お持ち帰りならEPARKテイクアウト

藤が丘でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+26

藤が丘駅は、横浜市の青葉区にある田園都市線の駅です。1966年に開業し、1999年に一度駅舎の改築がありました。2018年度の1日平均乗降人員は約27000人で、緩やかな増加傾向にあります。周辺には公園やショッピングセンターがある為、ショッピング客や休日の憩いを求めて訪れる人など、人通りも比較的多い駅となっています。今回は、この藤が丘でテイクアウト(持ち帰り)可能なお店をご紹介します。

藤が丘でテイクアウトができるお店

ポエポエ おべんとキッチンデリ

ポエポエ おべんとキッチンデリ

東急田園都市線藤が丘駅の正面口から歩いて1分、線路沿いのビルの1階に「ポエポエ おべんとキッチンデリ」はあります。オーガニック素材を使用した、パンケーキとスムージーがウリのお店です。店名の「POEPOE」とは、ハワイ語で「丸い・サークル・小さい・ふっくらした・ママのおっぱい」というような意味の言葉です。母乳のように身体に優しく、ナチュラルでオーガニックな食材を使用したお料理を提供する事で、“沢山の人に笑顔で健康になってもらいたい”という思いを込めて営業しているお店です。化学調味料や添加物、白砂糖、肉、卵、乳製品は使用せずに、自然由来の素材を使ったお料理をお楽しみください。

イチオシメニュー

有機栽培野菜を中心に、添加物を使わないヘルシーなお料理が楽しめるポエポエ。テイクアウトに対応しているお料理は、ベジハムカツ丼(スープ付き)と、ミールパンケーキ(スープ付き)の二品。「ベジハムカツ丼(スープ付)」は、発芽させた寝かせ玄米ごはんのもちもちした食感が楽しい丼。噛めば噛むほど口の中で甘さが増すお米、パリッとした歯ごたえのカツは、もちもちした玄米の食感と絶妙にマッチしています。「ミールパンケーキ(スープ付)」は、化学調味料や添加物を一切使用していない、安心のパンケーキです。男女問わず楽しめるポップな味を是非ともお試しください。

らうめん纏

らうめん纏

東急田園都市線藤が丘駅から歩いて1分、改札を出てすぐ左手のショッピングセンター内にあるのが「らうめん纏」です。スープや具材に使用しているのは、厳選された国産鶏と国産野菜。冷凍保存せず、その日仕入れた食材をその日のうちに使用している、新鮮なお料理が楽しめます。店主さんは焼き鳥店の出身という事で、焼き鳥店時代のノウハウがお料理にも活かされています。地元の方に喜んでもらいたい一心で、店主さんとスタッフさんが試行錯誤を重ねて生み出した、新しい味を是非ともお試しください。店内は明るく清潔感があるので、女性一人のお客様でも足を運びやすい雰囲気になっています。

イチオシメニュー

焼き鳥店出身の店主さんが営んでいるラーメン屋さんである「らうめん纏」。国産鶏と国産野菜を使用した安心して食べられるお店ですが、テイクアウトでは丼メニューが楽しめます。オススメは「【EPARKテイクアウト限定】チャーシュー丼セット」。「らうめん纏」自慢のチャーシューに自家製ダレが掛かった一品です。餃子ハーフ&ハーフ(豚餃子3個、鶏餃子3個)と味玉もついたお得なセットメニューとなっています。「【EPARKテイクアウト限定】チャーマヨ丼セット」は、人気のチャーシュー丼にからしマヨネーズを贅沢にかけた丼です。豚餃子はニンニクが効いていてしっかりとした味付けとなっています。

イタリア料理 ナチュラーレ・ボーノ

イタリア料理 ナチュラーレ・ボーノ

「イタリア料理 ナチュラーレ・ボーノ」は、東急田園都市線・藤が丘駅の正面口から歩いて1分にあるイタリアンレストランです。食材は地元の農家さんが作ったお野菜を中心に、厳選を重ねたこだわりのものを使用しており、シェフ自身が農園に赴いて、生産者さんと向き合い仕入れをしているというこだわりぶり。石窯で焼いたピザが名物で、テイクアウトとも相性バッチリ。シックで落ち着いた店内の雰囲気は、デートや女子同士のランチやディナーにピッタリです。歓送迎会やクラス会等、貸し切りのパーティーにも対応しており、様々なシーンで利用できるのも魅力です。

イチオシメニュー

地産地消、シェフが直接農園から仕入れたお野菜を使った、イタリアンの数々が自慢のナチュラーレ・ボーノ。テイクアウトではピザを中心に、カジュアルに食べられるメニューが楽しめます。イチオシは「クワトロフォルマッジ」。チーズ好きなら一度は食べてほしい、4種のチーズが贅沢にトッピングされた一枚です。選び抜かれた濃厚なチーズのハーモニーがクセになります。「ピッツァ・カチョエヴィオラ」は、“モッツァレラ・燻製スカモルツァ・ゴルゴンゾーラ・パルミジャーノ”の4種チーズに、赤ワインソース&バルサミコソースを使用した、一番人気のオリジナルメニューです。

テイクアウトするなら藤が丘がおすすめ!

テイクアウトするなら藤が丘がおすすめ!

横浜市は青葉区にある藤が丘駅は、周辺に小学校や中学校が多くあります。住宅街にも一戸建てが立ち並び、ファミリー世帯が多く暮らしている街としての側面があります。「藤が丘公園」や「もえぎ野公園」といった大きな公園もあるので、子育て世帯にも人気があります。駅の北口側には藤が丘商店会が広がっており、スーパーや個人商店が軒を連ねているということで生活者に重宝されています。居酒屋やレストラン、飲食店も数多く点在していますので、外食やテイクアウトにもぴったりです。 何より、ここまでで紹介してきた通りファミリー世帯や子育て世帯が多く暮らしている街ですので、飲食店などもそれに合わせて日常的に利用できるような、リーズナブルでカジュアルなお店が沢山揃っています。外食と言うと少し贅沢なイメージがあるかもしれませんが、お手頃な価格でテイクアウトが楽しめるのはとても嬉しいポイントです。また、個人経営の飲食店が多いのも特徴で、チェーン店では味わえないような、そのお店オリジナルのお料理が楽しめるのもポイント。自分だけのお気に入りの味を探して色々と探して試してみる、という楽しみ方が出来ます。

藤が丘でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

藤が丘でEPARKテイクアウトが選ばれる理由

藤が丘駅は東急田園都市線が乗り入れる駅で、1日平均で約2万7千人の乗客が乗り降りします。駅前通りにはイチョウの並木が続いており、周辺は閑静な雰囲気が漂っています。近くに富士塚があり、野生の藤の花も多かったことから、1965年の開業の際に「藤が丘駅」という名前がつけられました。田園都市線とは、渋谷駅と中央林間駅を結ぶ路線で、藤が丘駅はその途中にある駅の1つです。急行列車や準急は停車しませんが、渋谷駅まで乗り換えなしで約34分でアクセスできるため、人気の駅となっています。また、正面口にはバスのロータリーが設けられており、バスへの乗り換えもスムーズに行えます。 駅の周辺には先述したように小学校や中学校の他にも、郵便局や総合病院も建っており公共施設が一通り揃っているので、子育て世帯やファミリー世帯は勿論、様々な層にとって住みやすい街となっています。閑静な住宅街としての趣がありつつも、渋谷まで約34分というアクセスの良さも人気の理由の一つです。生活者にとって嬉しい街である為、飲食店もリーズナブルな価格帯で営業しているお店が多く、普段から気軽に利用しやすくなっています。テイクアウトしたお料理を晩御飯のおかずにしたり、会社帰りに立ち寄ってテイクアウトしたお料理を片手に帰ったりといった利用の仕方が出来ます。

藤が丘のテイクアウトスポット

藤が丘のテイクアウトスポット

ここまでは美味しいお料理が楽しめるお店をご紹介してきましたが、ここではテイクアウトしたお料理を食べるのにうってつけなテイクアウトスポットをご紹介したいと思います。自宅や職場などで食べるのもいいのですが、普段とは違った場所で食べることで、何時も食べているあの料理も少し違った味わいになります。最初にご紹介するのは「もえぎ野公園」。広さは約1万9000坪ととても広い敷地を持つ公園で、藤が丘駅のすぐ近くにあります。園内には敷地面積の3分の1を占める池があり、青葉区の中でも最も大きい池となっています。池には観察デッキが設置されており、橋もかかっています。お料理を食べるついでに、観察デッキで野鳥を観察したり、湖畔を取り巻く遊歩道をゆっくりと散策するのもいいです。 同じ公園で「明が丘公園」もオススメです。藤が丘駅から歩いて10分の公園で、小さなバーベキュー場があります。バーベキューの素材と一緒にお料理をテイクアウトしてきて、一緒に食べたりするのもいいかもしれません。他にもグラウンドや球技場があるので、ご飯を食べる前や後に運動が楽しめます。雑木林と、その周辺を散策できる園路があるので、ご飯を食べた後は腹ごなしゆっくりお散歩するのも素敵です。

藤が丘のお役立ち情報

藤が丘のお役立ち情報

藤が丘駅は、神奈川県横浜市青葉区にある駅です。地名の由来は、近くに富士塚があったことと、自生していた藤の花から名付けられました。富士塚というのは、日本を代表する山、富士山を神聖視する富士信仰によるもので、富士山を模して造られた人工の山や塚の事を指します。藤が丘は、1966年に下谷本町、上谷本町、西八朔町、北八朔町、恩田町のそれぞれ一部から新設されました。68年、71年、74年に新たな地域を編入する事で少しずつ大きくなり、再編なども経て現在の“横浜市青葉区藤が丘一丁目及び二丁目”に至ります。2020年5月時点での世帯数は約7510世帯。人口はおよそ15,817人となっています。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

藤が丘駅周辺で美味しいお料理がテイクアウト出来るお店の紹介でした。お店以外にも、藤が丘駅周辺の様々な情報をご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。藤が丘駅周辺は治安も良く、清潔感のある街並みから閑静な住宅街として、子育て世帯や家族連れの世帯に人気のある街です。飲食店も個人経営のお店を中心に、幅広いジャンルが揃っていますので、自分の食べたいものが必ず見つかるはずです。新型コロナウィルスで何かと大変な時世ではありますが、テイクアウトは感染のリスクを抑えつつも、美味しいお料理が楽しめる選択肢ですので、どんどん有効活用していきましょう。少しでも美味しいものを、少しでも沢山食べて、この苦境を乗り越えていきましょう。

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。