お持ち帰りならEPARKテイクアウト

世田谷区で和食をお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

+114

日本には、「芸能・文化・工芸」と代々受け継がれてきている伝統が存在しますが、その中の一つとして知られている和食。日本人にとって今ではなくてはならない存在です。ちなみに和食は、ユネスコの無形文化遺産に登録されているものでもあります。今回紹介する世田谷区は、面積の広さに伴い、人口が多くファミリー世帯に人気の街として知られています。仕事や用事を済ませた後、和食をテイクアウトして家庭でゆっくりと味わってみませんか?今回は、特に人気の和食店を紹介していきますので、ぜひ参考にご覧ください。

世田谷区で和食をテイクアウトができるお店

華屋与兵衛 駒沢弦巻通り店

華屋与兵衛 駒沢弦巻通り店

華屋与兵衛は関東の首都圏を中心に店舗展開する和食ファミリーレストランです。 和食ならではの松花堂弁当や味噌煮込みうどんなどのうどんメニュー、 そのほかにも寿司、天ぷら、そばなど旬の食材を使った豊富なメニューを取り揃えております。 法事、お子様連れ、おひとり様、ご家族など幅広いシーンでご利用頂けます。

イチオシメニュー

「華屋与兵衛 駒沢弦巻通り店」のおすすめメニューは、松花堂弁当です。ちらし寿司、天ぷら、ひれかつ、鰻が贅沢に盛り込まれた華屋与兵衛自慢の松花堂弁当です。その他、味噌煮込みうどんやうな天重、そのほかにも「あんみつ」などの甘味や、豊富なメニューを取り揃えています!是非お家で味わってみてください!

都夏 本店

美容や健康を気にしている方にとっては、がっつり系ではなくヘルシーな和食を食べたいと思います。次に紹介する「都夏 本店」は福島のブランド鶏である伊達鶏をはじめ、契約している農家から仕入れている新鮮な無農薬野菜など食材にこだわっています。きちんと選んだ食材だからこそ、その特徴を最大限に生かすため最低限の調理方法で作る事を意識しています。一品メニューが多いのですが、その中でも人気なのが出汁巻き卵です。 料理人が新鮮卵を丁寧に巻いて作っているので一口食べるだけで、口いっぱいに出汁が染み出てくるのが分かります。

イチオシメニュー

出汁巻き卵もお勧めですが、ぜひ一度テイクアウトしてほしいのが「レンコンの海老すり身はさみ揚げ」です。シンプルに海老のすり身をレンコンに挟んで揚げた料理となっているのでレンコンにシャキシャキ食感に加え、風味豊かな海老の香りを楽しむ事ができる一品にしあがっています。実は、創業当時から存在しているメニューであり現在まで多くの方に愛され続けています。 海老すり身はさみ揚げは、そのままでもしっかりと味がついているのですが、横に添えられたこんぶ塩につけるとサッパリと召し上がる事もできます。ぜひお好みの方法で味わってみてください。

とんかつ新宿さぼてん 二子玉川ライズ・ショッピングセンター店

とんかつ新宿さぼてん 二子玉川ライズ・ショッピングセンター店

とんかつ専門店のかつを存分に楽しみたい時にはここ、「とんかつ新宿さぼてん」。二子玉川駅出口より歩いて約2分のところにあるショッピングセンターの中にあるお店で、お買い物のついでに気軽に立ち寄っていただけます。店内は明るく、食事時にはご家族連れや友人のグループでにぎわっており、時には待ち時間があることも。そのため混み合う店内での飲食に抵抗がある方や、待ち時間なく食事がしたい方にテイクアウトが人気を博しています。とんかつ新宿さぼてんのテイクアウトメニューはお弁当タイプのメニューが中心のため持ち帰りがしやすく、自宅だけでなく公園などの屋外でもお食事を楽しんでいただけます。

イチオシメニュー

イチオシのメニューは「ロースかつ弁当」です。一定温度で熟成させ、豚肉本来の旨味と甘さをじっくり引き出した自慢の三元麦豚ロースかつを使用しており、柔らかく肉本来の味を楽しめる逸品となっています。また、お弁当にはたっぷりのキャベツが一緒に入っており、野菜不足を感じている方も安心してご注文いただけます。通常のロースかつ弁当でも十分ボリューミーなのですが、さらに沢山食べたい、という方には追加料金でご飯の大盛りが可能ですので、ご注文時にお気軽にお申し付けください。

吉野家三軒茶屋

和食の中でも、「早い・安い・旨い」の三拍子が揃っている人気メニューが、牛丼です。全国に牛丼をメインとしたメニューを展開している牛丼のチェーン店があるのですが、その中でもファミリー世帯に人気があるのが「吉野家」です。「吉野家三軒茶屋」は、最寄り駅茶屋駅から徒歩1分とアクセス抜群の場所に店を構えているので、パッと立ち寄る事が出来るのが魅力の一つでもあります。 メインメニューである牛丼は、どんな時代にも変わる事のない本当の旨さだけを届けるためよりまろやかに、より味わい深いものとなっています。オプションで、チーズやキムチ、半熟卵も追加できるので、ぜひオリジナル牛丼を作ってみてください。

イチオシメニュー

牛丼や牛カルビ丼、さらに豚丼までありますのでお好みの丼物を自由にチョイスする事が出来るのですが、実は「吉野家」で人気なのは丼物メニューだけではありません。ぜひとも注目してほしいのが、サブメニューの存在です。お新香やキムチ等の一皿、さらに汁物が欲しい時にぴったりの味噌汁類もあります。特に具沢山の味噌汁を食べたい方にお勧めなのが、とん汁です。 油が染み出た豚に、ニンジンや里芋等の野菜がたっぷりと入っているので食べ応えあります。ぜひ丼物と一緒にサブメニューもご注文ください。

松のや 千歳船橋店

松のや 千歳船橋店

リーズナブルに定食や丼モノが食べたくなったら、ぜひおすすめなのが「松のや」。早朝から深夜まで営業しているので、夜勤をしている方や他のお店が開いていない時間帯にお腹が空いてしまった時などにも大変重宝されているお店です。また「松のや」のメニューはどれもボリューミーでありながら価格はリーズナブルで、がっつり食べたい方にも喜ばれています。自慢のかつはどれも衣はサクサク、中は柔らかくジューシーな味わいが楽しめ、良質な揚げ油を使用しているため胃もたれもしにくく、どんどん食べられます。場所は千歳船橋駅北口より徒歩約1分。駅を利用した際にはぜひ気軽にお立ち寄りください。

イチオシメニュー

イチオシのメニューは「ロースかつ定食」です。使用されているロース肉は自慢の熟成チルドポークで、柔らかく噛めば噛むほど旨味が溢れます。サクサクの衣は食べ応え満点で、松のやが独自に開発した特製ソースとの相性は抜群です。さらに新鮮でシャキシャキのキャベツとドレッシングも一緒についていますので、自宅で「松のや」の定食そのままにいただくことができます。さらにおすすめなのは一緒に「豚汁」をご注文いただくことで、汁物の優しい味がよりロースかつの美味しさを引き立ててくれます。

松屋 九品仏店

松屋 九品仏店

「美味い・早い・安い」が三拍子そろった、牛めしといえばここという全国的にも有名なお店「松屋」。松屋の自慢はメニューの多さです。季節限定・期間限定のメニューをはじめ、常に新しいメニューが登場している「松屋」では、何度通ってもどのメニューを注文しようか目移りしてしまいます。さらに定番のレギュラーメニューについても常により美味しい味を追求して味の改善をしており、「久しぶりに食べたら以前よりも美味しくなっている」ということがよくあるのも驚きです。また、早朝から深夜まで営業していますので、お腹がすいたらいつでも注文することが可能で、どの時間帯も店内には美味しい牛めしを求めてお客さんが来ています。

イチオシメニュー

松屋では常に新しいメニューの発見がありますので、その日に気になったメニューをご注文いただき、沢山のメニューを試しながらお気に入りのメニューを見つけていただきたいのですが、「何を注文したらいいのか迷ってしまう」「忙しくて沢山のメニューの中から選んでいる時間がない」という方にもイチオシのメニューが「プレミアムおろしポン酢牛めし」です。定番であるプレミアム牛めしにさらにおろしポン酢がのっている逸品で、肉の旨味たっぷりでありながらおろしポン酢によって後味はさっぱり。牛めしが爽やかにいただけるメニューとなっています。

テイクアウトするなら和食がおすすめ!

揚げ物・煮物・刺し身等和食と一口に言っても、日本には様々な和食料理が存在します。皆さんはどのタイプの和食がお好みですか?特に揚げ物は、唐揚げやとんかつ、エビフライ等小さい子どもも大好きなメニューが多いので、誕生日やクリスマス等特別なイベント時にもぴったりです。揚げ物は家庭でも作る事が出来ますが、油跳ねやキッチン周りの汚れも気になってしまいます。 最近では、揚げ物を人数に応じて詰めたオードブルもありますので、たまにはプロが作る和食をテイクウアトしてみませんか?

和食の豆知識

先ほど、和食には様々な種類が存在するとご紹介しましたが、その中でもよく祝い事の席での食事とそして知られているのが「懐石料理」です。そもそも、懐石料理は茶事を催す際、メインの茶を振る舞う前にいただく食事の事を指します。懐石料理の基本は一汁三菜で、料理の内容は素朴で簡単なものでした。しかし、現在の懐石料理は、お酒にもあう料理を先に出し、最後にご飯物で締めくくるようになっています。 ちなみに、料理店や旅館等で提供される料理の事を会席料理というのですが、「懐石料理」「会席料理」はほぼ同様の意味合いとなっています。ぜひ食事をする際は、時代と共に変化している和食文化にも触れてみてください。

和食に関するおすすめ食べ方を紹介

洋食やイタリア料理を食べる際、ナイフとフォークの使い方等、細かいマナーがあります。それと同様に、和食にも食べる際のマナーというものが存在します。懐石料理や会席料理の席でテーブルに乗っているのが、普段の食事にあまり馴染みのない懐紙(かいし)。この懐紙は食べ物を口に運ぶ際、受け皿の代わりに添えたり、口元や箸の汚れなどを拭く際に必要になります。よく、食べ物を口に運ぶ際手を添える方がいますが、それもマナー違反となりますので、気を付けてください。また必ず使用する箸にもマナーがあります。よくしてしまいがちなのが、大皿料理をみんなでつつく際の返し箸。 よかれと思ってする方が多いのですが、実はマナー違反となります。ほかにも様々な和食ルールが存在しますので、料亭で食事をする際はぜひ事前にマナーを確認しておく事をお勧めします。

お持ち帰りまとめ

今回は、ファミリー世帯で人気の街世田谷区で和食をテイクアウトする際、おすすめの飲食店を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。和食の魅力はたくさんあるのですが、その中でも特に季節ごとによって異なる食材を使用した料理を味わえる事ではないでしょうか。春だと、ふきのとうや菜の花、秋だと栗やサンマなどを使用した料理があります。 その季節しか食べられないという事は、特別感が生まれるので多くの方が求めるようになります。家庭で料理をする際、作る頻度の高い和食料理。しかし、料亭の味はなかなかマネする事はできいません。仕事や用事で疲れている時など、たまにはプロが作った和食料理をテイクアウトして家庭でゆっくりと味わってみてください。

世田谷区内にある駅でテイクアウトできるお店をピックアップ

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。