お持ち帰りならEPARKテイクアウト

豊島区で和食をテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

テイクアウトというとピザやハンバーガーのイメージがありますが、和食のテイクアウトも豊富にあります。和食は、ヘルシーで栄養バランスも良く、食べて健康になれる料理です。ショッピングや食事、遊びに行くことが多い池袋駅でも、体に良い和食が人気となっています。

豊島区で和食のテイクアウトができるお店

とんかつは飲み物。

驚きの店名は、とんかつが本当に飲み物になっているのではなく、「おいしいものをリーズナブルにお腹いっぱい食べてもらいたい」という概念を、飲み物という言葉で表しているそうです。「とんかつは飲み物。」は、お客様にお腹いっぱい食べてもらいたいという思いから誕生した、1000円でお釣りがくるリーズナブルなとんかつ専門店です。いつでも気軽に入れる、食堂のお母さんが作っているような街のとんかつ屋さんがイメージ。やわらかくジューシーな脂身を堪能できる肩ロースの「濃厚」と、あっさりとしていてヘルシーなヒレ下ロースの「淡麗」の、2種類のとんかつをメインに、お肉の量が1.5倍の「1.5倍定食」や、お肉だけを味わえる「単品」と、バリエーションは豊富。お店の場所は、池袋駅西口から徒歩4分、池袋二丁目交差点近くにあります。

イチオシ

2つのとんかつメニューの、ジューシーなロースよりもさらに脂身が多くてやわらかい肩ロースを使用した、まさにとんかつらしい「濃厚とんかつ」と、脂身が少なくあっさりヘルシーな「淡麗とんかつ」のどちらも、サクサクの衣の中に豚肉の旨みがたっぷり。お好みで、お肉ボリュームアップの「1.5倍定食」や「単品」をお選びください。一品プラスのサイドメニューには、ジューシーな肉汁がたまらない「メンチカツ」と、特製醤油に漬け込んだ卵を揚げた「味玉カツ」が揃っています。

おぐろのまぐろ 本店

おぐろのまぐろ 本店

「おぐろのまぐろ 本店」は、マグロを使った料理が自慢の居酒屋です。毎朝豊洲市場から目利きが厳選して仕入れる本マグロや、旬の魚を使ったお刺身や創作料理が満載!立ち飲み屋ならではのリーズナブルな価格も魅力で、海鮮好きにはぜひ押さえていただきたいお店です。テイクアウトできるのは、お店自慢の「本まぐろ中トロ」に「ネギトロ」。本マグロならではの上品な旨味を、ぜひ自宅でも堪能してみてはいかがでしょうか。西武池袋線「椎名町駅北口」を出て、左方向へ道なりに進み、最初の十字路を左折、40mほど進んだ右手にあります。

イチオシ

イチオシは、マグロの中でも旨味がたっぷり詰まった「本まぐろ中トロ」です。多くの種類が存在するマグロの中でも高級魚として知られている本マグロ。こちらのお店では、マグロ鑑定士でもあるオーナーが、毎朝豊洲市場から厳選して仕入れているのだそうです。100g単位での販売なので、お一人様からでも楽しめますよ。もうひとつのテイクアウトメニューが「ネギトロ」。中トロと同様、豊洲から仕入れた本マグロで仕込んでおり、ねっとりとした旨味がたまりません。価格もリーズナブルで、手軽に本マグロが堪能できるのも嬉しいポイントです。そのまま食べるのも良いですし、ご飯の上にのせてマグロ丼やネギトロ丼にしたり、手巻き寿司にするなど、様々な楽しみ方で味わってみてはいかがでしょうか。

テイクアウトするなら和食がおすすめ!

「うまみ」という味は和食独自のもので、日本ならではの味覚です。世界中には辛さや甘みなどで「美味しい」と感じる料理が多いですが、「うまみ」は日本が生み出しました。なので和食は、辛味や甘みが少なく刺激があまりなくても、「美味しい」と感じる料理となっています。忙しいときにテイクアウトを利用することが多いですが、そんなときこそ体に良い和食を食べるのがおすすめです。

お持ち帰りまとめ

体に良く食べて健康になれる和食は、日本が生み出した味覚「うまみ」を中心とした料理です。刺激が少なく栄養バランスも考えられている和食は、ボリューム満点のお肉料理でもヘルシーで、急いで食事をしたいときに利用することが多いテイクアウトに最適な料理です。

豊島区内にある駅でテイクアウトできるお店をピックアップ

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。