お持ち帰りならEPARKテイクアウト

大阪市でたこ焼きをお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

各都道府県には、その場所に応じた名物料理が多く存在します。その中でも特に名物料理が多くあるのが、大阪市です。焼きそば・お好み焼き・たこ焼き等の鉄板料理は、観光で訪れた際かならず食べておきたい料理です。気楽に食べる事ができるたこ焼きは、老若男女問わずに愛されています。そこで今回は、大阪市でたこ焼きをテイクアウトする際おすすめの飲食店を6ヶ所紹介していきますので、ぜひ参考にご覧ください。

大阪市でたこ焼きのテイクアウトができるお店

Ocona World

Ocona World

粉物ならなんでもおまかせ、こだわりのあるソースが自慢の飲食店でたこ焼きを味わいたい方にお勧めなのが、今回最初に紹介する「Ocona World」です。店内では大阪名物であるお好み焼きはもちろん、たこ焼きや焼きそばなどあらゆる粉もんメニューを味わう事ができます。元町駅の21番出口から徒歩3分と最高の立地にあるこちらの店、元町・四ツ橋の粉もん屋さんといえば、「Ocona World」と言われるほど、常に多くのお客様で賑わいを見せています。そんな有名店だからこそ、作り上げる事ができるこだわりのお好み焼きをぜひ一度ご賞味ください。

イチオシ

小腹が空いた時にはもちろん、お酒のおつまみやお弁当のおかずにもぴったりのたこ焼き。「Ocona World」では、まさにぴったりのたこ焼きをテイクアウトする事ができます。マヨネーズとたこ焼きソースが決め手の、定番たこ焼きももちろん人気があるのですが、さらにイチオシメニューがあります。それが、揚げたこ焼きです。こちらのたこ焼き。高温の油で表面をじっくりと揚げているので、外はカリッと、中はジューシーでふわふわのたこ焼きに仕上がっています。ふわふわの生地の中には、新鮮なタコが入っているので、様々な食感を楽しむ事ができる1品となっています。

0665377557
お問い合わせはこちら

道頓堀てらす

道頓堀てらす

たこ焼きをはじめ、焼きそばやお好み焼き等、大阪名物を一つの店で一度に味わいたい方にお勧めしたいのが、次に紹介する「道頓堀てらす」です。日本橋駅B26出口から徒歩3分とアクセス抜群の場所に店を構えているこちらの店、粉モン屋さんとは思えないほどお洒落なカフェ的な空間が広がっています。「道頓堀てらす」で味わう事のできる料理の中でも特に人気なのが、こだわり100%の野菜出汁を使い、山芋をベースにした生地をじっくり焼き上げて作るお好み焼きです。天かすを後からのせているので、一つのお好み焼きで「サクサク・しっとり」二つの食感を楽しむ事ができます。

イチオシ

テイクアウトメニューの中では、お好み焼きよりも人気の高いたこ焼き。「道頓堀てらす」でテイクアウトできるたこ焼きメニューの中でも特にイチオシなのが、揚げたこ焼き(スタンダード)です。皆さんは、揚げたたこ焼きの食感を知っていますか?高温の油でたこ焼きを丁寧にじっくりと揚げているので、外はサクサク・中はトロッとしたものとなっています。普段、たこ焼きを食べ慣れている方でも、揚げたこを食べたら、その食感にハマる事間違いなしです。たこ焼きソース・マヨネーズがたっぷりと乗せてある揚げたこ焼きを、ぜひ一度味わってみてください。

粉もんバル てんぐや

粉もんバル てんぐや

大阪市でたこ焼き屋さんとして、なくてはならない存在である人気店「粉もんバル てんぐや」。こちらの店は、店名通り様々な粉モンメニューを味う事のできるバルとなっています。大阪名物であるお好み焼き・たこ焼きを味わう事のできるこちらの店、外観からも粉モン屋さんとは思えないほど生活感漂うお洒落な雰囲気となっています。たこ焼きメニューの中でも特に人気なのが、明石焼きです。しっとりと焼き上げたたこ焼きに、こだわりの出汁につけて食べるこちらの料理は、店内でほっとした時間を過ごしたい時にピッタリです。

イチオシ

テイクアウト品メニューの中で、先ほど紹介した明石焼きももちろん人気なのですが、気楽に食べ歩きを楽しみたい方には、オーソドックスなたこ焼きが最適です。新鮮でプリプリなタコを入れ、じっくりタコ焼き機で焼き上げているので、外はサクッと中はふわふわのたこ焼きを楽しむ事ができます。「粉もんバル てんぐや」でテイクアウトできるたこ焼きは、ありがたいことに一人でも簡単に食べる事ができる8個入りをはじめ、12個入りや20個入りまで自由に選択する事ができます。食べる人数に応じて、お好みの数でアツアツのたこ焼きをお持ち帰りください。

0666308687
お問い合わせはこちら

炭焼笑店 陽 難波アムザ店

炭焼笑店 陽 難波アムザ店

大阪名物たこ焼きをはじめ、鶏料理も人気な飲食店が次に紹介する「炭焼笑店 陽 難波アムザ店」です。日本橋駅から徒歩3分と最高の立地に店を構えているのですが、こちらでは奈良県の大和肉鶏をはじめとした、新鮮な鶏肉を使用した鶏料理を味わう事ができる人気店です。特に鶏肉で作った炭火焼きは、風味豊かで食欲がわく一品となっています。もちろん今回のタイトルであるたこ焼きや、一度食べたらやみつきになる事間違いなしのジャンキースキンや、鶏の唐揚げ等小さい子どもから大人まで安心して召し上がる事ができる料理を豊富に取り揃えています。ぜひ気心の知れた仲間や家族と共に足を運んでみてください。

イチオシ

飲食品をテイクアウトする際、食べやすいものがおすすめです。そういった面でもたこ焼きは、絶大なる人気を誇っています。「炭焼笑店 陽 難波アムザ店」でテイクアウトできるたこ焼きは、自体の旨味を感じられるように、グラム単位で粉を調合するというこだわりよう。なので生地にもしっかりと味がついているのですが、出来立てのたこ焼きは、塩すだち・ソースマヨネーズ・明太マヨネーズ・マヨポンの4種類から選択する事ができます。ぜひお好みの味で、こだわりあるたこ焼きを味わってみてください。

0665998230
お問い合わせはこちら

テイクアウトするならたこ焼きがおすすめ!

食い倒れの町として知られている大阪市。その中でも特に気楽に食べる事のできるたこ焼きは、小さい子どもから年配の方まで老若男女問わずに愛され続けています。たこ焼きというと、たこ焼きソースにマヨネーズ、さらに青のりと鰹節をまぶしたものを想像すると思います。しかし、近年では定番の味以外にも、出汁が決め手の明石焼き風のものや、タルタルソースに至るまでバラエティー豊かな種類の味があります。あまりの種類の豊富さに、どの料理にしようか悩んでしまう事間違いなしです。ご家族やご友人と違う味を購入し、食べ比べをするのにも最適です。

たこ焼きの豆知識

関西では生活の一部となっているたこ焼き。たこ焼きの歴史について紹介しておくと、たこ焼きの元祖は昭和10年「会津屋」という店から誕生しました。当時たこ焼きの原型であるラジオ焼きの屋台であった会津屋は、当時タコを使用して作られていた明石焼きからヒントを得て、具材にタコを入れた事から生まれました。それ以降、たこ焼きは徐々に知名度をあげていき、現在では大阪名物としてなくてはならない存在にまでに至りました。もちろんたこ焼きを提供している店ごとに、たこ焼きへのこだわりや味も異なります。ぜひちょっと小腹が空いたときやがっつりと味わいたい時、大阪市でお好みのたこ焼き屋さんを見つけてみてください。

お持ち帰りまとめ

今回は食い倒れの町大阪市で、たこ焼きをテイクアウトする際おすすめの飲食店を6ヶ所紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。たこ焼きの一番の魅力は、作りたてを提供してくれる事です。なのでアツアツのまま、その場ですぐに味わう事ができます。たこ焼きを作る機械も販売しているので、家庭でも材料さえあれば作る事も出来るのですが、食材を買う費用・作る手間も後片付けもしなければいけません。最近では、リーズナブルな価格でたこ焼きを販売している店も多くありますので、手間暇かかる事を考えたら、アツアツのたこ焼きをテイクアウトする事をおすすめします。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。