お持ち帰りならEPARKテイクアウト

京都市でお好み焼きをお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

+112

京都市では大阪を中心とした関西風お好み焼きも人気ですが、昔から京都の下町で食べられている京都風のお好み焼き「べた焼き」も根強い人気があります。京都市でお好み焼きを食べるなら、ぜひ食べたい方のお好み焼きを扱っている店舗をチェックをしておきたいところです。今回は京都市で人気のお好み焼きやべた焼がテイクアウト出来るお店を5店舗ご紹介いたします。お好み焼きをテイクアウトする際、ぜひ店舗選びの参考にしてみて下さい。

京都市でお好み焼きのテイクアウトができるお店

花たぬき 京都駅前店

花たぬき 京都駅西店

花たぬき」は、京都壬生を創業の地として、京都市内を中心に展開しているお好み焼屋さんです。京都府民のソウルフード「京べた焼き」をアレンジした「たぬき焼き」、独自解釈の「イカ墨焼きそば」などのオリジナリティーあふれるメニューや、オーソドックスな「豚玉」「焼きそば」といった粉もの中心としたメニューが味わえます。テイクアウトでは、自慢のお好み焼きはもちろんのこと、「いかの丸焼き弁当」や「とんぺい弁当」など、お好み焼き屋さんならではのお弁当メニューが勢揃い。「花たぬき」の味を、お好みのスタイルで味わってみてはいかがでしょうか。

イチオシ

イチオシメニューは、看板商品の「特製たぬき焼」です。カリッと薄く焼いた生地に、キャベツとモダンをのせて弱火でじっくりと焼き上げた「べた焼き」。そこへ、たっぷりの「上鳥羽産九条ネギ」と卵をからませて食べるたぬき焼きは、誰もがやみつきになる京都下町の味です。こだわりの自家製あぶらかすは、大粒で存在感抜群。味わいにもコクと深みをプラスしているので、最後まで飽きずに楽しめます。お店では生卵で味わうたぬき焼きですが、テイクアウトでは目玉焼きで提供してくれるので、衛生面でも安心ですね。

お好み焼きはここやねん 京都山科駅前店

お好み焼きはここやねん 京都山科駅前店

「お好み焼きはここやねん 京都山科駅前店」は、こだわりのお好み焼きを提供するお好み焼屋です。オリジナルブレンド粉の生地は、お好み焼き、ふうわり焼、広島焼きなどメニューに合わせ、それぞれの配合で毎日練り上げるこだわりぶりです。ソースも自然の旨みを生かし、合成着色料、保存料、防腐剤を一切使用していません。細部までこだわって手間暇かけて作られる「ここやねん」自慢のメニューの数々をぜひご自宅でもご賞味ください。「お好み焼きはここやねん 京都山科駅前店」は、京阪京津線「京阪山科駅」より南西へ徒歩2分です。

イチオシ

「お好み焼きはここやねん 京都山科駅前店」のおススメテイクアウトメニューは、「お好み焼きミックス」です。豚肉、イカ、エビ、ホタテがトッピングされた贅沢なお好み焼きは、具材がたっぷりで晩ご飯として栄養バランスも良い逸品です。お好み焼きに合わせられた生地と、具材やソースとの相性も抜群で、「ここやねん」のお好み焼きの旨さを存分に楽しめる一品です。ぜひ「ここやねん」の「お好み焼きミックス」をテイクアウトして頂き、ご自宅でも「ここやねん」こだわりのお好み焼きをお楽しみ下さい。

お好み焼きはここやねん 京都四条大宮店

お好み焼きはここやねん 京都四条大宮店

「お好み焼きはここやねん 京都四条大宮店」は、こだわりの詰まったお好み焼きが楽しめるお好み焼屋です。お好み焼き、ふうわり焼、広島焼きなどのメニューに合わせ、生地の配合はメニューごとに毎日ブレンドして練り上げています。ソースも合成着色料、保存料、防腐剤を一切使用せず、自然の旨みを生かして仕上げられます。細部まで手間暇かけて作られるメニューの数々はテイクアウトも可能ですので、ご自宅でもこだわりの味をお楽しみ頂けます。「お好み焼きはここやねん 京都四条大宮店」は、阪急京都線「大宮駅」より北へ徒歩1分です。

イチオシ

「お好み焼きはここやねん 京都四条大宮店」では、お店イチオシメニューとして「ふうわり焼」をおすすめします。たこ焼き生地を平鉄板でお好み焼き風に仕上げた「ここやねん」オリジナルのお好み焼といえる「ふうわり焼」は、普通のたこ焼きともお好み焼とも違う味わいが楽しめます。お好み焼き、ふうわり焼、広島焼きなどのメニューで生地の配合を変えている「ここやねん」でしか味わえない食感と味わいが体験できるメニューとなっています。ぜひ「ふうわり焼」をテイクアウトして頂き、他では体験できない味わいと食感をご堪能下さい。

テイクアウトするならお好み焼きがおすすめ!

鉄板上で丸く焼かれるお好み焼きは、テイクアウトの際は半分折でパックに入れる事で、ボリュームのあるお好み焼きがコンパクトかつテイクアウトしやすい形に収められます。最近はピザの様にそのままの形でお持ち帰り出来るお店もあり、様々なメニューの中でもお好み焼きは持ち帰りやすいメニューといえます。キャベツがたっぷりと使われるお好み焼きは、肉や海鮮などの具材を入れる事も多く、栄養バランスの良い食べ物と言えます。また、昔ながらのミックス焼き以上に具材が豊富になったお好み焼きも増え、一食で様々な食材が楽しめるお好み焼きが増えています。ソースの味を楽しみつつ様々な食材が一度に楽しめるお好み焼きは、テイクアウトのしやすさと相まっておススメのテイクアウトメニューといえます。

お好み焼きの豆知識

現在では全国的に関西風お好み焼きが有名ですが、細かく見てみると地域によって様々な種類が見かけられます。代表的なものだけでも、具材は生地と混ぜ合わせて焼く「関西風お好み焼き」、薄く焼いた生地に具をのせて焼く、京都などで見られる「べた焼き」、同じく薄く焼いた生地に具をのせた後、ひっくり返し蒸し焼きにする「広島風お好み焼き」などがあります。べた焼き、洋食焼きといった料理の名前がお好み焼きという名前でほぼ統一されたのは、自分たちで焼いて楽しむという形でキャベツを使った粉物料理が提供される様になったのがルーツです。具材を生地に混ぜ合わせるスタイルも、自分で焼くお店が広まるのに合わせて一般化しました。現在では自分たちで焼くお店も減り、キャベツを使った粉物料理全般がお好み焼きとして知られる様になっています。

お好み焼きのおすすめの食べ方

鉄板上で焼きあがったお好み焼きを食べるとき、どうやって食べようか困った事はありませんか?今回は、鉄板の上で焼きあがったお好み焼きの食べ方として、関西で一般的な方法をご紹介いたします。一枚を一人前として食べる事の多い関西では、お好み焼きは鉄板上でヘラを使って一口サイズの格子状に切断します。何人かで分けて食べる時は、最初に扇状のカットで人数分に分けてから、各自分を一口サイズの格子状にするのがおすすめです。一口サイズにカットしたお好み焼きをヘラに乗せたまま直接食べる方法もありますが、カットの大きさが大きいと口に入れるとき火傷する事もありますので、注意が必要です。まずはある程度お皿に移してから、口に運ぶときは箸を使って食べるのが一番食べやすく無難な方法です。

お持ち帰りまとめ

今回は京都市で人気のお好み焼きをテイクアウト出来るお店を5店舗ご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか。京都では昔ながら伝わるネギを使った「べた焼き」も根強い人気があり、現在では「べた焼き」は、「京都風好み焼き」として知られいます。キャベツを使う関西風お好み焼きだけでなく、ネギを使ったお好み焼き(べた焼き)も楽しめるのは京都市ならではでしょう。お好み焼きはお持ち帰りしやすい食べ物なので、京都市へ来たら京都風好み焼きの「べた焼き」もテイクアウトして頂き、ぜひ食べ比べてみる事をおススメします。京都市では、具材が贅沢に楽しめるお好み焼き、昔ながらの味を守っているお好み焼き、京都で昔から伝わるべた焼きなど、実に様々な味のお好み焼きが楽しめるので、きっとお気に入りのお好み焼き店を見つける事が出来るでしょう。京都市でお好み焼きをテイクアウトする際は、今回の記事が参考となり、自分好みのお好み焼きを見つける手助けとなれば幸いです。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。