お持ち帰りならEPARKテイクアウト

新宿区で焼きそばをお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

首都東京の中でも有数の繁華街、ビジネス街を誇り、いつ訪れても多くの人々でごった返している賑やかな街「新宿区」。今回の特集では、そんな新宿にあって日本人に馴染みの深い麺料理“焼きそば”を、気軽にテイクアウトすることのできるお店6選をピックアップしてみました。ぜひ新宿を訪れる際には参考になさってみてください。

新宿区で焼きそばのテイクアウトができるお店

海老専家 飯田橋店

海老専家 飯田橋店

ロブスターに車海老、BT海老などの種類豊富な海老を使ったお料理の数々を楽しむことのできるお店『海老専家 飯田橋店』は、東京メトロ「飯田橋駅」C1出口から徒歩5分ほど来たところになります。
海老好きには堪らない海老料理の名店であるこちらのお店では、海老を使ったサラダ、揚げもの、炒めもの、蒸し料理など、それぞれの海老の特性にあった一番美味しい食べ方で堪能することができます。味付けは四川風、上海風、広東風などさまざま。また、値段もリーズナブルであるため、いつでも遠慮なく気軽な気持ちで訪れることができます。

イチオシ

『海老専家 飯田橋店』のテイクアウトメニューの中でイチオシの海老料理が、「海老入り上海風焼きそば」になります。
「上海」の名前がつく料理と言えば、上海焼きそば!そのぷりぷりとした食感が堪らない海老を惜しげもなく使った上海焼きそばは、新鮮野菜もたっぷりと加わった、具沢山で期待を裏切らない上品な味わいに仕上がっています。一度味わうとクセになってしまうような中華風の味付けが堪らない逸品で、普段はソース焼きそば派だという方でも大満足できるような味が楽しめますよ。海老料理の専門店が手掛ける上海焼きそばを、ぜひ一度味わってみてください!

一杯酒場 たこ心

一杯酒場 たこ心

西武新宿線沿いにある「西武新宿駅」から歩いて5分ほどのところにある『一杯酒場 たこ心』では、京都に本店を構え、多くの方に愛され続けている本店の味を、新宿歌舞伎町にいながら堪能することができます。
その味を東京でも味わってもらいたいという思いから、新宿歌舞伎町にお店を構える事にしたというこちらのお店。本場京都のとろっとろでふわっふわな食感が楽しめるたこ焼きを、そのままお手軽なテイクアウトスタイルでも楽しむことができると、最近話題になっているんです!お持ち帰りでは、たこ焼き以外にも味付けが選べる焼きそばが大人気ですので、ぜひ一度足を運んでみてください。

イチオシ

選べる味付けが嬉しい『一杯酒場 たこ心』の焼きそばメニュー。定番のソース味、中華風の少しエスニックな味わいが楽しめるオイスター味もとても魅力的ですが、今回おすすめさせていただくのは、「やきそば ネギ塩」になります。
シンプルな塩ベースの味付けに、ネギの風味がとてもよく合うこちらの一品。豚肉やキャベツなどの具材がたっぷりで大満足できるのにもかかわらず、さっぱりとした味付けなので重たさを感じることなく食べ進められるのが魅力の一品となっています。お仕事中の方には、ソースが飛び散ってスーツが汚れるのは嫌だな…という心配もないため、特におすすめですよ!

ぼてぢゅう 飯田橋店

ぼてぢゅう 飯田橋店

JR総武線「飯田橋駅」近くにある『ぼてぢゅう 飯田橋店』は、種類豊富で思わず目移りしてしまいそうなお好み焼きメニューの数々と、鉄板で本格的に焼き上げるジューシーな焼きそば各種を堪能することのできるお店です。
定番の「元祖豚玉」や、豚肉にイカやエビなどの海鮮も入った「ミックス玉」、さらにお好み焼きの上にトロっと半熟の卵がトッピングされた「豚入りモダン焼」など、こちらのお店でいただくことのできるメニューの数々は、ほとんどの商品がそのままテイクアウトでも楽しむことができるのが魅力!お店でいただくお馴染みのプロの味を、ぜひご家庭でもご堪能ください。

イチオシ

こちらのお店のテイクアウトメニュー、焼きそば部門でおすすめしたいメニューは、「豚入り焼そば (ポーク / 秘伝 特製ソース)」という秘伝の3つのソースを使い分ける、1946年の創業以来70年以上お客さんから愛され続けている逸品です!『ぼてぢゅう』を初めてご利用される方には、ぜひ味わってみていただきたいメニュー。
定番の味を楽しんだ後は、「豚入りオムそば (ポーク / 食品添加物無使用 特製ソース)
」も同じくオススメできる逸品メニュー。こだわりの豚入り焼そばを、とろっとろの半熟たまごで巻いたオムそばは、味や食感、ボリューム共に大満足間違いなしですよ!

0332695190
電話予約はこちら

結華楼

結華楼

都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分のところにある『結華楼』は、中華の世界では言わずと知れた、有名な神楽坂の巨匠がいるお店として知られています。
食という時間を通じて人と人とのつながりを大切にするレストランである、『結華楼』。その素材の味を活かした上質なお料理の数々は、伝統と先進性を重んじるこちらのお店ならではのおもてなしの心であふれています。TVメディアでも取り上げられたことのあるホンモノの有名店の味を、ぜひご家庭でも味わってみてください!

イチオシ

「海老のチリソース煮」や「鶏肉のカシューナッツ炒め」など、彩り鮮やかで高級感のある中華料理が並ぶ『結華楼』のテイクアウトメニュー。その中でも今回ぜひおすすめさせていただきたい一品が、野菜をたっぷりと使用した大き目な具材が嬉しい「五目焼そば」になります!
以前TVのグルメ番組でも紹介された、野菜たっぷりの五目あんかけ焼そば。その味わいは、決してご自宅では簡単に再現することのできない、本場中国の香り感じる絶品です。いつもより少しリッチな気分で食事を楽しみたい時などに大変オススメなので、この機会にぜひ味わってみてください。

テイクアウトするなら焼きそばがおすすめ!

昔から縁日に並ぶ屋台グルメとしても大変親しまれてきた焼きそば。そんな日本人にとって昔から馴染み深く、テイクアウトグルメとしても愛され続けてきた焼きそばは、現代日本においても、やはりテイクアウトがおすすめなメニューとして欠かすことのできない存在といえます。
その食べやすさが魅力の一つである焼きそばは、ボリュームを調整すれば、しっかりとご飯時の主食としていただくことができるだけではなく、おやつ代わりや、ついついお腹が空いてしまう深夜のお夜食としても楽しむことができます。また、味付けや種類の豊富さも人々を飽きさせない焼きそばの魅力。定番のソース、塩などに加え、中華風や台湾風、あんかけにかた焼き…最近では、さまざまな味にチャレンジするカップ焼きそばも登場してきました。人々に愛され続ける“焼きそば”、ぜひご家族揃ってお楽しみください。

焼きそばの豆知識

お店や屋台、家庭でも大人気メニューの一つである焼きそば。その由来はどこにあるのかご存知でしょうか。
元々は中国で生まれた料理です。中国では「炒麺」と呼ばれる中華麺を炒めて作った料理です。
焼きそばというとソース味という印象が強いですが、「炒麺」ほとんどがは塩か醤油味もしくはだしのきいたスープ味のようです。ではなぜ日本ではソース味の方がなじみ深いのでしょうか。
その訳はは終戦直後に物資がない中麺をキャベツなどでかさ増しし、ウスターソースで絡めたのが理由と言われています。これが評判となり全国各地で定着したようです。
ちなみにお祭りと言えば屋台焼きそばですがその発祥は秋田県横手市。元々お好み焼きの屋台を構えていた人が、新メニューとして考案したのが始まりとされています。
使用する麺や味付けによってガラリと姿を変える焼きそば。是非皆さんも色々なお店独自の味を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

お持ち帰りまとめ

多くの人々が行き交う東京都新宿区で、日本人に昔から愛され続ける定番料理「焼きそば」をテイクアウトして楽しむことのできるお店をご紹介して参りました。みなさん、お気に入りになりそうなお店は見つかりましたか?
ひと口に焼きそばといっても、味付けやその調理方法もさまざまで、いろんなアレンジが加えられた焼きそばが存在していることが分かりました。定番のソースから、ネギ塩などのさっぱりとした味付けのもの、オムそばやあんかけ焼きそばなどの見た目から新鮮なものまで、焼きそばは毎日食べても飽きることのないくらいさまざまな種類で楽しむことができるということが分かりました。みなさんも、ぜひ焼きそばの魅力にもっと触れてみてくださいね!

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。