お持ち帰りならEPARKテイクアウト

小田急相模原でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+101

神奈川県相模原市、南区南台にある小田急相模原駅。1938年に、相模原駅として開業してした当駅は小田急電鉄小田原線に属する駅です。近年では相模原市や座間市の地域拠点として、駅周辺の再開発が積極的に進められており、東京や横浜のベッドタウンとして都市化が急激に進んでいます。今回は、そんな活気あふれる小田急相模原でテイクアウト(持ち帰り)出来るお店をご紹介させていただきます。

小田急相模原でテイクアウト(お持ち帰り)ができるお店

くら寿司座間店

くら寿司座間店

神奈川県座間市相模が丘4丁目、国道50号座間大和線沿いにある「くら寿司座間店」。くら寿司と言えば、全国的にも有名な回転寿司チェーン店です。寿司ネタは勿論、豊富なサイドメニューが売りで、リーズナブルなお値段でバリエーションに富んだメニューが楽しめるお店です。「食の戦前回帰」を企業理念として掲げており、戦後に普及したとされている四大添加物「化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料」を、一切使用しない無添加の食事を提供する事を宣言しています。食の安全に気を遣っていて、誰でも安心して食べられるお店です。

イチオシメニュー

リーズナブルなお値段で、様々なメニューを楽しむことが出来るくら寿司。テイクアウトでも店頭と変わらない豊富なメニューが、お値段据え置きで楽しめます。特にオススメなメニューは「特上極旨セット」。はまち、赤えび、うに、といった人気ネタから極厚サーモンやうな丼握りといったリッチなネタまで8種類のネタが詰まった1人前10貫のセットです。最大で5人前まで注文できるのですが、コストパフォーマンスが高い一品となっています。次にオススメなのは「くら寿司大人気セット」。極み熟成まぐろやサーモン、ビントロ、旨だれ牛カルビといった店頭でも大人気のネタ10種類がぎっしりつまったセットです。こちらも非常にリーズナブルなお値段で、様々なネタが楽しめます。

店舗詳細

店舗名 くら寿司座間店
住所 神奈川県座間市相模が丘4-74
アクセス 小田急小田原線 小田急相模原駅南口より自動車で約8分
最低注文金額 400円

ネット注文受取可能時間

11:00〜23:00

日高屋小田急相模原サウザンロード店

日高屋小田急相模原サウザンロード店

小田急小田原線、小田急相模原駅の北口から歩いて5分。二股に分かれた道の間に挟まる様にして立つビルの中に、「日高屋小田急相模原サウザンロード店」はあります。リーズナブルなお値段で、中華を中心として様々な定食メニューが楽しめる日高屋。より美味しく、飽きのこない味を追求する日高屋では、素材の旨味にこだわっており、化学調味料の類は出来るだけ使用しないようにして料理を提供しています。また、出来るだけ駅から近い立地に出店する事で、多くの人が利用しやすいお店作りがされているのも特徴です。テイクアウトするにもこのアクセスの良さはマッチしています。

イチオシメニュー

日高屋では、中華料理を中心として日本人にも馴染み深い定食メニューを幅広く取り扱っています。テイクアウトでは、「冷凍バジル餃子」や「冷凍照り焼きチキン」など、保存がきく形での持ち帰りも可能となっているので、日高屋の味を家庭料理として楽しめます。他にも「中華そば」や「とんこつラーメン」といった人気看板メニューもテイクアウトに対応。店舗で食べるのと変わらない味を、ご家庭や職場、近場の公園などに持ち出して、好きな時に好きなスタイルで味わえます。特にオススメなのは、先ほども少し触れた「バジル餃子」。ホーリーバジルと国産鶏むね肉を使用した餃子は、爽やかな風味が人気の一品です。

デニーズ 座間店

デニーズ 座間店

小田急小田原線「小田急相模原」駅から相武台方面に歩いて8分。町田厚木線沿いに建つのが「デニーズ 座間店」です。全国的にも有名なファミリーレストランチェーン店であるデニーズは、旬の食材を使ったハンバーグやステーキ、パスタにサラダ、ランチにデザートといった洋食を中心とした豊富なメニューがそろうお店です。老若男女問わず、様々な年代の口に合うように作られたお料理はどれもが絶品で、店内の雰囲気も明るく落ち着いた清潔感溢れるものとなっています。友人同士のランチや家族連れの外食など、シーンを選ばず気軽に利用できるのも人気の理由です。店舗利用もいいですが、テイクアウトして絶品揃いのメニューをご家庭でも楽しんでみてはいかがでしょうか。

イチオシメニュー

ハンバーグやパスタ、オムライスにステーキと言った洋食を中心に、幅広いファミリー向けメニューが楽しめるデニーズ。テイクアウトでは「うちデニセット」のように、テイクアウト限定のお得なセットメニューも提供されています。こちらはハンバーグ、オムライス、パスタの中からメイン1品、サラダとサイドメニューをそれぞれ1品ずつ選べるセットメニューで、「うちデニペアセット」、「うちデニファミリーセット」と人数に応じてそれぞれプランが用意されています。デニーズではテイクアウトだけでなく、宅配にも対応していますので忙しい方に特にオススメです。

松屋 小田急相模原店

松屋 小田急相模原店

小田急相模原線、小田急相模原駅南口から歩いて約2分の場所にあるのが「松屋 小田急相模原店」です。牛めしと言えば松屋、とも言えるポピュラーな牛めし屋チェーン店である松屋は、創業から今に至るまで常に新メニューの開発に取り組んできました。レギュラーメニューに関しても、日々、より美味しくなるように更なるクオリティアップを追求されています。改良を重ねながらも変わらない美味しさは、日進月歩の企業努力によって常にアップデートされ続けていました。テイクアウトでは牛めしをはじめとする各種定食やカレーなど、選ぶのに悩んでしまうほど豊富なメニューがそろっています。

イチオシメニュー

お店の看板でもある牛めしのほかにも、お腹いっぱい食べられる定食メニューが揃った松屋のテイクアウトメニューは、食べ盛りの若者や働き盛りのサラリーマンを中心として多くの人々に人気です。サッと食べられてガッツリお腹に入り、一日を頑張るエネルギーになるような料理が目白押しです。特にオススメなのは「プレミアムおろしポン酢牛めし」。松屋の定番であるホカホカの牛めしに、サッパリとしたおろしポン酢が掛かったこちらの一品は、牛肉の満足感とおろしポン酢のさっぱり感が合わさり何杯でも食べられるような人気商品です。まだ試した事のない人は是非ともこの機会にテイクアウトしてみてください。やみつきになる事必至です。

テイクアウトするなら小田急相模原がおすすめ!

テイクアウトするなら小田急相模原がおすすめ

小田急相模原駅は、小田急電鉄相模原線に属する駅で、神奈川県の相模原市南区南台三丁目に所在しています。駅が開業された1938年の当時は、まだ町村名として「相模原」という名前はありませんでしたが、相模原軍都計画などに伴い相模原という呼び名が定着しつつあったということで、駅名にもこの「相模原」が採用される事となりました。後に、東日本旅客鉄道に「相模原駅」が開業したことで、「小田急相模原」に改称され、現在に至ります。日常的に利用する人々の間では「オダサガ」の愛称で親しまれ、2014年からは北口にて「おださがロードフェスタ」という小田急相模原駅のお祭りが毎年10月に開催されています。 駅の南口にはデパートを筆頭に多くの商業施設や飲食店が立ち並び、北口にはアーケード街が伸び、様々な種類のお店が軒を連ねています。また、高校が近いという事もあり朝夕には通学・帰宅途中の学生の姿も多く見られ、活気に溢れている駅です。地元の住民の生活に根差した広がりを見せる駅周辺には、日々の暮らしの中でも普段使いしていけるような飲食店が多く所在しています。お昼ご飯や晩御飯、朝ごはんの代わりにお料理をテイクアウトするなど、日常的にテイクアウトが利用できるのが「オダサガ」の魅力の一つです。

小田急相模原でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

小田急相模原でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

「オダサガ」の愛称で親しまれる小田急相模原駅は、再開発によって急激に人口が増加したことで、東京や横浜のベッドタウンとしての色合いが強い街並みを形成する事となりました。再開発によって高層マンションが増えてきつつありますが、駅前商店街の活気が魅力的な下町情緒に溢れた地域です。広大な住宅地が広がる中、駅の北口、南口の両方において、多くの飲食チェーン店が立ち並んでおり、特に南口ではラーメン屋の数が目立つようになってきました。小田急相模原駅の2019年度の1日平均乗降人員数は約57,496人で、小田急線70駅の中でも上位に位置しており、活気に溢れた駅であることがわかります。 活気に溢れている事はとても良い事ですが、反面、飲食店を利用する際に待つ可能性も増えてくる事となります。そんな時はEPARKテイクアウトの出番です。EPARKテイクアウトでは、インターネットで予約をしたら受け取りに行くだけですので、待ち時間は殆ど発生しません。自分の好みの条件に合ったお店を手軽に検索する事も出来るので、お店探しに歩き回る必要もありません。サクッと検索してパッと受け取ったら、後は自分の好きな場所で好きなようにして食べるだけ。短縮した時間で、より余裕のある食事時間が取れます。

小田急相模原のテイクアウトスポット

小田急相模原のテイクアウトスポット

ここまではテイクアウト出来るお料理と、そのお店をご紹介してきましたが、ここではそんなテイクアウトしたお料理を食べるのに最適なテイクアウトスポットをご紹介します。何時もと同じ料理も、食べる場所を変えればまた違った味わいが楽しめます。最初にご紹介するのは「相模原麻溝公園」。高さ約55メートルもある展望塔、グリーンタワー相模原やフィールドアスレチックに子どもの広場、芝生広場などめいっぱい身体を動かせる設備が充実しているこちらの公園は、お子様連れの方に是非ともオススメしたいスポットです。というのも、こちらの公園には運動施設の他に「ふれあい動物広場」があり、ポニーへの乗馬体験ができます。首都圏でポニーと触れ合える機会は貴重ですので、是非とも一度は訪れてみたい場所ですね。 園内には四季折々、様々な種類の花が咲いており、クレマチスやアジサイ、クリスマスローズなどがその時々で楽しめます。テイクアウトしたお料理を食べるだけでなく、一日中遊び尽くせるようなスポットとなっています。続いてご紹介するのは「県立相模原公園」。木々と噴水、豊かな緑と水に囲まれたこちらの公園では、花菖蒲が楽しめる水無月園が特に目玉です。あずま屋に腰かけて、花菖蒲や四季の花々を眺めながらランチというのも素敵ですね。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

小田急相模原駅周辺で美味しいお料理がテイクアウト出来るお店のご紹介でしたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した以外にも、どんなお店があるのか気になった方は、是非ともご自身でも探してみてください。小田急相模原駅の周辺には、まだまだ沢山の美味しいお料理と、それを提供するお店が軒を連ねています。テイクアウトスポットについても同様で、様々な穴場スポットがありますので、自分だけのお気に入りスポットや隠れ家を探してみてくださいね。その際には、そのスポットが飲食可能な場所かどうかをしっかりと確認して、思い思いの場所でテイクアウトを楽しんでみてくださいね。

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。