お持ち帰りならEPARKテイクアウト

田無でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+113

東京都西東京市田無町四丁目にある田無駅は、西武鉄道新宿線の駅です。1927年に開業した田無駅は、長い歴史を持っており、地元の住民からも長く愛用されている駅です。「ちょっぴり都会な北口側」と「下町の雰囲気を残した南口側」というように、北口と南口で雰囲気が違い、適度に田舎で適度に都会な、住みやすい街が広がっています。今回はこの田無でテイクアウト(持ち帰り)出来るお店をご紹介します。

田無でドライブスルーができるお店

松屋 田無駅前店

松屋 田無駅前店

田無駅、西武新宿線北口から歩いて約1分、駅を出て直ぐ目の前にあるのが「松屋」。全国的にも有名な牛丼チェーン店である松屋。伝統あるレギュラーメニューを主軸に、新メニューを開発する事にも余念がなく、ブランドバリューを高める為に日夜努力を続けています。すでに販売されているレギュラーメニューに関してもそれは同じで、一段高いレベルを求めてリニューアルを間断なく実施しています。創意工夫を常に凝らし、“お客様のニーズに応えられるように”と進歩を続けている事が、松屋の美味しさの秘訣です。

イチオシメニュー

牛丼を中心に、カレーなどを提供する牛丼チェーン店の松屋。テイクアウトでは、店舗の味をそのままお店の外に持ち出せるメニューが目白押しです。特にオススメなのが「キムカル丼」。カルビの上にキムチが乗ったこちらの丼物は、スタミナがつく事間違いなしの一品。「もう少しさっぱりしたものが食べたい・・・」という方には「プレミアムおろしぽん酢牛めし」がオススメ。定番メニューのプレミアム牛めしの上に、おろしぽん酢が乗っかったこちらは、口当たりさっぱりで、女性の方でも食べやすいメニューとなっています。丼ぶり一つだけだと物足りない人には、「プレミアム牛皿+牛焼肉セット」がオススメ。牛皿と牛焼肉のセットは、単品で頼むよりもお得な値段設定になっています。

日高屋田無アスタ店

日高屋田無アスタ店

西武新宿線田無駅北口から歩いて2分。富士見通り沿いに建つビルの一階に入っているのは、「日高屋田無アスタ店」です。より美味しく飽きの来ない味を追求している日高屋は、中華料理を中心に、様々な定食メニューを提供している、定食屋チェーン店です。何よりも素材の旨味にこだわっており、化学調味料は出来るだけ使用を控える事で、安心安全な食を楽しめます。餃子や定食類などのメニューを、全店均一の高い品質と低価格で提供しているのが特徴です。店舗に関しても、出来るだけ駅から近い立地を選び、立ち寄りやすいように気を遣っています。

イチオシメニュー

リーズナブルな値段で、栄養価も高く美味しい定食メニューが楽しめるお店、日高屋。テイクアウトでも、店舗と変わらない味がそのまま楽しめます。イチオシのメニューは「野菜たっぷりタンメン」。日高屋の人気メニューであるラーメンの中でも、看板メニューと言っても過言ではない人気のメニューです。野菜がたっぷり入ったタンメンは、飽きの来ない味と栄養価の高さから、毎日のお昼ご飯や晩御飯に食べたい一品。続いてのオススメは「餃子」。日高屋では、非常にリーズナブルな値段で、お値段以上のボリュームの餃子が楽しめるという事で、とってもコスパのいいメニューとなっています。

デニーズ エミオ田無店

デニーズ エミオ田無店

西武新宿線、田無駅の二階と三階にまたがって展開しているのは「デニーズ」です。デニーズはハンバーグやステーキ、パスタにオムライスといった洋食メニューを中心として、様々なメニューを提供しているファミリーレストランチェーン店です。デニーズでは、各料理に使われているアレルギーの原因となる食材、「特定原材料」についての情報を店舗サイトにて公開しています。同時に、アレルギーの原因となる物質、アレルゲンを抑えた「低アレルゲンメニュー」を提供しており、お客様が安心して食事が出来る環境づくりを徹底しています。

イチオシメニュー

洋食を中心として、幅広い種類のメニューを提供しているデニーズ。テイクアウトでは、店舗の味もそのままに、心も温かくなるようなお料理の数々を提供しています。イチオシなのは「うちデニセット」。宅配とテイクアウトだけの限定セットメニューとなっています。ハンバーグとオムライス、パスタの中からメイン1品を決め、サラダとサイドメニューをそれぞれ一品ずつ決められる自由さがウリ。「うちデニペアセット」や「うちデニファミリーセット」と、人数に応じたセットがあるので、大人数で頼めば頼むほどお得になっていきます。単品でのオススメは「クリーム煮込みハンバーグ」。定番メニューのデミ煮込みハンバーグをクリームソース仕立てにした一品で、寒い日には特におすすめです。

テイクアウトするなら田無がおすすめ!

テイクアウトするなら田無がおすすめ!

田無駅は東京都の西東京市田無町四丁目にあります。西東京市は、田無市と保谷市が合併する事で生まれた21世紀最初に誕生した市です。前身となった田無市は、江戸時代には青梅街道の宿場町の一つとして栄え、北多摩の商業の中心的役割を担っていました。一方の保谷市は、江戸時代に武蔵野の新田開発、東京の近郊農村として発展してきたという歴史を持っています。そんな二つの市が合併し生まれた西東京市は、多摩地域でも大きい人口規模を擁しています。 市内には、世界でも最大級のドームと世界記録を保持しているプラネタリウムが自慢の多摩六都科学館や、南関東でも最大規模の縄文遺跡の一つである下野谷遺跡があり、文化的な魅力に富んだ街でもあります。市の面積の1割が農地で、野菜や果樹などの様々な農産物の栽培が盛んに行われています。中でも保谷梨とブルーベリーが特に有名となっています。関東圏では珍しくなった野菜の無人販売所を多く見る事ができ、農業にまつわるイベントも盛んに行われています。一方で駅前には商業施設が充実しており、大手デパートや専門店街、そして何より美味しい飲食店が多く軒を連ねています。今回ご紹介したお店以外にも、まだまだ沢山の美味しい飲食店がありますので、気になった方は是非探してみてください。

田無でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

田無でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

田無駅の1日平均乗降人員は、約75,000人となっています。これは西武鉄道の全駅中でも上位に位置づけされており、新宿線の単独駅の中では利用者が最も多い駅となっています。利用者が多いという事は、周辺の飲食店を利用する際、待ち時間が長くなる可能性が高いという事になります。特に田無駅の周辺には個人経営のお店が多く、雑居ビルの一画を借りた店舗が多いです。個人経営のお店は、どうしてもチェーン店に比べると店舗の面積が小さくなってしまう為、混雑時はなかなか席につけないという事も珍しくありません。そういったお悩みを解決するのが、テイクアウトです。 テイクアウトであれば待ち時間は殆どありません。自分の都合のいい時間に予約したら、後は店舗に受け取りに行くだけです。長い時間待つ必要はありませんし、店内で他のお客さんに気を遣いながら食べる必要もありません。自分の好きな場所・自分のペース・自分が楽な姿勢で、美味しいお料理を楽しむことが出来ます。昨今ではコロナ禍の影響で、密閉空間や人との接触を出来るだけ避ける必要も出てきています。インターネットで注文出来て、受け取りの際にも三密を避けられるということで、テイクアウトが今注目されてきています。

田無のテイクアウトスポット

田無のテイクアウトスポット

ここまでは美味しいお料理と、それらを提供しているお店についてご紹介してきました。ここからは、そんなテイクアウトしたお料理を食べるのにうってつけな、テイクアウトスポットについてご紹介します。いつものあの味も、食べる場所が変わればまた違った味わいになってきますので、日々の食生活にスパイスを加えてみたいと思う方もそうでない方も、是非とも参考にしてみてください。 最初にご紹介するのは「コール田無」。こちらは西東京市田無町三丁目7番2号にある、コミュニティホール。舞台と182の観客席からなる多目的ホールや音楽練習室、個人利用できるコミュニティルーム、お子様の遊び場のピッコロひろばなど、様々な用途に利用できるスペースが用意されています。多目的ホールなどの大きい設備に関しては予約と利用料が必須ですが、コミュニティルームなどは誰でも無料で利用できるので、テイクアウトしたお料理を持ち込んでゆっくり昼休みをとったり、休日に街の散策の途中で休憩に立ち寄ったりなど、様々なシーンで利用しやすい施設となっています。続いて紹介するのは「向台公園」。向台町二丁目5番地にある公園です。ブランコや鉄棒、フィールドアスレチックに砂場といった遊具が置かれているこちらの公園は、都会の中にありながら緑に溢れた公園となっています。大きな木々に囲まれた園内は、ちょっとした隠れ家のようでもあり、ほっと一息ついてお食事を楽しむのにうってつけです。

田無のお役立ち情報

田無のお役立ち情報

田無駅のある西東京市は、東京都多摩地域の東部に位置しており、2001年の1月に田無市と保谷市が合併して誕生した市で、21世紀で最初の新説合併により誕生した市です。武蔵野台地のほぼ中央部に位置しており、石神井川や白子川、千川上水など比較的水に恵まれた土地となっています。青梅街道と五日市街道が主要な道路となっており、鉄道は西武池袋線と西武新宿線が通っています。道路も鉄道も、基本的に東西への連絡となっており、南北への移動の際は谷戸新道、境新道でバスや自家用車を利用するのが主要な手段となってきます。旧保谷市は、旧田無市の周囲をぐるりと囲うような形をしていたことから、行政的な効率が悪いという事で田無市との合併が考えられていました。市内には下野谷遺跡も含めた幾つかの遺跡があり、旧石器時代のものから縄文時代のものまで非常に多くの遺構が発掘されています。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

田無駅の周辺でお料理をテイクアウト出来るお店についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。どのお店もその店舗独自の個性があり、その店でしか楽しめないお料理が揃っていました。現代では、自炊の手間を考えてしまうと中々腰が重たくなってしまいますし、かといって出来合いのインスタント食品や冷凍食品ばかりでは、栄養が偏ったり味に飽きてきたりしまいます。プロの手作り料理が食べられるのが外食のメリットですが、毎日外食となると、家族やお財布に遠慮してしまうという人も少なくありません。テイクアウトは、そんな外食のメリットをお店の外に持ち出せるいいとこどりのシステムです。自分のペースで、自分に合った食生活を送ることで、日々の暮らしに彩りを加えてみてください。

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。