お持ち帰りならEPARKテイクアウト

元町・中華街でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+109

元町・中華街駅は、元町商店街や中華街、港の見える丘公園、外人墓地、山下公園など様々なスポットへのアクセスポイントとして、日々多くの人が利用しています。
駅そのものにも歴史があり観光のかなめともいえるこの駅ですが、観光には美味しいお食事がつきもの。
そこで今回は元町・中華街駅の周辺で美味しいお料理をテイクアウトできるお店をご紹介。テイクアウトしたお料理を食べながら、港の街を観光してみてください。

元町・中華街でテイクアウトができるお店

くら寿司横浜新山下店

くら寿司横浜新山下店

一件目にご紹介するのは、言わずと知れた大手回転寿司チェーン店の「くら寿司横浜新山下店」です。くら寿司では、魚価の高騰や水産資源の管理、海洋環境保護の観点から2018年より「さかな100%プロジェクト」という取り組みを行っています。こちらは国産天然魚の、骨やアラなどの食べられない部位を養殖魚の餌に加工することにより一匹のお魚を100%無駄なく利用して循環のサイクルを作ろう、というエコな取り組みです。将来的には、くら寿司で扱うお魚の全てが自給自足になるんだとか。

イチオシ

お求めやすい価格帯で、非常に豊富な種類のネタが楽しめるくら寿司。テイクアウトでもそのバリエーションの豊富さは変わりません。オススメのメニューは「くら寿司大人気セット」。極み熟成まぐろやえび、サーモンといった鉄板ネタに加えて、旨だれ牛カルビやえびアボカドといった変わり種まで、名前にある通り、店舗でも人気の高いネタを10種類詰め込んだセットメニューです。1人前10貫から、最大で6人前60貫まで注文する事が出来ます。こちらは満遍なく様々なネタが食べられるメニューですが、「中とろたっぷり まぐろづくし」といった、まぐろをお腹いっぱいになるまで食べたい、という人に向けたメニューもあります。

店舗詳細

店舗名 くら寿司横浜新山下店
住所 神奈川県横浜市中区新山下1-2-8 港山下ナナイロビルナナイロビル2F
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線 元町・中華街駅3番出口より徒歩約6分
最低注文金額 400円

ネット注文受取可能時間

10:20〜24:00
11:00〜24:00

CHILLULU COFFEE

CHILLULU COFFEE

前3店舗は中華でしたが今度はコーヒーショップをご紹介。中華料理でお腹が膨らんだら、食後のコーヒーはいかがでしょうか。「CHILLULU COFFEE」は中華街駅から徒歩で3分の所にある本格的なコーヒーが楽しめるお店。
「お客様に安心安全なコーヒーをお届けするため」として、中南米のコーヒー農園と密にお付き合いを重ねて、直接取引を行っているんだとか。
驚くべきはそのコーヒー豆に対するこだわりっぷり。栽培、収穫、選別、脱穀、乾燥、カッピング、フェアトレード、船積み、空輸、焙煎と、コーヒー豆を育ててお店に持ってくるまでの全ての工程に対してチェックを入れる管理体制をしいているんです。
こだわってこだわってこだわりぬいたスペシャルティコーヒーを、是非テイクアウトでお楽しみください。

イチオシ

CHILLULUからのオススメテイクアウトメニューは「チルルブレンドコーヒー」。CHILLULUで取り扱っているコーヒーは「スペシャルティコーヒー」と呼ばれるものなのですが、スペシャルティコーヒーっていったいどういうコーヒーのことなのでしょうか。
日本スペシャルティコーヒー協会が定めた定義によると、コーヒー豆の栽培から焙煎、果てはカップそのものに至るまで一貫した制作・品質管理体制が敷かれており、かつ素晴らしい風味があり、消費者が評価しているコーヒー、とのこと。
実際はこれに加えて味や風味に関する細かな審査基準があるのですが、この基準は流動的で「スペシャルティコーヒー」の認定を維持するだけでも相当大変なことが伺えます。
「美味しさの保証」としてはこれ以上無い太鼓判ではないでしょうか。それがテイクアウトできてしまうというのですから素晴らしい時代ですね。

テイクアウトなら元町・中華街がおすすめ!

テイクアウトなら元町・中華街がおすすめ!

冒頭でも述べた通り、元町・中華街駅は観光のかなめでありながら駅自体の歴史も深い駅となっています。駅そのものが出来たのは2004年のみなとみらい線の開通と同じですが、この駅の駅名になった元町の歴史は1859年にまで遡ることができます。
横浜港開港の年、開港場建設のために横浜村の民家を現在の元町の所まで移設したのが、この町の始まりでした。外国人居留地への日常品を供給するために商店街が出来上がり、それを中心として元町は発展してきました。
中華街は、この外国人居留地の一部から発展した街です。それら元町の歴史が、この元町・中華街駅の構内の壁にグラフィカルに描かれています。「駅を一冊の本にする」というコンセプトのもとにこの駅は建てられたのです。
観光地を回る際は、テイクアウトしたお料理を片手に、それら在りし日の歴史に想いをはせてみるのもいいかもしれませんね。

元町・中華街のテイクアウトスポットをご紹介

元町・中華街のテイクアウトスポットをご紹介

周辺を観光スポットで囲まれたような元町・中華街駅ですので、観光地を回りながらテイクアウトしたお料理をいただくにはぴったりな環境です。この項では、そんなテイクアウトメニューを食べるのに最適なスポットをご紹介。観光の合間に、ゆっくり腰を落ち着けられる場所としても参考にしてみてください。
先ずは駅を出てすぐの「アメリカ山公園」。駅舎からほぼ地続きになっているこの公園は、全国初の立体都市公園なんだとか。なんと一番低い所と高い所ではその高低差が18メートルもあるこの公園、園内にエスカレーターやエレベーターが設置されているんです。
屋上庭園からは横浜マリンタワー、横浜ベイブリッジ、横浜ランドマークタワー等が一望できるので、”ハマ”を見下ろしながらご飯を食べてみてはいかがでしょうか。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

ここまでで元町・中華街駅と、その周辺でテイクアウトに対応したお店を紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。横浜、というと真っ先に中華街と出てくるイメージの通り、たくさんの中華料理店をご紹介させていただきました。やはり「日本に置ける中華料理の本場」に店を構えているだけあって、どのお店も個性的でしたね。
また、中華街はそのまま横浜という街の歴史に紐づいた存在でもあります。黒船の来航、外国人居留地の形成に端を発する中華街ですが、今では日本を代表するグルメスポットの一つとして知られるようになりました。普段何気なく食べている餃子一つとっても、その裏には様々な歴史の営みが息づいているのだな、と思うと少し感慨深くもなったりします。
そうは言いつつも美味しいご飯と綺麗な景色があれば、堅苦しい事なんて何も考える必要はありません。EPARKテイクアウトでお料理を注文したら、素敵なアクティビティを探しに今日は街へ飛び出してみませんか?

横浜市中区でテイクアウトできるお店をピックアップ

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。