お持ち帰りならEPARKテイクアウト

国立でアジア・エスニックをお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

日本においてアジア・エスニック料理のブームが起きたのは、1980年代です。アジア・エスニック料理を扱う店舗が現れ、各メニューのクオリティの高さはすぐに多くの人が知るところとなりました。その後、数回にわたりブームが起きる中で、アジア・エスニック料理の良さが知れ渡っていったのです。今では日本においてもメジャーなジャンルとなっていますので、まだこのジャンルの料理を食べたことがないという人は、ぜひこの機会にお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
また、お店選びの基準を作っておくことも重要です。実際のところ、お店が多すぎて選べないという人も多いのではないでしょうか。おすすめできるのが、テイクアウトサービスを取り入れるお店ですね。手軽に料理を持ち帰ることのできる画期的なサービスなので、このサービスを利用できるか否かを軸にお店を選んでみてはいかがでしょうか。
さて、この記事では国立駅周辺におけるテイクアウト可能なアジア・エスニック料理店をご紹介しましょう。

国立でアジア・エスニックのテイクアウトができるお店

シナモン 国立店

「シナモン 国立店」は、インド料理を提供するお店となっています。インド料理をマネした料理ということではありません。本場の味を追求していますので、非常に本格的な味を堪能できるのです。また、特徴的なポイントは日本人のニーズを踏まえた上でメニューを提供しているということです。それぞれのメニューは日本の人々にとって食べやすいものになっていますので、その点でもおすすめできますね。
お店については、中央線国立駅から徒歩2分ほどのところに位置していますので、アクセスしやすいです。駅からであれば気軽に足を運べるということもあり高い人気を誇っていますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

イチオシ

このお店のイチオシは「キーマパスタ(サラダ付)」です。こちらは、キーマカレーソースと麺を組み合わせたメニューとなっています。カレーというと、「ライスやナンをお供として食べるもの」という認識を持つ人が多いと思いますので、とても斬新な印象を受けるでしょう。「カレーと麺って合うの?」という疑問が浮かんでくると思いますが、このメニューは双方の素材の相性を重視していますので、食べることによっていかにマッチしているかがわかるでしょう。鶏ひき肉をふんだんに使用したキーマカレーソースの濃厚な味わいを堪能できますので、非常におすすめです。
また、ソースの辛さは調整することができます。マイルド、中辛、辛口の3レベルがありますので、自分好みの辛さで食べてみてはいかがでしょうか。

インド料理マナカマナ 国立店

最後にご紹介するのは「インド料理マナカマナ 国立店」です。このお店は、本格的なインド料理を提供する飲食店となっています。インドカレーはもちろんのこと、ナンやチキンなど、その他豊富な料理を提供していることから、幅広い世代から人気のお店となっているのです。セットメニューも豊富にあり、お得にインド料理を楽しめるというメリットがありますので、こちらのお店も非常におすすめです。ぜひ一度利用されてはいかがでしょうか。
また、店舗については国立駅から2分ほどのところに位置していますので、駅からなら負担を感じずに足を運ぶことができます。好立地に位置しているということもあって利用しやすいお店ですので、その点でもおすすめできるのです。

イチオシ

このお店のイチオシは、「バターチキンカレー」と「チーズナン」です。まず、「バターチキンカレー」については、クリーミーな味わいが特徴であり、大人だけでなく子供からも人気のメニューになっています。甘めの味に仕上げていて、辛いものが苦手な人でも食べられるようになっていますので、ぜひ注文してみてはいかがですか?
また、「チーズナン」については、チーズがふんだんに入ったナンのことであり、とても食べ応えがあります。癖になる美味しさということで多くの人から高い評価を得ていますので、こちらも非常におすすめできますね。

0425766448
お問い合わせはこちら

テイクアウトなら国立周辺がおすすめ!

アジア・エスニック料理の神髄はスパイスです。スパイスを効果的に使用することで旨味を増幅させ、魅力的な料理に仕上げていますので、日本でも男女問わず多くの人が好んでいます。このジャンルは確かなニーズがありますので、その分店舗数も多くなります。興味深いのは、インド料理をそのまま表現するお店がある一方で、日本人の口に合うように調整した上で料理を提供するお店もあることです。そのため、インド料理というものをなかなか受け入れられない人でも、気軽に食べられるケースが多いということですね。
国立駅周辺においても、そのようなお店はたくさんあります。それぞれのお店が独自の工夫で魅力を高めていますので、利用する価値は大いにあるのではないでしょうか。
テイクアウトを積極的に導入しているお店も多いことから、とてもいい環境のエリアとしておすすめできます。

国立周辺でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

国立駅周辺というのは、ショッピングに適した環境が充実している点などにおいて魅力があります。また、新宿駅までアクセスしやすいということもあり、利便性の高い環境にもなっているのです。そのため、とても過ごしやすいエリアだと感じている人が多いようですね。ただ、便利な環境にあるお店というのは時として混雑します。昼休みというのはランチのためにあるようなものですが、そのタイミングでお気に入りのお店を利用できないというのは心苦しいでしょう。テイクアウトにしても、長い列を並ばなければならないケースもありますので、必ずしも思い通りの時間に利用できないという事情があります。
ただ、EPARKテイクアウトを利用すれば混雑を気にする必要はありません。このサービスは、日々のテイクアウトをより便利にするものであり、予約をすることによってスムーズに料理を受け取ることを可能としています。自分にとって理想的な時間帯に出来立ての料理を受け取ることができますので、この機会にぜひ利用されてはいかがでしょうか。

こんな方にアジア・エスニックのテイクアウトはおすすめ!

アジア・エスニック料理のテイクアウトは、手軽にスパイスの効いた料理を味わいたいという人におすすめです。アジア・エスニック料理は、多くの場合でスパイスが使用されています。「ふりかけみたいなものでしょ?」と考える人もいるかもしれませんが、食材とのマッチングを踏まえた上で使用されるスパイスと、単なるふりかけは全く違います。また、一般の人からするとスパイスの調整は難度が高いため、自宅で一から作ろうとすると非常に難しいものがあります。だからこそ、テイクアウトがおすすめできるのです。
手間暇かける必要がなく、手軽にスパイスが効いた料理をテイクアウトできるというのはとてもメリットが大きいため、スパイスに興味がある人はぜひ実際にテイクアウトされてはいかがでしょうか。深みのある料理を自宅で手軽に食べることができれば、あらためてテイクアウトの良さを実感することができるでしょう。

国立近くのテイクアウトスポットをご紹介

ご紹介するのは、「都立武蔵国分寺公園」です。このスポットは、国分寺市泉町に位置する公園です。国立駅からですと、バスで11分ほどかけて西国分寺駅まで行き、そこから徒歩8分で行くコースがおすすめです。国立駅から車で行く場合は、11分ほどになります。
この辺りではとても広い公園であり、いろいろな楽しみ方ができるスポットですので、日々多くの人が訪れています。ここでは、そんな「都立武蔵国分寺公園」の魅力をたっぷりとご紹介しましょう。
この公園の魅力の一つは自然にあります。大きな木々がたくさん生えていますし、芝生エリアもありますので、自然的景観という点で非常に優れているのです。芝生の上にビニールシートを敷き、そこでテイクアウトしたアジア・エスニック料理を食べるというのもいいですね!自然を肌で感じながらの食事はきっと格別でしょう。
また、この公園の場合、コンクリートできれいに整備されたエリアもあります。とても安定していますので歩きやすいですし、清潔な印象も受けると思いますので、この点も魅力として挙げることができるでしょう。ベンチもたくさん設置されていて、一休みができる環境も整っていますので、機会があればぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

お持ち帰りまとめ

アジア・エスニック料理というのはとても奥深いものであり、程よく効いたスパイスによって美味しく食べられるものが多いです。日本国内でもこの手の飲食店は多く存在していますので、ぜひこの機会にリサーチしてみてはいかがでしょうか。
国立駅についてはアクセス環境などの面で充実しているため、お店の数も非常に多いです。本格的なアジア・エスニック料理を食べられる魅力的なお店がありますし、テイクアウト対応のところも多いため、ぜひ気軽にスパイシーな料理を堪能されてはいかがでしょうか。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。