お持ち帰りならEPARKテイクアウト

さいたま市で和食をお持ち帰りできるおすすめ店まとめ(大宮・武蔵浦和など)

大宮や浦和などの埼玉屈指の栄えた街を抱えるさいたま市は、多くのファミリー層や都内に職場のある単身世帯の方などが住む都市として知られています。ここでは、そんなさいたま市内にある和食のテイクアウトがおすすめできる飲食店6選をご紹介していきたいと思います。普段づかいに便利なお店揃いですので、ぜひ今後の参考になさってくださいね。

さいたま市で和食のテイクアウトができるお店

なか卯 武蔵浦和駅前

JR武蔵野線「武蔵浦和駅」からわずか徒歩1分という好立地に佇むお店『なか卯 武蔵浦和駅前店』は、各種丼ぶりものと京風うどんが自慢の和食料理屋になります。
なか卯』自慢の看板メニューで、お客さんからも大人気だという「親子丼」は、特製のかえしを使用し、こだわり抜いた卵でふわふわトロトロ食感に仕上げた伝統の逸品! また、『なか卯』では調理方法はもちろんのこと、卵やお米、肉類などの原材料にもこだわりをもって、安心安全な食事を提供できるように心がけています。どなたでも安心して食事を楽しむことができますよ。

イチオシ

『なか卯 武蔵浦和駅前店』で人気No.1を誇る、お店の方もぜひオススメしたいという自慢の逸品が「親子丼 並」になります。
厳選した鶏肉とコクのあるこだわり卵、それらに合う『なか卯』秘伝のタレを使用し、一つひとつ手鍋を使って丁寧に店内調理されている「親子丼」。そのふわふわでトロりとした卵の食感は、親子丼の専門店にも負けない、一度食べたら忘れられない味になること間違いなしの仕上がりが楽しめますよ。ご自宅や職場での気軽なランチ、ご家族でいただく夕食にも、ぜひこの絶品親子丼を召し上がってみてください!

05038238451
電話予約はこちら

うなぎ ときわ

さて、続いてご紹介するお店は、JR京浜東北線「北浦和駅」から歩いて3分ほどのところにある『うなぎ ときわ』です!
「北浦和駅」からほど近い、赤い暖簾が目印のお店『うなぎ ときわ』では、確かな技術を持った料理人が毎朝1匹ずつ時間をかけて、丁寧にうなぎをさばいているのが特徴。焼き上がったうなぎの食感がふわふわでとても柔らかなのは、この丁寧な仕事のおかげです。また、秘伝のタレに付けて焼き上げているので、ご飯との相性も抜群。料理人がこだわり抜いた絶品のうなぎを使ったお料理を、ぜひ一度ご賞味ください。

イチオシ

こちらのお店でテイクアウトすることのできるうなぎメニューは、丁寧な味付けのちょっとした和食おかずの付いたうなぎ丼3種になります。
半身のうなぎを使用した「梅」やまるごとうなぎ1匹贅沢に使用した「竹」、そして半身のうなぎに加えてうなぎの肝串も付いた「源内御膳」の3種類は、どれも『うなぎ ときわ』の店内でいただくのと変わらない美味しさをお持ち帰り専用の容器に詰め込んだ、お店自慢のメニューです!「たまには贅沢なランチに…!」、「今日は土用の丑の日だから、夕飯は家族揃ってうなぎにしよう。」など、あらゆる場面で楽しむことができますよ。ぜひお召し上がりになってみてください。

七伍

地元埼玉の食材を使用した、ボリュームたっぷりで大満足のお弁当をお持ち帰りすることのできるお店『七伍』があるのは、JR埼京線「大宮駅」から約8分のところになります。
埼玉でとれた旬の食材を中心に、“安心して食べられる料理づくり”を心がけている『七伍』。こちらのお弁当はどれもボリュームたっぷりで、育ち盛りのお子さんや食欲旺盛な方でも満足することができると評判になっています!オリジナルな味付けの唐揚げや、人気の鶏そぼろ弁当など、EPARKテイクアウト限定のお弁当も用意されていますので、ぜひこの機会にご利用になってみてください。。

イチオシ

常に数種類のお弁当が用意されており、自分の好みやその日の気分に合わせたものを選ぶことができる『七伍』のテイクアウト。日によってメニュー内容が変わるため、「今日はどんなお弁当に出会えるのかな?」と考えるのも楽しみの一つです。
人気があるのは、みんな大好きなお弁当の定番おかず「唐揚げ」や、フレッシュなキャベツとの相性が抜群の「豚の生姜焼き」、さらに鶏そぼろがたっぷりまぶされた「鶏そぼろ弁当」などなど。たっぷりのおかずにたっぷりのご飯が楽しめる『七伍』のお弁当を、ぜひ味わってみてください。

おくゆき

東武アーバンパークライン「岩槻駅」東口から徒歩3分ほどのところにあるお店『おくゆき』は、「和牛×炭火×野菜」と「素材の奥行きを味わう」をテーマとした創作和食料理屋さん。
さいたま岩槻の地で創業から40年以上、お客さんに親しまれ続けてきた「和風牛肉料理 まつもと」のご主人が、自慢の牛肉に込めた熱い思いと、東京で長年愛されている老舗の野菜炭火焼き店「My Room雲母」が誇る、炭火と野菜に関するスキルを組み合わせて、『おくゆき』は誕生しました。本当に美味しいものはシンプルに「素材の奥行きを味わう」という、素材の味を活かしたお料理を、ぜひお楽しみください。

イチオシ

こだわりの食材と調理法を活かしたお料理が自慢の『おくゆき』でいただくことのできる、テイクアウトメニューの中で一番人気を誇るというメニューが、「おくゆきの牛しぐれ煮」になります。
お店で扱っているヒレ肉の上質な赤身肉を、高知県産の生姜や沖縄県のキビ糖を使用して煮込んだ、コクのある上質な仕上がりを堪能することのできるこちらのメニュー。 ご飯のお供にはもちろんのこと、お酒のアテとしてもぴったりな味付けとなっています!ご飯派の方もお酒を嗜みたい方も、ぜひ一度利用なさってみてください。

テイクアウトするなら和食がおすすめ!

中華、フレンチ、エスニック料理など、現代の日本には数多くの“食のジャンル”が存在しています。それぞれ好みやその日の気分、また日替わりで、日々さまざまなジャンルの料理に触れていることと思いますが、テイクアウトという観点から見て一番オススメできる食のジャンルとしては、今回特集させていただいた「和食」がぴったりではないでしょうか?
和食は日本人にとってはなくてはならない、古来から親しまれ続けてきたお料理。お弁当のおかずとしても親しまれている「鮭の塩焼き」や「牛肉のしぐれ煮」、「出汁巻き玉子」などのおかず類は、どれも冷めても美味しいという点からお持ち帰りスタイルの食事に適していると言えます。また、和食の無難な味付けは、好みの別れやすいエスニック料理をはじめとする外国発祥の料理と比べて、テイクアウトしてきた食事をシェアして楽しむ家族や友人にも受け入れられやすいというメリットもあります。

和食の豆知識

日本の和食は、いまや海外に住む外国人からも大注目を集めるような、健康的で体に良い食事として知られるようになりました。しかし意外と「なぜ、日本食が体に良いの?」という点については知られていないことも多いということで、ここでは日本食の高く評価できるポイントをご紹介したいと思います。
まず、主食・主菜・副菜と食事のバランスが整っているため、栄養バランスを考えた献立を作りやすいという点です。ご飯で炭水化物、主菜でたんぱく質や脂質、ビタミンなど、副菜で食物繊維…などといった具合にエネルギーを補うことができますね。さらに、和食は低脂肪&低カロリーで、素材の良さを活かした薄口の味付けが基本となっているという点も挙げられます。和食を選択すれば、体に良いだけではなく、体にやさしく害の少ないものを選ぶことができますよ。

お持ち帰りまとめ

さて、埼玉県さいたま市にある和食がおすすめなテイクアウト飲食店のご紹介はいかがでしたでしょうか?どのお店も自慢の食材を使用した、お客さんに親しまれるようなお料理の数々をお持ち帰りできるお店ばかりでした。
人々が集まり賑わう街の多いさいたま市には、まだまだ紹介しきれていない多くの和食テイクアウトの名店があることと思います。ぜひ積極的に、お持ち帰りスタイルの食事と美味しい和食を探求してみてくださいね!

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。