お持ち帰りならEPARKテイクアウト

神保町でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

東京・千代田区の神田神保町駅は古本とカレーで有名な街で、明治大学や日本大学をはじめ学校も多く集まっているエリアです。ネットでも知ることのできない専門的な知識や情報を求めて、多くの学生が行き交っています。神保町駅周辺では、絶品オムライスやこだわりの餃子などのテイクアウトが人気です。

神保町でテイクアウトができるお店

N白木屋 神保町駅前店

白木屋は、新しい感覚を取り入れた豊富なメニューと、リーズナブルな価格で創業から多くのお客様に支持され続ける居酒屋です。皆さんもぜひ、白木屋のメニューを味わってみてください。

イチオシ

「N白木屋 神保町駅前店」のおすすめは、【自家製】若鶏の唐揚げ 唐辛子たっぷり レッドです。自家製の唐揚げに唐辛子たっぷりの粉を振りかけています。辛いものが好きな方におすすめの一品です。お酒のおつまみなどにも合うこと間違いなし!是非味わってみてはいかがでしょうか。

0352113088
お問い合わせはこちら

神田たまごけん 神保町店

本格的なオムライスを気軽に味わえるオムライス専門店の「神田たまごけん 神保町店」では、カウンターメインの明るいオープンキッチンで、お客様に作る様子を見てもらって、とろーりふわふわの出来立て絶品オムライスをお楽しみいただけます。老若男女問わずに、1人でも気軽に立ち寄って、気取らずに食べてもらえるようにとカジュアルな洋食屋です。オムライスは、ライスと卵、そしてソースのバランスがポイントで、ライスに入る鶏肉は味付けしてしっかりと炒め、強火で一気に加熱して出来上がるとろとろの卵、じっくり時間をかけて煮込んだコクのあるソースと、どれもに惜しみなく手間をかけています。ぜひ一度こだわりの本格オムライスを味わってみてください。お店はとてもわかりやすい場所にあります。靖国通りと明大通りが交差するあたりで、神保町駅より徒歩4分です。

イチオシ

イチオシメニューは、卵とソースのコントラストが美しい「ハンバーグオム」です!じっくりと3日間かけて作る旨み凝縮デミグラスソースで、お店で焼き上げている特製ハンバーグを煮込んでいます。ハンバーグと卵とデミグラスソースの抜群のコンビネーションを堪能してください!ソースは、トマト、ハヤシ、キノコクリームから2種類までお好みで選べる嬉しいサービスとなっています。他にもオプションで様々なバリエーションをお楽しみいただけるので、何度でも食べたい絶品オムライスです。

天鴻餃子房神保町会館店

神保町で餃子を食べるならこちらのお店に!メディア登場は数え切れないほど多数、日本一の鹿児島産黒豚で作る絶品餃子の名店「天鴻餃子房神保町会館店」です。鹿児島産の黒豚は、光沢のある淡いピンク色で、肉質は弾力があり、良質な脂肪はまろやかでほのかに甘みがあり、後味はサッパリとしているのが特徴です。「黒豚餃子」の餡に入れる野菜は、甘みの強い新鮮な高原キャベツと、良質な肉に負けないほど香り高いニラ。それらをモチっとした皮で一つ一つ丁寧に真心込めて包み、焼きはパリッと食感良く仕上げています。あっさりさっぱりがお好みの方は、創業以来変わらない味の「元祖餃子(野菜餃子)」をどうぞ。神保町駅A7出口より徒歩3分、赤い看板が目印です。

イチオシ

イチオシのおすすめメニューは、「天鴻餃子房」が誇る鉄板コンビ、多くの有名人も魅了される「黒豚餃子」と「元祖餃子」です!皮はモチっと表面はパリッと仕上げるコツは、多めのお湯で蒸して、そのお湯を捨てたら、中~弱火にして焼き上げることです。テイクアウトメニューは他にも、パリッとした皮の食感を堪能できる「ぱりぱり餃子(8ケ)」、海老と新鮮なニラが入った「海老ニラ餃子(6ケ)」、ピリッとした辛みが効いている「四川風麻婆豆腐」と、人気の品々が揃っています。

蝦夷屋どん八 神田店

他でこの味は持ち帰れない!安くて旨い、海の幸がきらびやかに盛り付けられた豪華な海鮮丼をリーズナブルに味わえる、それが「蝦夷屋どん八 神田店」。鮮度抜群の食材やこだわり抜いた調味料を使って調理された丼は、味はもちろん、見た目からも食欲を刺激します。様々な魚介を1つの丼に詰め込んだ「どん八丼」、「特盛4色丼」、「さざ波丼」、「バクダン丼」は一度食べたらリピート間違いなしです!お店の場所は、神保町駅A5出口より徒歩4分、錦華公園のすぐ近くです。

イチオシ

魚介・海鮮丼好きなら大満足の人気No.1「どん八丼」は、うに・いくら・まぐろ・ねぎトロなど8種類が入った豪華な丼です。丼の上に広がる海の幸を存分にお楽しみ下さい。トッピングの、有頭えび、づけまぐろ、数の子などを追加するとオリジナル丼の出来上がりです。大好評のとろける「ねぎトロ丼」は、特にリピーターが多い逸品です。テイクアウトの全ての丼には、ワサビとガリが付いています。

0332957123
お問い合わせはこちら

INDIAN NEPALI RESTAURANT UNIQUE

神保町駅より徒歩3分ほど、中華料理店の脇にある階段を上がった2階と3階に「INDIAN NEPALI RESTAURANT UNIQUE」があります。古本の街とカレーの聖地ともいわれる神保町にある、スパイス料理の本場インド・ネパールの濃厚なカレーと、焼きたてふっくらのナンが自慢の本格カレーレストランです。本場のシェフが丁寧に作る料理の数々はスパイスの香り高く、タンドール窯で焼くタンドリーチキンやカバブは、ご飯にもビールにも合うと好評です。どの料理もリーズナブルで、静かで落ち着いた雰囲気のお店は1人でも気軽に立ち寄れます。

イチオシ

インドの首都デリーで食べられている本場でスタンダードなカレー「バターチキンカレー」がイチオシです!タンドリーチキン発祥の店で誕生したこのカレーは、スパイスやヨーグルトと漬け込んだ鶏肉と、バター・クリーム・トマトで作るカレーソースと合わせたマイルドな味です。鶏肉の旨みと、数種類ブレンドしたスパイスやバターが香るカレーソースの、深いコクとまろやかさで人気です。本格カレーですが食べやすく仕上げているので、エスニックが初めての方やお子様にもおすすめします。インドとネパール料理の真骨頂スパイスの世界を堪能するなら、角切り野菜の「クチュンバーサラダ」や、カレーの定番サイドメニュー「タンドリーチキン(2P)」をどうぞ。

テイクアウトなら神保町がおすすめ!

神田神保町といえば古本の街です。世界最大規模の約150から180店ともいわれている古本屋のほとんどは、駅からすぐの神保町交差点付近に集中しています。明治の頃に、このあたりに学校が建ち始めてから本屋も並びだしたそうです。今ではいくつもの出版社もあり、ひとつの村のようなコニュニティを形成し、本屋同士の横の繋がりがとても強くなっています。これほどの本屋が共存できているのは、各お店が専門とする分野がわかれていて、もし探している本がそのお店に無いときには、他の本屋を紹介してくれるほど仲が良いことが要因となっています。専門的な本を探し歩きながら、人気テイクアウトを食べ歩くといった楽しみ方もできますね。その神保町駅周辺から、小川町駅方面に進んで行くと、実はスポーツ用品店が多いエリアに辿り着きます。スキーやスノーボード、アウトドアショップがいくつも集まっていて、スキーギアやテントなどを探している方にも神保町はおすすめです。靖国通りの駿河台下交差点あたりから白山通りまでには、すずらん通り商店街があります。付近には明治大学や日本大学をはじめ、専門学校など多くの学校が集まる学生街としても知られているエリアで、学生向けの飲食店も多く特に有名カレー店がいくつもあることから、神保町はカレーの聖地ともいわれています。神保町エリアのテイクアウトは、リーズナブルでボリュームがあり、1人でも気軽にすぐに食べられるメニューが人気となっています。

神保町のテイクアウトスポットをご紹介

世界一の古本の街と聖地ともいわれるカレーの激戦区でもある神保町で、座ってテイクアウトを食べられるスポットですが、1つめは神保町駅から徒歩6分の小川広場です。こちらの広場は、駅から靖国通りを進み、駿河台下交差点近くの左方向にある大きなスポーツ用品店横の路地を入ると見えてきます。ビルが並ぶ合間にある広い休憩スペースで、4人掛けのテーブルベンチが8つあって、お昼にはランチを食べる人が集まる人気のスポットです。フットサルコートもあり、イベントも行われているなど、小さなお子さんのいる家族やビジネスパーソンでいつも賑わっています。次のテイクアウトスポットは、皇居外苑の北の丸公園です。神保町駅から徒歩12分から15分ほどと少し距離がありますが、江戸城の北の丸跡を公園に整備したとても広く大きなスペースで、日本武道館、科学技術館、東京国立近代美術館と工芸館が敷地内に建っています。ここだけでも東京の名所がいくつもあるので、観光スポットとしても楽しめる場所です。神保町駅のA9出口にはエレベーターが設置されていて、ベビーカーの小さなお子さんと一緒でもバリアフリーで北の丸公園まで行けるようになっています。神保町駅周辺でテイクアウトを買って、東京観光してみるのも楽しいですね。

お持ち帰りまとめ

皇居にもほど近い神田神保町という地名は、江戸幕府直属の家臣だった神保長治の屋敷があったことから付けられました。明治になると学校が多く建てられ、本屋も集まってきます。この頃に今の神保町が誕生しました。学生が多い街なので、安くてボリュームのあるカレー店も増えて激戦区になったそうです。鮮度抜群の海鮮丼もリーズナブルで、食べ応えと満足感のある和豚が自慢の炭火焼料理、香り高いスパイスが食欲を刺激する本格インド料理店の、テイクアウトが好評です。ランチは外で食べるビジネスパーソンが多く、お昼の広場や公園は食事をしている人達で賑わっています。東京観光のスポットでテイクアウトを食べられるのも神保町ならではです。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。