お持ち帰りならEPARKテイクアウト

日進 / 愛知でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

名古屋市のベッドタウンとしての側面を持つ日進市に、日進駅はあります。駅の周辺には商業地域と住宅地域が混在しており、警察署や市役所、小学校などの公共施設も多く建っており、生活者の駅としての役割が大部分を占めています。多くの人が名古屋市への通勤・通学に利用する駅でもあり、朝は混雑気味になるほど利用者が多いです。今回はこの日新でテイクアウト(持ち帰り)出来るお店をご紹介します。

日進でドライブスルーができるお店

くら寿司三好町店

くら寿司三好町店

豊田知立線沿い、田畑が残る住宅街の中に建っているのは、「くら寿司」です。全国的にも有名な回転寿司チェーン店であるくら寿司は、リーズナブルな値段で王道のネタから変わり種のネタまで、豊富な種類のお寿司が楽しめるお店となっています。「食の戦前回帰」をスローガンとして掲げており、戦後に普及した四大添加物「化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料」を一切使用しないことを宣言しています。店名の「無添くら寿司」も、ここからとられており、PRキャラクターの名前の由来ともなっています。

イチオシメニュー

リーズナブルな値段で、様々な種類のお寿司が楽しめるくら寿司は、老若男女問わず幅広い年齢層に人気があります。テイクアウトでは、そんなお寿司の数々がセットは勿論、単品からでもお持ち帰り出来ます。オススメのネタは「特大生サーモン一貫」です。通常のサーモンよりも、ビッグサイズなサーモンを口いっぱいに頬張れるこちらは、学校帰りや会社帰りの小腹が空いた時などにうってつけです。セットメニューでは「豪華セット」が特にオススメ。赤えびや極厚サーモン、うな丼にぎりといったプレミアムなネタが、9貫入ってとってもリーズナブルな値段で楽しめます。

店舗詳細

店舗名 くら寿司三好町店
住所 愛知県みよし市三好町下畷10-5
アクセス 日進駅(愛知県)から車で約10分
最低注文金額 400円

ネット注文受取可能時間

11:00〜23:00

やきとりの扇屋 愛知みよし店

やきとりの扇屋 愛知みよし店

153号線豊田西バイパス沿い、福田楠南交差点の角に建つ「やきとりの扇屋」は、住宅街のすぐ近く、周囲を田畑に囲まれた長閑な空気が漂う町の中にあります。こだわりの備長炭で、一本一本丁寧に焼き上げられた焼鳥が自慢の扇屋。自社開発の備長炭は大黒備長炭と白火備長炭。考え抜かれた備長炭によって焼き上げられた焼鳥は、どれもが味よし!香りよし!の絶品ぞろいです。厳選された素材と、こだわり抜かれた塩と秘伝のタレが、何度食べても飽きない味を形作っています。食べれば食べるほどやみつきになる、何度でも食べたくなる焼き鳥を是非ともお試しください。

イチオシメニュー

自社開発のオリジナル備長炭を使って焼き上げられた焼鳥が自慢の扇屋では、店内で特に人気のあるメニューをテイクアウトで提供しています。一本ばら売りから注文してテイクアウト出来るので、小腹が空いた時や買い食い、食べ歩きのお供に最適です。オススメは「やきとり1本」。オーソドックスな焼鳥は、クセがなく、老若男女問わず多くの人に人気の看板メニューです。基本を抑えたら次に頼みたいのが「皮1本」。ぷにぷにした弾力ある食感は、口寂しい時にもってこい。口の中が楽しくなるような食感がクセになります。

このメニューを注文する

和食麺処サガミ 日進店

和食麺処サガミ 日進店

57号線瀬戸大府東海線沿いに建つ「和食麺処サガミ」。周囲にはカー用品店やバイクショップなどがあるので、お買い物のついでに立ち寄れる便利な立地となっています。和食の原点とも言える蕎麦とみそ煮込みを二本の柱として、和食料理主体で様々なお料理を提供している和食レストランです。東海地方をメインに展開しており、名古屋めしの美味しさを広げる為に、伝統の味を大切にしながらも、より良い食の時間を提供すべく日夜研究を重ねています。気軽に入れてお腹もいっぱいになれるお店で、リーズナブルな値段でボリュームたっぷりのお料理が楽しめます。

イチオシメニュー

うどんやお蕎麦、みそ煮込みに手羽先といった、名古屋めしの美味しい所と和食が楽しめる和食麺処サガミ。テイクアウトでは、大ボリュームの「特盛手羽先」がオススメです。運動会やピクニック、親戚一同が集まった時の宴会などにぴったりの、パーティーサイズな一品で、手羽先グランプリで殿堂入りを果たした味が思う存分楽しめます。手羽先だけでは物足りないという方には「4種盛」がオススメ。串かつと手羽先、フライドポテトなどが入った盛合せで、こちらもホームパーティーで出すのに最適なサイズ感のメニューとなっています。

このメニューを注文する

テイクアウトするなら日進がおすすめ!

テイクアウトするなら日進がおすすめ!

日進駅がある日進市は、愛知県の中部に位置しています。多くの大学や高校、研究開発機関が存在している田園学園都市でもあり、尾張地方の東端に位置しており、名古屋市と豊田市に隣接している事から、特に名古屋市のベッドタウンとしての側面も併せ持っています。地名は旧日本軍の巡洋艦から取られている、という説があります。 1906年に香久山村、白山村、岩崎村の三つの村が合併し、愛知郡日進村となったのが現在の日進市の前身で、58年の町制施行、94年の市井施行により村から町へ、町から市へとその肩書を変えてきました。田園学園都市ということで、市内には田畑がとても多く見られます。同時に緑も豊かで、岩崎城址公園や水晶山緑地等に代表される公園や緑地が非常に多く、市内には公園や広場が約170か所、緑地が約50か所も点在しています。2005年に開催された愛知万博では、愛知県内の市町村が万博公式参加国を、一市町村一国フレンドシップ事業として迎え入れ、日進市ではパラオ共和国とバングラデシュ人民共和国を、フレンドシップ国として迎えました。市内の各所に田園が点在する風景はとても長閑で、田舎過ぎず都会過ぎない市内には、多くの美味しいお料理をテイクアウト出来るお店が存在しています。今回紹介しきれなかった以外にもまだまだ美味しいお店があるので、気になった方は是非とも探してみてください。

日進でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

日進でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

名鉄豊田線に属する日進駅は、1979年に開業しました。2018年の1日平均乗降人員は約10,500人で、豊田線の中でも比較的利用者の多い駅となっています。利用者が多いという事は、周辺の飲食店を利用する際にも待ち時間が多くなってくるという事になります。特に日進駅の周辺には個人経営のお店が多いです。個人経営のお店は、チェーン店に比べて店舗内面積が小さい傾向にある為、混雑時は中々席につけないという事も珍しくありません。 ですが、テイクアウトなら待つ必要はありません。自分の都合のいい時間を指定して予約したら、後は店舗に受け取りに行くだけです。長い時間を待つ必要はありませんし、店内で他のお客さんに気を遣いながら食べる必要もありません。自分の好きな場所で、自分のペース、自分が楽な姿勢で美味しいお料理を楽しむことが出来ます。昨今ではコロナ禍の影響で、密閉空間や人との接触を出来るだけ避ける必要も出てきています。インターネットで注文出来て、受け取りの際にも三密を避けられるということで、テイクアウトが今注目されてきています。

日進のテイクアウトスポット

日進のテイクアウトスポット

ここまでは美味しいお料理と、それをテイクアウト出来るお店をご紹介してきましたが、ここではそんなお料理を食べるのにぴったりな、テイクアウトスポットをご紹介します。いつもと同じお料理でも、違う場所で食べる事で、特別な味になる事間違いなしです。日進駅周辺、日進市内には約170か所もの公園や広場があるので、テイクアウトスポットに困ることはありません。 今回はその中から幾つかをピックアップしてご紹介します。最初にオススメするのは「岩崎城址公園」。室町時代に築城された岩崎城の城址で、本丸跡には古墳の遺構も残っています。日本史の教科書にも載っている小牧・長久手の戦いにおいて、戦略拠点として重要な役割を果たしたお城で、かつての歴史を現代に伝える遺構となっています。続いてオススメするのは「株山中央公園」。平成3年に開園した、市内で最大規模の公園です。公園の北側にある多目的広場ではちょっとした運動が楽しめるので、お料理を楽しむ前などに軽く体を動かすのもいいかもしれません。ブランコやスプリング遊具、砂場などもあり、子供連れで行っても楽しめます。

日進のお役立ち情報

日進のお役立ち情報

日進駅がある日進市は、名古屋市や豊田市のベッドタウンとして賑わってきた街です。小さなお子さんを持つ家族世帯が多いことから、人口は増加傾向にあります。名古屋市と豊田市、みよし市、東郷町、長久手市と隣接しており、市の東側が高く、西側は低くなだらかな地形になっています。田園学園都市という事で、田んぼや畑が多いのは勿論、里山や川、ため池なども多く、天白川源流である東側の丘陵部には、珍しい動植物が生息しています。市内には城址や旧跡が多く残っており、旧市川家邸宅は「四つ建て(鳥居建て)」という独特な建築方式が、国の登録有形文化財に指定されています。妙仙寺にある臥龍の松は、樹齢約400歳にもなる市内で唯一の黒松で、市の指定文化財(天然記念物)になっています。春には岩崎城にて春まつりが行われ、9月には鳴子おどりと出店、約2000発の花火が美しいにっしん夢まつりが開かれます。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

日進駅の周辺で、美味しいお料理をテイクアウト出来るお店についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。どのお店も店舗独自の個性があり、その店でしか楽しめないお料理が揃っていました。現代社会では、自炊するとなると中々手間になってしまいますし、かといって出来合いのインスタント食品や冷凍食品ばかりでは、栄養が偏ったり味に飽きてきたりしまいます。プロの手作り料理が食べられるのが外食のメリット。テイクアウトは、そんな外食のメリットをお店の外に持ち出せるいいとこどりのシステムです。自分のペースで、自分に合った食生活を送ることで、暮らしの中に少しでも彩りを加えてみてください。

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。