お持ち帰りならEPARKテイクアウト

すし三崎丸で人気のおすすめメニュー|EPARKテイクアウト

すし三崎丸
すし三崎丸

EPARKテイクアウトに掲載中のすし三崎丸のテイクアウト(持ち帰り)人気メニューランキング!いざ注文しようと思っていてもたくさんあるメニューの中から何を食べるか迷ってしまうという方も多いはず。そんな時はEPARKテイクアウトがおすすめするメニューをランキングとしてご紹介しますので是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

※掲載写真はイメージです / 一部店舗にて取扱いの無い商品や価格が異なる場合がございます

第10位:ずわい蟹

330円(税込)
カニの中でも最も美味として名高いズワイガニ。繊細な肉質で甘みや旨味が強いことが特徴です。味がしっかりとしてやわらかな食感が楽しめるため、にぎり寿司で召し上がってみてはいかがでしょうか。

第9位:インド鮪中とろ

220円(税込)
寿司ネタの王道。口の中でとろけるような上質な脂と、まぐろそのものの濃厚な旨味の調和が楽しめます。

第8位:生うに軍艦

330円(税込)
口の中で踊るウニの香り、甘さ、一度食べたらやめられません。海苔は九州有明産を使用。色艶・味(香り)・食感(口どけ)の3点にこだわりを持っています。

第7位:煮穴子

110円(税込)
脂がのった穴子をシンプルな味付けでふっくらと仕上げました。とろけるような舌触りをお楽しみください。

第6位:ねぎとろ軍艦

110円(税込)
まぐろの旨味を包み込んだ、こってり濃厚な味わいです。名前の由来は、葱とトロでは無く”元々捨ててしまうマグロの中落ち部分を使用。 身を骨の周りから削り取ること、根こそぎ取る事を「ねぎ取る」と呼んでおり、そこから「ネギトロ」に変化したと言われています。海苔は九州有明海産を使用。色艶・味(香り)・食感(口どけ)の3点にこだわりを持っています。

第5位:海老

110円(税込)
旨みのある頭肉(あご肉)を残して剥いています。鮮度の良い活〆でなければこの形にはできません。シンプルながら、奥の深いネタです。



第4位:インド鮪中とろ

220円(税込)
寿司ネタの王道。口の中でとろけるような上質な脂と、まぐろそのものの濃厚な旨味の調和が楽しめます。

第3位:活〆はまち

110円(税込)
歯ごたえと濃厚な旨味と乗りに乗った脂のバランスが最高!赤酢シャリとの相性も素晴らしい。自慢の1品です。

第2位:玉子

100円(税込)
濃厚な鶏卵と上品な出汁で焼いた、酢飯に合う伝統の玉子焼きです。飼料にこだわった契約養鶏場の色鮮やかな卵を使用しております。海苔は九州有明海産を使用。色艶・味(香り)・食感(口どけ)の3点にこだわりを持っています。

第1位:いくら軍艦

220円(税込)
鮮度の良い鱒の卵を、芳しい醤油風味に漬込み、鮨に合うように仕上げました。赤い宝石のような輝きの中に、コクと旨味が凝縮されています。海苔は九州有明海産を使用。色艶・味(香り)・食感(口どけ)の3点にこだわりを持っています。

すし三崎丸ならテイクアウト(持ち帰り)がおすすめ

女性が一人でも気軽にカウンター席でお食事をご利用いただける明るく開放的な店舗をコンセプトにしている鮨専門店です。四季折々の旬なネタをご用意しております。