お持ち帰りならEPARKテイクアウト

千葉市で唐揚げをお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

千葉県の中でも特に都会的なイメージが強く、お洒落な飲食店や食品を扱うお店も充実している千葉市エリア。今回は、そんな千葉市内にある、お子さんからご年配の方まで幅広い世代の方々に大人気の定番おかず“唐揚げ”のテイクアウトがおすすめなお店を、6軒ほどピックアップしてみました。お仕事帰りやお買い物のついでにも立ち寄りやすい、駅チカのお店を多く厳選しましたので、ぜひ日々の生活にお役立てください!

千葉市で唐揚げをテイクアウトできるお店

東京チカラめし 海浜幕張店

まず1軒目にご紹介させていただく唐揚げのテイクアウトがおすすめなお店は、JR京葉線「海浜幕張駅」から歩いてすぐの「メッセ・アシューズ・モール」内1Fにある『東京チカラめし 海浜幕張店』です。 都内近郊を中心にチェーン展開している『東京チカラめし』は、お肉たっぷりでボリューム満点の丼ぶりや定食などをリーズナブルに提供してくれることで有名なお店。お客さんの「美味しい!」の声を求め、進化を続けるこだわりの肉押しメニューの数々は、男性の方にはもちろん、遠慮なくお腹いっぱい食事を楽しみたいという女性の方々からも人気を集めています。

イチオシメニュー

牛肉や豚肉を使用したメニューも多い中、今回おすすめさせていただくのは、そんな牛豚メニューの魅力に負けないジューシーな鶏もも肉を使用したメニュー「唐揚げ定食」と「みぞれ唐揚げ定食」になります! 毎日チカラめし特製のタレでお肉にしっかりとした味をつけてから揚げる唐揚げは、衣がサクサクッと香ばしく、お肉からはジューシーな肉汁がじゅわっと溢れ出す、まさに唐揚げの理想とも言えるような仕上がりに。一口食べれば、その期待を裏切らない味わいに誰もが笑顔になってしまうこと間違いなしです。まずは定番の「唐揚げ定食」を、よりさっぱりといただきたい方は続いて「みぞれ唐揚げ定食」のほうも、ぜひご賞味ください。

08059864618
電話予約はこちら

やきとりの扇屋 千葉中央駅前店

備長炭で焼き上げるこだわりの各種やきとりが楽しめるお店『やきとりの扇屋 千葉中央駅前店』があるのは、京成千葉線「千葉中央駅」東口より徒歩2分ほどのところにある「ブラジルビル」1F。 こだわりの備長炭で、ひとつひとつ真心を込めて焼き上げる焼き鳥が自慢のこちらのお店では、同じく厳選された鶏肉の手羽先を使用した、お酒のおつまみとしてぴったりの「名物バリテバ」をテイクアウトすることができます。名前からも分かるような、そのパリパリとした食感が特徴の手羽先を使用した唐揚げですが、どのように作られているのか、どのような味わいなのか、次でじっくりご紹介していきたいと思います。

イチオシメニュー

「名物のバリテバ」の名前の由来は、その名の通り「バリうまなテバ」から来ています。“バリ”は主に九州地方で、“とても”とか“すごく”という意味合いで使用されている接頭辞ですね。 バリテバの旨さの秘密には3つの理由があると店主は語ります。 1つ目は、じっくりと二度揚げすることで、パリパリッとした食感に仕上げていること。2つ目は、お店秘伝の甘辛ダレに絡めていただくこと。3つ目は、やみつきになる味付けのスパイスをふんだんに使用していること。このトリプルパンチで、『やきとりの扇屋』特製の「名物バリテバ」は完成するのです!

0432021175
電話予約はこちら

やきとりの扇屋 千葉東寺山店

千葉都市モノレール2号線「みつわ台駅」の2番出口より徒歩18分というところにも、備長炭で焼き上げるこだわりのやきとり各種が楽しめるお店『やきとりの扇屋 千葉東寺山店』があります。 ももや皮、ぼんじりなどのさまざまな部位を堪能することができる焼き鳥メニューと並んで大人気なのが、焼き鳥に使用するのと同じ鶏肉の手羽先部分を使用した「名物バリテバ」です。そのパリパリとした食感が特徴のバリテバは、お店でお酒と一緒に楽しむのはもちろん、自宅に持ち帰ってご飯時におかずとしていただくのにもマッチする逸品!ぜひこの機会に、その奥深さに触れてみてください。

イチオシメニュー

やきとりの扇屋』の定番メニューとなっている「名物バリテバ」は、質が良くやわらかい食感のお肉と、パリっとしていて絶妙な揚げ加減の皮目のバランスがちょうどよいと、お客さんたちの中でも評判を集める人気メニューとなっています。 テイクアウトの際にはいつも揚げたてを提供してくれるので、すぐにお持ち帰りすれば出来立てで温かいままいただくことができますよ。ちょっと小腹が空いた時のおやつとしても楽しめますので、ぜひ一度こちらの名物を堪能なさってみてください!

0432907770
電話予約はこちら

テイクアウトするなら唐揚げがおすすめ!

唐揚げは昔から日本人にとって馴染み深く、食卓の定番おかずとして愛されてきたメニューです。「今夜のおかずは唐揚げだよ。」の声を聴けば、今でも心躍ってしまうという方は少なくないのではないでしょうか? そんな日本人から深く愛されている唐揚げですが、テイクアウトするのにもおすすめできる理由は一体どこにあるのでしょうか。その最大の理由は、「冷めても美味しい!」、「何もつけなくても美味しい!」、「片手でも気軽に食べることができる!」などの“手軽さ”にあります。温めなおす必要がなく、醤油やマヨネーズなどを付けなくとも味がしっかりとついていて、お箸が用意されていない場面でも気軽にパクっとつまむことのできる。この手軽さが、テイクアウトにぴったりなメニューとして推薦されるゆえんでしょう。

唐揚げの豆知識

皆さんは“唐揚げ”と“竜田揚げ”の違いをご存知でしょうか?下味をつけた食材(主に鶏もも肉)に、小麦粉や片栗粉などを薄くまぶして油で揚げたものを総称して“唐揚げ”と呼ぶのに対し、“竜田揚げ”の方は主に片栗粉のみで揚げるものを指すと、一般的には言われています。ただし、家庭によって呼び名が違ったり、片栗粉だけを使っていても唐揚げと呼ぶケースもあったりと、その通説にはいささか疑問点も多いのが現状です。 しかし、“唐揚げ”と“フライドチキン”の区別はこれと違って明確になっています。お肉自体にしっかりと下味をつける“唐揚げ”に対し、“フライドチキン”の方はお肉自体にではなく、それにまぶす粉のほうにしっかりとスパイスの効いた味を付けているのです。どちらに味付けがなされているかによって呼び方が異なるのですね!

お持ち帰りまとめ

今回は、夕食の定番おかずでもあり、お酒のおつまみとしてもピッタリな“唐揚げ”のテイクアウトがおすすめできるお店に焦点を当ててご紹介してまいりました。皆さん、いかがでしたでしょうか? ひと口に唐揚げと言っても、唐揚げ専門店や街の洋食屋さん、中華屋さん、焼き鳥などの串ものを提供するお店など、そのお店ごとでそれぞれ違った特徴ある唐揚げが並んでいますよね。味や食感、食べ応えなど、いろいろと違ったお店のものを食べ比べてみると、自分好みな唐揚げの傾向も分かってくるように思えます。みなさんも、さまざまなお店でおいしい唐揚げをテイクアウトしてみて、味や食感の好みを見極めてみても楽しいかもしれませんよ!

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。