お持ち帰りならEPARKテイクアウト

豊島区で焼きそばをお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

+114

焼きそばといえば、お祭りの縁日や花火大会の会場などでも親しまれている、私たち日本人にとって馴染みの深い麺料理といえます。また、一番ベーシックなソース風味だけに留まらず、塩焼きそばやあんかけ焼きそばをはじめとした、種類豊富なラインナップが展開されていることでも知られていますよね。今回は、そんな焼きそばをご自宅にて思いっきり楽しむことのできる、焼きそばのテイクアウトを実施している飲食店をいくつかピックアップしてみました。レジャースポットも豊富な池袋のある豊島区内のお店で厳選いたしましたので、どうぞお出かけの際にも参考になさってみてください。

豊島区で焼きそばのテイクアウトができるお店

天府酒家

まず最初にご紹介するお店は、JR各線「池袋駅」の東口より徒歩2分という場所にある中華料理店『天府酒家(テンフシュカ)』になります。四川料理をはじめとした中国伝統料理をいつでもお気軽にテイクアウトすることのできるこちらのお店では、四川料理の代表とも言える「麻婆豆腐」や、お祝い事などの席にもピッタリな「北京ダック」といった、種類豊富でバラエティー豊かなお料理を堪能することができます。その他にも、お子さんからの人気も高い「エビチリ」や、パラパラな仕上がりが自慢の「チャーハン」など、お持ち帰りで楽しめるお料理はまだまだ盛りだくさんですので、ぜひさまざまなメニューをご堪能ください!

イチオシ

数十種類にも及ぶバラエティー豊富なラインナップの中でも、『天府酒家』の店員さんイチオシで、お客さんからも支持率No.1というオススメメニューが、辛いもの好きの方には是非ともお試しいただきたい「四川風麻婆豆腐」です。山椒が香る本場の味を楽しめる「四川風麻婆豆腐」は、本格的な味付けの中にも日本人にとって食べやすいようなアレンジが加えられているため、辛い中にもクセになってしまうような旨さを感じる味に仕上がっています。ご飯のお供にはもちろんのこと、お酒と一緒に楽しむのも大変オススメですよ!

地球飯店

池袋駅西口よりロマンス通りわきの路地、アクセス抜群です!本場中国で腕を磨いた料理人が紡ぎだす至極の中華を職場でのランチやご自宅でお楽しみいただけます!EPARKテイクアウトでは、チャーハンや麻婆豆腐、中華丼など、定番の中華料理をご紹介しています。「海老のチリソース丼」、「チンジャオロースー丼」、「ホイコーロー丼」はテイクアウト限定のオリジナル料理となっています!

イチオシ

『地球飯店』のイチオシメニューはもちろん、「上海焼きそば」です。しょう油ベースで芳ばしく炒められた上海風の焼きそばです!お野菜も豊富に入っており、シイタケの風味もアクセントになっています。

餃子の王将 駒込店

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」よりわずか徒歩2分という大変便利なところにあるのが、こだわりが詰まったお料理を気軽にテイクアウトしてお楽しみいただける『餃子の王将 駒込店』になります。『餃子の王将』といえば言わずと知れた餃子の名店であり、その伝統のパリっとした焼き上がりのジューシーな味わいは、他の追随を許しません。食材からすべて厳選されたものを使用し、お肉や野菜、米などさまざまなものを国産にこだわっているため、いつでもお料理は安心・安全!また、毎朝国内の自社工場で製造・加工されたものを一切冷凍することなく直接各店舗へと配送しているため、鮮度抜群でフレッシュな味わいがお楽しみいただけますよ。

イチオシ

餃子の名店として知られる『餃子の王将』ですが、伝統の焼き餃子の味わいにも負けず劣らず大人気となっている麺料理が、「焼そば(醤油)」です。『餃子の王将』が独自で開発した特製のやきそば麺を使用し、新鮮な野菜や豚肉などといったさまざまな具材と一緒に特製醤油ダレで炒めあげた自慢のメニューである「焼そば(醤油)。麺には北海道産の小麦粉を100%使用しているため、もっちりとした食感が特製ダレや他の具材とも相性バツグンです!

池袋ぱすたかん

池袋ぱすたかん

池袋ぱすたかん」は、食物繊維たっぷりのお好み焼き専門店です。「蒸し焼き製法」で作る熱々ふっくらのお好み焼きや焼きそば、その他鉄板料理などをテイクアウトできます。昨今の情勢から思うように外出できない日々が続く中、少しでもおうち時間を充実させようと工夫を凝らしているご家庭も多いですよね。最近では、自宅で縁日気分を味わえる「おうち縁日」が密かなブームとなっており、縁日に欠かせないお好み焼きや焼きそばなどが揃う「池袋ぱすたかん」のテイクアウトメニューはぴったり。プロの作る本格鉄板焼きメニューで、おうち縁日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

イチオシ

「池袋ぱすたかん」おすすめのメニューは焼きそばです。様々な焼きそばメニューが揃っていますが、イチオシは「定番豚焼きそば」。たっぷり野菜と豚で仕上げた定番ソース焼きそばは、子供から大人まで大人気の一品です。大人向けなら「豚ラー油焼きそば」がおすすめ。ラー油を加えた焼きそばは、ちょっと辛口でおつまみにもぴったり。辛さによってキャベツの甘味も堪能できる焼きそばです。「牛すじ焼きそば」は、3種類のソースで仕上げた深い味わい。牛すじや、たっぷりの野菜の歯応えも楽しい一品です。鉄板で豪快に焼き上げた焼きそばは、家庭とはまた違ったおいしさが楽しめそうですね!

テイクアウトするなら焼きそばがおすすめ!

テイクアウトすることのできるお料理のジャンルは、和食に洋食、中華、エスニック料理、フレンチ、イタリアンなど、数えきれないほどに種類豊富なラインナップとなってきました。その時々の気分に合わせてさまざまなメニューをお持ち帰りでも楽しめるようになってきた現代では、選択肢が豊富なゆえに、どのお店で何を頼もうか悩んでしまうことも少なくはありませんよね。
そんな時に是非オススメしたいのが、今回特集させていただいた“焼きそば”のテイクアウトです。焼きそばは、カップ麺やインスタント麺として自宅で簡単に作ることができるメニューではありますが、それでは少し物足りなく、飲食店でプロが作った本格的な味わいのものが食べたくなることもあるでしょう。「わざわざ外で食べてくるまでではないけど、自宅でも美味しい焼きそばが食べたい!」。そんな時は、ぜひ焼きそばのテイクアウトをご活用なさってみてください。お店の味がいつもの場所でゆったりと楽しめますよ。

焼きそばの豆知識

皆さんは、「焼きそばってそもそも何料理なの?」と疑問に思ったことはありませんか?焼きそばは、中華麺をもやしやキャベツなどといった野菜と、豚肉をはじめとしたお肉を加えて、一緒に炒める麺料理です。中華麺を使っているというところで「中華料理かな?」と思ってしまいそうですが、実は、醤油やウスターソースを使用して味付けしたあのお馴染みの“焼きそば”は、日本独自で発展を遂げたお料理なんです。つまり、発祥は中国ではありますが、現在日本で良く親しまれているソース焼きそばは、日本食の部類に入るということなのです。
戦前より浅草のお好み焼き屋さんで提供されるようになっていた“浅草焼きそば”という料理が、戦後子どものおやつとして駄菓子屋兼焼きそば屋さんで広まり、それが後に、ご家庭でも食べられるようになったというのが、いま日本人にとって定番のソース焼きそばの起源なんだそうですよ。

焼きそばのおすすめの食べ方

焼きそばには定番のソース焼きそば以外にも、たくさんの種類や食べ方があるんですよ。ここでは、そのうちのいくつかをご紹介させていただきたいと思います。
まずは、ソース焼きそばに次いで人気もあり、私たちにとって馴染みも深い“塩焼きそば”です。具材には野菜のほかに、豚肉ではなくシーフードを使用することが多く、アレンジも豊富で、ソース焼きそばよりもさっぱりとした味わいが楽しめるのが特徴です。レモン汁を加えて“塩レモン焼きそば”にしても、ネギと一緒に“ネギ塩焼きそば”にしても大変美味しいですよね。全く趣向を変えて、タイ風焼きそば“パッタイ”を楽しむのも、いつもとまた違った美味しさに出会えてオススメですよ。お米でできた麺に、海老などの海鮮や野菜がたっぷりと入った栄養バランスも良い一品ですので、ぜひ一度お試しください!

お持ち帰りまとめ

ここまでご紹介した、焼きそばのテイクアウトがオススメな飲食店はいかがでしたでしょうか?それぞれのお店がどれも個性的で大変魅力的な焼きそばメニューを展開していましたよね。
今回登場したお店の中に、皆さんにとって魅力を感じる、是非とも食べてみたくなるようなメニューが見つかったのなら幸いです。ここで登場したメニュー以外にも、お店にはまだまだ魅力たっぷりの多くのメニューが展開されていますので、ぜひさまざまなお料理をお楽しみになってみてください!

豊島区内にある駅でテイクアウトできるお店をピックアップ

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。