お持ち帰りならEPARKテイクアウト

葛飾区で中華をお持ち帰りできるおすすめ店

東京の下町、というイメージが強い葛飾区。「男はつらいよ」や「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などの舞台としても有名です。気取った感じのないこの町は、観光スポットとして人気の公園や、荒川・中川・江戸川の3つの大きな川が近くにあるため、近くのお店でテイクアウトした料理をもってピクニック気分で外で食べるには最適の場所といえます。さらにテイクアウトには普段家ではなかなかおいしく作れない中華料理などいかがでしょうか。そこで今回は、葛飾区でテイクアウトができる中華のお店をご紹介いたします。

葛飾区で中華のテイクアウトができるお店

和食さと 立石店

和食さと  立石店

和食さとは、サトフードサービス株式会社が展開する和食ファミリーレストランです。なんと関西から関東で数百店舗以上あり、店舗数は日本でもトップクラス!お子様からご年配の方まで満足のいく豊富なメニュー、そしてしゃぶしゃぶの食べ放題など、店舗を利用したことがある方も多いのではないでしょうか。ですが、和食さとは店舗数だけではありません。「さとの味をおうちでも。」ということで家飲みにもパーティにも、ランチミーティングにもおすすめのメニューがたくさん!ぜひシーンに合わせてご利用くださいね。

イチオシメニュー

旬の食材を使用した季節感のある和料理を中心にテイクアウトできる「和食さと 立石店」は、豊富な品揃えが特徴です。数あるメニューの中でも特にイチオシなのが「焼ぎょうざ」です。和食さとの餃子は具材にお肉と野菜をたっぷり使用しています。あふれる肉汁が最高です!お酒にもぴったりの一品です。

0336948966
電話予約はこちら

餃子の王将 アリオ亀有店

葛飾区にある大型ショッピングモール「アリオ亀有」の一階にお店を構える「餃子の王将 アリオ亀有店」。その名の通り餃子の王将は餃子が美味しいことで全国的にも有名です。チェーン店でありながら、店舗によってその地域のニーズに合わせたメニューが展開されていることが特徴で、何度通ってもお客を飽きさせません。「アリオ亀有」には、新宿方面や立石方面へシャトルバスが循環しているので、車がなくても気軽に行くことができます。「アリオ亀有」でお買い物を済ませた後にテイクアウトして自宅でゆっくり食べたり、少し歩いたところに中川がありますので、その河川敷でピクニック気分で食べるのも気持ちがいいものです。

イチオシメニュー

「餃子の王将 アリオ亀有店」で一押しなのはやはり「餃子」です。こだわりの材料は大半が国産のもので、安心・安全に食べることができます。また、こちらの餃子の凄いところは、自社工場で餃子を製造したあと、店舗へ届くまでに一切冷凍しないところにあります。毎日製造される餃子を、新鮮なうちに食べることができるのです。一口噛めばあふれる肉汁と野菜のシャキシャキとした触感、肉とニンニクの甘みを感じる香りがたまりません。気づいたら一人前をあっという間に平らげていた、なんでことも少なくありません。

0336042600
電話予約はこちら

餃子の王将 京成高砂駅南口店

京成成田空港線の京成高砂駅より徒歩1分という好立地にある「餃子の王将 京成高砂南口店」。南口側から出れば、南出口1でも南出口2でも、どちらから出ていただいてもすぐにあの見慣れた「餃子の王将」の看板が見つけられます。もしかして、「餃子の王将なんてどこにでもあるし」とお思いではありませんか。しかし、実はこの「餃子の王将」は、チェーン店でありながら、その地域にニーズにそれぞれあった独自のメニューを用意しているのです。お店によって特色が違うため、どのお店に何度立ち寄っても飽きません。さらにこちらのお店は、駅のすぐ目の前なので、ふらりと立ち寄って、気軽にテイクアウトしたものを自宅でゆっくりたべたい、という方に最適です。

イチオシメニュー

こちらの一押しはやはりお店の名にもなっている餃子ですが、その中でも特に一押しなのが「ニンニクゼロ生姜餃子」です。普段、「においが気になるからニンニクはちょっと…」と餃子を敬遠していた方でも、食べた後のことを気にせずにいただくことができます。自宅で餃子を作るとき、ニンニクを抜きにすると出来上がったときにどこか物足りない味になり、おいしく作ることが難しいのですが、こちらの「ニンニクゼロ生姜餃子」は物足りなさを全く感じず、生姜がしっかり効いており肉汁あふれる餃子に仕上がっています。

0336710025
電話予約はこちら

コーサン

「フーテンの寅」像のある柴又駅から徒歩5分。柴又駅から寅さんの像を右に曲がり、道なりに直進します。途中、踏切を渡って道なりに進み、青和信用組合前の突き当りを右に曲がれば、黄色いテントが目に留まります。そこが、「コーサン」です。どこか懐かしい昔ながらのお店で、気軽に入れる店構えです。手の込んだ様々なメニューが丁寧に手作りされており、自宅では作れない本格的な味を楽しめます。手作りにこだわっているためか、どのメニューもどこか懐かしく、優しい味がします。事前予約が可能ですので、ネットやお電話でテイクアウトの予約をすると、待ち時間を気にせず受け取ることができます。

イチオシメニュー

こちら「コーサン」の一押しメニューは「豚足(酢みそ付き)」です。自宅はなかなか作れない豚足は、スーパーやお店で購入するのは一般的ですが、お店によっては硬くて食べにくいこともあります。しかしこの「コーサン」の豚足は一味違います。豚足を丸ごと、柔らかくなるまでしっかりと煮込んであるのです。そしてこちらの豚足はタレでも塩でもなく、酢味噌でいただきます。豚足の柔らかな触感と酢味噌の酸味とコクが非常にマッチしています。豚足にはコラーゲンがたっぷり入っているため、特に女性におすすめの逸品です。

0336086835
お問い合わせはこちら

日高屋京成立石店

立石駅の北口を出てすぐの立石駅通りと書かれた道を直進すると、徒歩1分ほどで到着します。交番の前を通り、さまざまなお店の前を通り過ぎると、「熱烈 中華食堂 日高屋」と書かれた看板が見えてきます。テイクアウトのメニューが豊富なのが特徴で、10種類以上のテイクアウト可能なメニューが揃っています。材料の品質にこだわりがあり、可能な限り化学調味料の使用も控えていて、安心できる料理を提供しています。さらにそれらのメニューがリーズナブルだというのも嬉しい限りです。複数のメニューをテイクアウトし、自宅で中華料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。待ち時間の短縮にはネットや電話での事前予約をお勧めします。

イチオシメニュー

こちらの「日高屋京成立石店」の一押しメニューは、「焼餃子」です。品質の良い素材にこだわっているため、素材本来の旨味を感じることができるこの餃子は、一口目にはあふれる肉汁に驚き、さらに噛んでいくとどこか甘いような旨味に驚きます。家庭ではなかなか難しい綺麗な焼き目と、そこからくるパリッとした食感、皮全体のもちもちした食感は市販の薄い皮ではだすことのできない食感です。いくら食べても飽きの来ない味に、何度でもリピートしたくなること間違いなしです。

0356701435
電話予約はこちら

日高屋青砥店

関東を中心に人気のチェーン店日高屋は中華料理が美味しいお店としても有名です。こちらの「日高屋青砥店」は、京成線青砥駅駅出口を出て右に向かって徒歩20秒という駅近のお店です。駅を出ればすぐに見慣れた「熱烈 中華食堂 日高屋」の看板が見えます。飽きの来ない味を追求し続けるこのお店は、素材にもこだわっているだけでなく、独自に調理技術の審査制度を設けて日々美味しい中華料理作りに情熱を注いでいます。その料理のクオリティの高さに加えてどのメニューも比較的リーズナブルな価格で提供されているのも魅力的です。

イチオシメニュー

こちらの「日高屋青砥店」の一押しメニューは、「チャーハン」です。この日高屋オリジナルのチャーハンは、米がパラパラとしている、まさに王道のチャーハンです。具は肉と卵をメインとし、シンプルさを追求。だからこそ、肉の旨味と卵のコクが食べると絶妙なバランスで口の中に広がります。具際にこだわっているからこそできるシンプルさといっていいでしょう。そして、家庭のコンロではできない火力で一気に炒めた米には均一に火が通り、同時に一粒一粒が油にコーティングされるために食感はパラパラな中にしっとりとしたおいしさがあります。「これぞプロの作るチャーハン」と納得の逸品です。

0356804884
電話予約はこちら

テイクアウトするなら中華がおすすめ!

時々無性に食べたくなる中華料理ですが、実際に自宅で中華料理をしようとすると、その具材の多さや料理の工程の多さに驚きます。必要な野菜や肉を買いそろえていたら費用がかさみますし、余った野菜をどう扱っていいのかも困ります。さらに料理の工程が多いため洗いものも増えますし、家庭のコンロではプロの火力には及ばず、せっかく頑張って作っても満足のいく味になるかは保証できません。だからこそ、テイクアウトには中華料理をお勧めします。先ほどの問題はテイクアウトなら一気に解決。注文して、持ち帰るだけ。あとはプロの味をおいしくいただきます。また、中華料理は一品だけで食べるよりも、複数のメニューを並べてとりわけながら食べることでさらにおいしさが増します。テイクアウトなら気になるメニューを気軽に複数買うことができるので、自宅や屋外で手軽に中華パーティーもできます。

中華の豆知識

中華料理、と一口にいっても、広大な面積をもつ中国なので、その料理の特徴も地域によって変わります。中華料理というと、一般的には大きく北京・四川・上海・広東の4つの地域に分けることができます。北京は中国一寒い地域ということで、筋肉の元となるタンパク源が豊富な肉料理が発展しました。四川料理は夏と冬の寒暖差が激しく、体調を整えるために体温を上げたり食欲を増進させる必要があり、香辛料を多く使用した料理が発展しました。次に上海料理は、海に面しているため海鮮を豊富に使った、さっぱりとした料理が発展していきました。上海ガニなどが有名です。最後に広東料理ですが、広東地域は気候がよく、果物や野菜がたっぷり入った酢豚や、フカヒレなどの高級食材を用いた料理が生まれました。このように、さまざまな背景で生まれた中華料理を、自宅でおいしく再現するとなると、プロ並みの腕前に加えて中華料理に向いた調理器具が必要になってくるので、気軽に食べることなどできません。そこで活用したいのが中華料理店のテイクアウトです。様々な地域の中華料理を気軽にテイクアウトして、自宅で楽しめるのは、とてもうれしい限りです。

中華のおすすめの食べ方

中華料理といえば、脂っこい、というイメージをお持ちの方も多くおられるかと思います。実際、下処理の段階で野菜を素揚げにしたり、多くの油を使って炒めたり、揚げ物も多くみられます。そのため、折角のおいしい中華料理も、翌日に胃もたれをしたり、カロリーを気にしてあまり食べられない、ということもあるか思います。そこでお勧めする中華料理の食べ方は、まずは最初にサラダなどのさっぱりしたものを食べることです。また、飲み物もウーロン茶やジャスミン茶など、さっぱりとしたものにすると、中華料理を一層楽しめます。

お持ち帰りまとめ

気軽にテイクアウトできる中華料理をご紹介してきましたが、いかがでしたか。自宅で作ることが難しい中華料理はテイクアウトに向いているといえますが、いざテイクアウト可能なお店を探してみるとなかなかなくて困ることもあります。今回ご紹介したテイクアウト可能なお店をぜひ参考にして、自宅やピクニックなどの外出で中華料理を楽しんでください。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。