お持ち帰りならEPARKテイクアウト

両国でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

江戸の風情を感じながら街散策を楽しめる場所として、海外の観光客からも人気が高いのが両国駅エリアです。大相撲観戦を楽しめる両国国技館の玄関として、連日多くの人でにぎわいます。周囲には相撲部屋がたくさんあって、力士が毎日のように食べる料理として有名なちゃんこ鍋を味わえる名店も建ち並びます。そのほかにも、江戸の食文化を感じられる飲食店が多数ある両国でテイクアウト(持ち帰り)の料理が楽しめるお店をご紹介します。

両国でテイクアウトができるお店

日高屋両国東口店

日高屋両国東口店

JR総武線両国駅東口を出てすぐの、ビル1階にある「日高屋両国東口店」。日高屋はいつでも美味しく気軽に、リーズナブルな値段で中華料理を味わえると人気です。素材そのものが持っている、本来の味わいを大切にするため、化学調味料の使用は極力控えています。餃子や炒め物など、人気の高い中華料理がそろっていて、お子さまからご年配まで、年代を問わず安心・安全な食事を楽しむことができます。「日高屋両国東口店」ではテイクアウトメニューにも力を入れていて、人気の餃子はもちろん、ラーメン類もお持ち帰りが可能です!

イチオシメニュー

「日高屋両国東口店」のお持ち帰りイチオシメニューは、「中華そば+餃子6個」です。どこか懐かしくホっとする味わいの中華そばに、日高屋こだわりの餃子が付いたお得なセット。ラーメンがテイクアウトできるというのは画期的ですね!ラーメンメニューは「中華そば」のほかにも、「野菜たっぷりタンメン」「味噌ラーメン」「とんこつラーメン」などがあり、種類が豊富です。もちろんどれもテイクアウトに対応しているので、お好みのラーメンを自宅やオフィスなど、好きな場所で味わうことができます。麺類のテイクアウトを、ぜひお試しくださいね!

このメニューを注文する

0338464764
お問い合わせはこちら

目利きの銀次 両国駅前店

目利きの銀次 両国駅前店

「目利きの銀次 両国駅前店」は、JR総武線の両国駅東口から徒歩1分ほどの場所にあります。全国各地の漁港から仕入れた旬の魚介類をはじめ、串焼きなどの一品料理もリーズナブルに味わえると、人気の居酒屋です。「目利きの銀次」では、旬の魚介を使用した丼物のテイクアウトが好評です。おすすめは、バラエティー豊かなお刺身がたっぷりとのっている「おまかせ海鮮丼」。ほかにも、サーモンや鮪のタタキなど人気のネタが集まった「鮪たたきサーモンビンチョウ丼」など、魅力的なメニューがリーズナブルな価格でそろっています。

イチオシメニュー

テイクアウトのイチオシは、「目利きの銀次 両国駅前店」こだわりの丼です。旬の鮮魚を使用した丼はもちろん、肉派の方にうれしい「【十勝名物】豚丼」もあります。甘辛いタレに絡めた豚肉がたっぷり入った、食べ応え抜群の丼です。居酒屋の一品料理も豊富にそろっていて、「明太ポテトサラダ」や「具沢山玉子焼」、各種串焼きメニューなどが人気です。何品かまとめてテイクアウトすれば、お家居酒屋を開催する時にもピッタリですね!価格はどれもリーズナブルなものばかりですので、いつもより品数の多い贅沢な時間を演出できそうです。

このメニューを注文する

0336312988
お問い合わせはこちら

魚民 両国駅前店

魚民 両国駅前店

職場の飲み会や会合のほかにも、家族連れや女子会で利用しやすいと、広く人気を集めている「魚民 両国駅前店」。種類豊富な居酒屋メニューには、和を基調とした新鮮なお造りなどの一品料理から、注目の創作料理まで、食べてみたいものがたくさんあります。一品料理の価格はどれもお手頃なので、ついついたくさん注文してしまいそう!ドリンクは、アルコールメニューはもちろん、ノンアルコール飲料も豊富にランナップされているのがうれしいポイントです。飲む人も飲まない人も、一緒になって楽しめる空間を演出してくれる居酒屋です。

イチオシメニュー

お酒のおつまみに、焼き魚もおすすめです。しかし、家庭で焼くとどうしても匂いが出てしまうので調理をちゅうちょする方も多いのでは?そんな時は「魚民 両国駅前店」で焼き魚メニューをテイクアウトするのも一つの案です。焼き魚メニューの中でも特に人気なのが“しまほっけの炙り焼”です。脂がのったしまほっけを、じっくり炙りながら焼いているので、香ばしさがたまらない一品になっています。一口頬張るだけで、口いっぱいしまほっけの旨味が広がっていくので、お酒が止まらなくなる事間違いなしですよ!

このメニューを注文する

0336343788
お問い合わせはこちら

テイクアウトするなら両国がおすすめ!

テイクアウトするなら両国がおすすめ!

両国国技館へのアクセスポイントとしてにぎわう両国駅エリアは、ちゃんこ鍋やもんじゃ焼き、和スイーツなどが味わえる、下町グルメのお店がたくさんあることで有名です。江戸の食文化を満喫できるグルメスポットとして、外国人観光客からも人気を集めています。世界中の人が集まる両国駅エリアで、今注目されているのがテイクアウト。お店ごとに工夫を凝らしたお持ち帰りメニューは、下町散策をするときの食べ歩きにもピッタリです。 また両国駅周辺には、テイクアウトした食べ物を満喫するスポットも充実しています。隅田川の川沿いを散策できる「隅田川テラス」は、より水辺に親しみを感じてもらえるようにと整備されました。イベントを行う場所としても利用され、都会の中にある水辺のオアシスとして、両国を訪れる人たちの憩いの場所となっています。歩きやすく整備されていて、休憩スポットも所々にあるので、ぜひテイクアウトした食事を持って訪れてみてください。

両国でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

両国でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店

両国駅エリアには、両国国技館や江戸東京博物館など、日本古来の文化に触れられるスポットが沢山あります。大相撲観戦で両国国技館を訪れる人のほかにも、風情のある街歩きや、両国グルメを求めてやってくる観光客も多いのが特徴です。相撲部屋の食事として有名なちゃんこ鍋をはじめ、和食から和スイーツまで、種類豊富な江戸グルメを堪能できるお店が数多くあり、訪れる人たちの舌を楽しませています。 両国駅エリアの飲食店が、現在最も力を入れているのがテイクアウトメニューです。EPARKテイクアウトでは、さまざまなお店のテイクアウトメニューを地域ごと、ジャンルごとで検索できます。メニューは写真付きなので料理のイメージがしやすく、見やすいのでとても便利です。期間限定の割引があったり、季節のおすすめテイクアウトメニューが出ていたりするので、こまめにEPARKテイクアウトをチェックしてみてくださいね。事前にクレジットカードを登録しておけば、オンライン決済も可能です。店舗で会計をしなくても済むので、受け取りがとてもスムーズです。ぜひ、お試しください。

両国のテイクアウトスポット

両国のテイクアウトスポット

両国エリアは、昔から下町として発展してきたため、歴史を感じることのできる観光スポットが沢山あります。偉人ゆかりの公園などもあり、天気の良い日には、テイクアウトした食事を楽しむ場所として最適です。「旧安田庭園」は、江戸時代の丹後宮津藩主屋敷跡を整備した庭園で、池を中心に木々が生い茂り、水辺の景色を楽しむことができます。都会のビル群の中にひっそりとたたずむ庭園は、まるで江戸時代で時が止まってしまったかのようです。タイムスリップした雰囲気を味わえるので、ぜひ訪れてみてください。 また、両国駅から徒歩で10分ほどの距離にある「横網町公園」もおすすめです。「横網町公園」には見事なイチョウの木々があり、夏には新緑、秋には黄金色の景色を楽しむことができます。「横網町公園」付近は、関東大震災や東京大空襲で大きな被害を受けた場所です。園内には復興記念館や慰霊の施設があり、現在も訪れる人が絶えません。都会の中でも静けさを感じ、心を落ち着かせることのできる公園です。両国エリアを散策中に、腰を落ち着かせて休憩するのにピッタリの場所です。テイクアウトした美味しい食べ物があれば、さらに充実した時間が過ごせそうですね。

両国のお役立ち情報

両国のお役立ち情報

両国駅のある墨田区は、江戸時代から下町として発展してきたエリアです。夏に開催される一大イベントの「隅田川花火大会」は、元々は「両国川開き花火大会」として江戸中期に始まったものでした。2012年5月には東京スカイツリーが開業し、更なるにぎわいを見せています。墨田区にある両国駅は国技館に近いということもあり、大相撲をはじめとする江戸の文化を満喫できる商業施設や観光スポットが充実しています。 両国駅は、かつては千葉方面へアクセスするターミナルとしての役割を担って発展してきました。地下新線が整備されると、ターミナル駅としての役割を終えた事で空きが出た敷地には両国国技館が建設され、大相撲観戦を目的により多くの人が両国駅を訪れるようになりました。ターミナル時代よりもにぎわいを見せるようになり、さらなる発展を遂げています。ほとんど使用されなくなった3番線は、現在はイベントスペースとして貸し出されています。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

両国駅エリアは、日本古来の文化を感じることのできる場所が沢山あり、人気の観光スポットとなっています。下町散歩の際にランチをテイクアウトして、自然の中で満喫できる所が豊富なのも両国の魅力です。また、観光スポットを満喫した後に、夕食をお持ち帰りにしてお家でゆっくりと味わうこともできます。大相撲観戦のあと、お土産としてテイクアウトを利用するのもいいですね! 工夫次第で、さまざまな可能性が広がるテイクアウトという食事のスタイル。新しい生活様式が浸透していく中で、少しでも楽しく充実した食事を楽しむための救世主となってくれそうです。お家時間が推奨されて単調な生活が続くと、ストレスもたまりやすくなってしまいます。家で時間をかけて料理を手作りする日、本格的な飲食店の料理を楽しむ日、と食生活にもメリハリをつけることで、少しは心も軽くなるかもしれません。ソーシャルディスタンスを保ちながら皆で楽しく暮らしていく新しい社会では、テイクアウトはなくてはならない必需品になりそうです。

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。