お持ち帰りならEPARKテイクアウト

お持ち帰りのおすすめ店まとめ(東京~カフェ編①~)

+17

東京のカフェというと、皆さんどのような目的で利用するでしょうか。「仕事の合間に・・」「友人と軽くお茶するために・・」という人が多いかもしれませんね。しかし、テイクアウトに対応しているカフェも多くありますので、そのサービスを利用しないのは少しもったいないのではないでしょうか。現代のカフェは、ドリンクだけでなく、パンやパスタなど、多くのメニューを揃えているところが多いため、「美味しいものをテイクアウトして素敵なところで食べたい!」という人のニーズにも十分応えていると言えます。そこで、この記事ではテイクアウト可能のおすすめカフェを複数ご紹介していきましょう。 ただ、多くの人が懸念するポイントとして、「いつでもスムーズにテイクアウトできるとは限らないのでは?」ということがあると思います。 そんな不安もEPARKテイクアウトなら安心です。スムーズなテイクアウトを可能にする予約システムになっていますのでぜひご利用ください。

お持ち帰りのおすすめ店まとめ(東京~カフェ編①~)

Venchi 銀座

Venchi 銀座

Venchi(ヴェンギ)は、1800年代に創業したイタリアの老舗高級チョコレート・ジェラート専門店です。Venchiは数世紀の歴史を持つイタリアのレシピを守りながら、現在でも革新的で冒険的な新フレーバーの開発も続けています。東京メトロ銀座駅から徒歩約1分の一等地にある「Venchi 銀座」では、チョコレートの詰め合わせや各種ジェラートのテイクアウトができ、EPARKテイクアウトを使ったテイクアウトも可能です。贈り物としてもこの上なく喜ばれるVenchiのチョコレートやジェラートを時間通り確実にお持ち帰りしたいときなどは、ぜひテイクアウトの予約を利用してみてください。

イチオシメニュー

「Venchi 銀座」でイチオシしたいテイクアウトメニューは、Venchiのチョコレートとジェラートの質の高さを一口で感じ取ることができる「クオールディカカオ」です。「クオールディカカオ」は、Venchiの濃厚なチョコレートの美味しさが堪能できるダークチョコレートを使ったジェラートで、カカオの味をダイレクトに感じとることができます。チョコレートの大人の味わいがする、海外で大人気のVenchiのジェラートをぜひお持ち帰りしてみてください。サイズはピッコロサイズ(カップ)です。ジェラートお持ち帰りの際は、個数に合わせた保冷袋を合わせて購入してください。

はらドーナッツ 目黒店

はらドーナッツ 目黒店

はらドーナッツ」は、たっぷりのおからと豆乳を使用した手作りドーナッツを提供するお店です。防腐剤・保存料を一切使用しないドーナッツは、ヘルシーでどこか懐かし印象があり大人から子供まで人気があります。はらドーナッツで使用されるおからや豆乳は、昭和43年より神戸で営む老舗・はら豆腐店のものを使用しているとのこと。昔ながらの製法で大豆の甘味と風味がするおからや豆乳を使ったドーナッツは、おやつやお土産、ティータイムの差し入れなどにピッタリです。「はらドーナッツ 目黒店」は東京都目黒区にあり、最寄り駅・JR目黒駅からは徒歩約15分、都道312号(目黒通り)沿いです。

イチオシメニュー

「はらドーナッツ 目黒店」で提供されるドーナッツはテイクアウトの予約も可能です。なかでもイチオシなのは「プレーンドーナッツセット」で、シンプルで素朴なはらドーナッツの味わいを楽しめるプレーンドーナッツが若干お得に購入できます。5個、あるいは10個のセットが選べますので、差し入れや家族で楽しむ際に注文しやすいセットです。おからと豆乳をたっぷり使用したヘルシードーナッツは、モッチリとしつつ素朴な味わいで安心しておすすめできますよ!他の味付けのドーナッツも全ておからと豆乳を使用し、もっちり食感が楽しめます。気になったらぜひ一緒にテイクアウトしてみてください。

ドトールコーヒーショップ 神田駿河台店

ドトールコーヒーショップ 神田駿河台店

「ドトールコーヒーショップ」は、おいしさにこだわりをもつドトールブランドのセルフ式コーヒーショップチェーンです。東京都千代田区にある「東京メトロ 新御茶ノ水駅」から徒歩3分の場所にある「ドトールコーヒーショップ 神田駿河台店」では、その日気分で選べる種類豊富なドリンクや手軽に食べられるフードなどがテイクアウト可能です。コーヒーのホットやアイスなどをはじめとする各種ドリンク、ミラノサンドやスイーツなどがあり、公園などでの休憩や、仕事や勉強の合間の差し入れ、ティータイムのドリンクとしておすすめですので、ぜひテイクアウトの利用をしてみて下さい。

イチオシメニュー

「ドトールコーヒーショップ 神田駿河台店」でおすすめしたいテイクアウトメニューは、「ミラノサンドC スモークチキンと半熟たまご ~味噌ジンジャーソース~」です。スモークチキンの燻製には桜チップを使用し、ソースは優しい甘味の味噌とシャキシャキ食感の玉ねぎ、レンコン、ピリッと辛みのある生姜がアクセントとなった味噌ジンジャーソースとなっています。爽やかな和の旨味が楽しめるドトールオリジナルのミラノサンドは一息入れたいときにピッタリ!ドリンクも欲しい時は、個別注文よりもミラノサンドのセットがお得ですので、セットドリンクのオプションメニューから注文してください。

Venchi Otemachi One

Venchi Otemachi One

イタリアの老舗高級チョコレート・ジェラート専門店「Venchi(ヴェンギ)」は、数世紀守られているイタリアのレシピを使いつつも新フレーバーの開発にも余念がない、伝統的かつ革新的なチョコレート作りをするお店です。東京都千代田区にあるVenchiのお店「Venchi Otemachi One」は、東京メトロ大手町駅のC4・C5出口直結の商業施設1階にあり、チョコレートバーとスプレマのテイクアウトが予約可能です。駅直結施設内の立ち寄りやすい立地ですが、予約することで売り切れの心配なしにスマートにテイクアウトできますので、ぜひテイクアウトの予約を利用してみてください。

イチオシメニュー

「Venchi Otemachi One」でぜひテイクアウトしたいイチオシメニュー「スプレマ」は、チョコレートの風味が楽しめるVenchiのドリンクメニューをはじめ、ジェラートとシェイクのトッピングにもなっているチョコレートスプレッドの瓶詰めです。スプレマをドリンクやアイスクリームにのせたりパンなどに塗ったりするだけで、しっかりとしたカカオの風味がお手軽に楽しめます。チョコレートを愛し様々な形でチョコレートを楽しめる様に企画を続けるVenchiならではのスプレマをテイクアウトし、ぜひご自宅で自分好みの形で堪能してみてください。

美茶

美茶

宣喜茶は、タピオカをテイクアウトできるお店として知られています。カップからあふれんばかりのタピオカを提供していますので、サービス精神旺盛と言えるでしょう。

東京×カフェ

皆さんもご存知の通り、東京には無数のカフェがあります。そのため、多くの人がお気に入りのカフェを見つけているはずです。「気に入ったカフェで食事ができればそれでOK!」という人も多いと思いますが、別の楽しみ方もありますよ。そこで、ここでは東京のカフェでテイクアウトすることのメリットをご紹介していきます。 昼間にカフェに行く人は多いですが、カフェの中から見える景色はいつも同じです。割といい景色であっても、毎日のように見ていると飽きてくるのではないでしょうか。その一方、テイクアウトができれば、毎日違った場所で食べることができます。公園のような自然あふれる場所で食べることや、自宅という落ち着いた空間の中で食べることもできますので、自分で場所を選べるというのはそれだけ大きなメリットになるのです。何より、東京の場合は観光スポットが多いという特徴がありますので、テイクアウトのメリットを活かしやすいと言えるでしょう。ぜひこれを機に「場所を選んで食べる」ことの素晴らしさを実感してみてはいかがですか?

東京でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

テイクアウトのサービスを提供するカフェは多いですが、必ずしもスムーズにテイクアウトできるとは限りません。お店に行って注文した場合、目当ての料理ができるまでは待っていなければなりませんし、すでに先客がいた場合は肝心の注文すらすぐにはできません。そのため、「こんなに待つならお店で食べたほうが良かったかも」という気持ちが出てくるかもしれませんね。これではテイクアウトのメリットを実感することは難しいでしょう。 EPARKテイクアウトの特徴はネット予約ができるという点にあります。予約が完了となれば待ち時間なしで料理を受け取ることができます。事前に電話をしてテイクアウトの注文を受け付けてもらえるケースは多いですが、電話が繋がりにくかったり、そもそも営業時間外では電話を受けてもらえないこともあるでしょう。EPARKテイクアウトの場合は電話の必要がないため、より気軽に注文できるというメリットがあるのです。

東京カフェの豆知識

東京は日本の首都であり、23区内の活気は相当なものがあります。そのため、「全国47都道府県の中でカフェ数ナンバーワンはどこ?」と聞かれた場合、多くの人が東京と答えるでしょう。しかし、実はカフェ数が最も多いエリアは東京ではなく、大阪府となっています。この点はとても意外な事実ではないでしょうか。人口の面でも東京に遠く及ばない大阪府ですが、カフェ数は東京を大きく上回っているということですので、さすがは日本の台所として栄えただけありますね。ただ、東京においても全国では5本の指に入るほどのカフェ数になっていますので、こちらもさすがは首都と言ったところでしょう。

お持ち帰りまとめ

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。