お持ち帰りならEPARKテイクアウト

文京区でインドカレーをお持ち帰りできるおすすめ店まとめ

文京区は東京大学を始め東京都の区の中でも比較的学び舎の多い区です。
学生が多いだけでなく、区のエリアのうち住宅街が大部分を占めるので、自炊ではなかなか作らず一皿で食事が完結出来るインドカレーをテイクアウト出来るお店があると一人暮らしに限らず利用したい方も多いでしょう。
今回は、文京区でインドカレーをテイクアウト出来るお店を6店舗ご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

文京区でインドカレーのテイクアウトができるお店

PUJA

PUJA

「PUJA」は日本滞在歴の長いインド出身の料理長が腕をふるうインドカレー専門店です。
日本好みの味を熟知したインド出身の料理長が、インドカレーの本場の味を残しつつ日本人好みにアレンジ!
近辺に通う学生やサラリーマンにも大人気となっています。
「PUJA」自慢の本格派絶品料理はテイクアウトメニューを厳選して人気メニューを取り揃えておりますので、是非ご自宅でもご賞味ください。
「PUJA」は東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「本郷三丁目駅」より東へ徒歩5分です。

イチオシ

日本人向けにアレンジされたインドカレーで是非食べておきたいメニューが、「PUJA」自慢の「野菜カレー」です。見た目に圧倒される程の具の多さが特徴的な「野菜カレー」ですが、辛い物が苦手な方も食べやすい優しい味のインドカレーです。
学生やサラリーマンが多く行き来する本郷三丁目駅近辺においても人気のメニューであり、テイクアウトでも人気となっています。
「野菜カレー」は単品メニューなので、主食のご飯やナンは付いていません。ご自宅でご賞味の際は、ぜひ日本のご飯と一緒にお楽しみ下さい。

アジアンダイニングサンティ

アジアンダイニングサンティ

「アジアンダイニングサンティ」は本格インド・タイ料理が気軽に楽しめるアジアンビストロです。
インド料理の定番メニュー「インドカレー」を始め、タイの国民食「ガパオライス」や単品でも人気の「チーズナン」など、人気メニューが目白押しです。
なかでも日本人の食に合わせた味付けとなっている、シェフのイチオシ「インドカレー」は、色々な味や辛さを用意しています。
是非、本格インド・タイ料理をテイクアウトして頂き、ご自宅でもお楽しみ下さい。
「アジアンダイニングサンティ」は東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「本郷三丁目駅」より北へ徒歩4分、気さくなスタッフがおもてなししてくれます。

イチオシ

「アジアンダイニングサンティ」の日本人の食に合わせたイチオシメニューは「ダルタドカ(Dal Tadka)」です。
豆とバターがたっぷり入ったインドカレー「ダルタドカ(Dal Tadka)」は、ほんのりとした甘みも増して辛さも和らぎつつコクも加わり、辛さが苦手な人も美味しく頂けます。
ぜひ「アジアンダイニングサンティ」自慢の逸品「ダルタドカ(Dal Tadka)」をテイクアウトして頂き、ご自宅でも本格インドカレーをご堪能下さい。

アジアティーク 江戸川橋店

アジアティーク 江戸川橋店

「アジアティーク 江戸川橋店」では、インド料理、タイ料理ともに各国のシェフが調理します。
2つのエスニックを組み合わせ、アジアン料理の「美味しい」を欲張りに集めました。
スパイスや食材も現地から調達する妥協しない徹底ぶりで、スタッフもインド、タイ、ネパール、中国と多国籍なお店です。
テイクアウトメニューも非常に多くを用意し、お手軽にご自宅でも料理を堪能出来ます。
「アジアティーク 江戸川橋店」は、東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」4番出口から南へ徒歩2分です。

イチオシ

「アジアティーク 江戸川橋店」のテクアウトできるイチオシメニューは「ミックスベジタブルカレーセット(ナン・ライス)」です。
数種類の野菜がこれでもかと詰められたミックスベジタブルカレーにナンとライス、サラダがついています。
スパイスと複数の野菜と煮込む事で味と香りが馴染み、野菜を美味しく沢山食べられるヘルシーなカレーに仕上がっています。
ヘルシーな本格インドカレーのセットがリーズナブルな価格で提供される「ミックスベジタブルカレーセット(ナン・ライス)」をテイクアウトして頂き、「アジアティーク 江戸川橋店」自慢の味を是非ご家庭でもお楽しみ下さい。

NAMASTE RESTAURANT

NAMASTE RESTAURANT

「NAMASTE RESTAURANT」(ナマステレストラン)は、スパイスの効いた本格インド・ネパール料理が楽しめるお店です。
駅チカ立地のビル1Fに位置し、大学通いの学生やサラリーマンなど様々な方がランチやディナー、テイクアウトを問わず「NAMASTE RESTAURANT」の本格的なインド・ネパール料理を堪能しています。「NAMASTE RESTAURANT」は地下鉄丸ノ内線「本郷三丁目駅」2番出口から徒歩1分、都営大江戸線「本郷三丁目駅」3番出口から徒歩2分の場所です。

イチオシ

「NAMASTE RESTAURANT」のテイクアウトメニューとしてイチオシは、日替わりカレーを含む9種類のカレーと辛さを選べるお得な「BOXセット」です。
ナンとライス、サラダもついてボリューム満点の「BOXセット」は、特にディナータイムのテイクアウトとして人気のメニューです。
また、「BOXセット」には、チキンティッカもついたセットやタンドリーチキン&シシケバブ付きのセットもあり、食べたいものやボリュームによって「BOXセット」を選ぶことが出来ます。
是非「NAMASTE RESTAURANT」自慢のセットをテイクアウトして頂き、ご自宅でも本格インド料理をお楽しみ下さい。

テイクアウトするならインドカレーがおすすめ!

インドカレーは、多彩なスパイスを料理の都度調合する料理であり、脂質を多く含むカレールーを使いません。
また色々な食材を煮込む事で、他の料理では調理過程で外に出てしまう栄養素まで残さず摂取出来る料理です。
しかし、インドカレーはいざ作るとなるとスパイスの知識が欠かせず、自炊のハードルは高い料理です。
大学通い、仕事帰りなどの後、ご自宅で気楽に食べるには、帰宅後の出前よりも帰宅中にお持ち帰りが出来るテイクアウトが一番でしょう。
バテ気味で食欲減退ぎみでも食欲をそそるスパイスの香りと栄養の高さをもつインドカレーは、キッチンで火を使うのすら億劫な日こそ是非テイクアウトして頂きたい料理です。
仕事場のランチだけでなく、外出時のお弁当、一人暮らしや家族での晩ご飯など、インドカレーを食べたいと感じた時は是非テイクアウトしてみて下さい。

インドカレーの豆知識

インドカレーの味を表現するのに「辛い」というのもあります。
しかし、味覚は甘味、酸味、塩味、苦味、うま味、が基本であり、味覚に「辛み」というものはありません。
「辛み」は味覚でなく痛覚で、激辛のインドカレーを食べるとヒリヒリするのは痛覚です。
それでも激辛の虜になる人が一定数いるのは、繰り返し辛い物を食べる事で、鎮痛、気分高揚などの効果があるとされる脳内物質βエンドルフィンが分泌され、料理本来の豊かな旨味に加え、辛さによるβエンドルフィンの分泌効果によって病みつきになっているのです。
インドカレーの辛さが苦手というのも、激辛が病みつきというのも、いたって普通の事なのです。
甘口から激辛まで好みの辛さが選べるインドカレーのお店は多いので、豊富なスパイスや食材をバランスよく摂取できるインドカレーを自分好みの辛さでお気軽にテイクアウトしてみてはいかがでしょうか。

お持ち帰りまとめ

今回は大学や住宅街が多くてインド料理店も多い文京区で、インドカレーをテイクアウト出来るお店を6店舗ご紹介させて頂きました。
中にはインドカレーの激戦区で経営しているお店もあり、どのお店も日本人の好みをよく研究し、メニューに反映しつつ本格インド料理を提供しています。
辛さが苦手という方でも食べやすい甘口も用意する店ばかりでしたので、どのお店もお気軽にご利用して頂けます。
色々な栄養素をもつインドカレーは食べたい時が食べ時ですので、気になるお店があったら是非テイクアウトしてインドカレーの魅力ある香りと味を堪能してみてはいかがでしょうか。

EPARKテイクアウトとは?


事前予約で待ち時間をゼロに。
お持ち帰りを便利にします

テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」。テイクアウトができる店舗を検索し、簡単に予約ができ、指定した日時に受け取りに行くことで、店頭での待ち時間も解消されます。 ネット予約のため、24時間好きな時間に自分のペースで注文することができ、できたての状態で商品を受け取れます。