台東区で餃子をお持ち帰りできるおすすめ店まとめ(浅草橋・上野など)

餃子と聞くと、片面をパリッと焼かれた焼き餃子を思い浮かべますよね。日本では焼き餃子が一般的ですが、本場中国ではゆでる水餃子が主流です。台湾では主食として食べられているので、皮が厚くて食べ応えのある水餃子がほとんどです。上野や浅草といった東京の観光スポットを抱える台東区には、様々な種類の餃子があります。動物園や公園、お寺や街並みなど、散策しながら楽しめる場所が多いのも台東区ならでは。今回は、リーズナブルで尚且つ様々な調理法の餃子を6店ご紹介します。

台東区で餃子がテイクアウトができるお店

餃子の王将 浅草橋駅前店

餃子の王将 浅草橋駅前店

食材にこだわりにこだわっている「餃子の王将」の魂ともいえるのが、創業以来かわらずダントツ人気No.1の名物「餃子」です。食材のほとんどは全国から厳選した良質なものを使用していて、なかでも「餃子」は、にんにくは青森県産、小麦粉は北海道に限定しています。仕入れ先には定期的に足を運び、常に高い品質をキープすることにも力を入れています。そして同じ食材でも、全国に複数ある産地のなかで、季節ごとに最も質の高いものを仕入れています。自社工場で一括して作った餃子は、一度も冷凍保存をしないですぐに各店舗に配送します。さらに鮮度を保つために、その日作った餃子はその日にしか提供しない徹底ぶりです。浅草橋駅前店は西口からすぐの徒歩1分にあるので、駅を利用する際にはお気軽にお立ち寄りください。

イチオシ

看板メニューの「餃子(焼き、1人前:6ヶ)」に入っている食材、豚肉、キャベツ、ニラ、小麦粉、にんにく、生姜は100%国産です。お客様の安心と安全を最優先して、高い品質をキープできる国産食材を使っています。注文が入ると、特製の鉄板で表面をパリッと中はジューシーに焼き上げてお客様に提供しています。浅草橋駅前店では、餃子と鶏の唐揚・ライス(中)・ポテトサラダ・ザーサイが入った「餃子弁当」があります。ご飯が炒飯の「炒飯弁当」と、お好みでお選びください。

梅蘭 上野の森さくらテラス店

梅蘭 上野の森さくらテラス店

1987年創業の老舗中華料理店「梅蘭」は、丸い形の梅蘭焼きそばが有名ですが、餃子もおすすめです。本場の中国人点心師が、梅蘭点心工場でひとつひとつ手作りしています。横浜中華街にも店舗があり、多くの著名人が来店している人気のお店です。キャリアのあるシェフが中華鍋を巧みに操って作る中華料理店の、隠れた人気メニューの餃子を是非ご賞味ください。お店の場所はJR上野駅不忍口から徒歩1分にある、グルメスポットの上野の森さくらテラス3Fです。

イチオシ

点心師が手作りしている梅蘭の餃子が、EPARKテイクアウトで3品お楽しみいただけます。根強い人気の定番「焼餃子」は、かなり大ぶりでボリューム抜群です。手作りした特製の皮の中には、豚肉、ニラ、キャベツ、白菜が入り素材の良さがしっかりと味わえます。ニンニクが少なめなので、あっさりと食べられます。本場中国では焼きよりもポピュラーな「水餃子」の皮はぷりぷりです。新鮮な海老の香りと旨味が凝縮している「海老蒸し餃子」も、是非ご賞味ください。

阿里山

阿里山

台湾小皿料理店の「阿里山」では、お茶と一緒に点心を楽しむ飲茶スタイルの餃子が味わえます。台湾では餃子は主食として水餃子で食べられているのが一般的で、日本のものよりも皮が厚くてもちっとした食感が際立っています。お店は夫婦で切り盛りしているので、台湾のお宅で食べているようなアットホームな雰囲気のなかで餃子を味わえます。お店の場所は、地下鉄浅草駅・田原町駅から徒歩7分、上野駅方面に向かって進み、かっぱ橋道具街通りを渡ったところにある松葉公園のすぐ側です。

イチオシ

阿里山では、日本人が好む焼き餃子をテイクアウトメニューにしています。台湾では主食として食べるので、皮を厚めにした水餃子や蒸し餃子が一般的です。日本ではおかずの一品として焼いたものが人気なので、人気の「餃子(5個)」は薄めの皮でパリッと焼き上げた餃子です。皮の中には肉と野菜の旨味が凝縮されていて、一口噛むと肉汁が溢れてくる逸品。台湾小皿料理店が作る餃子を是非ご賞味ください。

餃子の王将 御徒町駅南口店

餃子の王将 御徒町駅南口店

中華が食べたくなったらいつでも気軽に入れて、リーズナブルにお腹いっぱい食べられる「餃子の王将」では、創業以来「餃子」が看板メニューです。使用食材は100%国産で、にんにくは冬を越えて甘みを増している青森県産、小麦粉は小麦本来の香りが高い北海道産と、産地まで指定しています。これらの新鮮で品質の高い国産野菜と肉に秘伝の調味料を合わせて作った餃子は、すぐに各店舗に配送されて、その日のうちにお客様に提供しています。安心・安全で鮮度抜群の名物「餃子」を、是非ご賞味ください。御徒町駅南口店は、JR山手線・JR京浜東北線の御徒町駅より徒歩3分、パルコヤ上野店向かいです。

イチオシ

店名にもなっている「餃子」が、王将のテイクアウトでも人気No.1です。安心・安全にこだわり、使用している食材は全て高い品質の国産のものです。食材だけでなく完成品の餃子も、品質をキープするために自社工場で一括して作っています。各店舗に届いた餃子は、当日しかお客様に提供していません。とことん品質と鮮度にこだわって、冷凍保存は一切無し。店舗では、餃子を美味しく焼くための知識と確かな技術を持つスタッフが、パリッとジューシーに焼き上げています。

日高屋 浅草橋店

日高屋 浅草橋店

熱烈中華食堂「日高屋」は、リーズナブルに多彩なメニューをスピーディーに提供することにこだわっています。急いでいるお客様でも気軽に入店できるように、ほとんどの店舗は駅からすぐにあります。そして徹底しているのが、よりおいしく飽きのこない味を追求し、本物の味を納得の価格で提供すること。素材そのままの香りや旨みを生かすために、化学調味料はできるだけ控えています。提供スピードと、お手頃価格で豊富なメニュー、食材本来の風味を生かした調理だけでなく、お腹いっぱい食べてもらえるように満足のボリュームも実現しています。浅草橋店は、JR総武線の浅草橋駅から徒歩1分、東口を出るとすぐです。

イチオシ

具沢山で大満足のボリュームなのに何個も食べたくなると評判なのが、日高屋の「焼餃子」です。その秘密は、野菜が多めでニンニクは少なく、あっさりとした味付けをしているから。素材にも徹底的にこだわり、野菜は新鮮な国内産、厳選された豚肉と、原料の小麦粉から開発した皮を使って作っています。そして最大のポイントは皮の厚さ。リニューアルの度にますます薄くなっているので、より軽い食感で老若男女問わず美味しく食べられます。脂や調味料も少なくして、よりヘルシーに体にも優しい餃子に仕上げています。

日高屋 上野店

日高屋 上野店

子供から大人まで誰が食べても美味しいと思える本物の味を、お手頃価格で提供するのが「日高屋」のポリシーです。より飽きのこない味を追求するために、素材本来の風味や旨味を引き出すために、できる限り化学調味料の使用を控えています。新鮮な野菜や厳選された肉を使って、脂分を減らすことによって、健康にも良い料理を実現しています。毎日食べても飽きずに何度でも通いたくなる、そんなお店を目指して日々進化し続けています。上野店は、都営大江戸線の上野御徒町駅A7番出口から徒歩2分にあります。

イチオシ

本物の味を追求している日高屋のイチオシは、人気メニューの「焼餃子」です。オリジナルの小麦粉から作る薄い皮は、パリッとモチモチの食感。国産野菜と豚肉の旨味がたっぷり詰まった中の餡は、とにかくジューシー。素材にはこだわり、良質で新鮮な野菜を全国の産地から吟味して、フレッシュなままスピーディーに餃子に仕上げています。店舗ではちょい飲みの定番メニューとしても人気なほど、ビールとの相性も抜群です。食卓に1品プラスするなら、日高屋の焼餃子がおすすめです。

テイクアウトするなら餃子がおすすめ!

ご飯やラーメンなどの麺類だけでなく、お酒のおつまみにもベストマッチな中華の定番メニュー餃子は、子供から大人まで老若男女から大人気です。普段の食卓にも、友人や家族とのパーティーの席にも、いつどんなときにでもみんなが美味しく食べられるのが餃子です。EPARKテイクアウトに掲載されている餃子は、受け取ったらすぐに食べられる状態のものがほとんどなので、ご飯の時間やパーティーの集合時間に合わせて予約時間を指定すると、アツアツの出来立てが食べられます。焼き餃子や、本場で主に食べられている水餃子、皮がパリッと食感の良い揚げ餃子などがあるので、様々な調理法の餃子を食べ比べてみるのも楽しいですよね。豊富なメニューが揃っているEPARKテイクアウトで、お好みの餃子を探してみてください。

餃子の豆知識

子供から大人まで誰もが好きな餃子を最も食べているのは宇都宮市です。 市内には約300もの店舗があり、様々な餃子を味わえます。全国には他にも餃子の街として知られている都市がいくつもあるので、その街の餃子の特徴などを交えながらご紹介します。宇都宮では、白菜など野菜が多く入っていてさっぱりと食べられる餃子が人気があります。また、どのお店も車で来店できるように駐車場を完備しています。その宇都宮と日本一の座を争っているのが、浜松市です。浜松の餃子は円形で、真ん中には油っぽさを解消するためにもやしが盛られています。餡にはキャベツと玉ねぎをメインに肉も多めに入り、素材の甘味や旨味が濃厚なのが特徴です。そしてこれら2つの都市に続くのが川崎市。川崎市は外食のうち中華料理への支出が日本で最も多かった年もあるほど、頻繁に中華料理を食べています。他の都市にはない独特な味噌だれ餃子で一躍全国区になりました。

お持ち帰りまとめ


上野や浅草がある台東区には、リーズナブルで様々な調理法のバリエーション豊富な餃子が揃っています。各店舗駅からすぐなので、EPARKテイクアウトで時間を指定して予約すると、電車を使う際に受け取りがスムーズです。2大餃子タウンの宇都宮市と浜松市、それらに続く川崎市と、各都市の餃子にはそれぞれ特徴があります。EPARKテイクアウトから、奥の深い餃子の世界にハマってみませんか。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。