お持ち帰りならEPARKテイクアウト

春日市でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+104

福岡県春日市は、九州北部、福岡市の南側に隣接しています。玄界灘に注ぐ、那珂川と御笠川に挟まれ、南から北に向けてなだらかな傾斜を持つ丘陵地です。内陸型気候に属し、比較的温暖な気候で暮らしやすい街です。また、福岡市の中心部まで約10キロメートル圏内で、福岡都市圏の住宅として多くの人が住んでいます。今回はそんな春日市でテイクアウト(持ち帰り)可能なお店とイチオシ商品をご紹介させていただきます。

春日市でテイクアウト(お持ち帰り)ができるお店

ワンカルビ 春日店

ワンカルビ 春日店

プロが厳選したお肉を贅沢に味わうことができるのが、「ワンカルビ」です。元々前身が、“ダイリキ”という食肉専門店だっただけに、おいしいお肉へのこだわりには妥協がありません。生産者との協力体制で、品質の高いお肉をいただくことができます。それはもちろんテイクアウトも一緒。毎日メンテナンスされた包丁で、お肉は1枚1枚丁寧に店内で手切りされています。店舗は、白水大池公園近くの春日西通り沿いにあります。ネットであらかじめ時間を指定しておいて、公園でのレジャー帰りなどにテイクアウトしてみてはいかがでしょうか。

イチオシメニュー

「ワンカルビ 春日店」では、BBQを楽しむことができる生肉のセットの他に、ワンカルビの味を自宅で楽しむことができる焼肉重をお持ち帰りすることができます。今回はそんな焼肉重から、「厚切り牛タン&上カルビ重」をご紹介します。これは、ワンカルビ店内でも人気の厚切り牛タンと上カルビ、さらに副菜3種を一つにまとめお重にしたお弁当です。割とあっさりめで歯ごたえ抜群の牛タンと、脂が乗ってジューシーな上カルビを交互に食べれば、白米が進む進む!しかも、この白米は焼肉との相性を考え厳選された宮城県産「ひとめぼれ」を使用しています。ボリューム満点で満足すること間違いなしのこの一品、ぜひ召し上がってみてください。

くら寿司 春日星見ヶ丘店

くら寿司 春日星見ヶ丘店

春日市星見ヶ丘のゴルフ場近くに店舗を構えるのが、「くら寿司 春日星見ヶ丘店」です。くら寿司は、食の戦前回帰をテーマに、戦前の安全でバランスの取れた食生活を目指しています。そのため、お寿司以外にも店舗で取り扱う200種類以上のすべての食材に対して、四大添加物(化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料)を使用していません。また、商品管理を徹底していますので、新鮮で美味しく、安全なお寿司をいただくことだできます。駐車場が完備されているので、お一人様分から大人数用の大きなトレイでもテイクアウトすることができます。ぜひ一度立ち寄ってみてください。

イチオシメニュー

お寿司をテイクアウトする時、お子様用には何を注文しようか迷ったことはありませんか?小さいうちは好き嫌いもあり、子供が食べることができるネタがあまり多くありません。そんな時は、「人気寿司&うどん サンキュー!セット」を迷わず注文しましょう。子供も好きなまぐろ、とろサーモン、たまご、えび、旨だれ牛カルビが各1貫づつと、ぶっかけうどんが付いてきます。子供はお寿司だけだと意外と飽きてしまうことも。店内だとサイドメニューを頼めばいいですが、テイクアウトだとそういうわけにはいきません。その点、この商品だとお寿司も全部違う種類ですし、うどんも付いてきます。お子様が喜ぶこと間違いなし!な1品です。

店舗詳細

店舗名 くら寿司 春日星見ヶ丘店
住所 福岡県春日市星見ヶ丘3-3
アクセス 大丸池公園前停留所から徒歩約5分
最低注文金額 400円

ネット注文受取可能時間

11:00〜23:00

餃子の王将 春日店

餃子の王将 春日店

「餃子の王将 春日店」は、手作り調理にこだわる中華料理店です。餃子の王将というと、男性が一人で入るイメージがあるかと思いますが、最近ではテイクアウトにも力を入れ、女性でも入りやすくお持ち帰りしやすくなっています。餃子はもちろん、点心や麺類、ご飯ものなど種類が豊富なので、選ぶのも迷ってしまうほどです。JR鹿児島本線南福岡駅から徒歩約12分のところに店舗があり、時間はお昼から夜遅くまで営業しております。ランチや夕飯として、または晩酌のお供として「餃子の王将 春日店」でテイクアウトしてみてはいかがでしょうか。

イチオシメニュー

「餃子の王将 春日店」のイチオシテイクアウト商品は、店名にもなっている「餃子」です。食べる人への安心・安全を考え、食材は新鮮な国産を使用しています。加工は全て国内の自社工場で行い、店舗へ届けられるまで一切冷凍していません。店舗では料理人の手によって、王将特製の鉄板で底の部分をパリッと焼き上げます。しかもこの「餃子」は、レンジでそのまま温め直すことのできるお弁当シリーズでも味わうことができがます。「餃子・唐揚弁当」、「炒飯弁当」、「天津飯弁当」などいろいろと選ぶことができるのは嬉しいですよね。

目利きの銀次 春日原西口駅前店

目利きの銀次 春日原西口駅前店

西日本鉄道天神大牟田線の春日原駅出口より右へ進み、 銀行を越え徒歩約1分という好立地にあるのが、「目利きの銀次」です。多くのブランドを全国に展開する株式会社モンテローザが経営する、海鮮居酒屋です。その名前の通り、全国各地の漁港や漁師さんから「目利き」が選んだ、その時期に旬の新鮮な魚を仕入れています。店内は、磯の香りが漂う海の家をイメージしていて、活気溢れる楽しい空間になっています。そんな目利きの銀次はテイクアウトメニューも豊富です。自慢の海の幸を豊富に盛り込んだ丼ものから、居酒屋ならではの一品メニューまでお持ち帰りすることができますよ。

イチオシメニュー

目利きの銀次では、様々な種類の丼ものをテイクアウトすることができます。今回はその中でも、「まぐろの赤身と叩きの二種丼」をご紹介します。まぐろは日本人なら大好きなお魚の一つではないでしょうか。この丼はそんなまぐろを、赤身の刺身と叩きという二種類楽しむことができる一品です。漁港から直送された新鮮なまぐろは、噛むたびに旨味と甘みを感じることができ、毎日食べても飽きがこないほどあっさりしています。また、丼に乗っているわさび、生姜、大葉などの薬味が、素材の美味さを引き立てます。まぐろだけでも他に数種類の丼がありますので、ぜひ色々テイクアウトしてみて、お気に入りの1杯を見つけてみてください。

テイクアウトするなら春日市がおすすめ!

テイクアウトするなら春日市がおすすめ!

ここまで福岡県春日市周辺のおすすめのテイクアウト店やイチオシメニューをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。春日市は、福岡市の南側に隣接し、福岡市の中心部まで約10キロメートル圏内という好立地に位置している街です。そのため、福岡市などの都市圏へ向かう人々の住宅地としての性格が強く、昭和40年ごろから人口が増えています。また、平成に入ってからも多くの駅が相次いで誕生し、交通の便はますます良くなっています。様々な施設も建設され、春日市は未来へ向け、ますます発展していく街です。 そんな春日市はさらなる人口増加が見込まれており、飲食店も多く軒を連ねています。そのため、特に休日などは外食をする人が多く、店内外で待ち時間が発生してしまうことも。そんな時はぜひテイクアウトを利用してみてください。テイクアウトであれば、待ち時間を気にすることなく料理をお持ち帰りすることが可能です。また最近では、感染症が流行していることもあり、外食が自粛される傾向にあります。そのため、各店舗テイクアウトメニューに力を入れています。各店舗が力を入れているお持ち帰りメニュー、ぜひ利用してみてください。

春日市でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

春日市でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

都市圏に向かう人の住宅地として、多くの人が暮らしている春日市。そんな春日市では、ネット予約できるEPARKでのテイクアウトがおすすめです。EPARKでは、春日市周辺の多くのテイクアウト可能な飲食店を取り扱っています。ネットにて各店舗のメニューを検索することができるので、家にいながら各お店の商品を比較検討することが可能です。 また、ネットで注文、決済まで行うことができます。そのため、お店に行ったら注文した商品を持ち帰るだけ!コロナが流行していて、現金等に触るのがためらわれることも。そんな時、EPARKでネット決済しておけば、外で現金を触らずに済むので、とても便利です。しかも、お持ち帰り商品の受け取り時間を、ネット注文時に指定することもできます。これによって店内で待つ時間もありません。受け取り時間が決まっているので、時間を有効に使うことができますよね。お出かけ後の帰宅途中に寄ったり、外でピクニックをする前にテイクアウトしたり、様々な使い方ができますよ。

春日市のテイクアウトスポット

春日市のテイクアウトスポット

テイクアウト商品は、自宅で食べてももちろん美味しいですが、青空の下屋外で食べるとまた格別ですよね。今回は春日市の中で、テイクアウトメニューを食べたいスポットをご紹介します。春日市のシンボルである、「白水大池公園」は、総合公園として整備されている大変大きな公園です。南側には「ちびっ子広場」があり、多くの遊具があります。反対に北側には、芝生が美しい「憩い広場」や「噴水広場」などがあります。JR春日駅もしくは西鉄春日原駅からバスで約12〜15分ほどで行くことが可能です。 また、「福岡県営春日公園」は、あらゆる世代が集い楽しめる地域に密着した公園です。芝生や多くの種類の樹木に囲まれた広大な園内には、野球場・球技場・テニスコートを持つスポーツゾーンや、大噴水・自然風庭園・野外音楽堂などの充実した施設が整っています。また園内には、一周1.6キロメートルある散策道があり、人気のジョギングコースで多くの人が利用することで有名です。JR春日駅もしくは大野駅から徒歩で約10分、西鉄を使用する場合は、春日原駅もしくは白木原駅から徒歩約14分の場所に位置しています。どちらの公園も週末にはたくさんの親子連れなどでにぎわい、市民の憩いの場として親しまれています。どちらも大変大きな公園なので、ぜひEPARKでテイクアウトしたランチを食べて、一日中満喫してみてください。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

ここまでで、春日市周辺のおすすめテイクアウト店とイチオシメニュー、おすすめのスポットなどをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。春日市は多くの人が住んでおり、飲食店も多く軒を連ねています。そのため、ぜひEPARKのテイクアウトを利用してみてください。普段なかなか自宅で食べることがないメニューや、好きな行きつけのお店の料理などがテイクアウトできますよ。また、気になっていたけどなかなか入れなかったお店などありませんか?テイクアウトなら、お店に入るハードルがグッと下がりますよ。テイクアウトでお気に入りのお店、メニューを見つけてから実際に店内で食べてみる、ということもありですよね。

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。