お持ち帰りならEPARKテイクアウト

東大和市でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

東京と埼玉の境目に位置する東大和市は、あの多摩湖が北部に広がる自然豊かな街です。東京都の中にあって都会過ぎず程よく緑と人々の暮らしが調和した街から、今回は東大和市でテイクアウト(持ち帰り)できるお料理が美味しいお店をご紹介します。お店選びの参考にしてみてください。

東大和市でお持ち帰りできるおすすめ店

日高屋東大和店

熱烈中華食堂「日高屋東大和店」は東大和市仲原3丁目、中央通り沿いに所在しています。より美味しく、飽きの来ない味を目指して日進月歩する日高屋は、リーズナブルな値段でお腹いっぱいになれる、中華料理がメインの大衆食堂的なチェーン店です。セントラルキッチンと呼ばれる自社工場を持ち、そこで作られた食品を全国の店舗に配送する事で、全国のどの店舗でも美味しくて安全な味を楽しめるよう工夫がされています。何時でも何処でも安心して食べられる日高屋の味は、老若男女問わず幅広い世代に愛されています。

イチオシメニュー

中華料理を幅広く扱っている日高屋ですが、テイクアウトでも店内で人気のメニューを提供しています。中でも「冷凍若鶏の唐揚げ(1kg)」は日高屋で提供している唐揚げの味を、そのままお家でも再現できる日高屋イチオシのメニュー。晩御飯のおかずに、お弁当の一品に、是非とも一度お試しください。「中華そば+餃子6個」は、日高屋の王道メニューをお外にも持ちだせるステキなメニューです。リーズナブルな値段はそのままに、場所を選ばずにガッツリお腹を満たせるのは嬉しいですよね。お酒のお供が欲しい人は、「イカ揚げ」や「皮付きポテトフライ」もテイクアウト出来ちゃいます。

0425646628
お問い合わせはこちら

松屋 東大和清水店

牛丼チェーンとして最もポピュラーなお店の一つ「松屋 東大和清水店」は、東大和市清水5丁目、新青梅街道沿いに所在しています。松屋の創業は1966年までさかのぼるのですが、なんと当時は中華料理屋として開業されたのだそう。そこから牛丼の研究を重ねて3年後の1969年に今の松屋の原型となるお店がオープンする事となりました。長い歴史のある松屋ですが常に進歩を忘れることなく、新メニューの開発・研究は勿論、既存のメニューに対してもより美味しくより高いレベルのものを提供できるよう、日夜研さんを重ねているのだとか。その努力が今日の松屋を形作っているんですね。

イチオシメニュー

伝統と歴史の松屋ですが、今回ご紹介するメニューはそんなお店の看板メニューともいえる所から二品ほどご紹介させていただきます。一品目は「カルビ焼肉定食」。ごはんにカルビ、サラダと大根おろしのついた男の子が大好きなお昼のスタミナ弁当!といった感じの一品です。ジューシーなカルビを大根おろしのさっぱりとした口当たりで程よくバランスを取りながら、ガンガンかきこめちゃう定番中の定番です。二品目は「創業カレー」。こちらは1960~70年代の松屋を支えた人気メニューです。ほろほろの牛肉がスパイス香るビーフカレーに、福神漬けがちょこんと乗っかった姿はこれぞ日本の王道カレースタイル。懐かしのあの味を、ぜひもう一度。

0425668145
お問い合わせはこちら

鶏のジョージ 東大和市駅前店

鶏のジョージは多くの大手居酒屋チェーンを運営しているモンテローザグループが経営するチェーンの一つ、「鶏のジョージ 東大和市駅前店」。東大和市駅から歩いて3分、青梅橋ビルの2階と3階に所在するこちらのお店は、鳥料理を中心に据えた和食ダイニングです。モンテローザグループが抱える他のチェーン店同様、鶏のジョージもリーズナブルな値段設定で幅広い層に支持されています。居酒屋系列のメニューを多く取り揃えている鶏のジョージですが、ピザや唐揚げなどお子様でも楽しめるようなお料理も豊富に扱っているのでファミリー層にも利用しやすいのが特徴ですね。

イチオシメニュー

居酒屋のテイクアウトメニューという事で、おつまみ系のメニューをご紹介してもいいのですが、ここは折角ですのでファミリー層向けにお家で食べられるメニューを何点かご紹介。一品目は「トマトピッツァ」。専門店で頼むと結構なお値段がするピッツァですが、鶏のジョージでテイクアウトするとそのリーズナブルなお値段に衝撃を受ける事必至。味の方も勿論、トマトとチーズとベーコンの王道コラボでお子様も満足する事間違いなしです。二品目にご紹介する「シャカ×2ポテト」は、トッピングをまぶす為に紙袋をシャカシャカ振るのが中々に楽しいとお子様にも人気。味はチーズとコンソメとのり塩から選べます。

0425645088
お問い合わせはこちら

横濱魚萬 東大和市駅前店

東大和市駅から歩いて5分。ビルの1階に入った「横濱魚萬 東大和市駅前店」はモンテローザグループが運営する海鮮系居酒屋チェーン店のうちの一つです。新鮮な魚介類を使った多くのお料理を取りそろえ、リーズナブルなお値段で提供していることから、サラリーマンや大学生達を中心に幅広い層に人気があります。また、店舗内は磯の香りが漂う海の家をイメージして作られており、開放的な座席周りと店内のいたるところにぶら下がった多くの提灯が目を引きます。今回はテイクアウトのご紹介という事とはなりますが、もしも店舗でお料理をいただく際は内装にも着目してみてください。

イチオシメニュー

海鮮系居酒屋のテイクアウトといったら、矢張りこちら「鮪三種丼」は忘れてはなりません。赤身、トロ、中落、三つの部位をお米と一緒にかき込めるこちらの王道メニュー、何をおいても真っ先に頼んでほしい一品です。続いてご紹介するのは「【十勝名物】豚丼」です。海鮮系居酒屋で豚丼?と思った方もいるかとは思いますが、騙されたと思って食べてみてください。甘辛いタレによく漬かった豚肉の味と、それを引き締めるネギの風味はシンプルながらに計算され尽くしたバランスで、過不足なく豚の甘みを引き立てます。お値段の方もリーズナブルになっているので、繰り返し、何度も注文してしまいそうです。

0425660988
お問い合わせはこちら

魚民 東大和市駅前店

大手居酒屋チェーン店の中でも海鮮系居酒屋の代名詞といえばこちらの「魚民 東大和市駅前店」でしょう。東大和市駅から歩いて5分。アクセスも良好です。魚民といえば魚介系のメニューを中心として豊富なメニューが揃っている居酒屋として多くの人に知られているかと思います。リーズナブルな値段設定で、サラリーマンから大学生、ファミリー層にまで多くの人々から愛される魚民ですが、近年ではテイクアウト出来るお料理にも力を入れております。何かと忙しい現代社会に対応して、新たなサービスの形を提供できる、柔軟なお店なんですね。

イチオシメニュー

海鮮系居酒屋という事でテイクアウトでもお魚を使ったお料理を想像する方が多いかとは思いますが、魚民のテイクアウトメニューで一番層が厚いのは何とお弁当メニューなんですね。リーズナブルな値段設定と、お値段の割にお腹が膨れるそのボリュームから働き盛りのサラリーマンや、食べ盛りの大学生などの層に直球で刺さりそうなそのメニューの数々の中から、本日は「やきとりビビンバ弁当(大)」と「焼肉&ハンバーグ弁当(大)」をご紹介。やきとりビビンバ弁当は、甘辛のタレが絡まったやきとりがゴロゴロと入ったお弁当。ビビンバと一緒に混ぜ混ぜして食べると最高です。焼肉&ハンバーグ弁当(大)はお肉にお肉を重ねたボリュームあるメニュー。お腹いっぱいになる事間違いなし。

0425616488
お問い合わせはこちら

くら寿司東大和店

回転むてん丸など、オリジナルキャラクターを作ったりとファミリー層にも馴染み深い大手回転寿司チェーン店「くら寿司東大和店」をご紹介。上北台駅から歩いて13分、東大和警察署奈良橋交番のちょうど向かい側に見えてきます。くら寿司と言えばリーズナブルな価格設定で老若男女問わず幅広い層に支持を得ているチェーン店ですが、その価格へのこだわりは強く「変わりゆく時代に、変わらぬ価格。気が付けばくら寿司」と銘打って価格維持宣言を表明した事でも話題になりました。大手チェーンだけあり、他にも様々な社会的取り組みを行っており、マルチな活躍を見せるお店です。

イチオシメニュー

テイクアウトでのオススメメニューという事で、今回は1点に絞って紹介したいと思います。今回ご紹介するのは「おうちでくら寿司セット(27貫)」。こちらは27貫分の銀シャリと、マグロ、イカ、サーモンなどのお馴染みのネタのセット。シャリとネタが別々になっている為、自分でお寿司を握る体験が自宅で楽しめちゃいます。シャリはしっかりと成型されていますので、お子様でもお気軽に板前さん気分が味わえますので、ご家族連れの方は是非どうぞ。もっと沢山食べたい、と言う方には「おうちでくら寿司ファミリーセット(40貫)」もございます。企業努力によってお値段も抑え目にされていますので、食いしん坊さんがいらっしゃるご家庭はこちらがお得かもしれませんね。

東大和市のテイクアウトスポット

ここまでテイクアウト出来るお料理とお店をご紹介してきましたが、ここではそのテイクアウトしたお料理を食べるのにオススメのスポットをご紹介したいと思います。最初にご紹介したいのが東大和市のシンボルともいえる「多摩湖(村山貯水池)」。こちらは「東京都民の水がめ」とも言われる人口の湖となっており、春には辺り一帯に桜が咲くためお花見スポットとしても知られています。続いてご紹介するのは「都立東大和公園」。狭山丘陵地の中でも最も美しいと言われる雑木林が目玉の自然公園で、昔ながらの里山の原風景を今に伝える場所です。東大和市は、人々の暮らしに緑の自然の面影が調和する素敵な街ですので、テイクアウトしたお料理を持ってピクニックに出かけるのも楽しそうですね。

テイクアウトするなら東大和市がおすすめ!

いかがだったでしょうか。ここまで東大和市におけるテイクアウトについて書かせていただきましたが、みなさんは気になったお店やお料理などは見つかりましたか?東大和市は多くの人々が生活を行う場所とするベッドタウン的な役目を持ちつつ、一方では多摩湖などの「昭和の日本」を思い出させるような懐かしい日本の原風景が今なお残る土地として、子育て世帯にはとても住みやすい街なのではないでしょうか。飲食店についても、人々の暮らしに根差したリーズナブルな値段設定のお店が多く見受けられ、普段から日常的に利用していけるお店が多く揃っています。お弁当のおかずに一品足りない時、はたまたたまの休日に少し変わったものを食べたい時等、日々の暮らしに「ちょい足し」でテイクアウトを楽しんでみてください。

お持ち帰りまとめ

お店で買ったお料理を持って帰って食べる「中食」という文化が広く知られるようになってから、それなりの時間が経ちました。時代の進歩に合わせて、人々の食生活も多様な形に変わってきましたが、「食べる」ということはすなわち「生きていく」事そのものとも言えるのではないでしょうか。人生の中でも多くのウェイトを占める「食事」という行為、折角なら少しでも楽しんでしまった方が素敵ですよね。今回はそんな中でも、お気に入りのお料理を、お気に入りの場所で食べる、という「中食=テイクアウト」についてのご提案でした。この記事を参考に、みなさんも自分なりの楽しい「食事」を探してみてください。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。