お持ち帰りならEPARKテイクアウト

大阪市でコロッケをお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

+112

皆さんは揚げたての、サクサクコロッケを食べた事ありますか?昔ながらの挽肉を使用したコロッケから、ブランド牛を使用した高級なコロッケに至るまで、コロッケと一口に言っても種類は豊富にあります。食い倒れとして知られている大阪市では、まさに食べ歩きにピッタリの絶品コロッケを販売している店が多くあります。大阪観光のお供に、コロッケはいかがですか?そこで今回は、大阪市でコロッケをテイクアウトする際おすすめの店を5ヵ所紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

大阪市でコロッケのテイクアウトができるお店

デニーズ 長居公園店

デニーズ 長居公園店

地下鉄東山線藤が丘から名鉄バス2番乗場、愛知学院行き長久手住宅で下車してから歩いて2分。60号線名古屋長久手線沿いに建つ「デニーズ 長居公園店」です。デニーズ はファミリーレストランチェーン店として、旬の素材を使用したハンバーグやステーキ、パスタ、サラダ、和膳、ランチ、デザートいった洋食を中心としたファミレスメニューを提供しています。メニューごとに、アレルギーの原因となる「特定原材料」とそれに準ずるものが使用されているかどうかを、公式サイトにて公開しているので、アレルギーのある方でも安心して利用できるのが嬉しいポイントです。

イチオシ

洋食を中心として人気のファミレス系メニューを提供しているデニーズ。テイクアウト限定で、お得なセットメニューが楽しめる「さばの塩焼きとコロッケ弁当」が、イチオシのメニューとなっています。ふっくらと焼き上げた塩さばと男爵ポテトコロッケを合わせたお弁当です。是非お昼ご飯などに楽しんでみてはいかがでしょうか。

目利きの銀次 新大阪北口駅前店

目利きの銀次 新大阪北口駅前店

派手な大漁旗が気分を盛り上げてくれる海鮮居酒屋「目利きの銀次」。刺身はもちろんのこと、様々な魚料理を揃えているのが自慢のお店で、全国各地の漁港や漁師さんから目利きが選んだ旬の鮮魚が人気を博しています。賑やかで活気のある店内でお酒と一緒に食事を楽しむイメージのある目利きの銀次ですが、実はテイクアウトも充実しており、新鮮な魚介類を使った海鮮丼を中心としたメニューが盛りだくさんです。ランチにも気軽に新鮮な海鮮丼を食べることができ、さらに価格も大変リーズナブルなため、日替わりでメニューを変えて楽しむこともできます。

イチオシ

新鮮な海鮮丼が自慢の目利きの銀次ですので、色々な海鮮丼を楽しんでいただきたいのですが、イチオシのメニューは、「カニクリームコロッケ」です。海鮮丼を食べてまだお腹が空いていたらサイドメニューのコロッケを食べてみてはいかがでしょうか。他にも色々なサイドメニューがありますので是非食べてみてください。

宮本むなし 地下鉄東三国駅前

宮本むなし 地下鉄東三国駅前

様々なジャンルのメニューがテイクアウトできるようになりましたが、ふと「家庭の味が恋しくなる・・・」ということもありますよね。そんな時におすすめしたいお店が、街の定食屋さん「宮本むなし」です。テイクアウトでは、豚の生姜焼きやとんかつなど、定番のおかずがお弁当になって登場。どこかホッとするようなメニューの数々は、幅広い世代のお客さんに支持されています。三田駅より徒歩約1分という立地の良さと、朝昼夜どのタイミングでも立ち寄れる営業時間の長さも嬉しいポイント。残業帰りや、飲み会帰りに小腹が空いた時など、とても便利なお店です。

イチオシ

定食といえば王道「豚の生姜焼き弁当」は外せませんよね。生姜が香る甘辛タレが染み込んだ豚の生姜焼きは、ごはんが進むことまちがいなしのおかずですが、今回イチオシメニューは「鶏唐コロッケ」です。肉汁たっぷりの鶏唐とホクホクのコロッケがセットになっているので、小腹がすいたときなどにぴったり!是非テイクアウトして楽しんでみてくださいね。

創作キッチン あんじゅ

創作キッチン あんじゅ

和牛や豚肉、野菜に至るまで提供されるメニューのほとんどを国産食材を使用しているこだわりがある飲食店で、安心・安全のコロッケを味わってみませんか?次に紹介する「創作キッチン あんじゅ」は、和食としては定番の肉を使用した定食をはじめ、創作逸品や近年人気の韓国料理までバラエティー豊富な品数のメニューを取り揃えています。そのため、毎日訪れてもメニューに飽きる事はありません。店内は常に、多くの方でにぎわいをみせています。近鉄南大阪線針中野駅から13分と、徒歩圏内でアクセスする事ができるので仕事や用事の途中にもぜひご利用ください。

イチオシ

ジャガイモと挽肉が程よい量で入っているバランス抜群のコロッケ。昔家庭で手作りコロッケを味わった事がある方も多いのではないでしょうか。創作キッチン あんじゅで提供されているコロッケは、国産を中心にこだわりぬいて仕入れた食材を使用しているので小さい子どもからご年配の方まで安心して召し上がる事ができます。しかもうれしい事に、ご飯・お味噌汁(味噌汁無しにも変更可能です)もセットで付いてくるので一人暮らしの夜ご飯にもぴったりです。ご飯は、小から大盛りまで選ぶ事ができるのでお好みのサイズでテイクアウトしてください。

和食さと 御幣島店

和食さと  御幣島店

和食さとは和食さとは関西~関東で200店舗以上展開する、店舗数日本一の和食ファミリーレストランです。旬の食材を使った季節感のある和膳や、天ぷらやとんかつなど和食ならではのメニュー、そしてしゃぶしゃぶの食べ放題など和食を中心とした豊富な品揃えが特徴です。お子さまからお年寄りまで、そしてご家族などのグルーブからおひとり様のご利用など、幅広いシーンに合わせて楽しいお食事の時間をご提供いたします。

イチオシ

「和食さと 御幣島店」のおすすめは、コロッケ(1個)です。北海道じゃがいものコロッケです。他にも旬の食材を使った季節感のある和膳や、天ぷらやとんかつなど和食ならではのメニューを取り揃えています!

テイクアウトするならコロッケがおすすめ!

最近ではお客様のニーズに合わせて飲食店やお持ち帰り専門店等、料理をテイクアウトする事ができる店が多くあります。単品メニューをはじめ、ランチやディナー時間に便利なお弁当メニューまで幅広い料理があるのですが、やはり昔から食べ歩きにもメインのおかずにもなるものが人気なのではないでしょうか。その中でも特に日本人に人気なのはコロッケです。コロッケは、サクサクの衣とホクホクのじゃがもが口の中で最高のハーモニーを奏でてくれるので老若男女問わず、人気テイクアウト品として知られています。家庭で手作りする事も出来るのですが、ジャガイモをゆでたり潰したりと手間暇かかります。急にコロッケが食べたいと思った時は、ぜひプロが作る飲食店のコロッケをテイクアウトしてみて下さい。

コロッケの豆知識

皆さんはコロッケの日があるのをご存知ですか?その日とは、5月6日です。なぜこの日がコロッケの日なのかというと、五六でコロッケという語呂合わせが由来となっています。この日を制定したのは、コロッケをはじめとした冷凍食品を製造している株式会社「味のちぬや」です。ちなみに、コロッケが誕生したのは明治時代に入ってからの事です。株式会社「味のちぬや」は、このように昔から庶民の味方として現在までずっと親しまれてきたコロッケを春の行楽シーズンにファミリーで食べてもらいたい。」という願いから制定されたのです。皆さんも、5月6日にはぜひアツアツ・サクサクの揚げたてコロッケを家族みんなで味わってみてください。

コロッケのおすすめの食べ方

コロッケを持ち帰った際、皆さんは何か調味料をつけますか?コロッケそのものに味がしっかりとついているので特に何もつけないで食べてもいいのですが、調味料をかけて食べると味が引き立つのでおすすめです。そんな中、国民が選ぶ人気調味料があります。まずソースです。ウスターソースや中濃ソース等、どんなソースをかけても間違いなしの美味しさです。次にしょうゆ、あっさりとしたコロッケの味を楽しみたい方は、醤油をかけて食べる事をおすすめします。ソースや醤油の他、最近では卵をたっぷり使ったタルタルソースも人気があります。調味料一つでコロッケの味も変化しますのでお好みのもので味わってみてください。

お持ち帰りまとめ

今回は全国的にも食い倒れとして人気の高い大阪市で、コロッケをテイクアウトする際おすすめの飲食店を5ヵ所紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。冒頭でも少し紹介しましたが、コロッケと一口に言っても、昔ながらの商店で販売している牛ミンチのコロッケをはじめ飲食店が提供するブランド牛を使用した高級コロッケ等品揃えも豊富です。メインのおかずをはじめ、食べ歩きやお酒のおつまみとして様々なシーンで大活躍のコロッケ。最近では、オーソドックスなミンチコロッケをはじめチーズや明太子等変わり種のコロッケを販売している所もありますのでお好みの味をお持ち帰りください。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。