お持ち帰りならEPARKテイクアウト

お持ち帰りのおすすめ店まとめ(東京~和食編①~)

私たちの住む日本において和食は、古くから親しまれてきた大変馴染み深い伝統的な料理と言えるでしょう。「中華もイタリアンもフレンチも魅力的だけれど、やっぱり最後は和食に落ち着く。」という方も多いのではないでしょうか?そんな多くの人々から愛される和食ですが、ご家庭でイチから手作りするとなると、肉じゃがやひじき煮といった一見すぐに作れそうなメニューであっても、意外と手間暇が掛かって面倒に感じることが多いということが分かります。

そんな時は、和食のテイクアウトを利用されるのはいかがでしょうか?大都市東京においては、夫婦共働きで普段の家事にあまり時間を割くことの出来ないご家庭も多く存在しています。仕事を終えてからすぐに帰宅して夕飯の支度を…というのも中々辛いものがありますし、かといって毎晩外食ではお金が掛かってしまいます。そのようなご家庭にもおすすめなのが、おうちの味を気軽に楽しむことの出来る和食のテイクアウトなのです。

東京都で和食をテイクアウトできるお店

ふくの鳥 田町店

ふくの鳥 田町店

鶏一筋25年、鳥屋・ふくの鳥提供する、お持ち帰りメニューです。 ダブル金賞受賞の48時間熟成唐揚げは一度食べたらやみつきになること間違いなし! ぜひご賞味ください!鳥屋が作る金賞唐揚げ、豊富な種類で是非味わってみてください。「ふくの鳥 田町店」は三田駅A3出口より徒歩約4分にあります。

イチオシメニュー

「ふくの鳥 田町店」のイチオシメニューは、48時間熟成唐揚げ弁当 特濃タルタルソースです。しっかりと味のついた48時間熟成唐揚げに、ふくの鳥名物の超特濃タルタルソースをたっぷりと掛けました。やみつき間違いなしです! ぜひお家などで味わってみてください。

和幸 八王子堀之内店

和幸 八王子堀之内店

「ご飯・キャベツ・味噌汁のお替り自由」のサービスを提供するとんかつ専門店は多いのですが、これらのサービスは「とんかつ和幸」が初めて全国展開したサービスだとのこと。和幸は「和幸のとんかつで、おなかいっぱい食べてもらいたい」というサービス精神で料理を提供する、全国展開するとんかつ専門店です。東京都八王子市にあり、京王堀之内駅から徒歩約7分の和幸のお店「和幸 八王子堀之内店」では、揚げたてでボリュームのあるとんかつのお弁当、丼、お惣菜などや、とんかつにあうご飯やキャベツ、とんかつソースなどがテイクアウト可能なので、ぜひボリュームたっぷりの料理をご自宅や職場で楽しんでみてください。

イチオシメニュー

和幸のとんかつなどの揚げ物を楽しむのなら、ぜひとんかつに合わせたご飯と一緒に楽しみませんか?「和幸 八王子堀之内店」のお持ち帰りメニューでイチオシしたい料理は、一口ひれかつ2つと海老フライの丼「ひれ海老丼」です。サクサク衣のひれかつと大きな海老フライ、ご飯をまとめる特製の出汁とふわふわ玉子によって、肉や海老の歯ごたえと旨味、トロトロ食感にご飯の旨さのハーモニーが堪能できます。脂身が少なく旨味のあるひれかつや海老フライがのっているので、様々な方々にとって食べやすい丼ですよ!オプションで汁物も注文できますので、ぜひ一緒にお持ち帰りしてください。

和食さと 桜上水店

和食さと 桜上水店

和食さとは、関西から関東までを中心に展開する和食ファミリーレストランチェーンです。和食さとでは、和膳をもとにしたお重やお弁当、天ぷらやとんかつなどを含む和食の料理や、ハンバーグやフライなどの洋風の料理、サイドメニューなど、様々な料理がテイクアウト可能です。ご高齢の方が食べやすい料理からお子様に人気の料理まで、様々な料理がテイクアウトできますので、家族団らんの料理からお出かけの際のお弁当、職場でのランチや差し入れなど、様々なシーンでぜひ利用してみてください。東京都杉並区にある和食さとのお店「和食さと 桜上水店」は、京王桜上水駅の北口から徒歩6分、国道20号沿いです。

イチオシメニュー

和食さとでは天ぷらやとんかつ以外の揚げ物メニューも豊富で、なかでも大海老フライは人気が根強いメニューです。「和食さと 桜上水店」でテイクアウトしたいイチオシメニューは、大海老のフライが豪華にのった「大海老フライ弁当」です。和食さとの大海老フライは全て店内仕込みで、衣は香ばしくてサクサク軽く、身はプリプリの食感と海老の香りと旨味がしっかり感じられ、一口食べると病みつきになる味わいです。「大海老フライ弁当」は海老フライが3尾入り、海老フライのおいしさを心ゆくまで楽しめるので、海老好きの方は要チェックですよ!

とんかつは飲み物。

1,000円でおつりがきて、お腹いっぱいになれる町の大衆とんかつ食堂です。すべての定食には、食堂のお母さんの味をイメージしたお惣菜が付いてきます。

東京チカラめし 新宿西口店

牛肉も豚肉も楽しめる「チカラ定食」や牛・豚・鶏肉にそぼろごはんまで付いた「チカラコラボ定食」など、肉好きにはたまらないボリューム満点の定食や丼ものをご用意しております!

テイクアウトなら東京がおすすめ!

【東京エリアで和食のテイクアウトがおすすめな理由】
東京には、わざわざテイクアウトを利用しなくとも多くの和食専門店や和食も楽しむことの出来る食事処がたくさんあります。仕事帰りなどにそちらを利用すれば、お店で食事を済ませてから帰宅することができ、一見とても楽で手間も掛からないように思えます。

しかし、先ほども少しお話したように、毎回の食事で外食をしていては大変お金が掛かってしまいます。それに、人気の和食のお店では前もって予約をしておかないと入れない場合も多いですし、予約を受け付けていないお店では、お腹が空いている中外で長時間待たなくてはならない場合も出てきます。

そんな時に便利なのが和食のテイクアウト、特に『EPARKテイクアウト』を利用した和食のテイクアウトなのです。

東京でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

【東京での和食のテイクアウトに、EPARKテイクアウトが選ばれる理由】
従来通り店頭で直接オーダーを伝えるテイクアウトスタイルだと、店内で食事をするのとあまり変わらないほどの待ち時間が発生してしまったり、最悪の場合、せっかく出向いたお店が休業日だった…なんていうこともあるかも知れません。

その点EPARKテイクアウトでは、インターネット上でテイクアウトする商品の予約を完了させることができます。今までお席の予約や出前の注文に関してはネット予約のシステムが順次導入されてきましたが、テイクアウトの際には電話受付や店頭でのオーダーが原則であることがほとんどでした。しかし、EPARKテイクアウトの全く新しいサービスを利用すれば、好きなエリアから興味のある料理のジャンルを選び、検索結果から気になるお店を選んでメニューを決め、食べたいものが決まったらクリックして買い物かごに入れるだけ!これだけで事前予約が完了してしまうのです。

決済もオンライン上で完了してしまうため、あとは予約時間になったら店頭に出向いて予約したことを伝えれば、出来立てアツアツの商品を並ばずに、待ち時間なく持ち帰ることができます。この便利な手段を利用しない手はありません!

東京エリアの観光情報

全国からさまざまな食材や調理法が集まる食の中心地、東京。その中でも、東京を代表する「4大和食」ともいえる「寿司・蕎麦・うなぎ・天ぷら」は、江戸時代には屋台で提供される、いわば“ファストフード”のような存在として江戸の町民たちに愛されていました。

当時、江戸では独身男性の割合が高く、そのため手軽な屋台料理が特に好まれたということ。参勤交代などの理由で地方から江戸まで足を運ぶ、金銭的にあまり余裕のない武士が多くいたこと。それに、せっかちであるとされる江戸町民の気質などが相まって、サクっと食べられる屋台食であった「寿司・蕎麦・うなぎ・天ぷら」は発展を遂げていったと言われています。

現在は高級なイメージも強い「寿司」や「うなぎ」さえも、庶民のファストフードとして親しまれていた歴史があるとは意外です。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。