お持ち帰りならEPARKテイクアウト

中野区で中華をお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

オフィス街が少なく住宅地の多い中野区は、交通の便が良い事もあり若年層の居住者が多い地域です。自炊の機会も減りがちな若年層の一人暮らしの住宅も多く、外食やテイクアウトで最もポピュラーなジャンルに入る中華料理の需要はとても多いといえます。全国的にも店舗数の多い中華料理店は、中野区周辺をチェックするだけでも大変です。今回の記事では、中野区で中華料理をテイクアウトする事が出来るお店を6店舗ご紹介致しますので、ぜひお気に入り店舗を探す参考にしてみて下さい。

中野区で中華のテイクアウトができるお店

餃子の王将 中野店

餃子の王将 中野店

「餃子の王将 中野店」は、看板商品の餃子などを含む様々な中華料理を提供する「餃子の王将」のチェーン店です。大半で国産のものを使用した食材は、全て国内の自社工場で加工されています。
食材は店舗に届けられるまで一切冷凍されず、毎日工場から店舗へ配送する徹底された流通によって全国各地の店舗で鮮度を保っています。いつ食べても鮮度抜群の料理は、仕入れ、加工、流通、調理を経て提供されるまで徹底的にこだわりが詰まっています。
「餃子の王将 中野店」は、JR中央線「中野駅」より北へ徒歩5分です。

イチオシ

「餃子の王将 中野店」イチオシのテイクアウトメニューは、お手軽にお持ち帰りが出来る人気メニュー「春巻(1人前:2本)」です。パリッと香ばしく揚がった皮の中はジューシーな具がたっぷりと詰められ、一口食べると旨みが溢れてきます。一つ食べたらまた一つ食べたくなる「餃子の王将」自慢の一品です。
一人暮らしでも気軽にテイクアウト出来る量なので、他のメニューに追加する形でのテイクアウトも容易です。
「春巻(1人前:2本)」をテイクアウトして頂く事で、お手軽に「餃子の王将」自慢のメニューを食卓でお楽しみ頂けます。

0333870841
電話予約はこちら

日高屋 中野店

日高屋 中野店

「日高屋 中野店」は、高品質低価格、駅チカ1Fにこだわりをもつ中華食堂「日高屋」のチェーン店です。JR中央線「中野駅」北口より北へ徒歩2分、中野サンモール商店街の中です。より美味しく飽きのこない味を追求し、全店均一の高品質低価格を実現する工場・セントラルキッチンと流通システム、調理技術により、「日高屋 中野店」でも日高屋全店共通の安心、低価格の料理が食べられます。
テイクアウトメニューも豊富に用意していますので、自宅や仕事場などでも日高屋のお好きな料理がお楽しみ頂けます。

イチオシ

日高屋の定番メニュー「チャーハン」は、「日高屋 中野店」イチオシのメニューで、日高屋オリジナルの味付けが人気です。お米のパラパラ感を肉の旨みが引き立たせており、大盛りで食べても、他のメニューと一緒に定食として食べても満足できる味わいです。テイクアウトの際はチャーハンの量の設定が出来るので、大盛り、あるいは半チャーハンとしてもテイクアウト可能です。炒め物や唐揚げなどと一緒に注文の際は半チャーハンとして追加し、大盛りにする際は単品、またはサイドメニューを追加するのもおススメです。
ご自宅でもお気軽に日高屋の味を楽しめるチャーハンは、様々な量や組み合わせでお気軽にご注文して頂けます。

0353185351
電話予約はこちら

陳麻家 東中野店

陳麻家 東中野店

「陳麻家」は、四川料理をクイック&スピーディーに提供する中華料理ファストフード業態です。
「陳麻家 東中野店」は、JR「東中野駅」西口より徒歩1分、駅からも近くテイクアウトしやすい立地です。「陳麻家」では、「しびれるような辛さ」、「麻辣(まーらー)」が特徴の本格中華料理がお楽しみ頂けます。テイクアウトメニューは店内人気メニューを厳選していますので、店の名前を冠した「陳麻飯」を始め、ボリューム満点のお弁当がご堪能頂けます。
ぜひランチや夕食などで「陳麻家」の本格中華料理をお楽しみ下さい。

イチオシ

「陳麻家 東中野店」では、オリジナルの四川麻婆豆腐「陳麻(チンマー)」とライスがセットになったテイクアウト限定メニュー、「【テイクアウト限定】陳麻飯」がおすすめです。盛り付けられた真っ赤な「陳麻(チンマー)」に振りかけられた四川山椒との香りと味わいは、ただ辛いだけでなく複雑で濃厚な味わいが特徴です。食べれば食べるほど癖になっていく病みつきの味わいは、「陳麻家」の根強いファンが増えていくのに一役買っています。
是非「【テイクアウト限定】陳麻飯」をテイクアウトして頂き、「陳麻家」自慢の本格四川料理を仕事場やご自宅などでお楽しみ下さい。

テイクアウトするなら中華がおすすめ!

日本で知られている中華料理は非常に種類が多く、その中からテイクアウトしやすい料理をメニューに取り入れている中華料理店は数多く存在します。
餃子やシューマイなどの点心類、炒飯や中華丼などのご飯物、汁気の少な目な炒め物などだけでも数多くの種類があり、これらはお持ち帰りしやすいものばかりです。
また、中華料理は長い間日本でも親しまれてきた分、幅広い世代でお好みの定番料理が見つかります。餃子やチャーハンなどは、一世帯全員が好きという場合も決して珍しくありません。
3世代分のテイクアウトを購入するような場合でも、中華料理店はお持ち帰りするお店として選びやすいので、テイクアウトする料理に迷ったらひとまず中華料理を選んでみるのがおススメです。

中華の豆知識

日本では、中華料理という名称と中国料理という名称を使い分ける事があるのをご存じですか?
「中華料理」は日本人向けに味付けや調理法が工夫された大衆料理です。「中国料理」または「北京料理」など地域名をつけて呼ぶ際は中国本来の料理を指す場合が多いようです。日本で中国料理といえば、四大中国料理という分類が有名ですが、中国では八大菜系(八大中華料理)という分類が一般的です。山東料理、江蘇料理、浙江料理、安徽料理、福建料理、広東料理、湖南料理、四川料理の八つの分類となり、実は日本で有名な「北京料理」という分類は中国にはありません。
日本の中華料理は日本オリジナルメニューも数多くあり、各地に伝来した料理が現地の人の都合や好みに合ったものに変わっていくのは世界共通のようです。

中華のおすすめの食べ方

アツアツの小籠包にかぶりついて中の肉汁が外に飛び出たことはありませんか?
出来立ての小籠包の中に入っている肉汁はかなり熱いので、気を付けて食べないと一気に肉汁が飛び出て火傷しかねません。今回は中華料理の中でもアツアツの肉汁が美味しい小籠包の食べ方をご紹介いたします。
最初に小籠包を破れない様に箸をつかって、反対側の手で持っているレンゲの上にそっと置くのがポイントです。その状態で小籠包の皮に箸で穴を開けたらレンゲに肉汁が流れますので、レンゲに流れ出た肉汁から頂きます。次に、ショウガにタレをつけ小籠包の上にのせてから、タレのついたショウガと共に小籠包を頂きます。
一度に肉汁が溢れて火傷する事もなく、タレの皿に肉汁が混ざる事もなく最後まで美味しく頂けますので、アツアツの小籠包を食べる時は是非お試し下さい。

お持ち帰りまとめ

中野区で中華料理をテイクアウトする事が出来るお店を6店舗ご紹介致しましたが、いかがだったでしょうか。中華料理は日本に伝来してから日本オリジナルメニューが数多く作られ、日本人に馴染みの料理として生活に浸透しています。幅広い世代で食される中華料理は、若年層の居住者が多い中野区でも人気メニューが非常に多いジャンルです。栄養バランスの良い料理、あるいは多彩なメニューから選べる事が多い中華料理店は、自炊の機会が少ない一人暮らしの方にとっても頻繁に利用する機会が多いお店でしょう。
普段の生活では仕事や買い物の帰りにテイクアウトして自宅で食べる、お出かけの際はお弁当として、大勢集まる場合はホームパーティでの一品など、一食として完結したお弁当からサイドメニューまで様々なニーズに対応できるのが中華料理です。
中野区には今回ご紹介した店舗以外にも数多くの中華料理がテイクアウト出来るお店があるため、今回の記事を参考に、お気に入りのお店を見つけてぜひテイクアウトで利用してみて下さい。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。