お持ち帰りならEPARKテイクアウト

向日市でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+157

向日(むこう)市は、京都府の南西にある市で、京都市と長岡京市に隣接しています。市の面積は約7.7平方キロメートルと、全国的に見てもトップクラスの狭さで、人口密度は高いのが特徴です。およそ1200年前に、日本の首都「長岡京」が置かれていた場所としても有名です。市内には貴重な史跡が点在していて、歴史的な遺産と現代社会が共存しています。東向日駅周辺には大型商業施設やさまざまなお店が集まっていて、飲食店もたくさん建ち並んでいます。今回は、向日市でテイクアウト(持ち帰り)ができる飲食店のご紹介です。

京都府向日市でテイクアウト(お持ち帰り)ができるお店

餃子の王将 国道171号店

餃子の王将 国道171号店

「餃子の王将 国道171号店」は、看板メニューの餃子をはじめ、手作り調理にこだわった中華料理の数々を味わうことのできる大手チェーン店です。人気の餃子や炒飯、ラーメンなどのメニューをリーズナブルに楽しむことができます。「餃子の王将」では、テイクアウトサービスも好評。「酢豚」に「回鍋肉」、「麻婆豆腐」など、おかずにもおつまみにもなるメニューが豊富にそろっています。忙しくて夕飯の準備をする時間が無い時などは、できたての中華料理を手軽に持ち帰ることができるので、とても便利。向日市では国道171号線沿いにお店があるので、お車での来店がおすすめです。

イチオシメニュー

おすすめメニューは、ちょっと豪華な「極王天津飯」です。コクのある特製醤油ダレを使用して、こだわりの玉子でとじた一品。大きな海老がゴロゴロとトッピングされていて、食べ応えも十分です。また、「餃子の王将」でテイクアウトするなら、やっぱり「餃子」は外せない一品です。豚肉やキャベツ、ニラなどの主要材料は国産のものを使用して、国内の自社工場で加工しています。製造してから1回も冷凍せずに毎日各店舗に届けるので、いつでも新鮮な餃子を味わうことができます。炒飯や焼きそばなどのメイン料理と餃子がセットになった「お弁当シリーズ」もあるので、EPARKテイクアウトでチェックしてみてくださいね。

和食さと 向日店

和食さと 向日店

安心・安全な食材を使用した和食メニューが充実している「和食さと 向日店」。お子様からご年配の方まで楽しめる、広い年代に対応した料理が豊富にそろっているのが魅力です。メニューのカロリーや塩分、アレルギー情報などは、公式ホームページで公開されているので、安心して食べることができます。ご家族連れや仲間との会合など大人数での利用はもちろん、ママ友とのランチやおひとり様にも向いています。クオリティーの高い和食をリーズナブルな価格で味わえる「和食さと」。向日町駅からは車で5分ほどの、国道171号線沿いにあります。

イチオシメニュー

「和食さと 向日店」のお持ち帰りイチオシメニューは、「和食さと」自慢の「天丼」です。「和食さと」の天ぷらは、米粉入りの天ぷら粉を使用しているので時間がたってもサクサクのまま。秘伝の天丼のタレは、天ぷらやご飯との相性が抜群です。「天丼」には、エビの天ぷらが2尾に季節の魚天、野菜の天ぷらものっていて、ボリューム満点。さらに、ご飯の大盛りは無料でのサービスとなっているのも、うれしいポイントです。天ぷらメニューは他にも、「天ぷら盛り合わせ弁当」や「海老天おろしうどん」などでも味わうことができます。また、大人数向けに「天ぷらパーティーセット」もあるので、ぜひお試しください。

回転寿司 喜楽 一文橋店

回転寿司 喜楽 一文橋店

西向日駅から徒歩5分ほどの場所にある「回転寿司 喜楽」。大型のいけすが設置されていて、いけすの中から取り出したさばきたての魚を味わうことができます。日替わりで天然魚が入荷されるので、いつ行っても旬の味わいを楽しめると評判です。また、毎日店内で手作りされている「たまご」は、子どもや女性に大人気。回転寿司店ながら、鮮度抜群の本格的なお寿司を堪能できるので、週末には行列ができることも珍しくありません。混雑を避けるなら、テイクアウトでの利用がおすすめですよ!

イチオシメニュー

「回転寿司 喜楽 一文橋店」では、テイクアウトにも対応しています。「にぎりセット」シリーズには、バラエティー豊かなにぎりのセットメニューが盛りだくさんです。ありとあらゆるまぐろの寿司がてんこ盛りの「まぐろづくし」は、並・上から選ぶことができます。サーモン好きにはたまらない「サーモンづくし」や、色々なネタを楽しめる「すし盛り合わせ」もあります。丼物でのおすすめは、かに味噌がたっぷりと盛られた「かにちらし」。かに好きなら外せない一品です。また、お刺身や揚げ物、煮物などがたっぷりと入ったお弁当メニューがあるのも「回転寿司 喜楽 一文橋店」の特徴のひとつ。手間ひまかけて作られたお弁当は、会食などにもピッタリの豪華な仕上がりです。ぜひ、お試しください。

テイクアウトするなら向日市がおすすめ!

テイクアウトするなら向日市がおすすめ

向日市は、全国的に見ても面積の小さいコンパクトな街です。市役所や図書館、公民館などの行政機関が狭い範囲に密集しているので、利用しやすく便利と評判です。市内には歴史的な遺跡も多く残っていて、現在の街並みに溶け込んでいます。観光客で混雑している京都市内よりも、静かで落ち着いた雰囲気があるのが向日市の特徴です。 向日市からは京都駅や大阪駅へのアクセスも良好で、ベッドタウンとしても人気があります。向日市には、テイクアウトに対応した飲食店もたくさんあるので、仕事帰りや買い物の後に料理をテイクアウトしやすい環境が整っています。また休日には、歴史的な街並みを散策するのもおすすめです。周辺には、ゆっくりと休憩できる公園や広場がたくさんあります。家族でのお出かけには、「はり湖池」や「竹の径」などの自然を満喫できるスポットがおすすめ。テイクアウトの料理を注文しておけば、出かけた先でお店が混雑していても、すぐに料理を受け取ることができるので安心です。ぜひ、向日市でテイクアウトを利用してみてください。

向日市でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

向日市でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

向日市には丘陵地帯が広がり、歴史的な遺構も数多く残っています。一方で、向日市の中心にある阪急東向日駅エリアは、大型店や飲食店が集中している商業地区となっています。阪急東向日駅からJR向日駅までの間には「向日えきえきストリート」と呼ばれる新しい商店街が形成されるなど、新市街地開発に向けた動きも活発化しています。商店街をのぞいてみたり、歴史スポットを訪ねてみたりと、休日の向日市をゆったり散策しながら観光スポットを巡る時には、飲食店のテイクアウトがおすすめです。 休日には、ショッピングや観光に訪れた人たちでにぎわう向日市。食事時には、どの飲食店も混雑して順番待ちの列ができることも少なくありません。そんな時におすすめなのが、EPARKテイクアウトの予約注文です。EPARKテイクアウトは、飲食店のテイクアウト料理の予約ができるポータルサイトです。24時間いつでも自分の好きなタイミングで注文できるのが、EPARKテイクアウトのメリット。受け取り時間を指定できるので、注文したら後は予約の日時にお店に池行けば、出来立ての料理をテイクアウトすることができます。待ち時間もなく、すぐに商品を受け取ることが可能なのでとっても便利!ぜひ、EPARKテイクアウトをお試しください。

向日市のテイクアウトスポット

向日市のテイクアウトスポット

向日市には、長岡京跡や古墳などの見所がたくさんあるのが特徴です。おすすめの散策コースも数多く紹介されていて、休日には観光スポットを巡る人々で賑わいます。向日市には、散策の途中で休憩したり、テイクアウトした料理を食べたりするときに便利な公園が点在しています。阪急西向日駅の南東にある「噴水公園」は、春におすすめのスポットです。静かな住宅街に桜並木が続いている「桜の径」として、地元の人々にも親しまれています。美しい京都の街並みに、桜の淡いピンク色がよく映えて、撮影スポットとしても好評!噴水とベンチがあるので、ひと休みしてテイクアウトした料理を食べる時にはピッタリです。 また、向日神社の裏にある「勝山公園」は、自然を満喫できるスポットです。こちらの公園でも、春にはお花見を楽しむことができます。秋にはどんぐり拾いもおすすめ。園内には、「すべり台」や「ブランコ」などの遊具も充実しているので、お子様と一緒に一日中楽しめますよ。お昼になったら、レジャーシートを広げてテイクアウトした料理を味わえば、ピクニック気分が満喫できそうです。

向日市エリアのお役立ち情報

向日市エリアのお役立ち情報

向日市の西部には、嵐山から穏やかな丘陵が続いています。丘陵に広がる竹林からはタケノコがたくさん産出され、「乙訓の筍」として全国的にも有名です。広陵の頂部には古墳が点在していて、向日市の長い歴史を垣間見ることができます。また、市の名称の由来になっている「向日神社」も、丘陵に所在しています。 1200年以上前に日本の政治・経済・文化の中心となる都「長岡京」が置かれていたのが、現在の向日市のエリアです。近くには、桂川や宇治川、淀川、木津川などの大きな河川があって、水陸両方のアクセスが良好という恵まれた場所でした。向日市には、「長岡京」の中でも特に重要な施設の「大極殿」や「朝堂院」、「内裏」などが置かれていて、それぞれの跡地は公園などに整備され、市民の憩いの場所となっています。近年は沿線を中心にニュータウンの形成が進められ、人口は5万人を超えました。世帯数は、2万3千世帯ほどです。現在は、「ずっと住み続けたい、活力とやすらぎのあるまち」をスローガンに掲げたまちづくりが続けられています。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

歴史的な街並みが残る向日市には、お休みの日にゆっくりと訪れたい名所がたくさんあります。また、向日市にある駅周辺には商店街があったり、商業施設があったりと、ショッピングも楽しむことができます。観光や買い物で向日市を訪れた時には、飲食店のテイクアウトがおすすめです。向日市には、歴史的遺構を公園として整備しているスポットがたくさん!阪急西向日駅のすぐそばには、「西向日公園」があります。木々が生い茂る公園にはベンチもあるので、散策の途中で休憩しながらテイクアウトした料理を味わうこともできます。園内には、長岡宮跡の一部であることを示す「長岡宮大極殿跡」 と刻まれた大きな石碑があって、都がおかれていた名残を感じることができますよ。お子様が遊べる遊具もあるので、家族連れでも楽しめる公園です。ぜひ、テイクアウトした料理を持って、向日市を散策してみてくださいね。

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。