お持ち帰りならEPARKテイクアウト

三河島でアジア・エスニックをお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

+110

東京都荒川区にある三河島駅周辺は23区の北部に位置していることもあり、住居が多く並んでいるエリアです。通っているのは常磐線のみで1日の乗車人員も1万人を上回る程と少なめ、このあたりに暮らしている人が買い物や出かける時に電車を利用しています。歩きや自転車で行けるほど山手線の日暮里駅と西日暮里駅が近いので、買い物や遊びに行く時にはこの2つの駅から電車に乗ったほうが便利です。このあたりには東南アジアの人達の他に、韓国人も多く、大久保よりも先にコリアンタウンができた場所でもあります。住民は、古くから住んでいる家族がいる一方で、単身者と若い家族も多いことから、安くてボリュームのあるテイクアウトが多くなっています。

三河島でアジア・エスニックのテイクアウトができるお店

くら寿司フレスポ東日暮里店

言わずと知れた大手回転寿司チェーン店の「くら寿司井草八幡宮店」。くら寿司では、魚価の高騰や水産資源の管理、海洋環境保護の観点から2018年より「さかな100%プロジェクト」という取り組みを行っています。こちらは国産天然魚の、骨やアラなどの食べられない部位を養殖魚の餌に加工することにより一匹のお魚を100%無駄なく利用して循環のサイクルを作ろう、というエコな取り組みです。将来的には、くら寿司で扱うお魚の全てが自給自足になるんだとか。

イチオシ

様々なメニューが豊富に取り揃えられているくら寿司ですが、本日はその中から二品をご紹介したいと思います。一品目は「炙りのどぐろ醤油一貫」。醤油の香ばしさと、のどぐろの脂がジューシーでリッチな味わいの一皿です。二品目は「生ハムアボカド」。こちらは変わり種が多い、くら寿司のメニューの中でも随一の変わり種。お魚ではなく生ハムが載っていますが、それを優しく包み込むようなアボカドのクリーミーさが口の中で繊細にバランスを取ってくれるネタとなっています。まだ試した事のない人は、この機会に是非とも味わってみてください。

店舗詳細

店舗名 くら寿司フレスポ東日暮里店
住所 東京都荒川区東日暮里6-2-14 フレスポ東日暮里3F
アクセス JR常磐線/上野東京ライン 三河島駅出口より徒歩約2分
最低注文金額 400円

ネット注文受取可能時間

11:00〜23:00

テイクアウトなら三河島がおすすめ!

三河島というのは現在は正式な地名ではなく、昭和43年に荒川区となる前の地名が残っているために、今でも三河島と親しまれている旧地名です。駅の開業は明治38年なので、当時付けられた名前のまま使われています。このあたりに、韓国、インド、ネパールなどの人達が多く住んでいる理由には諸説ありますが、有力なものは、1880年頃から生肉工場や肥料工場、皮革工場といった大規模な工場が多く作られ始めて、1954年には皮革工場だけでも450にもなり、そこで働くためにアジアの人達が移り住んできたからという説です。今では、日本人の家族や単身者の住人も増えて、様々な文化がミックスされるユニークなエリアとなっています。大規模なコリアンタウンもあるほど韓国人が大勢集まっていて、ネパール人コミュニティも活発、日本語があまり通じないエスニック料理店の常連客は、日本人ではなくインド人やネパール人ということも珍しくありません。テイクアウトは、リーズナブルでお腹がいっぱいになるメニューが豊富です。食材などを輸入販売している店もあり、本来は現地でしか手に入らないはずのディープなものに出会える楽しみもあります。

こんな方にアジア・エスニックのテイクアウトはおすすめ!

スパイスやフレッシュハーブの爽快感ある香りや刺激で人気のアジア・エスニック料理は、野菜や魚介類をたくさん使ったヘルシーな料理で、体にも良く食べると健康になれる薬のような効果もあります。食事で健康になろうとする考え方は中国から始まったといわれていて、商人の華僑や流通の発達によりアジア全域に広がったとも考えられます。エスニック料理というと、インド・タイ・ネパールなど暑い地域のイメージがありますが、元々は民族料理という意味で、本来は世界中の料理に当てはまります。東南アジアへの旅行者の増加で馴染みやすくなったことや、日本に東南アジアのレストランが相次いだことなどにより、インドやタイといった熱い国々のイメージが定着しました。これらの国の料理は、辛味や酸味の刺激や香りも強めで、あまり食欲がないときでも食べられます。米の麺やライスペーペーパーのように小麦粉を使わないメニューもあり、あっさりとしながらも複雑な味で、レンモングラスやバジルなど柑橘系や爽やかな香りなどから、特に女性人気が高い料理です。テイクアウトも、スパイスやハーブの刺激や香りのする、リーズナブルながらボリュームもある満足感の高いメニューが揃っています。

お持ち帰りまとめ

主に住人やこのあたりが地元の人達が生活のために利用している三河島駅周辺には、ネパールやタイや韓国などのアジアの人達も集まっているエリアです。日本ではあまり見かけない食材やスパイスでも、三河島駅周辺にある現地の方々が経営しているお店なら手に入ります。特にネパール人も通う本場の味のエスニック料理店が多くあるのが、このあたりの特徴です。ネパールの蒸し餃子モモや定食のダルバートなども、リーズナブルに食べられます。テイクアウト専門のポータルサイトEPARKテイクアウトなら、エリアを指定して食べたい料理からテイクアウトできるお店を探せます。受け取り時間も指定できるので、待ち時間は無し。忙しいときには前もって受け取り時間を指定しておくと、スムーズに料理を受け取れます。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。