お持ち帰りならEPARKテイクアウト

大阪市で中華をテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+108

大阪に住んでいる方々は、とても元気なことで知られています。明るく開放的でよく喋り、どんな人ともすぐに打ち解けてしまう、そんな人が多い大阪では中華料理のテイクアウトが人気です。本場中国で修行したシェフが作る絶品中華料理を食べられるお店が至るところにあります。

大阪で中華のテイクアウトができるお店

餃子の王将 大国町難波中店

餃子の王将 大国町難波中店

餃子を看板メニューとする中華料理食堂・餃子の王将は、熟練スタッフによる手際良い店内調理によって出来立てアツアツの中華料理がお手軽に楽しめるお店です。餃子の王将の様々な料理がお持ち帰り対応なので、店内でなくとも様々な中華料理がお手軽に楽しめます。大阪のミナミ南部にある「餃子の王将 大国町難波中店」では各種一品料理の他にテイクアウト用お弁当メニューもあり、お手軽に様々な中華料理を味わえます。「餃子の王将 大国町難波中店」は、地下鉄大国町駅から国道26号(大阪市道南北線)沿いを北へ徒歩約5分です。

イチオシ

「餃子の王将 大国町難波中店」でのイチオシテイクアウトメニューは、餃子の王将の一品料理でも特に人気のあるメニュー「油淋鶏」です。油淋鶏は衣や骨の有無で様々な種類がある中華料理ですが、「餃子の王将」の油淋鶏は、万人が食べやすくて食感も良い骨なし衣付きです。やわらかで癖もなく肉の旨味もある若鶏をベースに、サクッとした衣、シャキシャキの生ニンニクと生しょうが、さっぱりしつつも旨味のある香味ソースにより、軽くて旨味がしっかりとあるうえ香りで食欲もそそります。ご飯などの飯類や麺類と一緒にテイクアウトし、ぜひ油淋鶏の旨味と香りを満喫してください。

餃子の王将 巽店

餃子の王将」はボリューム満点の中華料理を、リーズナブルにいつでも気軽に味わえるお店です。ただ安くて美味しいだけではなく、王将が徹底的にこだわっていることは、お客様が安心・安全に食事ができることです。そのために、全ての使用食材を厳選しています。野菜や米をはじめ、豚肉と鶏肉も、そのほとんどが国産食材です。これらを、産地で取れるところから管理することによって、常に高い品質をキープしています。名物の「餃子」に至っては、すべての食材が100%国産。一定の品質を保つために自社工場で一括して餃子にすると、その日のうちに冷凍保存無しで各店舗に配送しています。店舗では高い調理技術をもったスタッフが、注文毎に1つ1つ心を込めて焼き上げることによって絶品餃子が完成します。

イチオシ

創業以来人気No.1の「餃子」は、にんにくは青森県産、皮の小麦粉は北海道産と、産地も指定しています。こちらも人気の「エビチリ」は、プリプリの海老の食感と風味豊かなピリ辛ソースがクセになります。丁寧な下ごしらえを済ませたレバーを多めの油で揚げて臭みを取っている「ニラレバ」も、食べやすいと人気でリピーターの多いメニューです。中華の定番「酢豚」に使用している食材もすべて国産。ゴロッと入った大きめの野菜と衣をまとった豚肉を、コクがあるのにさっぱり食べられる甘酢だれで絡めています。

テイクアウトなら中華がおすすめ!

外食やテイクアウトで何を食べようか考えたときに、最初に頭に浮かぶのは中華料理という方も多いのではないでしょうか。それほど日本の日常にまで馴染んでいる中華料理ですが、本場の味そのままというのは少なく、食べやすいように日本人向けにアレンジされているものがほとんどというのが実情です。例えば餃子は、本場の中国には焼き餃子は無く、水餃子や蒸し餃子が一般的です。そんな中華料理は、馴染みやすい味付けで食べやすくてリーズナブルということもあり、テイクアウトにぴったりの料理です。

お持ち帰りまとめ

元気な人が多い大阪では、中華料理のテイクアウトが人気です。本場で修行した本格中華をリーズナブルに食べられます。日本で食べられる中華のほとんどは、日本人向けにアレンジされているものなので、食べやすくて手頃な価格ということもあり、もはや国民食ともいえるほど親しまれています。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。