お持ち帰りならEPARKテイクアウト

神保町でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+109

東京・千代田区の神田神保町駅は古本とカレーで有名な街で、明治大学や日本大学をはじめ学校も多く集まっているエリアです。ネットでも知ることのできない専門的な知識や情報を求めて、多くの学生が行き交っています。神保町駅周辺では、絶品オムライスやこだわりの餃子などのテイクアウトが人気です。

神保町でテイクアウトができるお店

N白木屋 神保町駅前店

N白木屋 神保町駅前店

N白木屋」は、豊富なメニューとリーズナブルな価格で女性客や家族連れにも好評な居酒屋チェーンです。神保町駅の「N白木屋 神保町駅前店」では、焼鳥やから揚げなどの鶏料理、魚介の炙りや焼き、揚げ物などの一品料理、飯類、サイドメニューなどがテイクアウト可能です。お店は駅近くにあるので、おやつ、おつまみ、晩ご飯のおかずなどが仕事や買い物、公園などからの帰りにお手軽にテイクアウトできます。ぜひ「N白木屋 神保町駅前店」に立ち寄りテイクアウトを利用してみてください。

イチオシ

たこ焼きにはソースというイメージを覆す白木屋の「たこ焼き 塩マヨ」は、「N白木屋 花小金井北口駅前店」でぜひテイクアウトしたいメニューです。見た目はマヨネーズがかかっているだけですが塩による味付けが絶妙で、マヨネーズやたこ焼きの味がうまく引き立っています。テイクアウトのメニューとしてもソースがついたたこ焼きよりも持ち運びやすく、外で食べるのにもおすすめです。おやつ、おつまみとしてテイクアウトして、塩マヨの味付けがされた白木屋のたこ焼きをぜひ味わってみてください。

日高屋神保町店

日高屋神保町店

日高屋は、栄養価の高いリーズナブルで高品質な料理が、お手軽に楽しめる中華食堂チェーンです。「日高屋神保町店」は都営三田線 神保町駅 A4番出口 徒歩2分の場所にあります。ラーメンや餃子、栄養価の高い炒め物などのテイクアウトメニューが、店内提供の料理同様にリーズナブルな価格で用意されていますので、しっかりと食べたい時のお弁当や、宅飲みしながらの晩ご飯やおつまみが、お手軽にテイクアウトできます。ぜひ買い物ついでや、車でおでかけの際に利用してみてください。

イチオシ

「日高屋神保町店」のテイクアウトメニューでおすすめは、オイスターと野菜が香ばしい「ニラレバ炒め」です。熟練の店内スタッフが、中華鍋を使って炒めた「ニラレバ炒め」は、野菜の食感を残しつつも、しっかりと炒められレバーとの相性も抜群!オイスターを効かせたタレで全体の風味がまとめられ、ご飯のお供としても、宅飲みのおつまみとしても楽しめる味わいです。食欲を誘う香ばしさと、食べ始めると止まらない食感と味わいが楽しめる「ニラレバ炒め」を、ぜひテイクアウトしてみてください。お弁当として楽しみたい場合は、ご飯と一緒がおすすめです。

蝦夷屋どん八 神田店

蝦夷屋どん八 神田店

他でこの味は持ち帰れない!安くて旨い、海の幸がきらびやかに盛り付けられた豪華な海鮮丼をリーズナブルに味わえる、それが「蝦夷屋どん八 神田店」。鮮度抜群の食材やこだわり抜いた調味料を使って調理された丼は、味はもちろん、見た目からも食欲を刺激します。様々な魚介を1つの丼に詰め込んだ「どん八丼」、「特盛4色丼」、「さざ波丼」、「バクダン丼」は一度食べたらリピート間違いなしです!お店の場所は、神保町駅A5出口より徒歩4分、錦華公園のすぐ近くです。

イチオシ

魚介・海鮮丼好きなら大満足の人気No.1「蝦夷屋丼」は、うに・いくら・まぐろ・ねぎトロなど8種類が入った豪華な丼です。丼の上に広がる海の幸を存分にお楽しみ下さい。トッピングの、有頭えび、づけまぐろ、数の子などを追加するとオリジナル丼の出来上がりです。大好評のとろける「ねぎトロ丼」は、特にリピーターが多い逸品です。テイクアウトの全ての丼には、ワサビとガリが付いています。

目利きの銀次 神保町駿河台下店

目利きの銀次 神保町駿河台下店

一歩店内に足を踏み入れただけで、まるで海に漁へ出かけた船に乗っているかのような雰囲気にさせてくれる「目利きの銀次」は、都営三田線/都営新宿線神保町駅A7出口より徒歩約5分の場所にあります。ただ店内が賑やかというだけではなく、全国の漁港から取り寄せた新鮮で豊富な海の幸を心行くまで堪能する事が出来ます。テイクアウトメニューでは、店内メニューの中でも特に人気の高い料理を厳選してご用意。魚料理は、家庭で作る際どうしても手間暇かかってしまいます。そんな時には、プロが捌いた新鮮な海の幸を家庭でゆっくりと味わってみてください。

イチオシ

テイクアウトメニューの中でも、小さい子どもから年配の方まで人気が高いのが海鮮丼です。メニューを見ていただくとわかるのですが「目利きの銀次 神保町駿河台下店」の丼物メニューは種類の多さが自慢です。その中でも特にイチオシなのが「サーモンいくら丼」。透き通る程新鮮なサーモンに、キラキラと輝くいくらをセットにした贅沢な一品に仕上がっています。ほんのり甘いサーモンとプチプチ食感のいくらを、一度に口へ入れるだけで幸せな気持ちになる事間違いなしです。

テイクアウトなら神保町がおすすめ!

テイクアウトなら神保町がおすすめ!

神田神保町といえば古本の街です。世界最大規模の約150から180店ともいわれている古本屋のほとんどは、駅からすぐの神保町交差点付近に集中しています。明治の頃に、このあたりに学校が建ち始めてから本屋も並びだしたそうです。今ではいくつもの出版社もあり、ひとつの村のようなコニュニティを形成し、本屋同士の横の繋がりがとても強くなっています。これほどの本屋が共存できているのは、各お店が専門とする分野がわかれていて、もし探している本がそのお店に無いときには、他の本屋を紹介してくれるほど仲が良いことが要因となっています。専門的な本を探し歩きながら、人気テイクアウトを食べ歩くといった楽しみ方もできますね。その神保町駅周辺から、小川町駅方面に進んで行くと、実はスポーツ用品店が多いエリアに辿り着きます。スキーやスノーボード、アウトドアショップがいくつも集まっていて、スキーギアやテントなどを探している方にも神保町はおすすめです。靖国通りの駿河台下交差点あたりから白山通りまでには、すずらん通り商店街があります。付近には明治大学や日本大学をはじめ、専門学校など多くの学校が集まる学生街としても知られているエリアで、学生向けの飲食店も多く特に有名カレー店がいくつもあることから、神保町はカレーの聖地ともいわれています。神保町エリアのテイクアウトは、リーズナブルでボリュームがあり、1人でも気軽にすぐに食べられるメニューが人気となっています。

神保町のテイクアウトスポットをご紹介

神保町のテイクアウトスポットをご紹介

世界一の古本の街と聖地ともいわれるカレーの激戦区でもある神保町で、座ってテイクアウトを食べられるスポットですが、1つめは神保町駅から徒歩6分の小川広場です。こちらの広場は、駅から靖国通りを進み、駿河台下交差点近くの左方向にある大きなスポーツ用品店横の路地を入ると見えてきます。ビルが並ぶ合間にある広い休憩スペースで、4人掛けのテーブルベンチが8つあって、お昼にはランチを食べる人が集まる人気のスポットです。フットサルコートもあり、イベントも行われているなど、小さなお子さんのいる家族やビジネスパーソンでいつも賑わっています。次のテイクアウトスポットは、皇居外苑の北の丸公園です。神保町駅から徒歩12分から15分ほどと少し距離がありますが、江戸城の北の丸跡を公園に整備したとても広く大きなスペースで、日本武道館、科学技術館、東京国立近代美術館と工芸館が敷地内に建っています。ここだけでも東京の名所がいくつもあるので、観光スポットとしても楽しめる場所です。神保町駅のA9出口にはエレベーターが設置されていて、ベビーカーの小さなお子さんと一緒でもバリアフリーで北の丸公園まで行けるようになっています。神保町駅周辺でテイクアウトを買って、東京観光してみるのも楽しいですね。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

皇居にもほど近い神田神保町という地名は、江戸幕府直属の家臣だった神保長治の屋敷があったことから付けられました。明治になると学校が多く建てられ、本屋も集まってきます。この頃に今の神保町が誕生しました。学生が多い街なので、安くてボリュームのあるカレー店も増えて激戦区になったそうです。鮮度抜群の海鮮丼もリーズナブルで、食べ応えと満足感のある和豚が自慢の炭火焼料理、香り高いスパイスが食欲を刺激する本格インド料理店の、テイクアウトが好評です。ランチは外で食べるビジネスパーソンが多く、お昼の広場や公園は食事をしている人達で賑わっています。東京観光のスポットでテイクアウトを食べられるのも神保町ならではです。

千代田区でテイクアウトできるお店をピックアップ

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。