お持ち帰りならEPARKテイクアウト

千葉市稲毛区でテイクアウト(お持ち帰り)できるおすすめ店まとめ

+110

千葉市の北西部に位置する稲毛区は、区域の大半が住宅街となっている所謂ベッドタウンです。国立大学をはじめとした高等教育機関が多いことから、文教地区としての側面も併せ持ち、古くは小説家等文人たちに別荘地として親しまれても来ました。今回はそんな千葉市稲毛区でテイクアウト(持ち帰り)できるお店をご紹介したいと思います。

千葉市稲毛区でテイクアウトができるお店

くら寿司千葉長沼店

くら寿司千葉長沼店

ご紹介するのは、東京環状道路沿い、千葉市稲毛区國生町交差点の角に建つ「くら寿司千葉長沼店」です。お寿司だけにとどまらず、様々なサイドメニューが充実していることで有名な、回転寿司チェーン店です。「食の戦前回帰」を企業理念として掲げている「くら寿司」では、お寿司も、お寿司以外のメニューにもすべて、化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人口保存料を一切使用していません。安心して食べられる安全なお寿司を目指しています。

イチオシメニュー

非常に豊富な種類のお寿司とサイドメニューを取り扱う「くら寿司」。テイクアウトでもその豊富なメニューは健在です。今回はその中から厳選して幾つかオススメをご紹介したいと思います。先ずは「極旨人気10種セット」。こちらは極み熟成まぐろやサーモン、生えびにたまご焼きと言った人気のネタが10種10貫ずつ(1人前)入ったセットです。定番ネタが揃っていて、非常にリーズナブルな値段なので「くら寿司」の良さを知るのにうってつけの一品です。次にオススメなのは「中とろたっぷり まぐろづくし」。極み熟成まぐろ、中とろ、ねぎまぐろの三つのネタが9貫ずつ(1人前)詰めたセットです。とにもかくにもまぐろをお腹いっぱい食べたい人にオススメです。

店舗詳細

店舗名 くら寿司千葉長沼店
住所 千葉県千葉市稲毛区長沼町307-1-2
アクセス 千葉都市モノレール2号線 スポーツセンター駅から自動車で約4分
最低注文金額 400円

ネット注文受取可能時間

11:00〜24:00

松屋 稲毛店

松屋 稲毛店

1966年創業と、長い歴史のある「松屋」。定番の「牛めし」をはじめ、種類豊富なセットメニューや定食類がリーズナブルな価格でそろっています。千葉市稲毛区には、総武線の稲毛駅東口より徒歩約2分の場所にお店があります。「松屋 稲毛店」は、長い間愛され続けているレギュラーメニューと、新商品としてデビューする目新しい斬新な創作料理のどちらもそろう、古くて新しい飲食店。安定の美味しさにするか、未知の味わいとの出会いを求めるか、メニューを決める時に迷ってしまいそうですね。テイクアウトでの利用もできるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

イチオシメニュー

安定の美味しさを求める方には、やはり「プレミアム牛めし」がおすすめ。いつ食べても納得の味わいが魅力です。「国産とろろ」や「富士山キムチ」、「大根おろし」など、様々なトッピングもテイクアウトできるので、自分だけのオリジナル「プレミアム牛めし」を作ってみるのも楽しそうですね。未知の味わいを追求する方には、「鶏じゃがバター炒め定食 」がイチオシです。国産バターを使用したにんにく醤油味のじゃがバターに、鶏肉がごろごろと入っている食べ応えのある定食メニューです。じゃがいもは北海道の十勝で育てられたほくほく食感がたまらないじゃがいもに、醤油とにんにくとバターの組み合わせはクセになる美味しさ。ぜひ、お持ち帰りでお試しください。

山内農場 稲毛東口駅前店

山内農場 稲毛東口駅前店

稲毛駅から歩いて1分、駅のすぐ目の前のビルの4階に入ったこちらは「山内農場 稲毛東口駅前店」。噛めば噛むほど滋味が溢れる、「うまかあとり」を名物として、豊富な種類の九州料理を揃えた居酒屋さんです。山内農場は多くの居酒屋チェーン店を運営するモンテローザグループの系列店のうちの一つで、とってもリーズナブルな値段設定が魅力的です。九州料理ということで黒豚焼きそばや黒豚チャーハンと言った、黒豚を用いた料理や博多の明太子を利用した料理が揃っており、九州出身の方にとっては地元に帰ってきたような気持ちになる事請け合いです。

イチオシメニュー

九州料理を中心として、非常に豊富な種類のメニューを取り揃えてある山内農場。先ずオススメしたいのが、「【鹿児島郷土料理】鶏飯」です。こう書くと「とりめし」と読んでしまいそうになりますが、こちらは「けいはん」と読む、鹿児島県独自の郷土料理となっています。とりめしは炊き込みご飯に近いですが、こちらはお茶漬けに近い形式のお料理になっています。次にオススメなのが「明太かさね弁当」。博多の明太子をふんだんに使った、九州人も大満足の一品です。「コク旨!黒豚キムチチャーハン」は黒豚を使ったお料理の中でも特にオススメです。リーズナブルなお値段で、ガッツリ満足できる一品です。

目利きの銀次 稲毛東口駅前店

目利きの銀次 稲毛東口駅前店

JR総武本線、稲毛駅東口から歩いて約1分、駅前ビルの2階にある「目利きの銀次 稲毛東口駅前店」。全国の漁港から新鮮なお魚を取り寄せて提供する、海鮮系居酒屋チェーン店です。「目利きの銀次」という店名の通り、お魚の目利きには気を遣っており、新鮮で脂の乗ったお魚だけを見極めて出すことに注力しています。こちらのお店もモンテローザグループが運営する居酒屋チェーン店の一つで、リーズナブルな価格設定でサラリーマンを中心とした働き盛りの若者や大学生達に人気のお店です。磯の香りが漂う漁師料理を是非とも試してみてください。

イチオシメニュー

海鮮系居酒屋として様々なお料理を提供している「目利きの銀次」。テイクアウトでは気軽に食べやすい丼系メニューが目玉料理となっています。「おまかせ海鮮丼」は、まぐろやサーモン、たこといった海産物が沢山乗った丼。「目利きの銀次」の自慢である新鮮な魚介類を心ゆくまで楽しめる一品です。「鮪たたきサーモンビンチョウ丼」は、まぐろのたたきがこれでもかとばかりに敷き詰められた丼。ワサビと大葉の香りと、海鮮の旨味が舌の上でハーモニーを奏でます。「【十勝名物】豚丼」は下のご飯が見えないくらい豚肉が敷き詰められた丼。ネギの風味がほのかに香る一品です。

やきとりの扇屋 千葉小深町店

やきとりの扇屋 千葉小深町店

えのき通り沿い、郵便局の向かいに建つのは「やきとりの扇屋 千葉小深町店」。こだわりの備長炭を使って、串の一本一本まで丁寧に焼き上げる焼鳥屋さんです。こだわりの詰まった備長炭は自社で開発した特別製で、大黒備長炭と白火備長炭の二種類を使用。そんな備長炭で焼かれた焼鳥は、味も香りも抜群です。厳選された食材を使い、秘伝のタレ、こだわりの塩で味付けされた焼鳥は、どれも他の店舗では食べられない「やきとりの扇屋」独自の旨味が詰まった絶品ばかり。テイクアウトメニューは、焼鳥の中から特に人気の高いものがチョイスされています。

イチオシメニュー

こだわりの備長炭で焼き上げられた焼鳥の数々が自慢の扇屋。テイクアウトメニューは先述したとおり、店舗でも特に人気の高かったものが厳選されています。今回は更にそこから厳選を重ねて、何品かをピックアップさせていただきます。先ずは「やきとり5本パック」から。定番の味を食べることで、扇屋の味を知ることができます。単品で頼むよりもお得なお値段となっていますので、先ずはここからどうぞ。お酒を嗜む方には「皮5本パック」がオススメ。独特の食感と芳ばしい香りはお酒が進むこと間違いなし。焼鳥以外では「バリテバ3本」や「扇屋のからあげ3個」もオススメです。

日高屋稲毛西口店

日高屋稲毛西口店

総武線稲毛駅西口から歩いて1分にある「日高屋稲毛西口店」。熱烈中華食堂、の看板を掲げる通りに中華料理、特にラーメンを中心として様々な定食メニューを提供する大衆食堂チェーン店です。日高屋はより美味しく、飽きの来ない味を追求しており、何よりも素材の旨味にこだわって化学調味料の使用をできる限り控えた調理方法を実践しています。餃子や栄養価の高い炒め物など定食類は、全国どこで食べても同じ美味しさを楽しめるように徹底しており、お値段の方も低価格で多くの人が楽しめるように気を配られています。まさに、みんなの定食屋さんと言ったようなお店です。

イチオシメニュー

リーズナブルな価格設定で、懐かしのあの味がお腹いっぱい食べられる「日高屋」。テイクアウトでも飽きの来ないその味は、普段使いするのに最適です。「野菜たっぷりタンメン」は名前の通りに野菜が沢山入ったタンメン。飾らない素朴な味わいは、昔食べたあの味そのままに、ほっと安心するような心持ちにさせてくれます。「中華丼」は具材がたっぷり入っていて、餡もトロトロ。日常の中のささやかな贅沢を象徴するような一品です。「中華そば+餃子6個」はまさに定食屋さんらしい、コスパとボリュームが素晴らしいメニュー。お昼ご飯を探すサラリーマンや、学生達の強い味方です。

テイクアウトするなら千葉市稲毛区がおすすめ!

テイクアウトするなら千葉市稲毛区がおすすめ!

いかがだったでしょうか。ここまで千葉市稲毛区でお料理がテイクアウトできるお店を紹介してきましたが、気になるお店やお料理は見つかったでしょうか。稲毛区は地域の大半が住宅街ということで、住民の方々の生活に根差した飲食店が多く見受けられます。今回ご紹介した以外にも、まだまだ隠れた名店がたくさんありますので、もしも気になった方はご自身でも探してみてください。こんなお店があったんだ、という新しい発見があるかもしれません。

お持ち帰りまとめ

お持ち帰りまとめ

コロナウィルスがパンデミックを起こしてから、飲食業界としても中々大変な時節が続いているかとは思います。外食を楽しめないということで、ストレスが溜まっている人も多いことでしょう。テイクアウトは、そんな今の状況にまさにぴったりな選択肢となっています。大変な世の中ではありますが、時流に合わせて動くことで何とかこの難事を乗り切りましょう。

EPARKテイクアウトとは?

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。