お持ち帰りならEPARKテイクアウト

博多で和食をテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

九州で最も利用客数の多い駅である博多駅。近くには屋台で有名な繁華街の中洲があり、グルメの街としてよく知られています。日本全国を食べ歩いた人には、博多の食べものが一番美味しいという人も多くいます。玄界灘が広がる食材の宝庫糸島を抱えていることにより、鮮度抜群の魚介類や地元産の新鮮野菜の採れたてをすぐに食べられます。活きのいい食材を使った和食のテイクアウトが揃っていて、こだわりの老舗とんかつ専門店、地産地消の地元の食材で作る絶品和食、北海道直送の食材を使った本物の北海道料理が人気となっています。

博多で和食のテイクアウトができるお店

濱かつ 博多デイトス店

昭和37年創業のとんかつ専門店「濱かつ」では、シンプルな料理のとんかつには何よりも素材の良さが大事と考えて、厳選された新鮮な食材を使用し、健康的で安心して食事ができることを心がけています。お肉には、4種類のハーブを入れた飼料で育った国産ハーブ豚をはじめ、鹿児島産の黒豚など、やわらかくジューシーな食感が特徴の銘柄豚を使用しています。サクッとした食感で香ばしくからりと揚がるように、オリジナルのパン粉を使用しています。油には熱に強く油切れが良く旨みもある、菜種油と大豆油のブレンドしたものを使っています。また、調理法にもこだわり、一品一品丁寧に真心込めて作っているとんかつ店です。お店の場所は、博多シティ内デイトスです。

イチオシ

ランチで人気No.1の「濵かつ弁当」がいつでもテイクアウトできます。とんかつの定番ロースかつ1枚と、やわらかなチキンかつ1枚が入ったボリューム満点のお弁当です。衣はサクッと、肉厚なかつはジューシーで食べ応えも抜群。ご飯は、白米と黒米入り麦ごはんから選べます。品質の良いチキンかつが2枚入った「チキンかつ弁当」もおすすめです。ヘルシーにさっぱりと肉の旨みを堪能できる「ヒレかつ弁当」も人気メニューです。濱かつオリジナルのオランダかつをはじめ、ロースかつ2枚、ヒレかつ2枚、エビフライ【大】2本が入った「かつ尽くし(花)」は、パーティーなど大勢が集まる席にピッタリです。

0924313363
電話予約はこちら

糸島旬送和食 喜友

食材の宝庫ともいわれる福岡県糸島の、四季折々の新鮮食材を使用した料理は、素材本来の味を活かした優しい味です。安心・安全・新鮮で地産地消にこだわり、店主自ら毎朝仕入れに行っています。繊維がやわらかく甘みが強い鮮度抜群の野菜や、福岡で水揚げされた旬の魚介類、糸島牛、美豚、赤鶏、猪など、かむほどに旨みを増す糸島のお肉など、素材の本来の味を堪能できます。その日採れたものから献立を考えているので、糸島の季節の移り変わりも楽しめます。お店は、博多駅筑紫口から250mの徒歩2分です。

イチオシ

テイクアウトのイチオシメニューは、 「糸島肉肉野菜蒸し」です。新鮮な野菜とお肉を蒸していることにより、素材が持つ栄養の流出が少なくなり旨みや甘みも凝縮されます。 糸島の海の幸の蒸し料理「糸島海鮮野菜蒸し」もあります。「糸島肉肉野菜天婦羅」は、油で揚げるとまた違う味が楽しめます。定番の「出汁巻き卵」はほっとする味です。ミネラルと食物繊維が豊富な「バリンま!焼き海藻うどん」と「海藻うどんのピリ辛ジャージャー麺」もおすすめです。

てっぺん 北の恵み

北海道直送の素材を、北海道で長年修業してきた大将が、厳選した食材で作る本物の北海道料理の数々です。福岡ではあまり馴染みのない羊の肉は、臭みのない新鮮なものを専門畜産業者から直送で仕入れています。大ぶりなホタテをはじめ、魚介類も鮮度抜群。野菜にもこだわっていて、「山わさび」や「行者にんにく」など季節の旬のものが味わえます。産地直送の本場北海道の食文化を思う存分堪能できます。お店は博多駅から徒歩3分にあります。

イチオシ

イチオシメニューは「いくらほたて丼」です。北海道直送の大ぶりで甘みの強い食べ応えのあるホタテと、プリプリした食感の新鮮ないくらが贅沢に載った、これこそ北海道の豪華な丼です。肉質がやわらかくクセがないので、どなたでも食べやすい「ラム丼」も北海道を代表する味です。甘辛く味付けしたタレで焼いた豚肉だけをご飯に載せて、素材そのものの旨みを味わう「豚丼」もあります。

0924327568
お問い合わせはこちら

テイクアウトなら博多がおすすめ!

JR九州で最大のターミナル駅の博多駅には、デパートやファッションビルなどが入っている日本最大級の駅ビル「JR博多シティ」があります。屋上にある四季をテーマにした開放的な庭園「つばめの社ひろば」は、四季折々の草花に囲まれている空間で、訪れる人の憩いの場となっています。地上約60メートルの高さから、博多市だけでなく博多湾まで見渡すことができる展望テラスや、ミニSLのつばめ電車やくろ電車も走っていて、大人から子供まで楽しめます。「JR博多シティ」には九州中の名物が集まっているので、テイクアウトを買って屋上で食べるのがおすすめです。また、博多といえば屋台で有名な中洲ですが、その中洲には電車かバスで行くか、徒歩でも約20分ほどで到着します。那珂川と博多川の間にある長さ約1キロ、幅約200メートルの細長いエリアに、多数のラーメン屋やおでん屋の屋台、飲食店や居酒屋などが並んでいる、西日本一歓楽街です。博多駅前広場では、「ジャパンピッツァフェスティバル」や「A級グルメ大食覧会」といった様々なイベントが、一年を通して開催されています。

博多でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

グルメの街博多では、九州の名物を中心に様々な美味しいものが揃っています。もつ鍋、水炊き、ラーメン、うどん、明太子、焼き鳥などたくさんあるので、どれを食べようか迷ってしまうほどです。そんなときにはEPARKテイクアウトが便利です。エリアやフリーワード、食べたいジャンルで検索すると、お店の写真付きメニューが表示されます。福岡県博多区とエリアを指定すれば、半径2キロ以内の様々なジャンルのお店が表示されるので、食べたいジャンルがあったらそれを指定して探すこともできます。注文時には時間指定ができるので、受け取り時間を指定すると、お店に行くとすぐに料理を受け取れます。もつ鍋も食べたいけど、うどんも食べたいとなったらEPARKテイクアウトです。一店舗で2つの料理を食べるのが難しかったり、もつ鍋はこのお店、うどんはあの店と決まっていたら、EPARKテイクアウトでそれぞれのお店に時間指定すれば、博多での楽しい時間を損なうことなくスムーズに料理が受け取れます。

こんな方に和食のテイクアウトはおすすめ!

フレンチやイタリアンなど料理のジャンルはたくさんありますが、最も馴染みがあるのは和食です。和食は料理の幅がとても広く、懐石料理や精進料理などの他にも、寿司、焼肉、ラーメン、カレーライス、とんかつ、ジンギスカンなど、これらすべてが和食といわれています。ラーメンとカレーライスは、中国とインドが本場ですが、日本で独自の料理となったのでオリジナル料理の和食になりました。外国人が好きな和食ランキングでも、寿司、焼肉、ラーメン、カレーライス、天ぷらが上位となっているように、海外からもこれらのメニューは和食として知られていることになります。自然とともに生きている日本人は、自然の恵みを尊重してそのときある食材を工夫しながら食文化を発展させてきました。季節の旬のものを使って料理を作り、四季の花々や草木でお皿を飾ることもあります。また、旬のものは栄養が豊富で活きがいいので、食べると健康になり長生きができると、重宝されています。そのとき一番美味しいものを食べたい、身体にもいいものを食べたい、そんな方には和食がおすすめです。和食をテイクアウトして、季節の移り変わりを感じながら、公園やベンチで食べるのは格別です。あまりイメージにはないかもしれませんが、和食こそテイクアウトして、ぜひ外で食べてみてください。

博多のテイクアウトスポットをご紹介

博多駅周辺はグルメの激戦区なので、絶品テイクアウトが揃っているエリアです。博多駅周辺や、中洲の屋台にもテイクアウトができるお店がたくさんあります。博多駅の博多口から徒歩10分にある「キャナルシティ博多」は、都市の劇場をコンセプトにしているショッピングモールで、5つのゾーンにわかれている施設内には運河が流れ、そのまわりにはベンチが設置されています。このベンチに腰掛けて、ちょっと休憩しながらテイクアウトを食べるのもありです。他にも、劇場・シネマコンプレックス、九州最大級のファストファッション、インテリア雑貨などもあり、音楽に合わせて踊る噴水ショーや、音楽イベントが行われるステージイベントも開催されています。また、現在は展示を休んでいますが、ビデオアートとメディアアートを確立したアーティストのナムジュン・パイクの作品や、こちらは現在も展示中のチームラボの作品もあります。そして、博多駅周辺には、あちこちに公園がいくつも点在しています。駅東口から徒歩5分ほどにある音羽公園には、トイレと水飲み場があり、駅からすぐテイクアウトを食べられるスポットとして便利です。線路を挟んで向こう側駅の西口に、音羽公園から約徒歩5分の場所に人参公園があります。地元の方々の憩いの場として親しまれている公園で、ビルの合間にありますが開放的な場所にありゆったりとテイクアウトを食べられます。中比恵公園は福岡合同庁舎の隣にある、大きい公園です。広い多目的広場があって、遊具、芝生、トイレ、水飲み場、駐車場など一通り揃っているので、テイクアウトを食べる絶好のスポットです。

お持ち帰りまとめ

博多は食の街といわれるように、たくさんの絶品グルメがあります。九州最大の博多駅の周辺には、和食、中華、アジア・エスニック、イタリアン、フレンチ、カフェなどあらゆるジャンルのお店が並んでいます。特に食材の鮮度にこだわって、素材の良さをそのまま生かすシンプルな調理法が特徴です。九州は早くから海外と取引していた場所でもあり、様々な国の料理の影響を受けながら独自の郷土料理が育まれてきました。それが博多発の和食となり、もつ鍋、水炊き、ラーメン、明太子といったグルメが生まれた要因となっています。博多駅では、各国の料理を取り入れて発展した和食のテイクアウトがおすすめです。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。