニューの味を大きく左右することから、「どんどん亭」では、お肉をすべて手作業でカット。それぞれの部位ごとに、プロの職人の手によってトリミングや仕込みが行われています。


上質なお肉本来の旨味を損なうことなく最高の状態でお客様に提供できるよう、常にプロによる徹底した品質管理が行われていますので、いつでもどの店舗でも均一の高いクオリティで焼肉を楽しむことができます。


テイクアウトで提供されるお肉も、もちろんイートイン同様に、徹底的に品質管理された上質のお肉をお持ち帰りできますので、ご自宅で焼いても焼肉専門店の本格的な味をそのまま再現することが可能です。

おすすめのテイクアウトメニュー

メガ盛り

おうち焼肉や、お出かけ先でのバーベキューにおすすめの「どんどん亭」のテイクアウト焼肉メニューから、イチオシは、コスパ最高の「メガ盛り」です。定番のカルビや、「どんどん亭」こだわりの炙りバラカルビハラミなど様々な部位のお肉が総数量1キログラムのセットになって大サービス価格で提供されています。

これだけ豪華なセットでありながらお値段はうれしいリーズナブルな設定。大人数での焼肉でも予算を気にすることなく、もりもりとみんなでお腹いっぱい本格的なバーベキューを楽しむことができますよ。

ファミリー盛り合わせ

盛り合わせメニューは、その他にも定番のお肉にウィンナーと焼き野菜がセットになった「ファミリー盛り合わせ」や、大人のパーティ向けにタンや豚トロがセットになった「どんどん盛り合わせ」も、それぞれ600グラムで提供されており、おすすめです。

もう一点、「どんどん亭」テイクアウトメニューのうれしいポイントは、セットメニューはもちろんですが、お好みのお肉を一皿ずつ注文可能なところです。
ご自宅で自分へのご褒美にゆっくりと一人で焼肉を楽しみたい日や、恋人同士で二人焼肉パーティを楽しみたい時に、量的にも内容的にもセットメニューは少し重いかも、といったシーンでも、「どんどん亭」のテイクアウトなら、単品メニューを組み合わせて、自分だけのこだわりのお好みセットでオーダーすることができます。「どんどん亭」に行ったら必ずオーダーする大好物のメニューや、彼女が好きなメニューをあらかじめEPARKテイクアウトから予約しておくと、好感ポイントアップ間違いなしですね。

まとめ

上質なお肉をリーズナブルでお手軽にテイクアウトできるどんどん亭」のテイクアウトは、食べ盛りのお子様がいるファミリーにとっても、仲間内でわいわいとバーベキューを楽しみたい若者達にとってもうれしいサービスです。たまには換気や人との距離を気にせずに、開放的な屋外で食事を楽しむのもいいですよね。職人の手によって丁寧に仕込まれた「どんどん亭」の上質なお肉を、ぜひEPARKテイクアウトから予約して、ご家族や仲間たちと団らんの時を楽しんでください。

⑦カルビ大将

カルビ大将でテイクアウト(持ち帰り)

北関東、東海、北陸を中心にチェーン展開している「カルビ大将」は、テイクアウトの受け取りでの待ち時間0分を目指す焼肉専門店です。


地方都市を中心に展開しながらも、今回焼肉EPARKテイクアウト人気ランキング7位にランクインした実力派チェーン店で、上質なお肉をお客様へ提供することへのこだわりには定評があります。


イートインでは、3種類の食べ放題メニューやお子様に人気のドリンクバー、バラエティ豊かなスイーツなどでファミリー層や肉食女子にも人気のお店ですが、テイクアウトでも「カルビ大将」のおいしさが伝わるメニューが勢ぞろいしています。

沿革・歴史

カルビ大将」は「株式会社アトム」グループのチェーン店で、地方都市を中心に全国に多数のお店をチェーン展開しています。ファン層は幅広く、小さなお子様連れのファミリー層や、サラリーマンなどの働き世代、カップルや友人同士、学生さんのグループといった多くのニーズに対応できるお店を目指す、頼もしい飲食店のうちの一つです。


コンセプトの一つとして、食事の時間を大切なコミュニケーションの場」として捉え、わいわいとにぎやかな雰囲気で、リーズナブルにバリエーション豊かなお肉を楽しめるお店を目指しており、気兼ねなく気軽に利用できる焼肉店として人気を集め、更なる発展が期待されています。


テイクアウトでは、イートインで人気の焼肉をお弁当にアレンジしたメニューが中心で、手軽に本格的な焼肉を楽しめるラインナップとなっています。ご自宅やオフィスでも気軽に「カルビ大将」のメニューを楽しめるのはうれしいですね。

こだわり

見た目にも迫力がある豪快なお肉が売りの「カルビ大将」ですが、実はその一皿には繊細なこだわりが詰め込まれています。


豚タンは、さっくりとした歯ごたえを残しながらしっりとした濃厚な旨味を味わうことができるよう細かく隠し包丁を入れて提供されており、また、カルビ系メニューは、豪快な見た目に負けない濃厚な味付けを施し、一口で違いがわかる逸品です。


ホルモンには国産牛を使用するこだわりで、ぷりぷりの食感と上質の脂を堪能できます。ロースやハラミも、適度な脂とほどよい柔らかさで提供できるよう、厳しいチェックによって絶妙の厚みで提供されています。


素材のみならず、飲食店の満足ポイントを左右する店内の雰囲気にもこだわりを持っており、明るい雰囲気の店内演出にはほどよいにぎやかさがあり、おいしいお料理を提供するだけでなく、訪れた人たちが価値あるサービスを実感し、充実した時間を過ごすことができる店舗展開を心がけています。


今、飲食業界ではより安心で、安全な空間と食事を提供されることが求められていますが、「カルビ大将」では、食の安全性においてさらに改革が進められており、テイクアウトの利用も含め、今後も消費者にとってますます利用しやすいサービスを提供してくれることが期待されます。

おすすめのテイクアウトメニュー

カルビ大将」のテイクアウトでは、厳選素材でこだわりの焼肉を白いご飯の上に豪快に乗せたお弁当メニューが中心です。

牛カルビ重

中でもイチオシメニューは、「牛カルビ重」です。「カルビ大将」の代名詞となっている人気の牛カルビを、特製のタレで焼き上げた一品。香ばしいお肉を白いご飯の上にたっぷりと乗せたお弁当で、およそ100グラムのお肉に、チヂミや焼き野菜が添えられており、ランチにも夕ご飯にもピッタリのスタミナたっぷりのお弁当です。

上カルビ重

カルビ系のお弁当は他にも数種類あり、ワンランク上のお肉の旨味をしっかり味わいたい方には「上カルビ重」がおすすめです。
また、イートインでも人気のやわらか加工を施した人気のカルビを特製のタレで焼き上げた食べやすい一品「やわらかカルビ重」や、柔らかくて甘みと旨味のある脂が特徴の、黒毛和牛の2種類の部位を贅沢にじっくりと焼き上げて盛り付けた食べ応え抜群の「黒毛和牛Wカルビ弁当」、牛タン好きの方におすすめしたい、「厚切り牛タン重」など、豊富なラインナップで提供されています。

サイドに、ネギやしし唐などの焼き野菜や、チヂミ、など、お弁当に合わせたトッピングが添えられているのもうれしいポイントです。


オーダーはEPARKテイクアウトのサイトから「カルビ大将」で検索してお近くの店舗を見つけたら、あとはメニューページからお気に入りのメニューを探すだけ。お店や曜日によって受け取り可能な時間が異なることもありますので、チェックしてみてくださいね。お昼ご飯の調達や、お仕事帰りにお店に立ち寄って「カルビ大将」のお弁当をお持ち帰りすると、なかなか外食に行けない日々でも、いつもとはちょっと違ったパワーチャージができそうです。

まとめ

お店の味をそのままにお弁当メニューとしてテイクアウトできる「カルビ大将」のテイクアウトのラインナップ。今まで私たちもお持ち帰りできるメニューを限定していたり、利用するシーンに勝手に制限をかけてしまっていましたが、テイクアウトサービスは、お店側の努力と私たちの意識改革でますます便利にお手軽に利用できるようになってきました。「カルビ大将」の心づくしのお弁当を、ぜひ様々なシーンで活用してご自宅での食生活に変化を加えてみてくださいね。

テイクアウトするなら焼肉がおすすめ!

テイクアウト向けの工夫

焼肉店のテイクアウトメニューは、お弁当系のメニューと焼肉用のお肉を提供するメニューの2パターン、またはそのどちらかで展開しているお店が多くみられます。ご自宅で焼肉をする時、今までならお肉屋さんかスーパーマーケットなどの小売店で調達するのがスタンダードでしたが、ここ最近のテイクアウトブームで、EPARKテイクアウトから焼肉屋さんで提供されているイートイン用のお肉をテイクアウトするという選択肢が出てきました。


焼肉店で実際に提供されているお肉には、産地や加工方法、保管方法にまでそれぞれのお店の特徴やこだわりが詰めこまれており、セット注文ではタレや、カットされた野菜がセットになっていたり、保冷バックに入れてお持ち帰りできたりと、利用しやすい様々な工夫がなされています。お店で受け取ったそのままの状態でご自宅にお持ち帰り出来たり、バーベキュー会場に運べる便利さは、うれしいポイントですね。

おすすめの利用シーン

最近では、ファミリーや仲間たちとのキャンプ、ちょっと豪華なグランピング、一人で気軽に旅が楽しめるソロキャンプや、あえて雪が降るキャンプ場を訪れる雪中キャンプなど、定番のバーベキューだけでなく、アウトドアシーンも多様化してきています。


焼肉ブランドのテイクアウトは、大人数のパーティはもちろん、一人用の単品メニューのオーダーなどにも幅広く対応しており、夜に楽しむお酒を決めてから、それに合わせたこだわりのお肉をオーダーしたりと、繊細な食の楽しみにも応えてくれそうです。


また、お弁当メニューも、たまにはいつもお願いしているお弁当屋さんとは少し趣向を変えて、本格焼肉弁当を発注できるようになり、さらにEPARKテイクアウトからの予約調達や支払いの手間も簡単に済ますことが可能です。お仕事やクラブ活動などで大量注文する際にも、おいしくてリーズナブルで便利なテイクアウトで、気が利いた準備ができそうですね。

おすすめサイドメニュー

栄養もスタミナも満点の焼肉ですが、野菜不足など、栄養バランスの偏りがちょっと心配な面もありますよね。

そんな時は、焼肉屋さんの定番サイドメニューも一緒に注文しましょう。イチオシは、もやし、ホウレンソウ、人参、ぜんまいなどのお野菜が定番のナムル。お肉ばかりでなく、ゴマ油が効いたナムルを間にはさむと自然と食も進みます。


また、各店とも秘伝の隠し味や、野菜の歯ごたえにこだわり、それぞれのお店の味わいを楽しむことができます。少し肌寒い季節になってきたら、メインメニューと一緒にスープをオーダーするのもおすすめです。


焼肉屋さんのスープといえば、片手間に作られた簡単なスープではなく、しっかりと牛骨からお出汁をとっていたり、具材にこだわりがあったりと、これもまた各店それぞれの味わいがあります。もうちょっとボリュームが欲しいけど、健康面を考えるとご飯の大盛りには抵抗があるといった時でも、焼肉屋さんが提供する絶品本格スープなら、優しくお腹を満たしてくれますよ。

テイクアウトするならEPARKテイクアウトがおすすめ!

EPARKテイクアウトでは、地域やエリア、駅名からの検索の他に、お料理のジャンルや、メニューでも検索することができます


今日は焼肉と決めた日は、EPARKテイクアウトの検索エンジンからメニュー名で簡単検索してみましょう。エリア名も入力すると、食べたいジャンルと地域が絞り込まれて表示されます。


そのほかにも、現在地からの検索や、予算に応じて絞り込むことも可能です。お店が見つかったらメニュー画面を開いて、オーダーしたいメニューの「注文する」ボタンを押し、あとは都合の良い受け取り時間を入力します。


お支払い方法なども、すべてEPARKテイクアウトから指定できます。お受け取りの時間はお店の指定時間内となりますが、注文は24時間対応可能ですので、焼肉パーティの企画が持ち上がったり、深夜に明日の急な来客の予定が入ったりしても、思い立ったその時に注文できますので便利です。上手に利用して、テイクアウトをフル活用していきたいですね。

焼肉の豆知識

焼肉の豆知識①

日本では古来、肉食文化が存在し、その歴史は縄文時代の頃から始まったといわれていますが、その後の歴史の中で、日本は1300年にも渡る「肉食禁止令」の時代を送ることとなります。この風潮は明治初期まで続き、肉食文化は一部の大名たちによる隠された密かなブームとして表に出ることはありませんでした。


焼肉」は、今や日本を代表する食文化のうちの一つですが、その歴史は比較的新しく、明治4年に明治天皇によって肉食が解禁されたのち、当時日本の領土であった朝鮮半島から伝わってきたといわれており、1933年(昭和8年)に、新聞社で朝鮮地方のお料理として紹介されたのが始まりという説があります。


その後昭和に入ってから一気にポピュラーとなった「焼肉」は、当時は高級な外食としての位置づけでしたが、その後相次いだ焼肉チェーン店の誕生から、安くておいしいお肉をお手軽に提供するコンセプトと各社の企業努力の積み重ねで、今ではファミリー層から若者まで、誰でも気軽に焼肉を楽しむことができる定番の外食として定着することとなりました。

焼肉の豆知識②

焼肉を直火で焼く時に使用されるのは、鉄板か金網のどちらかがほとんどですが、まれに溶岩プレートなどの石焼焼肉を提供するお店もあります。


鉄板は、ジンギスカンやご自宅での焼肉、屋外でのバーベキューなどでよく使用されます。脂がよくなじみ、均一に火が通るので、初心者さんでもしっかりと焼き上げることができます


一方、炭火の風味を楽しむなら、断然網焼きがおすすめです。焼肉店ではほとんどのお店で炭火と網のセットで提供されています。直火で焼かれたお肉は、タレが香ばしく仕上がり、さらに網を通して余計な脂が落ちるので、表面がほどよくカリッと仕上がります。鉄板で焼くよりもスモークの要素も高まり、またひと味違った味わいと食感を楽しむことができます。


石焼の溶岩プレートは、低温でじっくりと焼き上げることが特徴で、においも少なく、お肉をさらに柔らかくふっくらと仕上げてくれるのが特徴です。最近は、おうち焼肉などで、こだわりの溶岩プレートを導入されるご家庭も増えてきています。繊細にお肉を楽しむのもよし、豪快に大人数で楽しむのもよしの焼肉ですが、お肉の素材を生かすことができる調理器具のこだわりも面白いですね。

焼肉の豆知識③

焼肉屋さんやバーベキューで欠かせないのが「」。炭火で焼かれたお肉は、直火の香ばしさと共に炭に脂が落ちることで立ち昇る燻煙の香りが加わり、より一層お肉の旨味を引き立ててくれます。


炭には様々な種類がありますが、その代表格といえばやはり「備長炭」ですよね。備長炭は産地ごとに「紀州備長炭」、「土佐備長炭」、「日向備長炭」と呼び名が異なり、特に「紀州備長炭」の製炭技術は、和歌山県の指定無形民俗文化財となっています。


樫の木から作られる「白炭」を備長炭と呼びますが、炭には他にも比較的簡単に着火し、家庭用の暖房によく用いられる「黒炭」や、鋸屑や樹皮を粉砕し圧縮形成させた人工的な燃料のオガライトを炭化した「オガ炭」、竹から作られ、脱臭や不純物質などの吸着効果が期待される「竹炭」などがあります。


バーベキューをする際に、まず一つ目のハードルとして、火おこしがありますが、備長炭は着火しにくく、あらかじめ15分ほど種火のそばで余熱しておくと容易に火を移すことができるようになります。まずは種火となる着火剤と木炭に火をおこし、その近くに備長炭を並べて余熱するとよいでしょう。調理開始の目安は、備長炭の表面が白く灰化してきたころがおすすめです。

焼肉の豆知識④

焼肉をするなら、そのサイドメニューにはナムルを必ずオーダーする方も少なくないのではないでしょうか。ナムルは朝鮮半島エリアの家庭料理で、野菜や山菜を塩ゆでして味付けした、韓国の食卓には欠かせない定番の常備菜のうちの一つです。


味付けには塩やゴマ油、唐辛子などを使用するのが一般的で、焼肉のサイドメニューとして取り入れると、お肉だけでは不足しがちな食物繊維やビタミンを補うことができます。ナムル用の食材としてよく使われているのは、豆もやしや人参、きゅうり、大根、ほうれん草、ぜんまいなどで、日本では人気の韓国料理、ビビンバの具材としても欠かせない存在です。


温野菜は、野菜を加熱することで、素材を柔らかくするだけでなく、野菜特有の青臭さを消し、風味を増したり、栄養素を吸収しやすくしたりといった効果もあります。また、衛生面からの配慮によって加熱調理を推奨する動きもあります。


生野菜よりも胃腸に負担をかけずにたくさんの量を食べられることから、療養でのお食事や、お子様向けにもおすすめの調理方法です。サンチュにしっかりとタレが染み込んだお肉とナムルを包み込んでいただくと、お肉がさっぱりといただけて、味変も楽しむことができますよ。

焼肉の豆知識⑤

メニューにずらりと並ぶ牛肉の種類ですが、実はどこの部位なのかよくわからずにオーダーしていたりもしますよね。


まず、ロースは、「肩ロース」と「リブロース」の2種類があります。「肩ロース」は、ざぶとんとも呼ばれ、きめ細かい肉質で雑味が少ないことが特徴です。


一方「リブロース」は、最高級の部位のうちの一つで質の良い甘みが特徴です。「サーロイン」は背中の部分にあたり、良質な脂の旨味があり、どんなお肉料理にも対応できる万能なお肉です。柔らかさが特徴の「ヒレ」は臭みが少なく、生で食べる習慣がある国もあります。お腹の部分にあたる「バラ」は、カルビやミスジと呼ばれ、さらに細かく、上カルビ、中落ちカルビ、骨付きカルビなどと分類されます。


さらに希少部位となると、まくらとも呼ばれる「スネ」は、歯ごたえがしっかりとした赤身肉が特徴で、人気の「タン」は、そのジューシーさと弾力がある食感が好まれています。ヘルシーな「ハラミ」は横隔膜の部分にあたり、さっぱりとしたお肉がお好みの方におすすめの部位です。


牛肉の他にも、豚肉、鶏肉、羊肉など、食材の種類によってもまた呼び名が変わります。奥が深い焼肉ですが、ちょっとした知識を持ってバーベキューに臨むと、さらに味わい深くもなり、お話のネタにもよさそうですね。

最後に

すべての焼肉店の根底にある、お客様においしい焼肉を囲んで笑顔になってほしいという願いは、イートインであろうと、テイクアウトであろうと変わらないものです。


今回EPARKテイクアウト人気ランキングで紹介してきた焼肉店は、イートインではもちろん、お店の外で楽しむ食事もますます充実させてくれるお店ばかり。


日々高まってきているテイクアウト人気ですが、テイクアウトサービスは今また更なる進化を遂げ、メニューの内容や食事のバランスはもちろん、衛生管理や、お持ち帰り用の容器にまでお店側の企業努力とこだわりをみることができます。


イートインでのお食事にも劣らない本格的なメニューを、いつでもどこでも食べられるテイクアウトは、まさに今の時代に求められているサービスと言えるでしょう。テイクアウトを利用する私たちも、その進化に後れを取らないよう、余すところなくサービスをフル活用していきたいものですね。


EPARKテイクアウトのサイトには、テイクアウトサービスがもたらしてくれる便利さや、手軽さだけでなく、季節感や限定の情報お得なポイントなど、日々更新される情報を逃さずキャッチできる工夫が満載です。


会員登録や位置情報の発信、お支払い情報の追加で、さらに便利に使いやすくカスタマイズできるほか、ほかのEPARKサイトのクリニックやカーショップなどもあり、様々なシーンで活用できます。よく行くお店をマイページに登録しておくと、リピートも簡単です。どんどん活用して、日常生活の利便性をワンランクアップしてみてくださいね。