お持ち帰りならEPARKテイクアウト

目白でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+110

山手線沿線にある駅のひとつ「目白駅」周辺は、閑静な高級住宅街が広がる静かなエリアです。学校が多いことでも知られていて、たくさんの学生が行きかう文教地区でもあります。目白駅前には買い物に便利な商業施設があり、日用品や食料品の品ぞろえが豊富です。都心でありながらも緑が多く、落ち着いた雰囲気の街並みが人気を集めている地区です。駅周辺には様々な飲食店があって、さまざまなジャンルの料理を味わうことができます。中でも注目を集めているのが、店舗ごとに工夫を凝らしたお持ち帰りメニューです。今回は、目白でテイクアウト(持ち帰り)の料理が楽しめるお店をご紹介します。

目白でテイクアウトができるお店

パティスリー カオリヒロネ

パティスリー カオリヒロネ

自家製のドライフルーツや、ジャムをふんだんに使用した洋菓子が人気の「パティスリー カオリヒロネ」。バターや砂糖は控えめに、卵や生クリームをたっぷりと使用した、手作りのお菓子の数々が並びます。全国から厳選した旬のフルーツを使用して、素材そのものの美味しさを引き出して作られています。添加物を使用しない、安心・安全な手作りお菓子を求めて、たくさんの人がお店を訪れます。贈り物やイベント用のお菓子も好評の「パティスリー カオリヒロネ」、目白駅エリアに来た際にはぜひ訪れてみたいですね。

イチオシメニュー

お世話になった方へのお礼や、お祝いのギフトに喜ばれているのが、「パティスリー カオリヒロネ」のフィナンシェです。可愛らしいクマの形をした、しっとりタイプのチョコレート味フィナンシェ。大きさも丁度よく、ちょっとした贈り物に最適です。中央部にあしらわれた真っ赤なハートが、とってもキュート!甘さも控えめなので、子どもからご年配の方まで、広い年代の口に合うような、食べやすい味に仕上がっています。ほかにも、おしゃれな箱の中に数種類の焼き菓子が詰め合わせになっている、「焼菓子セット」もあります。自然派の優しい味わいのスウィーツ、ぜひ一度お試しください。

テイクアウトするなら目白がおすすめ!

テイクアウトするなら目白がおすすめ!

目白駅エリアは、商業施設が建ち並ぶ繁華街の池袋や、リーズナブルな学生向けの店舗が充実している高田馬場が徒歩圏内という、恵まれた場所です。にぎやかな雰囲気の周辺エリアに囲まれていますが、目白駅周辺は落ち着いた閑静な住宅街や、高層マンションが立ち並びます。目白駅の東側は、教育機関が集まる文教地区。反対の西側は、商店街などが集まる商業エリアとなっています。 商業エリアの中核「目白銀座商店会」は、「目白三丁目」交差点の目白通り沿いに沿って、山手通りまで続く活気あふれた商店街です。JR目白駅へ向かうメイン通りなので、通勤する人や通学する学生など人通りも多い場所です。リーズナブルなチェーンの飲食店と、昔ながらの地元で愛されているお店が“バランスよく共存”していて利用しやすく、いつもにぎわいを見せています。「目白銀座商店会」をはじめ、目白駅エリアの飲食店では、テイクアウトに力を入れる店舗が増えてきました。周辺には、テイクアウトした食べ物を味わうことのできる、自然豊かな場所がたくさんあるのも目白駅エリアの特徴です。テイクアウトするなら、静かで緑あふれる安らぎスポットが沢山ある、目白駅エリアがおすすめです。

目白でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

目白でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

閑静な住宅街が広がる目白駅エリアには、一人暮らしの学生から子育て世代、高齢者世帯など、多くの世帯が暮らしています。通勤や通学で目白駅を利用する人も多く、目白駅周辺には色々なジャンルの飲食店が軒を連ねます。最近は目白駅エリアの飲食店で、料理をテイクアウトできるお店が増えてきました。今までは店内飲食のみ可能だったメニューも、お持ち帰りで味わうことができるようになっています。数あるテイクアウトメニューから、好みの料理を簡単に検索できるのが、「EPARKテイクアウト」です。テイクアウトしたい地域や料理のカテゴリ、価格帯などから簡単に検索できるのはもちろん、注文から支払いまで「EPARKテイクアウト」で完結します。 EPARKテイクアウトなら、店舗ごとに可能な支払い方法も一目で確認できます。店頭支払・ドライブスルー・駐車場受取などがあって、オンライン決済は特におすすめです。事前にオンラインで支払いを済ませることができるので、店舗でお財布を出す必要がありません。注文した商品を受け取るだけで済むので、待ち時間もなく大変便利です。受け取り可能時間も記載されているので、わかりやすいと好評です。数あるメニューも、カテゴリや価格帯で検索して絞り込んでから、好みのものをピックアップできます。料理は写真付きなので、商品のイメージがわかり選びやすいのもうれしいポイントです。ぜひ、EPARKテイクアウトをご利用ください。

目白のテイクアウトスポット

目白のテイクアウトスポット

目白駅周辺には、テイクアウトした料理を食べる時に、おすすめのスポットがたくさんあります。「おとめ山公園」は、都心の中で緑あふれる自然の恵みを満喫できる公園です。散歩道が整備されているので歩きやすく、目白散策の途中でテイクアウトした料理を持って、ぜひ立ち寄りたいスポットです。園内には展望場所もあって、木々の間から高層ビルが立ち並ぶ都会の景色を楽しむことができます。東京の名水にも選ばれている湧き水が有名で、きれいな水を使用してホタルの飼育も行われています。「ホタルの名所」とも言われていて、夏にはホタルの光る幻想的な風景を求めて多くの人が訪れます。 また、都心にありながらも里山の自然を満喫できる、「豊島区立目白の森」もおすすめスポットのひとつです。一度はマンションの建設予定地となりましたが、熱心な地域住民の運動によって緑地として保存されることとなりました。園内には大きなクスノキやシイノキが残っていて、バードウオッチングを楽しむことができます。手押しポンプのついた井戸や池のある広場もあって、子どもたちの遊ぶ姿が見られます。都心にある森の中で、ゆっくりとテイクアウトした料理を味わえば、気持ちも穏やかになりそうです。

目白のお役立ち情報

目白のお役立ち情報

豊島区の西部に位置する目白地区は、豊島区と新宿区の境目にあります。敷地面積のほとんどを、住宅地と学校などの教育施設が占めているのが特徴です。目白駅エリアは、歴史ある高級住宅街として有名な地区ですが、現在では再開発が進み、大規模な高層マンションも建ち並ぶエリアとなりました。マンションの多くは、見晴らしのよい高台に建設されていて、大都会のビル群を一望できる景観の良さも魅力のひとつとなっています。混み合うとこで有名な山手線の駅でありながらも、落ち着いた雰囲気のある駅として人気があります。 山の手沿線の主要駅のひとつ、「目白」駅。同じ路線には、有名な「目黒」という駅もありますが、名前の由来は江戸時代に置かれた不動尊にあると言われています。幕府が天下の泰平を願い、江戸城を囲むように、「目黒不動」「目白不動」「目青不動」「目赤不動」「目黄不動」の5つを配置したそうです。「目黒」と「目白」は、今でも地名に不動尊の名を残しています。目白不動尊は目白の歴史に触れられるスポットとして、鬼子母神とともに人気があり、たくさんの人々が訪れています。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

ソーシャルディスタンスが推奨されるようになってから、飲食店の「お持ち帰り」が注目されるようになってきました。テイクアウトの歴史を見てみると、日本では意外にも昔から「お持ち帰り」の習慣があったようです。時代をさかのぼると、江戸の庶民の間では、テイクアウトがすでに利用されていたそうです。江戸の町に住む人々は、共働き世帯や独身世帯が多かったようで、現代の食生活のスタイルと共通点がたくさんあるのだとか。当時も、仕事帰りに魚や野菜の総菜をテイクアウトして、夕飯のおかずにしていたようです。また、屋台も流行っていて、一杯飲んだ後におにぎりやいなり寿司を、お土産としてテイクアウトする人もたくさんいたそうです。昔から人々に親しまれてきた「お持ち帰り」。最近は、ラーメンなどの汁物まで「お持ち帰り」ができるようになりました。進化し続ける「テイクアウト」から、ますます目が離せません。

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。